fc2ブログ

キャンピングカーで放浪の旅 Ⅱ

全国を、写真と動画で探訪

広島港を使う船は、たいていここを通る。
特に、大阪や松山に向かう船は、ほとんど。
   ・  ・  ・  ・  ・
大きな船が通るから、橋は高い位置に。
橋の両側の道はループ。 くるくると。

近くの山の上から広島や呉の町並みが見えた。
反対側には、安芸灘の島。
    ※     ※     ※     ※  ランキング ありがとう!!   ブログタイトル一覧は、右をクリック burogutaitoru656.jpg        
                          ( 写真の上にカーソルを置いて、open になってクリックしたら、一瞬に大きく。  再度クリックしたら、元に)

上の橋はバイパスの新しい橋。

s-23年11月13日 (1)  s-23年11月13日 (2)

山の上の駐車場。 音戸の瀬戸公園。  広島港に向かう船。 松山からか。

s-23年11月13日 (3)  s-23年11月13日 (4)

双胴船。   飛ばしてる感じ。

s-23年11月13日 (5)  s-23年11月13日 (6)

呉の町が近くに。  鉄って感じの工場。

s-23年11月13日 (7)

広島です。

s-23年11月13日 (8)

右に音戸の瀬戸。 見えてない。  倉橋島。(呉市)

s-23年11月13日 (9)  s-23年11月13日 (10)

下蒲刈島が見える。 昨日いた。 左の大きな島。

s-23年11月13日 (11)

橋の近くのパーキングに。  音戸大橋。

s-23年11月13日 (12)  s-23年11月13日 (13)

目が回りそうになる道。   肩寄せ合うように家々が。

s-23年11月13日 (14)  s-23年11月13日 (15)

向こうにも展望台。  後ほど。

s-23年11月13日 (16)

トイレに、平清盛の絵。  彼が、音戸の瀬戸を切り拓いたという伝説。  事実ではなく伝説のよう。

s-23年11月13日 (17)  s-23年11月13日 (18)

渡る。



戻り。



別の展望台から。   バイパスの橋。 あれを行くと、江田島市に近いよう。

s-23年11月13日 (19)  s-23年11月13日 (20)

パーキング。

s-23年11月13日 (21)

音戸大橋。

s-23年11月13日 (22)

左を見たら碑があった。 池田勇人という総理大臣が昔いた。
竹原出身の人。 ニッカウヰスキーの竹鶴の1つ下。 旧制中学同じ。(部屋が一緒だったよう。寮か) 生涯友人だった。

 ※ 先日大崎上島に行った。 島の人が、楢原民之助の墓を案内してくれた。 
   その近くに、池田勇人の姉の墓があった。

音戸大橋の開通式は、昭和36年(1961年)の12月3日だった。
その日は、池田勇人の誕生日。 地元の人は、彼の尽力で出来たと感謝したのか。

s-23年11月13日 (23)

夜になって。

s-23年11月13日 (24)

橋が出来て、島は島でなくなりました。
62年経ちました。

【歌のたび】   音戸の舟唄/まほろ Vo:浜田真実



【記事紹介】

 倉橋島から江田島市の能美島に移動。  明日、陀峯山に。  倉橋町で白華寺を。~呉市~ 他 (2016/2/25)


【停泊場所】    橋の近くのパーキング。

【明日の予定】     岩国市の錦帯橋へ。
              時間があれば、歩いて山の上の岩国城へ。
              白いヘビがどこかにいる。 それも見たい。

【カメラ・レンズ】  フジフイルム X-S10    タムロン 18~300

    都道府県別のブログタイトル一覧表は、右をクリック。 burogutaitoru656.jpg

   (放浪の旅Ⅱと放浪の旅Ⅰの両方です。 記事の総数は4300ほど。)          
 ※ プロフィール・・・。 ⇒ ppkkpkk44xxx.jpg  2015021215202259f_20150219173812c9f.jpg  今までの記事には、この2枚だけ。 
               2021年夏のを1枚プラス。 美瑛川上流で釣り。s-ppolkio8999.jpg

【ランキング】   国内旅行、1位。 旅行全体、3位です。 
                
           気に入った所がありましたら、クリックをよろしく。

               ※ クリックするバナーは、これです。                          
                             
                        ありがとう!! ランキング

               ※ クリックが完了したら、国内旅行のランキングが表示されます。
                 表示された画面の「旅行」をクリックすると、旅行全体の順位が。
           
               ※ 1回のクリックで、10ポイント。 
                 
【拍 手】  拍手のクリックのバナーは、一番下に。    ※ 拍手は、ランキングとは関係ありません。
.
 
 
竹原から大崎上島に。 そして、大崎下島。
安芸灘諸島を、橋を渡って西に。
   ・  ・  ・  ・  ・
下蒲刈島から、安芸灘大橋を渡れば本土に戻る。
今日は島の見学の最後。

新しい観光施設を、下蒲刈島はつくった。
御手洗のように人は来るでしょうか。
    ※     ※     ※     ※  ランキング ありがとう!!   ブログタイトル一覧は、右をクリック burogutaitoru656.jpg        
                          ( 写真の上にカーソルを置いて、open になってクリックしたら、一瞬に大きく。  再度クリックしたら、元に)

三之瀬地区を歩く。

s-23年11月12日 (1)  s-23年11月12日 (2)

上蒲刈島の県民の浜を出た。

s-23年11月12日 (34)  s-23年11月12日 (35)

下蒲刈島に渡る。



観光駐車場の場所が分からない。  ※ 有料の観光施設には駐車場がある。
今日は日曜なので、役場の支所ってところに停めさせてもらった。

s-23年11月12日 (3)  s-23年11月12日 (4)

出発。   気温が下がった。  上着を着て歩くの久しぶり。
松濤園(しょうとうえん)。  新しくつくった観光施設。  日本庭園など。

s-23年11月12日 (5)  s-23年11月12日 (6)

海峡を挟んで上蒲刈島。

s-23年11月12日 (7)  s-23年11月12日 (8)

蒲刈大橋。  あれを渡って来た。

s-23年11月12日 (9)

立派な建物が続く。  日曜だけど、人はいない。  急に寒くなったからか。

s-23年11月12日 (10)  s-23年11月12日 (11)

昔のものが、少しだけあったよう。  これでしょうか。

s-23年11月12日 (13)

御手洗や鞆の浦と違って、歴史的遺産は残っていない。
古いものの価値に誰かが気付けば、残せたかも知れません。

s-23年11月12日 (14)  s-23年11月12日 (15)

新しいもので観光が成功すれば、いい見本になります。
ただ、観光施設はリピーターが少ないです。 展示だけで成功してる所を、自分は知らないです。

s-23年11月12日 (16)  s-23年11月12日 (17)

三之瀬港。   安芸灘大橋が見えます。  あそこの海峡は、女猫の瀬戸。 どうしてこの名前??

s-23年11月12日 (19)  s-23年11月12日 (20)

階段。  雁木でしたね。  急です。

s-23年11月12日 (21)  s-23年11月12日 (22)

美術館かな。

s-23年11月12日 (23)

雁木の説明がありました。  福島正則の名前が。  
   ※ 彼は力があったから、幕府は恐れたようです。 

s-23年11月12日 (24)  s-23年11月12日 (25)

史跡の跡がこのように。  ミカンが安く売っています。 何か所か。 最後に買います。

s-23年11月12日 (26)  s-23年11月12日 (27)

大きな建物。   建物の中には、他から移築したものも。

s-23年11月12日 (28)

石垣の立派なお寺。  弘願寺。

s-23年11月12日 (29)  s-23年11月12日 (30)

普通の道が美しい。   皇帝ダリア。

s-23年11月12日 (31)  s-23年11月12日 (32)

ミカンと柿を買いました。 どっちも200円。 ミカンは今年1番の美味しさ。 

s-23年11月12日 (33)

この後、安芸灘大橋を渡ります。  海は、女猫の瀬戸。 女猫島があるので、この名前。

s-gggfgtyui.jpg

女猫島は、猫が伏せてるように見えるという。 本土側の山の上から見たら、そうなるのか。
グーグルアースで見てみました。  ※ グーグルアースは、方向や角度が操作しやすくなりました。

下の写真でどうでしょう。 何となく見えてくるような・・。  ニャーオ!🐈

s-gggty6577ujj.jpg

安芸灘諸島にお別れ。 次は何年後でしょう。 



音戸の瀬戸まで走りました。

【停泊場所】     音戸の瀬戸パーキング。

【明日の予定】      音戸の瀬戸の橋がらせんで魅力。 見に行って、最後に走ります。
               周辺の風景がよく、多くの人がやってきます。

【今後の旅のコース】    大きな部分が決まりました。 初めてのコース。

音戸の大橋の後、岩国の錦帯橋へ。
その後、国道376へ。 山口市までその道。
途中にツルの渡来地。 少しだけやってくる。 気になっていた場所。
ツルは九州の出水市にやってきますね。

 今年はツルの数が少ない。 7日現在、10074羽。 飛来したツルの1割が死んだ。(1365羽、鳥インフルエンザ)~出水市~ 他 (2023/1/8/日) 

 ツルは飛んだ!  行人岳から見たツルの北帰行  ファインダーを涙で曇らせ見送った ~長島町~  他  (2012/2/20)


他にも見所をいくつか見つけています。 初めての道なので楽しみです。

【カメラ・レンズ】  フジフイルム X-S10    タムロン 18~300

    都道府県別のブログタイトル一覧表は、右をクリック。 burogutaitoru656.jpg

   (放浪の旅Ⅱと放浪の旅Ⅰの両方です。 記事の総数は4300ほど。)          
 ※ プロフィール・・・。 ⇒ ppkkpkk44xxx.jpg  2015021215202259f_20150219173812c9f.jpg  今までの記事には、この2枚だけ。 
               2021年夏のを1枚プラス。 美瑛川上流で釣り。s-ppolkio8999.jpg

【ランキング】   国内旅行、1位。 旅行全体、3位です。 
                
           気に入った所がありましたら、クリックをよろしく。

               ※ クリックするバナーは、これです。                          
                             
                        ありがとう!! ランキング

               ※ クリックが完了したら、国内旅行のランキングが表示されます。
                 表示された画面の「旅行」をクリックすると、旅行全体の順位が。
           
               ※ 1回のクリックで、10ポイント。 
                 
【拍 手】  拍手のクリックのバナーは、一番下に。    ※ 拍手は、ランキングとは関係ありません。
.
 
 

openclose

04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09 

akkamui212

Author:akkamui212
2009年4月に放浪の旅をスタートし、十数回目の日本1周に入っています。
「キャンピングカーで放浪の旅」に続き、パートⅡです。
明日は、どこの空の下にいるのかな。


03 | 2024/04 | 05
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -

現在の閲覧者数:

名前:
メール:
件名:
本文:

QR

気に入った所がありましたら、よろしく。