FC2ブログ

キャンピングカーで放浪の旅 Ⅱ

全国を、写真と動画で探訪

集落のある斜面に、歩く道が縦横に。
地元の人は、里道と呼んでいる。
   ・  ・  ・  ・  ・
記事は昨日の続きです。(写真は1日に撮影)
長岡家の見学の後から。

田んぼがない。 斜面に畑。
石垣で棚田のようにはなってない。
   ※     ※     ※     ※  ランキング ありがとう!!   ブログタイトル一覧は、右をクリック burogutaitoru656.jpg        
                ( 写真の上にカーソルを置いて、open になってクリックしたら、一瞬に大きく。  再度クリックしたら、元に)
   ・  ・  ・  ・  ・ 
大きな紫〇を歩いて、下の方の道を戻る。。

s-21年3月2日 (1)

車道を上ってきた。  下を見たら、剣山(つるぎさん)への道。 国道439。

  ※ 20㌔ほど奥にダム。 そこまでは集落がある。
    道はそれなりでしょうか。 ダムをつくるとき、工事車両が走ったから。

s-21年3月2日 (2)  s-21年3月2日 (3)

茅葺の家が2軒。 重伝建地区なので、直すときは許可が必要ですね。
右写真は反対側の斜面。 最後に向こうからこっち全体を撮る。

s-21年3月2日 (4)  s-21年3月2日 (5)

三所(さんしょ)神社の前に来た。 ※ 神様が3人いるので三所神社。
細い道が見える。 この道はずっと上まで。

説明に、里道と。 今も大事に使っている。
車道がない時代は、これが主要な道だったのかな。

s-21年3月2日 (6)  s-21年3月2日 (7)

こんもりとした、小さな森の中に。 ※ 神社の森や林を社叢(しゃそう)って言いますね。
説明があって、フッキソウがあるとあったが見つけられなかった。 小さな小さな木。 こんなの。(佐護ヶ島で)

s-21年3月2日 (8)

神社の横から。 向こうに行く。 右の細い道を通って。  ※ 地図は長岡家住宅でいただいている。

s-21年3月2日 (9)

正面向こうに神社。   左の細い道を来た。  住宅が道に囲まれている。
反対側(後ろ)に歩くと、左下にも茅葺の家。

s-21年3月2日 (10)  s-21年3月2日 (11)

車道を奥まで行って、折り返してきた。

古いクラウンがあった。 調べてみたら、クラウンターボS110でした。
クラウンの6代目が1979年に発売。 次の年にターボとパワーウィンドウなどを追加して発売。

41年前に発売。 それがこの車。 CMはここに。(YouTube)  運転してるのは、森次晃嗣。(自分は知らない)
   ※ 余談 自分はこのころ赤いシビックに乗っていたかな。 80㌔以下で走ることはなかったような。 根室時代。

s-21年3月2日 (12)

大きな家。 小さい建物は公共のトイレ。 そこから里道を上がった。 右の道を。

s-21年3月2日 (13)  s-21年3月2日 (14)

上がってきた。 ここにも茅葺の家。  こんな建物がいっぱい残っていたので重伝建地区に。
斜面の草は、茅葺に使うカヤ。

s-21年3月2日 (15)

ここに上がってきた。 右写真は一番上の家。

s-21年3月2日 (16)  s-21年3月2日 (17)

来た里道を戻る。 普通に耕したら土は下に落ちていく。 きっと土を上の方に上げるように耕す。
右写真、神社の近くを通って下りてきた。 昨日お世話になった長岡家住宅が。

この里道を行っても行けるよと、教えていただいていた。
それを下ってきた。

s-21年3月2日 (18)  s-21年3月2日 (19)

さらに里道で下ったら車道に。 国道はもっと下。
右写真、郵便局前に下りてきた。 右を下ると橋。

s-21年3月2日 (20)  s-21年3月2日 (21)

橋の上から祖谷川。 水が青い。 
ここ落合集落の石は、結晶片岩と石垣の所に説明があった。

※ 昨日説明した緑色片岩は結晶片岩の仲間。
  川底に緑色片岩があるため、緑色っぽい水に。

※ 余談 結晶片岩は四国の北部を横断する構造線の南側に多い。
     それで、仁淀川の水も緑っぽく。 仁淀ブルーと呼んでるけど。

s-21年3月2日 (22)

上がってきた。  あちこちに福寿草が咲いていた。 小さな群落で。 
見ることが出来うれしい。 後ほどまた紹介。

s-21年3月2日 (24)  s-21年3月2日 (23)

さっき歩いた斜面。 重伝建地区落合の全体。  右は長岡家住宅。

s-21年3月2日 (26)  s-21年3月2日 (25)

山道を戻る。(車道) 福寿草の大群落。

s-21年3月2日 (27)  s-21年3月2日 (28)

東祖谷小学校と中学校の前に出てきた。 左から来てこっちの橋の上に。
橋の上から自分の車。 戻ってきました。

s-21年3月2日 (29)  s-21年3月2日 (30)

福寿草の集落からここまで3㌔と、学校の所に標示。
今日は歩いて歩いて、疲れたって足が言いました。

  ※ 余談  昔、ドラえもんの歌に、「きみがいるから」ってのがあった。 
          下の歌詞。 この歌詞は、自分の頭に残っています。 旅の原点(?)

          僕のひとみが 遠い街の  夕焼け見たいと 言うのです
          僕の唇が 知らない人と   話がしたいと 言うのです
          僕の足が 流れる雲を   追いかけたいと 言うのです 
   
          だから旅に出た 旅に出た ~~~    歌はここに。(YouTube)

【記事紹介】   急斜面にある重伝建地区を。

   赤沢宿は、身延山と七面山を結ぶ道の、中間にあった。  白糸の滝。~早川町~  他  (2013/6/4)

重伝建地区ではないけど、日本で最も急な斜面にある集落。

    下栗の里、絶壁のような斜面に畑や民家が。 ここ以上の所を知らない。 集落へのアクセスも大変。(その2)~飯田市~ 他 (2019/10/24)  

【その他】  不二家のCMです。  CMはここに。(YouTube)

s-21年3月2日 (31)

師匠の杉本八段が下のように。 CMの中に、上の場面が。 師匠との対局です。 
6四桂馬と指して、師匠が投了。  藤井くんには勝てないと言っている。

こんな師匠で藤井くん幸せ。

s-21年3月2日 (32)  s-21年3月2日 (33)

【今日の一曲】   しばらくの間、卒業関係の曲を紹介してきました。
            その中で気に入ってるのを2曲、再度紹介して、このシリーズはお終い。
            素敵な未来が、卒業するみなさんに来てほしいですね。 早くコロナが終息して。

川嶋あい / 旅立ちの日に・・・(Lyrics)



7歳、感動で涙。【栄光の架橋/ゆず】エレクトーン演奏



【道の駅】    塩江(高松市)     雨で電気がないので走りました。(走行充電)

【明日の予定】   記事は、数日前見学したある棚田。   明日は天気がいい。 どこかに。

【カメラ・レンズ】  フジフイルム、X-H1 XF 18-135mm f 3.5-5.6R     

    都道府県別のブログタイトル一覧表は、右をクリック。 burogutaitoru656.jpg

   (放浪の旅Ⅱと放浪の旅Ⅰの両方です。 記事の総数は4300ほど。)
          
 ※ プロフィール・・・。 ⇒ ppkkpkk44xxx.jpg  2015021215202259f_20150219173812c9f.jpg  今までの記事には、この2枚だけ。

【ランキング】   国内旅行、1位。 旅行全体、2位です。 
                
           気に入った所がありましたら、クリックをよろしく。

               ※ クリックするバナーは、これです。                          
                             
                        ありがとう!! ランキング 

               ※ クリックが完了したら、国内旅行のランキングが表示されます。
                 表示された画面の「旅行」をクリックすると、旅行全体の順位が。
           
               ※ 1回のクリックで、10ポイント。 
                 
  【拍 手】  拍手のクリックのバナーは、一番下に。    ※ 拍手は、ランキングとは関係ありません。

※ CMを載せるのには、時間がかかりそう。 自分には無理。 調べてやってみたけど。
.

スポンサードリンク

 
 
全国に平家伝説は数えきれないほど。
その中で最も信頼性が高いのは祖谷(いや)地方でしょうか。
   ・  ・  ・  ・  ・
今日行く東祖谷は、山を越え谷を渡り、山の奥の奥。
時代は変わっても、行くのは大変。

落合集落には、昔のままの茅葺住宅が残っている。
それで、重伝建地区になって。
   ※     ※     ※     ※  ランキング ありがとう!!   ブログタイトル一覧は、右をクリック burogutaitoru656.jpg        
                ( 写真の上にカーソルを置いて、open になってクリックしたら、一瞬に大きく。  再度クリックしたら、元に)
   ・  ・  ・  ・  ・ 
今日走る道が一番走りやすい。 今回調べてやっと分かった。

s-21年3月1日 (2)(1)

左下の〇に車を置いて歩く。 時計回りで。 中央下に行くと、全体が見渡せる。

s-21年3月1日 (1)  s-21年3月1日 (3)

道の駅大歩危(おおぼけ)からスタート。 すぐ橋を渡る。 川は吉野川。
右写真、真っすぐ行くとかずら橋。 近い。 最後に記事を紹介。

s-21年3月1日 (26)  s-21年3月1日 (27)

このように道が細くなる。 道の改良は進んでいる。

s-21年3月1日 (28)

県道32から国道439(与作)へ。 
右に行くと、平家伝説の中心地。 ずっと行って峠越えは酷道。 自分の車は無理。

   ※ 右に行っての平家伝説は、NHKのアーカイブスに

左に行く。 剣山への道。 剣山への道はいくつか。 この道が一番いいよう。 今回知った。

s-21年3月1日 (29)  s-21年3月1日 ppp

ここから歩いて行ける。 ここに車を。 ※ この辺りに置くことは、調べていた。(航空写真)
右の旧道を行く。 

s-21年3月1日 (4)

旧道。 右上に道。 帰りはあの道を戻ってくる。 
トンネルの出口に。

s-21年3月1日 (5)  s-21年3月1日 (6)

川は吉野川の支流、祖谷(いや)川。  水が青っぽい。 祖谷ブルーか。 いや、吉野ブルーかな。
   ※ この地方も、青っぽい緑色片岩が多い。 石垣にも。 仁淀ブルーの地域と同じ。

s-21年3月1日 (7)

ここに来た。 重伝建の落合集落は左に。 ※ 真っすぐ行っても大丈夫と、後で知る。(駐車場は無いよう)

s-21年3月1日 (8)  s-21年3月1日 (9)

落合集落に着いた。 乗用車で来たら、少し前に数台停められる。
この斜面が目的地。

s-21年3月1日 (10)

茅葺の家が見える。 この後、目の前の家を見学。 無料。

s-21年3月1日 (11)  s-21年3月1日 (12)

下の方。 国道は谷底を通って、右奥に。 剣山は見えてない。 もっと左に。
右写真、右の道を来た。  落合薬師堂の前を通って。

s-21年3月1日 (13)  s-21年3月1日 (14)

見学させていただく、長岡家住宅。

s-21年3月1日 (15)

管理人さんが、室を見てごらんって開けてくれた。
サツマイモの保管だそう。 ※ そういえば、ここの斜面は棚田ではない。

囲炉裏が2つ。
s-21年3月1日 (16)  s-21年3月1日 (17)

奥に和室。 右の入れ物に車。 何に使ったか聞けばよかった。

s-21年3月1日 (18)

説明には、明治34年の建物と。 太い梁(はり)。 
他の民家と違って、支配階層の家ではないかと。

右写真に面白いものが。 物を背負うときに使う。
  ※ 余談 尾瀬の歩荷(ぼっか)さんが使っていた。 重さは時には100㌔。 この記事に

s-21年3月1日 (19)  s-21年3月1日 (20)

この家の土間がせまい。 ない(?)  説明が。

s-21年3月1日 (21)  s-21年3月1日 (22)

平家伝説が。 落合氏がいたのでこの地が落合と。
斜面には細い道が縦横に。  里道と呼ばれる。 

管理人さんは、里道を使うと便利と教えてくれる。 この後、歩くことに。
右写真は、お祭りの時の子供たち。 山車(だし)に乗って太鼓をたたいたり。

s-21年3月1日 (23)  s-21年3月1日 (24)

ここは日本三大秘境と。 他は秋山郷、五家荘、椎葉とかか。
写真の阿佐家は、上で紹介したNHKアーカイブスに。

s-21年3月1日 (25)

この後、斜面の上に向かって歩き始めます。

【記事紹介】   

   雪のかずら橋   祖谷から緊急脱出、土佐へ。     他  (2009/12/17)
   晴天に恵まれた、剣山。 鳴滝。 吉良のエドヒガン。~つるぎ町~  他  (2013/3/23)

秘境   五家荘、平家の里。  鬼山御前。  梅の木轟の滝。~八代市泉町五家荘~  他  (2013/2/25)
     久連子古代の里。  鬼山御前の祠。  伝説は、歴史の残り火か。~八代市五家荘~  他  (2013/2/27)      

     福島原発は大丈夫なのか。  ※ 那須大八郎と鶴富姫の悲恋 ~椎葉村~  他  (2011/3/15)
     秋山郷最奥の切明で、アッカムイの足湯に入る。~栄村、津南町~   他  (2010/10/26)

【今日の一曲】   【合唱曲】旅立ちの日に / 歌詞付き   ※ 今日から3月です。



アド街 卒業式定番曲 旅立ちの日に 誕生秘話



【道の駅】    大歩危(おおぼけ)

【明日の予定】   記事は、今日の続きです。   雨なので見学はしません。

【カメラ・レンズ】  フジフイルム、X-H1 XF 18-135mm f 3.5-5.6R     

    都道府県別のブログタイトル一覧表は、右をクリック。 burogutaitoru656.jpg

   (放浪の旅Ⅱと放浪の旅Ⅰの両方です。 記事の総数は4300ほど。)
          
 ※ プロフィール・・・。 ⇒ ppkkpkk44xxx.jpg  2015021215202259f_20150219173812c9f.jpg  今までの記事には、この2枚だけ。

【ランキング】   国内旅行、1位。 旅行全体、2位です。 
                
           気に入った所がありましたら、クリックをよろしく。

               ※ クリックするバナーは、これです。                          
                             
                        ありがとう!! ランキング 

               ※ クリックが完了したら、国内旅行のランキングが表示されます。
                 表示された画面の「旅行」をクリックすると、旅行全体の順位が。
           
               ※ 1回のクリックで、10ポイント。 
                 
  【拍 手】  拍手のクリックのバナーは、一番下に。    ※ 拍手は、ランキングとは関係ありません。

※ CMを載せるのには、時間がかかりそう。 自分には無理。 調べてやってみたけど。
. 

スポンサードリンク

 
 

openclose

03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09 

akkamui212

Author:akkamui212
2009年4月に放浪の旅をスタートし、十数回目の日本1周に入っています。
「キャンピングカーで放浪の旅」に続き、パートⅡです。
明日は、どこの空の下にいるのかな。


02 | 2021/03 | 04
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

現在の閲覧者数:

名前:
メール:
件名:
本文:

QR

気に入った所がありましたら、よろしく。