fc2ブログ

キャンピングカーで放浪の旅 Ⅱ

全国を、写真と動画で探訪

ワエリワは、これで良かったかも知れない。
もし勝っていたら、彼女への攻撃はいつまでも続いた。
   ・  ・  ・  ・  ・
ワリエワの涙も高梨沙羅の涙も、要因は別でも理不尽さを感じます。
オリンピックには似合わない。

高木美帆の1000㍍、見事でした。 金メダル。
多くの種目を選んだ彼女の判断が、報われました。
    ※     ※     ※     ※  ランキング ありがとう!!   ブログタイトル一覧は、右をクリック burogutaitoru656.jpg        
                ( 写真の上にカーソルを置いて、open になってクリックしたら、一瞬に大きく。  再度クリックしたら、元に)
   ・  ・  ・  ・  ・ 
山の中に変わった物があるので行ってみた。 地図にも載ってるし。

s-22年2月17日 (1)  s-22年2月17日 (2)

途中から歩いていいと思っていた。 道がよかったので車で来てしまった。

s-22年2月17日 (3)  s-22年2月17日 (4)

谷の奥に来た。

s-22年2月17日 (5)

穴が見える。  お地蔵さまは奉納したもの。
割れた地蔵が見つかったのは事実でしょうね。

それを可哀そうに人々が思って、お話が生まれた。
穴に効くという。 耳が痛かったり、鼻血が出たら・・・。

s-22年2月17日 (6)  s-22年2月17日 (7)

元々、それなりの穴があった。
内部を削って広げた。  入ってみたら、それが分かりました。

s-22年2月17日 (8)  s-22年2月17日 (9)

真ん中の地蔵様が、斜めに割れている。 左奥に隙間。

s-22年2月17日 (10)

左側の場所で、ローソクや線香。 煙突がある。

s-22年2月17日 (11)

穴の上に上がってみた。

s-22年2月17日 (12)  s-22年2月17日 (13)

戻るとき、畑を見た。  何を育てるのでしょう。 初めて見ます。

s-22年2月17日 (14)  s-22年2月17日 (15)

春の風景。  そうはいってもまだ、名のみの春。  寒い。

s-22年2月17日 (16)  s-22年2月17日 (17)

ここが県道からの入り口。 向こうに行っていた。 
昔、近くに法華寺があった。 そこへの楼門にあった仁王様がここに。

s-22年2月17日 (18)

建物は新しいけど、仁王様(金剛力士像)は室町時代。 古い。
穴地蔵の説明にあった寺も、法華寺でしたね。 住職がよくなかったのかな。

s-22年2月17日 (19)  s-22年2月17日 (20)

大きな杉。  3本が仲良く。

s-22年2月17日 (21)

やっと見えた。 素人が作ったのではないって、素人目にも。

s-22年2月17日 (22)  s-22年2月17日 (23)

道をはさんでお堂。

s-22年2月17日 (24)

もしかして、ここに法華寺があったのか。  古い石仏。

s-22年2月17日 (25)  s-22年2月17日 (26)

いい天気が続いています。

【オリンピック】

ワリエワは、犠牲者です。
ロシアは今もドーピングの世界。 その頂点にいるのは、プーチンですね。

プーチンが、もういい止めようといえば、終わります。
彼はスポーツを国民を束ねるのに利用した。 自分で言っている。

ワリエワが再び輝く姿を見たいです。

  ※ 金メダルは、アンナ・シェルバコワでした。 自分は彼女の滑りが好きでした。 曲も良かった。
    彼女がワリエワに寄り添ってくれそうです。
    シェルバコワは賢いです。 マスコミが何を聞いても負けない。 答えます。

  ※ 2位だったトゥルソワは怒り狂った。 4回転を5本も跳んで金でないことを。
    彼女は、女性コーチに大事にされていない。 コーチの息のかかった審判員は、高い点数を出さない。
    ロシア大会では露骨。  彼女は一度別のコーチの指導を受けたことが。 点数出してもらえないから戻った。

s-gggfddsaa.jpg

【道の駅】    第九の里

【明日の記事】   徳島に向かう途中、道沿いの風景。(高知県)

              ※ 自分は、橋を渡って亀岡市まで行きます。

【カメラ・レンズ】  フジフイルム、X-S10 XF 18-135mm f 3.5-5.6R  XF14mmF2.8 車載、FX10   山に行くときはX70.

    都道府県別のブログタイトル一覧表は、右をクリック。 burogutaitoru656.jpg

   (放浪の旅Ⅱと放浪の旅Ⅰの両方です。 記事の総数は4300ほど。)          
 ※ プロフィール・・・。 ⇒ ppkkpkk44xxx.jpg  2015021215202259f_20150219173812c9f.jpg  今までの記事には、この2枚だけ。 
               2021年夏のを1枚プラス。 美瑛川上流で釣り。s-ppolkio8999.jpg

【ランキング】   国内旅行、1位。 旅行全体、2位です。 
                
           気に入った所がありましたら、クリックをよろしく。

               ※ クリックするバナーは、これです。                          
                             
                        ありがとう!! ランキング 

               ※ クリックが完了したら、国内旅行のランキングが表示されます。
                 表示された画面の「旅行」をクリックすると、旅行全体の順位が。
           
               ※ 1回のクリックで、10ポイント。 
                 
  【拍 手】  拍手のクリックのバナーは、一番下に。    ※ 拍手は、ランキングとは関係ありません。

※ CMを載せるのには、時間がかかりそう。 
. 

スポンサードリンク

 
 
オリンピックの閉会式は20日(日)。
あと少しになってきました。
   ・  ・  ・  ・  ・
17日の見どころは、女子のフリー、高木美帆の1000㍍、カーリングのスイス戦ですね。
(自分にとっての見どころです)

須崎市に5日ほどいたのでしょうか。 オリンピック見るために。
どこも見学してないので、道の駅を中心に紹介します。 (撮影は2月11日)
    ※     ※     ※     ※  ランキング ありがとう!!   ブログタイトル一覧は、右をクリック burogutaitoru656.jpg        
                ( 写真の上にカーソルを置いて、open になってクリックしたら、一瞬に大きく。  再度クリックしたら、元に)
   ・  ・  ・  ・  ・ 
新荘川の河口に。

s-22年2月16日 (1)  s-22年2月16日 (2)

三角の屋根が道の駅の建物。
第二駐車場なら迷惑かからないので、こっちに。 昼間は大型店の駐車場にいたりして。

s-22年2月16日 (6)

道の駅のそばに交差点。  今年は梼原(ゆすはら)の方には行ってない。
二ホンカワウソが最後に見られたのが、新荘川。 それでこの名前。

道の駅の名前は、かわうその里すさき。

s-22年2月16日 (7)  s-22年2月16日 (8)

近くに山への道。  津波の時に逃げる。

s-22年2月16日 (9)

こんな道を散歩。 ミカンの小さな木。 
植えてから3年ほどしたら実がなるよう。  10年したら山ほど。

s-22年2月16日 (10)  s-22年2月16日 (11)

咲いた咲いた、梅の花が。

s-22年2月16日 (12)  s-22年2月16日 (13)

国道に出てきました。 新荘川。  源流点まで行って、小さな峠を越えたら四万十川の上流。

s-22年2月16日 (14)

道の駅に戻ってきた。

s-22年2月16日 (15)

道の駅の建物の裏に駐車場がある。 どこから行くのかと思っていた。
高速からでないと入れないと知った。

s-22年2月16日 (18)

お店。

s-22年2月16日 (19)

須崎といえば鍋焼きラーメン。 ここのも悪くない。 別の日に食べました。

s-22年2月16日 (16)  s-22年2月16日 (17)

見所はいっぱい。 龍馬は高知から梼原(ゆすはら)を通って脱藩します。

s-22年2月16日 (20)

以前撮った写真。 この下を通って、ラーメンを食べに。

s-22年2月16日 (4)

橋本食堂。  ここが一番好き。  親鳥の刻んだ肉がいっぱい入っている。 580円。 (以前の写真。今回は撮ってない)

s-22年2月16日 (5)  s-22年2月16日 (3)

道の駅でセッコクを買いました。 高さ7㌢ほど。 
  ※ フウランと一緒で、野生のランの仲間。  売ってるのを初めて見たので買いました。(1600円)

s-22年2月16日 (21)  s-22年2月16日 (22)

須崎市の後は、徳島に向かいます。 山の中を通って。 ※ 途中で未来コンビニ。

【記事紹介】

 龍馬は、梼原から韮ヶ峠を越えて、脱藩した。  維新の門、他。~梼原町~  他  (2014/4/2)

 龍馬脱藩の道、茶や谷から、韮ヶ峠までを歩く。  迷いそうな、6㌔の道。~梼原町~  他  (2014/4/3)


【ワリエワのドーピング】

ワリエワは自宅で間違って禁止薬物を口にしたと言っている。
そんなの不自然とかで、騒いでいる。 

今の状況で得をするのは誰でしょう。
それは、女性コーチを中心とする、ロシアチームですね。

組織で禁止薬物を与え続けたと攻撃されるのを、チームは一番恐れている。
矛先がチームに向かわせないために、チームは今の動きを作り出した。
自分はそう考えます。

ロシアチームはなぜ、必死でワリエワを守ろうとしないのでしょう。
彼女は未成年。 周りからいじめられてる様相です。

本来責められるべきは、トゥトベリーゼコーチを中心としたロシアチームです。
今、そうなっていないのがまずいです。

ワリエワは、女性コーチの指導の下で動いている。
はっきり言えば、操り人形です。

報道は、ロシアチームの動きに騙されている。 
本当はロシアチームを徹底的に攻撃しなければならないのに。

ワリエワは自分の判断では、チームの中では何もできない。
彼女はまだ子供。 未成年でもある。
攻撃の矛先は、彼女へではな、トゥトベリーゼコーチを中心としたロシアチームに向かうべき、と思います。

※ 出場を認めて今になってこの状態。 ひどい運営です。 
  ワリエワのフリーは静かにプレーさせてもいいのではと。 
  終わってから、巨大組織の追求。 メダルはく奪があっても仕方ない。
  
  自分には、渦に巻き込まれたワリエワが、可哀そうだという気持ちもあります。

【道の駅】    ひなの里かつうら (徳島県勝浦町)
              
【明日の記事】    佐川町にある穴地蔵。

               ※ 自分は歯の治療のため、亀岡市に向かっています。
                  明日は風が強いので、淡路島には渡りません。 
                  18日の午後に、神戸に入ります。
                  16の夜に雪。 17日朝は真っ白。  午後に、テレビの入るところに移動。

【カメラ・レンズ】  フジフイルム、X-S10 XF 18-135mm f 3.5-5.6R  XF14mmF2.8 車載、FX10   山に行くときはX70.

    都道府県別のブログタイトル一覧表は、右をクリック。 burogutaitoru656.jpg

   (放浪の旅Ⅱと放浪の旅Ⅰの両方です。 記事の総数は4300ほど。)          
 ※ プロフィール・・・。 ⇒ ppkkpkk44xxx.jpg  2015021215202259f_20150219173812c9f.jpg  今までの記事には、この2枚だけ。 
               2021年夏のを1枚プラス。 美瑛川上流で釣り。s-ppolkio8999.jpg

【ランキング】   国内旅行、1位。 旅行全体、2位です。 
                
           気に入った所がありましたら、クリックをよろしく。

               ※ クリックするバナーは、これです。                          
                             
                        ありがとう!! ランキング 

               ※ クリックが完了したら、国内旅行のランキングが表示されます。
                 表示された画面の「旅行」をクリックすると、旅行全体の順位が。
           
               ※ 1回のクリックで、10ポイント。 
                 
  【拍 手】  拍手のクリックのバナーは、一番下に。    ※ 拍手は、ランキングとは関係ありません。

※ CMを載せるのには、時間がかかりそう。 
. 

スポンサードリンク

 
 

openclose

09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09 

akkamui212

Author:akkamui212
2009年4月に放浪の旅をスタートし、十数回目の日本1周に入っています。
「キャンピングカーで放浪の旅」に続き、パートⅡです。
明日は、どこの空の下にいるのかな。


08 | 2022/09 | 10
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

現在の閲覧者数:

名前:
メール:
件名:
本文:

QR

気に入った所がありましたら、よろしく。