FC2ブログ

キャンピングカーで放浪の旅 Ⅱ

全国を、写真と動画で探訪

駅の見学は便利。
駐車場があって、周辺の案内まである。
   ・  ・  ・  ・  ・
このことに気づくのに、随分かかった。
今日も3つの駅に。

オシドリを初めて見た。
派手な鳥だった。 (今日の写真は、1日に撮った。 2日は一日雨だった)
   ※     ※     ※     ※  ランキング ありがとう!!   ブログタイトル一覧は、右をクリック burogutaitoru656.jpg        
                ( 写真の上にカーソルを置いて、open になってクリックしたら、一瞬に大きく。  再度クリックしたら、元に)
   ・  ・  ・  ・  ・ 
生山(しょうやま)から出発。

s-20年11月2日 (1)(1)  s-20年11月2日 (2)

国道180。 上菅(かみすげ)駅は間もなく。

s-20年11月2日 (34)

こ線橋のある駅は、列車がすれ違えますね。

s-20年11月2日 (3)  s-20年11月2日 (6)

駅舎にあった案内。 福姫伝説。
こんな話は、江戸時代とかに、誰かが作ったのでしょうか。

そうではなくて、古事記や日本書紀に書かれているんですね。
それを元に書かれた神社の由緒にも。

基本的にはお話しだけど、書いてる場所を掘ったら出て来たぞってことも。
出雲大社で以前。

この地方はたたら製鉄で知られる。  たたら製鉄の記事

s-20年11月2日 (4)  s-20年11月2日 (5)

国道から黒坂の町並みに入る。 日野川を渡って。
真っ直ぐ行って左に行けば駅。

s-20年11月2日 (35)

黒坂駅。   歩こうと思ったら歩ける。 店もいっぱい。

s-20年11月2日 (7)  s-20年11月2日 (8)

伯備(はくび)線は電車。  ※ 姫新(きしん)線はディーゼルカーが走ってましたね。
右の山に城跡。 

s-20年11月2日 (9)  s-20年11月2日 (10)

列車が来ると放送が。 どっちからかなと左右を見た。
向こうが赤信号。 こっちから行けないから、向こうから来る。

特急やくも。  特急はこれしか見ない。

s-20年11月2日 (11)  s-20年11月2日 (12)

前と後ろが違う。 こっちの方が格好いい。
少し前、こっちの信号緑だったのに、列車が行くと赤に変わった。

s-20年11月2日 (13)

国道に戻って。

s-20年11月2日 (36)

日野町の中心地は根雨(ねう)。  根雨駅。 右地図を歩く。

s-20年11月2日 (14)  s-20年11月2日 (15)

金持神社。 こっちの方だって忘れていた。 記事は最後に紹介。
オシドリのことは、情報誌にあった。 行ってみる。

s-20年11月2日 (16)  s-20年11月2日 (17)

何となく昭和の家並み。  面白そうな店。  今日は休み。

s-20年11月2日 (18)  s-20年11月2日 (19)

江戸時代の名残をとどめている家も。 殿様が泊まった本陣。

s-20年11月2日 (20)  s-20年11月2日 (21)

ここは出雲街道の宿場町だった。 たたらの里ってある。

s-20年11月2日 (22)  s-20年11月2日 (23)

日野川の支流板井原川。 堤防を歩いて、オシドリへ。
犬とお話ししていた。 右写真の向こうで。

さよならして来たら、移動してこっちに。
遊んでほしそうな顔。 ずっと離れて振り返ったら、鳴いた。

s-20年11月2日 (24)  s-20年11月2日 (25)

国道を渡って日野川に。   鉄橋の下に観察小屋。  板の壁にも、いっぱい穴。

s-20年11月2日 (26)  s-20年11月2日 (27)

いたいた、いっぱいいた。  初めて見る。
オシドリ夫婦のオシドリ。 でも、ペアはその年だけだそう。

オスは子育てしない。 オスの方が派手。
少なくなった県が多いよう。

s-20年11月2日 (28)  s-20年11月2日 (29)

カモの仲間。 目立つ鳥。 昔は捕まえて食べたのかな。
列車が通ると驚いて散らばる。  何が良くてここに集まるのか。

s-20年11月2日 (30)  s-20年11月2日 (31)

戻っていると、ミュージカルの案内。  砦(とりで)の予告編。(YiuTube)

s-20年11月2日 (32)

根雨を出たら、大山(だいせん)が正面に。

s-20年11月2日 (37)

右に曲がると、大山と蒜山(ひるぜん)。 3日はそっちかな。
今日の道の駅は、少しだけ真っ直ぐ。

s-20年11月2日 (38)

日本海に近づいてきました。

【記事紹介】  金持神社

【道の駅】  奥大山

【明日の予定】  郷原に。  大好きな里山の風景。 大山道が通って。

【カメラ・レンズ】  フジフイルム、X-H1 XF 18-135mm f 3.5-5.6   車載カメラはXF10(常時 ISO5000) 
    都道府県別のブログタイトル一覧表は、右をクリック。 burogutaitoru656.jpg

   (放浪の旅Ⅱと放浪の旅Ⅰの両方です。 記事の総数は4300ほど。)
          
 ※ プロフィール・・・。 ⇒ ppkkpkk44xxx.jpg  2015021215202259f_20150219173812c9f.jpg  今までの記事には、この2枚だけ。

【ランキング】   国内旅行、1位。 旅行全体、3位です。 
                
           気に入った所がありましたら、クリックをよろしく。

               ※ クリックするバナーは、これです。                          
                             
                        ありがとう!! ランキング 

               ※ クリックが完了したら、国内旅行のランキングが表示されます。
                 表示された画面の「旅行」をクリックすると、旅行全体の順位が。
           
               ※ 1回のクリックで、10ポイント。 
                 
  【拍 手】  拍手のクリックのバナーは、一番下に。    ※ 拍手は、ランキングとは関係ありません。

※ CMを載せるのには、時間がかかりそう。 自分には無理。 調べてやってみたけど。
.

スポンサードリンク

 
 
姫新(きしん)線沿いに、西に来た。
今度は、伯備(はくび)線沿いを北に。
   ・  ・  ・  ・  ・
ずっと雨は降っていなかった。  心地いい旅。
明日はやっと雨。 90㌫。

それを昼に知って、2日分の写真を撮る。
今日の記事は、その前半。
   ※     ※     ※     ※  ランキング ありがとう!!   ブログタイトル一覧は、右をクリック burogutaitoru656.jpg        
                ( 写真の上にカーソルを置いて、open になってクリックしたら、一瞬に大きく。  再度クリックしたら、元に)
   ・  ・  ・  ・  ・ 
鳥取県の日南町を歩く。 道の駅から生山(しょうやま)駅まで。  ※ 日南市は宮崎県に。

s-20年11月1日 (1)  s-20年11月1日 (2)

この写真は、前日(31日)の夕方撮る。  車載カメラ。  新見市から伯備線沿いに。
線路はトンネルが多い。  出たらまたトンネル。

s-20年11月1日 (32)  s-20年11月1日 (33)

国道でなくて、県道。 地図上では細く不安があった。 大丈夫。
右写真で、鳥取県に入った。 

s-20年11月1日 (34)  s-20年11月1日 (35)

特急やくも。 
右の歌があって、やくもですね。 「八雲立つ 出雲八重垣 妻ごみに 八重垣作る その八重垣を」(古事記、日本書紀)

大阪方面から、米子・松江・出雲に行く便利な鉄道は、岡山からこの伯備線を使うそう。
田舎の鉄道っぽい。 列車は車体を傾けて、飛ばしていった。

s-20年11月1日 (36)

大洪水の時は、大きな岩が動きますね。 その時は道も壊れて。
薄暗くなって着きました。

s-20年11月1日 (37)  s-20年11月1日 (38)

次の日。 今日から11月。 今年もあと2ヶ月。
秋の夜長。  すぐに暗くなる。

生山(しょうやま)駅に向かって出発。

s-20年11月1日 (4)  s-20年11月1日 (5)

駅を見に行ってくる。 曲がったら家並みが見えるかも思った。 見えない。
この道は旧国道。 集落の中の道は広くできないので、バイパスをつくった。

その道が見えた。 トンネルを通って。 道の駅は旧道に。
川は日野川本流。 米子市で海に。  

s-20年11月1日 (6)

やっと家並みが見えた。 左に六地蔵。

s-20年11月1日 (7)  s-20年11月1日 (8)

鉄道だ。  自分は、右の方から県道を走って、こっちに来ていた。
国道は、三次(みよし)市を通って広島に。

s-20年11月1日 (9)  s-20年11月1日 (10)

以前はこの道が国道だった。  左を見たら、生山神社。  後で行く。
こっちは古い町並み。

大きなお店やコンビニは、道の駅の方に。
今は13時20分。  14時までには戻りたい。  その後、明日の記事の写真を。 雨だから。

s-20年11月1日 (11)  s-20年11月1日 (12)

着きました。 お店と駅が一緒に。 駅は右端に。  石灰岩の山か。

s-20年11月1日 (13)

生山駅。  立派な駅。  ※ 北海道の田舎の駅は、どこも悲しいほどに小さい。 こんなの

s-20年11月1日 (14)  s-20年11月1日 (15)

車の無い頃、駅は賑わった。 人も物も文化もみんな運んだ。
鉄の線路で、中央とつながっていた。
こ線橋が必要なとき、新しい駅舎は改札口を2階につくるようになった。

 ※ 駅や空港で人を見送るのはつらい。 
   昔、旭川空港で、大学時代の息子を娘と見送った。 息子は関空に。 (息子は今、華ちゃんと桃ちゃんの父)
   娘は、もっといっぱい話しておけばよかったと泣いた。

s-20年11月1日 (16)  s-20年11月1日 (17)

山や神社など、伝承の地が多い。 
井上靖は、戦時中家族をここに疎開させた。(大阪からかな)

彼が生まれたのは、旭川市。 記念館がある
松本清張の父がここ出身。 池田という人はこの地出身。

s-20年11月1日 (18)  s-20年11月1日 (19)

戻る。 お店や駅前食堂は、休日で休み。

s-20年11月1日 (20)

鳥居と拝殿の間に線路。 入ったらダメとある。

s-20年11月1日 (21)

生山神社。  石段の上に、左の方から細い道があるのか。

s-20年11月1日 (22)  s-20年11月1日 (23)

駅が見えた。

s-20年11月1日 (24)

線路の近くにこれ。 道標。 説明があるから読みやすい。
上に左。 変わった字。 米子・大山、読めますね。
その下は、及。 そして、生山村。

大山道はいっぱいあった。  
先日の鹿田(かった)にあった大山道は、この道の1本東の道ですね。

s-20年11月1日 (26)  s-20年11月1日 (25)  s-20年11月1日 (3)

神社の横の、赤いもみじ。

s-20年11月1日 (27)

この旧道も、バイパスにつながり、広島に行く道。

s-20年11月1日 (28)

古い石仏など。  イボ地蔵って知らない。

s-20年11月1日 (30)  s-20年11月1日 (29)

道の駅まであと少し。  すぐに出発。

s-20年11月1日 (31)

この10年でいくつも廃線に。
走っておけばよかったなって、今になって思います。

※ 配線になりそうな鉄道を調べてみましょうか。

【記事紹介】   新庄村の記事

【道の駅】   奥大山。(江府町)

【明日の予定】    記事は日野町の根雨宿を。 2日は雨なので、写真は撮りました。 オシドリを初めて・・。

【カメラ・レンズ】  フジフイルム、X-H1 XF 18-135mm f 3.5-5.6
    都道府県別のブログタイトル一覧表は、右をクリック。 burogutaitoru656.jpg

   (放浪の旅Ⅱと放浪の旅Ⅰの両方です。 記事の総数は4300ほど。)
          
 ※ プロフィール・・・。 ⇒ ppkkpkk44xxx.jpg  2015021215202259f_20150219173812c9f.jpg  今までの記事には、この2枚だけ。

【ランキング】   国内旅行、1位。 旅行全体、3位です。 
                
           気に入った所がありましたら、クリックをよろしく。

               ※ クリックするバナーは、これです。                          
                             
                        ありがとう!! ランキング 

               ※ クリックが完了したら、国内旅行のランキングが表示されます。
                 表示された画面の「旅行」をクリックすると、旅行全体の順位が。
           
               ※ 1回のクリックで、10ポイント。 
                 
  【拍 手】  拍手のクリックのバナーは、一番下に。    ※ 拍手は、ランキングとは関係ありません。

※ CMを載せるのには、時間がかかりそう。 自分には無理。 調べてやってみたけど。
.

スポンサードリンク

 
 

openclose

02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09 

akkamui212

Author:akkamui212
2009年4月に放浪の旅をスタートし、十数回目の日本1周に入っています。
「キャンピングカーで放浪の旅」に続き、パートⅡです。
明日は、どこの空の下にいるのかな。


02 | 2021/03 | 04
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

現在の閲覧者数:

名前:
メール:
件名:
本文:

QR

気に入った所がありましたら、よろしく。