fc2ブログ

キャンピングカーで放浪の旅 Ⅱ

全国を、写真と動画で探訪

国道10で南下。 どこまでも市街地が続く。
道の駅はない。 福岡県の東に近づいて田舎っぽくなった。
   ・  ・  ・  ・  ・
豊前市の道の駅に着いて、明日からのコースを調べた。
通ってない道はどこだ、って。

大分県道28が初めての道と分かった。
通れるかどうかは、かんたんに分かった。 見所もあるようだ。
    ※     ※     ※     ※  ランキング ありがとう!!   ブログタイトル一覧は、右をクリック burogutaitoru656.jpg        
                ( 写真の上にカーソルを置いて、open になってクリックしたら、一瞬に大きく。  再度クリックしたら、元に)
   ・  ・  ・  ・  ・ 
門司を出て最初の道の駅。 10号線を通ったらいつも寄る。

s-21年12月2日 (1)  s-21年12月2日 (2)

道の駅豊前(ぶぜん)おこしかけ。 変わった名前。

s-21年12月2日 (8)  s-21年12月2日 (9)

求菩提(くぼて)山の山伏かな。  ※ くちばしがあるので、烏天狗の山伏か?

s-21年12月2日 (10)

道の駅の名前についてあった。
神功皇后(じんぐうこうごう)がこの地にやって来た。 石に腰をかけた。  伝説。

s-21年12月2日 (19)

日本書紀

その下に仁徳天皇。  ※ 昔、仁徳天皇陵があった。 怪しくなって今の正式な名前は、大仙陵古墳。
現在実在していたと認められているのは、下の方の継体天皇のよう。

pppoppppp.jpg

道の駅のお店。  九州には行ったらミカンが安い。 480円。 食べ切れない程。
   ※ 次の日の朝に買いました。 干し柿とキャベツも。

s-21年12月2日 (11)  s-21年12月2日 (17)

屋台村。  

s-21年12月2日 (18)

竹細工。  不思議な形。  不思議な形で思い出すのは右です。 クラインの壺。 見たことはない。

s-21年12月2日 (20)  s-gggfdrt.jpg

海が見えました。

s-21年12月2日 (21)

他の見学は出来なかったので、この町を紹介します。

【豊前市の紹介】


s-21年12月2日 (12)  s-21年12月2日 (13)

一番の見どころは求菩提(くぼて)山。  オレンジ〇は岩洞窟。 絵が残っている。

  ※ 余談 夜布団に入って、旅した時の風景を思い出すときが。
       あの風景はどこの県だったかなと思っても、思い出せない時が。
       少し前、求菩提山もそうだった。 そんなのがいくつも。 

s-21年12月2日 (15)

求菩提山の少し手前。 日本の原風景のよう。
  

 求菩提の農村風景は国の重要文化的景観。 その鳥井畑を歩く。 集落と棚田。 帰りに大きな「すわるいす」へ。~豊前市~ 他 (2020/12/14/月)


s-21年12月2日 (6)

求菩提山頂上。

 求菩提山(くぼてさん)修験道遺跡。(その1) 求菩提資料館。 農村風景は重要文化的景観。 求菩提山駐車場まで。~豊前市~ 他 (2020/12/12/土) 

 求菩提山(くぼてさん)修験道遺跡。(その2) 頂上に上宮。 鬼の石段。 五窟巡り。 地元の方と一緒に。~豊前市~ 他 (2020/12/13/日)


s-21年12月2日 (5)

岩洞窟。 色が残っていた。 こんなの見るのが好きです。

 岩洞窟の天井に飛天の絵。 厳しい修行ってどんな修行? 国宝銅板法華経は、如法(ねほう)寺でつくられた。~豊前市~ 他 (2020/12/15/火)


s-21年12月2日 (7)

市街地の地図です。 あちこち散歩しています。

 道の駅から中津街道を散策。 豊前松江(ぶぜんしょうえ)駅。 日豊(にっぽう)本線と国道10号線。~豊前市~ 他 (2020/12/10/木)


s-21年12月2日 (14)

道の駅ぶぜんおこしかけは、大分県に入る前の一休みの道の駅です。
ありがたいです。

【歌のたび】   昨日、門司港ゲストハウス、ポルトに小さな恋の物語のレコードがありました。
          A面の1曲目は、下の曲です。   その記事

 In the Morning - Bee Gees

              

【道の駅】   豊前おこしかけ

【明日の予定】  県道28をやっと見つけました。 見所は何ヶ所か・・。

赤〇が大分県道です。

s-21年12月2日 (3)

拡大して。 初めての道なので楽しみです。 
明日は玖珠(くす)の道の駅まで行く予定。 その時は、2~3日分の写真を。

途中、停泊できるところがあれば、停泊します。

s-21年12月2日 (4)

奥耶馬渓(おくやばけいが)一番の見どころ。

s-21年12月2日 (22)

【カメラ・レンズ】  フジフイルム、X-S10 XF 18-135mm f 3.5-5.6R   車載、FX10

    都道府県別のブログタイトル一覧表は、右をクリック。 burogutaitoru656.jpg

   (放浪の旅Ⅱと放浪の旅Ⅰの両方です。 記事の総数は4300ほど。)          
 ※ プロフィール・・・。 ⇒ ppkkpkk44xxx.jpg  2015021215202259f_20150219173812c9f.jpg  今までの記事には、この2枚だけ。 
               2021年夏のを1枚プラス。 美瑛川上流で釣り。s-ppolkio8999.jpg

【ランキング】   国内旅行、2位。 旅行全体、3位です。 
                
           気に入った所がありましたら、クリックをよろしく。

               ※ クリックするバナーは、これです。                          
                             
                        ありがとう!! ランキング 

               ※ クリックが完了したら、国内旅行のランキングが表示されます。
                 表示された画面の「旅行」をクリックすると、旅行全体の順位が。
           
               ※ 1回のクリックで、10ポイント。 
                 
  【拍 手】  拍手のクリックのバナーは、一番下に。    ※ 拍手は、ランキングとは関係ありません。

※ CMを載せるのには、時間がかかりそう。 
.

スポンサードリンク

 
 
1年ぶりにタカリンさんに会う。
変わった建物があるという。 古い時代から旅館だった。
   ・  ・  ・  ・  ・
外観はいたって質素。 目立たない。
中に入ると別世界。 お金をかけている。 元の旅館のまま利用。

若いおかみさんがいて、説明していただく。
お茶を飲んで、昔のレコードを聴いた。
    ※     ※     ※     ※  ランキング ありがとう!!   ブログタイトル一覧は、右をクリック burogutaitoru656.jpg        
                ( 写真の上にカーソルを置いて、open になってクリックしたら、一瞬に大きく。  再度クリックしたら、元に)
   ・  ・  ・  ・  ・ 
古い時代に栄えた、旅館街の一角。

s-21年12月1日 (1)  s-21年12月1日 (2)

右の建物。  3階建て。

s-21年12月1日 (5)

外観から中は想像できない。 大きな看板はない。 小さな三角だけ。

s-21年12月1日 (6)

反対側から。 奥に長い。  門司港ゲストハウス、ポルト。 ※ ポルトは港の意味でしょうか。

s-21年12月1日 (7)  s-21年12月1日 (8)

入って、左に入り口。 不思議な雰囲気。 廊下の高さは階段2つ分。

s-21年12月1日 (18)  s-21年12月1日 (19)

説明していただいている時、お客様。 向こうに玄関。 奥に来ている。

s-21年12月1日 (13)

来る途中、左に部屋。 懐かしいレコード。 おかみさんの趣味のよう。
最後に、ここでお茶。

s-21年12月1日 (9)

2階への階段。 右にお風呂があって、窓は洋風。

s-21年12月1日 (11)  s-21年12月1日 (10)

左を見たら中庭。 夏はここから風が。 

s-21年12月1日 (12)

高級旅館の雰囲気。

s-21年12月1日 (16)  s-21年12月1日 (17)

天井の造り。 腕のある大工さんが関わっている。

s-21年12月1日 (15)  s-21年12月1日 (14)

玄関に戻って、階段を上がって2階に。

s-21年12月1日 (23)

宿泊が可能。 タカリンさんは一度泊っている。 今週末も友人と。
右写真の部屋は、船の底に似た天井だった。

s-21年12月1日 (20)  s-21年12月1日 (21)

右に1人の部屋。

s-21年12月1日 (22)  s-21年12月1日 (24)

最初に見た階段が。  通路で、中庭を見ながらお茶ができる。
こんな空間があるとは、外から見て想像できない。

s-21年12月1日 (25)  s-21年12月1日 (26)

向こうから来た。 玄関からの階段が左に。

s-21年12月1日 (27)

3階に上がる。

s-21年12月1日 (28)  s-21年12月1日 (29)

上の写真の緑の鉢植えから右を見た。 ハートの向こうに部屋。 その向こうは中庭。

s-21年12月1日 (30)

部屋はお店になっていた。 

s-21年12月1日 (31)

一点物が多い。

s-21年12月1日 (32)  s-21年12月1日 (33)

色んな作家さんのが。

s-21年12月1日 (34)  s-21年12月1日 (35)

ハートから見えた部屋。

s-21年12月1日 (36)  s-21年12月1日 (37)

最初に紹介した部屋でお茶。 おかみさんも来た。
この建物は大家さんから借りている。 

今の形で使われたら、古い時代のこの建物はいつまでも残りますね。
門司は、栄えた時代を大事にして。

※ 話をしていて、ひょんなことから直木賞作家の桜木志乃さんのことが。
  登場する女性の生き方に関わって・・。

s-21年12月1日 (40)

おかみさんとのお話の後、レコードを聴いた。 レイチャールズなどのジャズ。 
ビートルズの写真にオノ・ヨーコ。 彼女の祖父は柳川の人。  最後に2曲紹介。 

s-21年12月1日 (38)  s-21年12月1日 (39)

何と言っても、個性ある立派さが不思議。
またいつか来てみたい、そう思った建物でした。

ここの来る前、タカリンさんが珍しい食べ物のお店に。 
ちゃんらー。  ちゃんぽんとらーめんが合わさって。 健康にいい薄味。

s-21年12月1日 (3)  s-21年12月1日 (4)

今年もまた、タカリンさんはいい所を紹介してくれました。

【今日の曲】   レコードの曲を紹介。  2曲。

Ray Charles - What'd I Say LIVE



拓郎 やせっぽっちのブルース~されど私の人生~わっちゃいせい   12分20秒から。 上の曲を遊びで。



Gerry Mulligan Meets Stan Getz のアルバムの1曲目です。 Let's Fall In Love。 



【動画紹介】  門司港ゲストハウス PORTO (ポルト)  

           ※ ポルトという組織があって、ゲストハウスの経営も取り組みの一環。
             門司の魅力を残し伝えるのを目的に。



【記事紹介】  ※ おかみさんへ   下の記事の最後を見てください。 風葬の他に面白かったのは、氷平線です。

尻屋崎の寒立馬、ニッコウキスゲ他。  下風呂温泉。~東通村他~ 桜木紫乃さん、直木賞。 (2013/7/17)


【記事紹介】  

夕暮れの門司港レトロを、タカリンさんと歩く。 門司港駅。 誇りの鏡にかくされたお話し。 今日から九州。~北九州市~ 他 (2020/12/8/火)

林芙美子は、どこで生まれたのか。  門司説が有力。  国際友好記念図書館は、大連のと同じ。~北九州市門司区~ 他 (2015/3/12)


門司と小倉を散策 (海底トンネルを歩く 小倉城 他)~北九州市~  他  (2011/12/28)


【停泊場所】    めかり公園駐車場

【明日の予定】     国道10沿いに南下。  どこかで気温を見て内陸に。 2週間後に長島町でしょうか。

【カメラ・レンズ】  フジフイルム、X-S10 XF 18-135mm f 3.5-5.6R   車載、FX10

    都道府県別のブログタイトル一覧表は、右をクリック。 burogutaitoru656.jpg

   (放浪の旅Ⅱと放浪の旅Ⅰの両方です。 記事の総数は4300ほど。)          
 ※ プロフィール・・・。 ⇒ ppkkpkk44xxx.jpg  2015021215202259f_20150219173812c9f.jpg  今までの記事には、この2枚だけ。 
               2021年夏のを1枚プラス。 美瑛川上流で釣り。s-ppolkio8999.jpg

【ランキング】   国内旅行、2位。 旅行全体、3位です。 
                
           気に入った所がありましたら、クリックをよろしく。

               ※ クリックするバナーは、これです。                          
                             
                        ありがとう!! ランキング 

               ※ クリックが完了したら、国内旅行のランキングが表示されます。
                 表示された画面の「旅行」をクリックすると、旅行全体の順位が。
           
               ※ 1回のクリックで、10ポイント。 
                 
  【拍 手】  拍手のクリックのバナーは、一番下に。    ※ 拍手は、ランキングとは関係ありません。

※ CMを載せるのには、時間がかかりそう。 
.

スポンサードリンク

 
 

openclose

01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09 

akkamui212

Author:akkamui212
2009年4月に放浪の旅をスタートし、十数回目の日本1周に入っています。
「キャンピングカーで放浪の旅」に続き、パートⅡです。
明日は、どこの空の下にいるのかな。


12 | 2022/01 | 02
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

現在の閲覧者数:

名前:
メール:
件名:
本文:

QR

気に入った所がありましたら、よろしく。