fc2ブログ

キャンピングカーで放浪の旅 Ⅱ

全国を、写真と動画で探訪

中津市の山国川流域に耶馬渓(やばけい)が。
耶馬渓には裏耶馬渓など、いろんなのが。
   ・  ・  ・  ・  ・
今回は、深(しん)耶馬渓に。
山国川の支流、山移(やまうつり)川沿いにある。

温泉があちこちに。
山移川の支流折戸(おりど)川の渓谷に折戸温泉が。 そこに。
    ※     ※     ※     ※  ランキング ありがとう!!   ブログタイトル一覧は、右をクリック burogutaitoru656.jpg        
                ( 写真の上にカーソルを置いて、open になってクリックしたら、一瞬に大きく。  再度クリックしたら、元に)
   ・  ・  ・  ・  ・ 
印は折戸温泉。 温泉の後は、明日の記事に。

s-21年12月3日 (1)  s-21年12月3日 (2)

朝までお世話になった道の駅豊前おこしかけを出る。
国道10。 宮崎市を通って鹿児島市まで。

求菩提(くぼて)山は右に。  記事

s-21年12月3日 (26)

吉富町の道の駅。 ここは福岡県だけど、2㌔程行って山国川を渡ると、大分県。
自分は少し先で右に。 県道を走る。 ナビが近道を・・。

s-21年12月3日 (27)  s-21年12月3日 (28)

左に青の洞門。  最後に紹介。 手掘りのトンネル。

s-21年12月3日 (29)

国道212に。 大分県。   山国川沿いにどこまでも。  今回そっちに行くかなと迷った。
広く耶馬渓という所に入ってきた。

少し先で左に入る。 県道28。  初めて。

s-21年12月3日 (30)

直ぐにダムがあった。 耶馬渓ダム。   

s-21年12月3日 (4)

川は山国川の支流、山移(やまうつり)川。

  ※ 余談 ダムの上の道が直線なら(ダムが直線)、重力式コンクリートダムですね。
       カーブしてたら、アーチ式コンクリートダム。(黒部ダムなど)

s-21年12月3日 (5)  s-21年12月3日 (6)

ダム湖側。   耶馬渓湖。  水は中津市だけでなく、遠く北九州市にも。

  ※ 遊び 耶馬渓子という人は、いないようです。
       福井県に九頭竜湖(くずりゅうこ)が。 九頭竜子って名前の人はいます(本名?)

s-21年12月3日 (7)  s-21年12月3日 (8)

ダムが出来て、下から上がって来たかも知れませんね。 故郷が消えた。

s-21年12月3日 (9)

谷の深さはこうでした。  右写真の道を来ました。

s-21年12月3日 (10)  s-21年12月3日 (11)

県道28を奥へ。 右に行くととろろ乃湯。
調べたらいい温泉のようなので、載せます。 いつかよってみたい温泉。

食事にとろろの料理がある。

s-21年12月3日 (31)  s-21年12月3日 (32)

この先左に。 折戸温泉に。

s-21年12月3日 (33)

耶馬渓の特徴は、山の岩肌がみえること。
小さな規模なら、どこにでも見られます。

s-21年12月3日 (34)

着いたようだ。

s-21年12月3日 (35)

温泉は別の建物。 こっちでは宿泊が。  小さなお宿つきのほたる。  川に蛍がいるよう。
ここは深(しん)耶馬渓の一角。  岩山が。

s-21年12月3日 (16)  s-21年12月3日 (17)

田んぼがある。 小さな集落。

昼間食事ができるのは、水曜と木曜。 今日は金曜でやってない。
もしやってたら右のを食べた。  中央は何でしょう。  どこかにホタルは??

s-21年12月3日 (12)  s-21年12月3日 (3)

奥に行くと折戸渓谷。 後で知る。  ここはその渓谷の入り口辺り。  院内への道だけど、途中細い。

s-21年12月3日 (13)  s-21年12月3日 (18)

家が数軒見えた。  

s-21年12月3日 (14)

宿の方で受付。 300円は箱に入れてねって言われた。

s-21年12月3日 (15)

ネコちゃんが。 よろしくねと言ったら、ふんにゃって雰囲気。 

s-21年12月3日 (19)  s-21年12月3日 (20)

カメラは持って行かない。 誰もいなかった。 独り占め。
自分が一番風呂かも。  いつもは石鹸で軽く洗って入る。

今日は、頭など丁寧に洗ってから入った。 洗うのはお終い。
湯船の湯で洗うのが好き。  

モール泉。(泉質というより湯の生まれた方・・) 植物が地下深くで熱を出して。 肌や床がすべるように。
北海道の十勝川温泉が有名です。  その記事

清潔感いっぱいの折戸温泉。 気持ちよく入れました。

s-21年12月3日 (24)  s-21年12月3日 (25)

戻る途中、近くにこれ。 こんなギンナン買ったことない。
どうやって食べるか調べた。 電子レンジはないから圧力鍋でゆでた。

殻が固い。 ペンチでたたいて割った。
タヌキは実のある時のを食べるよう。 種は消化されない。

たくさん食べないようにってWikipediaに。 毒を含んでるよう。
昔の人は、年の数以上食べないでねって言ったそう。
自分は山ほど食べていいのか。 10個ほど食べてやめた。

銀杏はイチョウともギンナンとも読む。 
イチョウの木は、自然の山にはない。 寺や神社や街路樹に。

自然の山にない理由が分からない。 分かりやすい説明が見つけられない。

s-21年12月3日 (22)  s-21年12月3日 (23)

振り返れば、もみじの湯。 

s-21年12月3日 (21)

この後の続きは明日の記事で。 深耶馬渓の中心地に行きます。

【記事紹介】

岩屋の滝は、東友枝川源流の沢に。 滝の上に、遠回りして行ってみた。 、岩屋地区の家並み。~上毛(こうげ)町~ 他 (2020/12/16/水)

青の洞門は、30年かかって手掘り。 石橋の羅漢寺橋と耶馬渓橋は、山国川に。~中津市~ 他 (2016/12/9) 


羅漢寺は山の中腹の洞窟に、埋め込まれるように。 3700体以上の石仏。 古羅漢。~中津市~ 他 (2016/12/8)

中津城は黒田如水が築く。 日本三大水城。 山国川の河口近くに。~中津市~ 他 (2016/12/7)


鶴ヶ原の景と磨崖仏  立羽田の景 ~裏耶馬渓 玖珠町~  川嶋あい「明日への扉」  他  (2012//4/7)


【歌のたび】    ワインカラーのときめき 新井満   

              ※ この方が亡くなったニュースが。 団塊の世代。  知らない人だった。
              ※ 死因は誤謬性(ごびゅうせい)肺炎。 Wikipediaでは下の説明。

               誤嚥性肺炎(ごえんせいはいえん)は、胃または口から肺に比較的大量の物質が入ることによりなる
               肺感染症の一種である。



千の風になって ~ 新井満



【道の駅】     童話の里くす

【明日の予定】     記事は昨日の続き。 深耶馬渓の中心部へ。   

【カメラ・レンズ】  フジフイルム、X-S10 XF 18-135mm f 3.5-5.6R   車載、FX10

    都道府県別のブログタイトル一覧表は、右をクリック。 burogutaitoru656.jpg

   (放浪の旅Ⅱと放浪の旅Ⅰの両方です。 記事の総数は4300ほど。)          
 ※ プロフィール・・・。 ⇒ ppkkpkk44xxx.jpg  2015021215202259f_20150219173812c9f.jpg  今までの記事には、この2枚だけ。 
               2021年夏のを1枚プラス。 美瑛川上流で釣り。s-ppolkio8999.jpg

【ランキング】   国内旅行、2位。 旅行全体、3位です。 
                
           気に入った所がありましたら、クリックをよろしく。

               ※ クリックするバナーは、これです。                          
                             
                        ありがとう!! ランキング 

               ※ クリックが完了したら、国内旅行のランキングが表示されます。
                 表示された画面の「旅行」をクリックすると、旅行全体の順位が。
           
               ※ 1回のクリックで、10ポイント。 
                 
  【拍 手】  拍手のクリックのバナーは、一番下に。    ※ 拍手は、ランキングとは関係ありません。

※ CMを載せるのには、時間がかかりそう。 
.

スポンサードリンク

 
 

openclose

12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09 

akkamui212

Author:akkamui212
2009年4月に放浪の旅をスタートし、十数回目の日本1周に入っています。
「キャンピングカーで放浪の旅」に続き、パートⅡです。
明日は、どこの空の下にいるのかな。


11 | 2021/12 | 01
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

現在の閲覧者数:

名前:
メール:
件名:
本文:

QR

気に入った所がありましたら、よろしく。