FC2ブログ

キャンピングカーで放浪の旅 Ⅱ

全国を、写真と動画で探訪

今日の写真は、程野の滝を見た日に撮影。
2月28日です。 その後、東に。
   ・  ・  ・  ・  ・
今回の棚田の一番の特徴は、巨石の多さ。
斜面にごろごろ。  動かせないから、そのまま。

棚田に住む人はお年寄りが多い。
耕すことをしなくなる田も。
   ※     ※     ※     ※  ランキング ありがとう!!   ブログタイトル一覧は、右をクリック burogutaitoru656.jpg        
                ( 写真の上にカーソルを置いて、open になってクリックしたら、一瞬に大きく。  再度クリックしたら、元に)
   ・  ・  ・  ・  ・ 
いの町です。 昼過ぎまで上の方の程野にいた。
国道194が見える。 峠を越えたら愛媛県。 伊予の国。(予州)

s-21年3月3日 (2)

グーグルアースで山の上の方から。 谷の下を国道439。 与作。

s-21年3月3日 (1)  s-21年3月3日 (3)

道の広くなったところに車を。 西に向かって、少し行って右に上がっていく。

s-21年3月3日 (4)

この道を。 一番上に行くための中心の道が、ずっと右の方に。 帰りはその道を。
石垣の集落。

s-21年3月3日 (5)  s-21年3月3日 (6)

この道を上がっていく。  左側にも棚田。 菜の花。  田の準備はまだ。
虫さんカエルさん出ておいでという啓蟄(けいちつ)は3月5日。 もう少し。

s-21年3月3日 (7)  s-21年3月3日 (10)

斜面には巨石が取り残されて。  めったに見ない風景ですね。
石だらけの山で、田んぼの水がよく抜けませんね。

s-21年3月3日 (8)  s-21年3月3日 (9)

上がっていきます。  右下の風景。  行かなかったけど、川内神社。

s-21年3月3日 (11)  s-21年3月3日 (12)

上の方に来た。  谷を横切る。 建物を見れば、石が大きいって分かりますね。
右写真、一番上までが見えている。

s-21年3月3日 (13)  s-21年3月3日 (15)

下を見たら、荒れた感じの所も。 
津賀谷棚田再生クラブという組織があって、元に戻す取り組みが行われている。(学生さんも入って)

s-21年3月3日 (16)  s-21年3月3日 (17)

今は温暖化。 米にとって四国の気温は高すぎる。
棚田は標高が高い。 稲は涼しさを喜ぶ。

棚田の米は美味しいと言われます。 
大型機械が使えない分、大変だけど。

s-21年3月3日 (18)  s-21年3月3日 (19)

宅急便が通る車道に出て、戻る。  車道から下りてきた。  お堂。

s-21年3月3日 (20)

さっきは棚田の向こう側を上がった。 川内神社が見える。
昔の誰もが貧しかった時代、米が食べられると云うことは幸せを感じたでしょうね。

苦労して石垣の棚田をつくっても、報われます。

s-21年3月3日 (21)  s-21年3月3日 (22)

石仏がいくつも。 あちこちにあったものを集めましたね。(道路工事などで)
右写真の左の像に雲辺寺とある。 ここからは遠い。 行った記念に作ったのでしょうか。  雲辺寺の記事

雲辺寺の反対側に、是ヨリとある。 その下が読めない。 刀が3つの字は州と同じです。
上の字は予の異字体でしょうか。 そうすると予州で今の愛媛県に。  
ここ、いの町から北に峠を越えたら、愛媛県。 伊予の国、予州。 峠にあった石仏でしょうか。

いつ頃の石仏か知りたい。 どの石仏にも元号が書いてない。
右写真の右の像に何となく。 顔の左の字が安と読めそう。

安の付く元号は2つ。 安永と安政。 
江戸末期の安政でしょうか。(干支の字があれば確定できることが)

s-21年3月3日 (23)  s-21年3月3日 (24)

この道を下っていく。 遠くに自分の車。

s-21年3月3日 (25)  s-21年3月3日 (26)

こっちにも集落。 下には旧国道と、今の国道。

s-21年3月3日 (27)  s-21年3月3日 (28)

旧国道を戻っている。  立派な家と蔵。 
壁に水切瓦(かわら)が。 雨が壁を伝わらない、汚さない。 高知県でよく見ます。

s-21年3月3日 (29)  s-21年3月3日 (30)

この後、5分ほど歩いて着きました。
仁淀川流域の見学は、これで今年はお終いです。 

【記事紹介】     標高差の大きな棚田を。

   岳の棚田は、標高差250メートル。  千々石川上流に広がる、美しい景観。~雲仙市~  他  (2014/3/16)

【今日の一曲】   ふしぎな風。   風に生命が宿った。  

              ※ 春の風のイメージでも。  最後の解説が面白い。
                自分が作った風の物語に浸って演奏している。 たまにカメラ目線。                     



【道の駅】   しおのえ(高松市)

【明日の予定】    塩江温泉をのんびり歩こうかと。

【カメラ・レンズ】  フジフイルム、X-H1 XF 18-135mm f 3.5-5.6R     

    都道府県別のブログタイトル一覧表は、右をクリック。 burogutaitoru656.jpg

   (放浪の旅Ⅱと放浪の旅Ⅰの両方です。 記事の総数は4300ほど。)
          
 ※ プロフィール・・・。 ⇒ ppkkpkk44xxx.jpg  2015021215202259f_20150219173812c9f.jpg  今までの記事には、この2枚だけ。

【ランキング】   国内旅行、1位。 旅行全体、2位です。 
                
           気に入った所がありましたら、クリックをよろしく。

               ※ クリックするバナーは、これです。                          
                             
                        ありがとう!! ランキング 

               ※ クリックが完了したら、国内旅行のランキングが表示されます。
                 表示された画面の「旅行」をクリックすると、旅行全体の順位が。
           
               ※ 1回のクリックで、10ポイント。 
                 
  【拍 手】  拍手のクリックのバナーは、一番下に。    ※ 拍手は、ランキングとは関係ありません。

※ CMを載せるのには、時間がかかりそう。 自分には無理。 調べてやってみたけど。
.

スポンサードリンク

 
 
高さ100㍍ほどの断崖絶壁が4㌔ほど。
そこに4つの滝。
   ・  ・  ・  ・  ・
地理院の地図では、西滝に程野の滝と。
実際は、4つの滝の総称を程野の滝というよう。

今日は、西滝の続きと権現滝を。
途中珍しいものを見た。   撮影は27日。
   ※     ※     ※     ※  ランキング ありがとう!!   ブログタイトル一覧は、右をクリック burogutaitoru656.jpg        
                ( 写真の上にカーソルを置いて、open になってクリックしたら、一瞬に大きく。  再度クリックしたら、元に)
   ・  ・  ・  ・  ・ 
天気がいいから歩くの楽しい。

s-21年2月28日 (1)  s-21年2月28日 (2)

西滝に着いた所からですね。 大きな滝。  落差100㍍ほど。
上への道があるよう。 崖の隙間を行くのでしょうか。  

昔、滝の上に修行場があったよう。(地元の人の話)

s-21年2月28日 (3)  s-21年2月28日 (6)

中間。

s-21年2月28日 (4)  s-21年2月28日 (7)

滝はまだ続くけど、木の陰に。

s-21年2月28日 (5)




下が見えた。 向こうの斜面は北向き。 家が少ない。
s-21年2月28日 (8)  s-21年2月28日 (9)

隙間から、歩いてきた集落が。

s-21年2月28日 (10)

権現滝に行く。 青っぽい色の石が多い。  調べてみたら、緑色片岩。 
仁淀ブルーはこの石に関係するのでしょうか。

s-21年2月28日 (11)

タヌキのため糞(ふん)。  たま~に見ます。
民家の家の前にあることも。

一族みんなが一か所に。
糞で情報交換のよう。 誰が何を食べたとか。  この辺りは住みやすい。

s-追加 (1)  たぬき

分岐を真っすぐ。 400㍍ほどだけど、きっと登らないで横に行く。

s-追加 (2)  s-21年2月28日 (12)

国道194が見えた。  見える谷の奥の方に、清水第一小学校があった。
昨日話した人は、歩いて通った。  4㌔。  今はない。

s-21年2月28日 (14)  s-21年2月28日 (15)

着きました。 権現滝。  

s-21年2月28日 (16)

望遠でなく、このように撮れる。  小さな滝。  雨だれの滝。 白糸の・・。

s-追加 (3)

昨日雨でこの水量。 水は急斜面を下っていく。

s-21年2月28日 (17)  s-21年2月28日 (18)

右写真。 変わった笹の葉。 落ちていた。

s-21年2月28日 (19)  s-21年2月28日 (20)

戻っていたら、西滝の上が見えた。

s-21年2月28日 (21)  s-21年2月28日 (22)

滝の下を渡って。  小屋が見えるけど、何の小屋か分からなかった。
中を見たら、水車小屋と分かった。 

s-21年2月28日 (23)  s-21年2月28日 (24)

車道に出てきた。

s-21年2月28日 (25)  s-21年2月28日 (26)

向こうの山に行っていた。

s-21年2月28日 (27)

再び来る機会があれば、上まで登ってみたいですね。
登山の準備をして。  

【記事紹介】

   豊楽寺薬師堂は国宝。 12世紀頃の四国最古の建造物。 吉野川北岸の斜面の上に。~大豊町~ 他 (2017/2/18)

【今日の一曲】    森山直太朗  さくら   イオン高松    ※ 四国にいるので、イオン高松のを。



【道の駅】    大歩危(おおぼけ)(三好市)     

【明日の予定】    東祖谷に入ります。  通れる道は大体分かりました。

【カメラ・レンズ】  フジフイルム、X-H1 XF 18-135mm f 3.5-5.6R     

    都道府県別のブログタイトル一覧表は、右をクリック。 burogutaitoru656.jpg

   (放浪の旅Ⅱと放浪の旅Ⅰの両方です。 記事の総数は4300ほど。)
          
 ※ プロフィール・・・。 ⇒ ppkkpkk44xxx.jpg  2015021215202259f_20150219173812c9f.jpg  今までの記事には、この2枚だけ。

【ランキング】   国内旅行、1位。 旅行全体、2位です。 
                
           気に入った所がありましたら、クリックをよろしく。

               ※ クリックするバナーは、これです。                          
                             
                        ありがとう!! ランキング 

               ※ クリックが完了したら、国内旅行のランキングが表示されます。
                 表示された画面の「旅行」をクリックすると、旅行全体の順位が。
           
               ※ 1回のクリックで、10ポイント。 
                 
  【拍 手】  拍手のクリックのバナーは、一番下に。    ※ 拍手は、ランキングとは関係ありません。

※ CMを載せるのには、時間がかかりそう。 自分には無理。 調べてやってみたけど。
.

スポンサードリンク

 
 

openclose

05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09 

akkamui212

Author:akkamui212
2009年4月に放浪の旅をスタートし、十数回目の日本1周に入っています。
「キャンピングカーで放浪の旅」に続き、パートⅡです。
明日は、どこの空の下にいるのかな。


04 | 2021/05 | 06
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

現在の閲覧者数:

名前:
メール:
件名:
本文:

QR

気に入った所がありましたら、よろしく。