fc2ブログ

キャンピングカーで放浪の旅 Ⅱ

全国を、写真と動画で探訪

もう50年も前から、車社会になった。
鉄道路線はどこも苦しい。  ※ 撮影は25日。
   ・  ・  ・  ・  ・
東北地方に、廃線を心配する路線は少なくない。
今回は、下の北上線の駅に。 ※ 資料は河北新報からお借り

s-gggffff(1).jpg

駅の中には1日に数人しか乗らない駅も。。
自分も列車に乗ってない。
この後只野線に行くけど、乗ってみましょうか。 行って歩いて帰って来る。
    ※     ※     ※     ※  ランキング ありがとう!!   ブログタイトル一覧は、右をクリック burogutaitoru656.jpg        
                ( 写真の上にカーソルを置いて、open になってクリックしたら、一瞬に大きく。  再度クリックしたら、元に)
   ・  ・  ・  ・  ・  
岩手県道1とほっと湯田駅の写真を撮った。
どっちも以前の記事に詳しくあったので、今回はやめ。

 ほっとゆだ駅に、温泉「ほっとゆだ」が。 乗り遅れない仕組み。 錦秋湖の畔に。 深沢晟雄。~西和賀町~ 他 (2019/6/6)

となりの、ゆだ高原駅から紹介。

s-22年9月26日 (1)  s-22年9月26日 (2)

ゆだ高原駅。  ※ 近くに湯田高原があってゴルフ場があるよう。

s-22年9月26日 (3)  s-22年9月26日 (4)

国道107が不通。 土砂崩れ。 その部分はトンネルにするよう。
自分は国道107を通るつもりだった。 

盛岡から田舎道を走りたくて、急に変更して県道1に。 高速は通れる。 

s-22年9月26日 (6)  s-22年9月26日 (5)

直ぐにやって来た。 ディーゼルの気動車。 1両。

s-22年9月26日 (7)  s-22年9月26日 (8)

煙を吐いて行った。



駅構内も単線だから、全体が単線ですね。

s-22年9月26日 (9)

人の移動は道の方が多い。  駅前に食堂が。

s-22年9月26日 (11)  s-22年9月26日 (10)

次は黒沢駅。 さびしい。 

s-22年9月26日 (12)  s-22年9月26日 (13)

駅近くの集落。

s-22年9月26日 (14)

北上線は、北上駅と横手駅の間に。 ※ 北横線の名前にしなかった。

s-22年9月26日 (15)  s-22年9月26日 (16)

ホームの向こうにも線路。 列車がすれ違える。

s-22年9月26日 (17)  s-22年9月26日 (18)

ここは豪雪地帯。 これがないと冬大変。   神社の祭りはやってるだろうか。

s-22年9月26日 (20)  s-22年9月26日 (19)

廃線の不安があるから、駅舎を新しくするのは難しいでしょうか。

s-22年9月26日 (21)  s-22年9月26日 (22)

次は小松川駅。  待合室が駅舎ってかんじ。 小さな駅だけどいい風景。 向こうが日本海。
こんな駅巡りがいい。

s-22年9月26日 (25)  s-22年9月26日 (23)

踏切の近くから上がって来る。

s-22年9月26日 (27)  s-22年9月26日 (26)

1日に1方向10本ほどあるから、通学には使えますね。

s-22年9月26日 (28)  s-22年9月26日 (24)

相野々駅は大きな集落に。

s-22年9月26日 (29)  s-22年9月26日 (30)

向こう方面、次は終点の横手駅ですね。

  ※ 余談 北海道の紋別の上渚滑のSさんの奥様は、若い頃横手市の学校で学んだ。
       横手に来るとき、北上線ではなく、きっと奥羽本線で青森から来てますね
         

 横手市で、Sさんの青春の思い出を探す  西馬音内盆踊り  小野小町の故郷、雄勝  他  (2009年4月4日)

s-22年9月26日 (33)  s-22年9月26日 (34)

複合施設の駅だけど、変わった形。

s-22年9月26日 (35)

この後、奥羽本線沿いに南下します。 その記事は数日後に。

【記事紹介】

 横手市雄物川民家苑。 源義家と藤原清衡は、後三年の役で歴史にデビュー。 郷土資料館。~横手市~ 他 (2017/6/14) 

【明日の記事】    慈恩寺の彼岸花(1)

【道の駅】     白鷹ヤナ公園

【カメラ・レンズ】  フジフイルム、X-S10 XF 18-135mm f 3.5-5.6R  XF14mmF2.8  ゴープロ。 車載、FX10  他 .

    都道府県別のブログタイトル一覧表は、右をクリック。 burogutaitoru656.jpg

   (放浪の旅Ⅱと放浪の旅Ⅰの両方です。 記事の総数は4300ほど。)          
 ※ プロフィール・・・。 ⇒ ppkkpkk44xxx.jpg  2015021215202259f_20150219173812c9f.jpg  今までの記事には、この2枚だけ。 
               2021年夏のを1枚プラス。 美瑛川上流で釣り。s-ppolkio8999.jpg

【ランキング】   国内旅行、2位。 旅行全体、4位です。 
                
           気に入った所がありましたら、クリックをよろしく。

               ※ クリックするバナーは、これです。                          
                             
                        ありがとう!! ランキング 

               ※ クリックが完了したら、国内旅行のランキングが表示されます。
                 表示された画面の「旅行」をクリックすると、旅行全体の順位が。
           
               ※ 1回のクリックで、10ポイント。 
                 
  【拍 手】  拍手のクリックのバナーは、一番下に。    ※ 拍手は、ランキングとは関係ありません。

※ CMを載せるのには、??。 
.  

スポンサードリンク

 
 
南下が遅れたので、苫小牧から秋田へ渡ることに。
コロナの影響で、3回続けてこの形。
   ・  ・  ・  ・  ・
千歳のTさんの所で、マージャンをすることになった。
  ※ コロナの前、2回お邪魔している。

4日の午前10時かから5日の午前9時まで、23時間。
  ※ 途中短い時間、2度食事タイム。

Tさん宅の駐車場で2時間ほど寝て、苫小牧に向かった。
再び一人旅の始まり。
    ※     ※     ※     ※  ランキング ありがとう!!   ブログタイトル一覧は、右をクリック burogutaitoru656.jpg        
                ( 写真の上にカーソルを置いて、open になってクリックしたら、一瞬に大きく。  再度クリックしたら、元に)
   ・  ・  ・  ・  ・ 
料金が安いのでこの航路。  ※ 函館まで走るのは大変。

s-21年10月5日 (1)

出航は午後7時35分。  明日の朝、7時35分に着く。 12時間の船旅。

s-21年10月5日 (2)

25分前に乗船。 

s-21年10月5日 (3)

 新潟にも行く船なので、出口近くに停車。  途中下車する。

s-21年10月5日 (4)

4回のロビーにこれ。

s-21年10月5日 (16)  s-21年10月5日 (17)

色んな種類の部屋が。 自分は安い所。

s-21年10月5日 (18)

二段ベッドの下。 

s-21年10月5日 (19)

身長のある人は、座ったら頭がぶつかる。 自分は大丈夫。

s-21年10月5日 (20)

向かい側。 こんな感じ。

s-21年10月5日 (21)

左に人がいる。

s-21年10月5日 (22)

※ 部屋で落ち着いた頃出航。
  Tさんの奥様からいただいた草餅とか2つ食べた。
  夕食のことを忘れた。
  1000円分の食事券を持っていたけど、使わなかった。 これも忘れて。
    (ワクチンの接種証明書を見せたらいただける)

  時代小説を少し読んだ。(禁裏付雅帳の九 きんりづけみやびちょう)
  15分ほど読んだら爆睡。 気づいたら朝の5時。 手洗いに行って水飲んでまた寝た。
  7時に起きた。  秋田にはあっという間に着いた。 麻雀のおかげ。

※ 麻雀では、Tさん宅にはお世話になった。
     (Tさんの記事がいくつかあるので、最後に紹介)

※ 4人でするのであとの二人は札幌から。

※ 面白いことがあった。
  延々とやった最後、自分は親だった。
  自分以外に誰かが上がったら、そこでお終い。

  自分に面白い手が来た。
  遠い先に、役満が見える。 2つずつが多い。

  辛抱してたら、聴牌(てんぱい)になった。
  リーチをかけた。

  積もったら(自力で持ってきたら)、四暗刻(スーアンコウ)。 役満と呼ばれる。
  点数は親なので、48000点。  普通は数千点の奪い合い。

  2そうと2万が2つずつ。 他は3つずつ。 
  自分で2そうを持ってきた。 積もった。 役満の完成。
     (自分は牌を倒す前に積もったと言った。 Tさん、四暗刻(スーアンコウ)か、と言った。

  麻雀の好きな人でも、役満は生涯何度も上がれない。
  最後の最後、夢を見させてもらいました。

     ※ 予兆がありました。 その前に、小四喜(ショウスーシー)という役満が聴牌(てんぱい)になっていた。
        これは上がれなかった。  自分が上がったのは学生時代に一度だけ。

※ 来年、昨年大晦日に亡くなったMさんの追悼マージャンをしようねってTさんと話した。
   みんなで集まって、お参りして。

※ Tさん宅にはお世話になりました。 感謝。 お土産いっぱいいただいて。 
  夕食のカレーが美味しかった。 ホタテが入っていて。  自分はお昼に食べた稲荷が大好き。

フェリーは時間を持て余すことが多い。 時間が長く感じる。
今回は何の苦労もなかった。 1時間で着いたと同じ。

秋田港に着きました。

s-21年10月5日 (23)

船から出ます。

s-21年10月5日 (5)  s-21年10月5日 (6)

東北の空気。

s-21年10月5日 (7)  s-21年10月5日 (8)

国道7。  正面に道の駅。

s-21年10月5日 (9)

自分は20㌔先の、道の駅岩城を目指す。 
右のトラック、フェリーから出てきた。 子牛を積んでいる。 長崎ナンバー。 

s-21年10月5日 (10)

秋田市街地を通るので、抜けるのに時間がかかる。 国道7は右に。

  ※ 国道7,8,9,10と走れば、鹿児島市に着きますね。

s-21年10月5日 (11)

秋田県一の川、雄物川を渡って。

s-21年10月5日 (12)

道の駅岩城に。 ここは由利本荘市。

s-21年10月5日 (13)  s-21年10月5日 (14)

着きました。

s-21年10月5日 (15)

コロナは収まってきたけど、軽油の値段が高くなってきた。
安いと、無駄にあっちに行ったり、こっちに行ったり。 楽しくそれが出来ない。

【記事紹介】

   善光寺に、Tさんご夫妻とお参り。 戸隠神社中社、そして戸隠蕎麦。 杉並木の参道を通って奥社へ。~長野市~ 他 (2018/5/14)
   行者の滝は興部川源流に。 途中、橋の下でヤマベ釣り。 千歳のTさんが通った中藻小学校、通った道を撮る。~西興部村~ 他 (2021/7/1/木)
   
   にしおこっぺ花夢は花に囲まれた道の駅。 森のオーケストラ。 千歳のTさんが育った中藻に。~西興部村~ 他 (2018/8/14)

【歌のたび】    森昌子 哀しみ本線日本海 1981年 Masako Mori Kanasimihonsen Nihonkai

           このころの、さわやかな声がいいですね。   浜圭介のメロディがいい。(先日の十五夜の君も)



【停泊場所】  フェリー。

【明日の予定】   道の駅周辺。  信州須坂への途中、メインにどこに寄るかを検討中。
                        候補の一番は、一切経山の紅葉。 どうしましょう。

【カメラ・レンズ】  フジフイルム、X-S10 XF 18-135mm f 3.5-5.6R  X70  車載はXF10

    都道府県別のブログタイトル一覧表は、右をクリック。 burogutaitoru656.jpg

   (放浪の旅Ⅱと放浪の旅Ⅰの両方です。 記事の総数は4300ほど。)
          
 ※ プロフィール・・・。 ⇒ ppkkpkk44xxx.jpg  2015021215202259f_20150219173812c9f.jpg  今までの記事には、この2枚だけ。

【ランキング】   国内旅行、2位。 旅行全体、3位です。 
                
           気に入った所がありましたら、クリックをよろしく。

               ※ クリックするバナーは、これです。                          
                             
                        ありがとう!! ランキング 

               ※ クリックが完了したら、国内旅行のランキングが表示されます。
                 表示された画面の「旅行」をクリックすると、旅行全体の順位が。
           
               ※ 1回のクリックで、10ポイント。 
                 
  【拍 手】  拍手のクリックのバナーは、一番下に。    ※ 拍手は、ランキングとは関係ありません。

※ CMを載せるのには、時間がかかりそう。 
.

スポンサードリンク

 
 

openclose

10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09 

akkamui212

Author:akkamui212
2009年4月に放浪の旅をスタートし、十数回目の日本1周に入っています。
「キャンピングカーで放浪の旅」に続き、パートⅡです。
明日は、どこの空の下にいるのかな。


09 | 2022/10 | 11
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

現在の閲覧者数:

名前:
メール:
件名:
本文:

QR

気に入った所がありましたら、よろしく。