fc2ブログ

キャンピングカーで放浪の旅 Ⅱ

全国を、写真と動画で探訪

須坂の2日目。
岩松院に行ってみようか、ってなった。
   ・  ・  ・  ・  ・
東風さんの車で。
場所は、小布施町の山裾に。

今の時期は、どこに行っても花いっぱい。
桜はまだ咲いている。  (撮影は16日)
    ※     ※     ※     ※  ランキング ありがとう!!   ブログタイトル一覧は、右をクリック burogutaitoru656.jpg        
                          ( 写真の上にカーソルを置いて、open になってクリックしたら、一瞬に大きく。  再度クリックしたら、元に)

小布施の市街地は観光地。

s-24年4月18日 (1)  s-24年4月18日 (2)

離れた駐車場から歩く。  桜の木があった。 何か変。  左右色が違う。

s-24年4月18日 (4)

左は白。  右はピンク。

s-24年4月18日 (5)  s-24年4月18日 (6)

2つの木が根でくっついていた。  
根以外でくっついていたら、連理木と呼ばれます。  右写真のように。

※ イチイの木の中にナナカマド、こんな風に(美瑛ぜるぶの丘) 
  イチイの木がナナカマドを包み込んでしまった。 

s-24年4月18日 (7)  s-24年4月18日 (32)

岩松院(がんしょういん)、全体。

s-24年4月18日 (8)

左側に赤い花の木。 桜の赤とは違うような。 最後に。

s-24年4月18日 (9)

山門(仁王門)。

s-24年4月18日 (10)  s-24年4月18日 (11)

田舎の仁王様は、田舎っぽい感じ。 京都のとはどこか違う。   作者の力量の差なんだろうか。
でも何か親しみがあるような。 マンガのような目??。

s-24年4月18日 (13)  s-24年4月18日 (14)

本堂。

s-24年4月18日 (16)  s-24年4月18日 (15)

葛飾北斎の八方睨み鳳凰図。 本堂の天井に。 8年前に東風さんと見ていた。(その日は無料)  記事
北斎89歳の作品。1848年。

  ※ 価値は高いけど重要文化財ではない。
    その理由は、下かも知れない。
    これの作者は、北斎の娘か弟子かも知れないという話が。
    作者が確定しないと、文化財にはならないようです。

  ※ 少なくても、原画は北斎が描いたでしょうね。

  ※ 余談 松江城はいつ造ったか分からないために、重要文化財だけど国宝にはなれなかった。
       必死に探したら証拠が見つかった。 晴れて国宝に。

  ※ 余談 はっきりしたら困る場合、調査しないことも。
       河童のミイラなどで。

目がどこか分かりにくい。

s-24年4月18日 (3)

本堂の裏に。

s-24年4月18日 (17)

裏庭に、小林一茶の句。     
  「やせ蛙まけるな一茶これにあり」

毎年4月の20日を過ぎたら、山からカエルがこの池にたくさん来る。 卵を産みに。
その時に作ったよう。

一茶はカエルを見に来たのではなく、病弱な長男の回復を願って寺に来た。
生後20日。 負けるなは、長男の千太郎に言っている。 でも、1ヶ月生きてなくなる。

 ※ 余談 寺の話ではカエルはアズマヒキガエルだそう。
        このカエルは長野県にいる。  大きい。  こんなの。  記事

 野尻湖ナウマンゾウ博物館。  一茶記念館。~信濃町~  他  (2013/10/18)


s-24年4月18日 (18)  s-24年4月18日 (19)

高いところに、福島正則の霊廟。 お墓。

s-24年4月18日 (20)  s-24年4月18日 (21)

徳川は、福島正則を恐れたんですね。 それで難癖をつけた。
広島城を明け渡すとき、ちり一つなく。 それを言っている。

松川の治水事業とある。 松川は下の記事に。

 松川渓谷と山田温泉を散歩。 クマはどうして看板をかじるの(?) 薬師堂の彫物。 クロユリ。~高山村~ 明日、子供たちと登山。 (2018/5/18)

 
  ※ 上の記事の山田温泉に藤井荘がある。 そこで昨年の6月に下のことが。
      ・将棋の名人戦第5局で1日夜、藤井聡太六冠(20)が勝利し、最年少の名人位獲得とともに7冠を達成した。
       快挙の舞台となったのは、長野県高山村の老舗旅館「緑霞山宿 藤井荘」。(産経新聞)

s-24年4月18日 (12)

上の写真で、岩松院を菩提寺として、海福寺の寺号を授けたとある。
海福寺の名は正則の戒名に使われたが、寺の名として後々の時代までは使われなかった。

使われていたら、岩松院の正式名は、梅桐山岩松院海福寺になっていた。
現在の正式名は、梅桐山岩松院。

  ※ 余談 寺の名は一般的には、〇〇山〇〇院〇〇寺。  

       例えば京都の知恩院は、華頂山知恩(教)院大谷寺。
       大谷寺でもよかったけど、呼び名を知恩院にした。

       〇〇山や〇〇院〇〇寺のうち、どれかがない寺も。
       多くの寺の後ろに山があるから、場所を示す意味で〇〇山。 それで寺の入り口は山門。
       〇〇院は格式でしょうか。  院の元々の意味は建物。 病院、理容院、寺院・・。

下の桜は分からない。

s-24年4月18日 (23)

赤い花は桜ではない。 ハナモモか何なのか、東風さんと調べたけど分からない。
遠くは飯綱山かな。  その向こうに戸隠。   記事

s-24年4月18日 (24)  s-24年4月18日 (25)

八重の赤い花。  花は枝にくっついている。

s-24年4月18日 (26)  s-24年4月18日 (27)

戻るときこの花。 スイセンでいいのかな。

s-24年4月18日 (31)

鳥はいたけど、撮れませんでした。 花いっぱい。

※ この日の晩(16日)は、私の車でお酒を。 東風さんと碧ちゃんのお父さん。
  碧ちゃんんお母さんからアスパラを頂いて。 小布施の栗ようかんも。

【明日の予定】   南魚沼市の見学をしたいけど天気が良くない。

【停泊場所】   道の駅南魚沼。

【アップした動画】  右に ⇒  動画、akkamui (アッカムイ) 

【カメラ・レンズ】  フジフイルム X-S10   タムロン 18~300     GoPro10

    都道府県別のブログタイトル一覧表は、右をクリック。 burogutaitoru656.jpg

   (放浪の旅Ⅱと放浪の旅Ⅰの両方です。 記事の総数は5400ほど。)          
 ※ プロフィール・・・。 ⇒ ppkkpkk44xxx.jpg  2015021215202259f_20150219173812c9f.jpg  今までの記事には、この2枚だけ。 
               2021年夏のを1枚プラス。 美瑛川上流で釣り。s-ppolkio8999.jpg

【ランキング】   国内旅行、1位。 旅行全体、2位です。 
                
           気に入った所がありましたら、クリックをよろしく。

               ※ クリックするバナーは、これです。                          
                             
                        ありがとう!! ランキング

               ※ クリックが完了したら、国内旅行のランキングが表示されます。
                 表示された画面の「旅行」をクリックすると、旅行全体の順位が。
           
               ※ 1回のクリックで、10ポイント。 
                 
【拍 手】  拍手のクリックのバナーは、一番下に。    ※ 拍手は、ランキングとは関係ありません。
.  
 
 
上田市の満開を見て須坂市に。
2日遅れで須坂市が満開。
   ・  ・  ・  ・  ・
花を見ながらのお酒。
久しぶり。

臥竜公園には多くの人が。
昼間は東風さんと。 晩は、碧ちゃんの両親も一緒。
    ※     ※     ※     ※  ランキング ありがとう!!   ブログタイトル一覧は、右をクリック burogutaitoru656.jpg        
                          ( 写真の上にカーソルを置いて、open になってクリックしたら、一瞬に大きく。  再度クリックしたら、元に)

臥竜公園には大きな池。 小さな動物園も。

s-24年4月17日 (1)  s-24年4月17日 (2)

百々川の河川敷。 こいのぼり。  5月5日は立夏。
暦は、一足先に夏に向かいます。

s-24年4月17日 (3)

須坂市動物園。 クジャクが羽を広げていた。

s-24年4月17日 (4)

ベンガルトラとか大きなのも。

s-24年4月17日 (5)

シロフクロウ。 笑ってるように見えて。

s-24年4月17日 (6)  s-24年4月17日 (7)

池の周囲に桜。 隙間なく咲いて。

s-24年4月17日 (8)  s-24年4月17日 (9)

見えてないけどお店もいっぱい。

s-24年4月17日 (10)  s-24年4月17日 (11)

池の向こうにもお店。 東風さんと最後はあっちに。

s-24年4月17日 (12)  s-24年4月17日 (13)

島には、弁財天が。

s-24年4月17日 (14)  s-24年4月17日 (15)

これは咲いてない。  カンザンと標示があった。
八重の大きな花。 八重は遅いことが多い。  咲けばこのように。(北海道森町) 色が薄い場合も。(京都千本閻魔堂)

s-24年4月17日 (16)

しだれです。 

s-24年4月17日 (17)  s-24年4月17日 (18)

こっちのしだれには、八重紅枝垂と標示が。   美しさの頂点に八重紅枝垂れ。

 平安神宮の紅枝垂桜は、満開に。  平安の都を艶やかに彩って・・。~京都市~ 他 (2015/4/7)

八重としては、花びらが少なめの八重でしょうか。



s-24年4月17日 (19)

反対側に来た。  

s-24年4月17日 (20)  s-24年4月17日 (21)

ソノサトキザクラ。 フゲンゾウの枝変わりとある。 
発見されたのの、昔の園里村。

s-24年4月17日 (22)

特徴は黄色。 これが真っ白なら、普通のフゲンゾウ。 花の中心の雄しべが飛び出している。
象の鼻のように。  普賢象は、普賢菩薩をのせて。 このように。(京都清凉寺)

園里村は昔、ここから数㌔東にあった。
今、5㌔東に豊丘小学校。 その近くに、園里郷土資料館がある。
東風さんが以前、もっと奥の豊丘ダムに連れて行ってくれた。

s-24年4月17日 (32)

説明に枝変わりの品種と。 例えば下を見ると、1つの枝だけピンクの花。
これが枝変わり。 この枝を接ぎ木とかで育てれば、新しい桜の誕生。  ※ 写真は、島根大学からお借り。

s-24年4月17日 (33)

右はサンシュユですね。

s-24年4月17日 (23)  s-24年4月17日 (24)

ビールが飲みたくなってきた。

s-24年4月17日 (25)  s-24年4月17日 (26)

ここのお店。 外で飲もうとしたら暑すぎた。

s-24年4月17日 (27)

店に入って。 焼き鳥で。 左はサービス。   ムカゴ。 自然薯の実のよう。
東風さんは土日、このお店のお手伝い。   人を眺めながらビール。

s-24年4月17日 (28)  s-24年4月17日 (29)

夜は街に出て。 ソフトの碧ちゃんの両親が。 最後に少しだけ練習終わって、碧ちゃんが来た。  長野商業。
監督に育てられ、いい表情になって。  夏、全国に行けたら、大会は九州の大村市で。 きっと行くでしょう。

s-24年4月17日 (30)  s-24年4月17日 (31)

花見のお酒は久しぶりでした。

【明日の記事】  小布施町のお寺。 花いっぱい。 福島正則の・・。

【停泊場所】  花の駅千曲川

【アップした動画】  右に ⇒  動画、akkamui (アッカムイ) 

【カメラ・レンズ】  フジフイルム X-S10   タムロン 18~300     GoPro10

    都道府県別のブログタイトル一覧表は、右をクリック。 burogutaitoru656.jpg

   (放浪の旅Ⅱと放浪の旅Ⅰの両方です。 記事の総数は5400ほど。)          
 ※ プロフィール・・・。 ⇒ ppkkpkk44xxx.jpg  2015021215202259f_20150219173812c9f.jpg  今までの記事には、この2枚だけ。 
               2021年夏のを1枚プラス。 美瑛川上流で釣り。s-ppolkio8999.jpg

【ランキング】   国内旅行、1位。 旅行全体、2位です。 
                
           気に入った所がありましたら、クリックをよろしく。

               ※ クリックするバナーは、これです。                          
                             
                        ありがとう!! ランキング

               ※ クリックが完了したら、国内旅行のランキングが表示されます。
                 表示された画面の「旅行」をクリックすると、旅行全体の順位が。
           
               ※ 1回のクリックで、10ポイント。 
                 
【拍 手】  拍手のクリックのバナーは、一番下に。    ※ 拍手は、ランキングとは関係ありません。
.  
 
 

openclose

04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09 

akkamui212

Author:akkamui212
2009年4月に放浪の旅をスタートし、十数回目の日本1周に入っています。
「キャンピングカーで放浪の旅」に続き、パートⅡです。
明日は、どこの空の下にいるのかな。


03 | 2024/04 | 05
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -

現在の閲覧者数:

名前:
メール:
件名:
本文:

QR

気に入った所がありましたら、よろしく。