fc2ブログ

キャンピングカーで放浪の旅 Ⅱ

全国を、写真と動画で探訪

平氏で生き延びた人は、死んだことにする。
そうしなければ、いつまでも追われる。
   ・  ・  ・  ・  ・
歴史上は、そんなことがあって出てこない。
後の時代に、伝説として現われことに。

多くの伝説があるけど、ほとんどは作られたもの。
ほんの少しの伝説だけが、真実でしょうか。
    ※     ※     ※     ※  ランキング ありがとう!!   ブログタイトル一覧は、右をクリック burogutaitoru656.jpg        
                          ( 写真の上にカーソルを置いて、open になってクリックしたら、一瞬に大きく。  再度クリックしたら、元に)

赤〇に洞窟。 集落から400㍍。 小さな赤〇に墓。

  ※ 余談 川は八東(はっとう)川。 落折川は上への支流。 標示は間違いです。(他のサイトでも指摘)

s-23年10月29日 (1)  s-23年10月29日 (2)

落折(おちおり)集落。  国道を数㌔行ってトンネル。 過ぎたら兵庫県。 
自分は昨日、そっちから来ていた。 

s-23年10月29日 (3)

落折川にカワガラス。 すぐに飛んで動画は撮れなかった。

s-23年10月29日 (4)  s-23年10月29日 (5)

集落の中に。  案内がある。  右に行って墓。   洞窟は真っすぐ。

s-23年10月29日 (6)  s-23年10月29日 (7)

曲がったら案内があって、右見たらあった。

s-23年10月29日 (11)  s-23年10月29日 (8)

宝篋印塔の墓。 字は読めない。   家臣の墓は五輪塔。

s-23年10月29日 (9)  s-23年10月29日 (10)

経盛(つねもり)は清盛の弟。  若くして一ノ谷で死ぬ敦盛の父。
壇ノ浦で死んだことになっている。 

もし助かったとしたら、九州や四国や山口県の山の中が近い。
どうして遠くここまで来たのでしょう。 見つかったらお終いなのに。

水槽が見える。 イワナかな。 入り口に営業中って。

s-23年10月29日 (12)  s-23年10月29日 (13)

池にコイ。 途中家の表札と墓を見た。  どこも平家。  平家って苗字。 平家家って使う時も。

s-23年10月29日 (14)  s-23年10月29日 (15)

イノシシ除けの柵か。  熊除けにもなるか。 通っていいですよと標示。

s-23年10月29日 (16)

ずっと右に川。 クマにはそれなりに用心。

s-23年10月29日 (17)  s-23年10月29日 (18)

着きました。  大きな岩。

s-23年10月29日 (19)

小さな社。

s-23年10月29日 (20)

説明が。 洞窟は左か。

s-23年10月29日 (21)

1185年の何年後でしょう。 ここにたどり着いたのはいつでしょう。
一ノ谷で戦いから離れた者は、こっち方面に逃げるのは普通でしょうか。 壇ノ浦は遠い。

みんな平家(へいけ)性。  ※ 明治までは、平(たいら)性だった。

s-23年10月29日 (22)

この中に入って行く。

s-23年10月29日 (23)  s-23年10月29日 (24)

積み重なった岩の隙間。  洞窟っぽいところがいくつか。

s-23年10月29日 (25)  s-23年10月29日 (26)

向こうに。

s-23年10月29日 (27)

この隙間も行ける。

s-23年10月29日 (28)

お地蔵さまが。 神仏混交。  

s-23年10月29日 (29)  s-23年10月29日 (30)

さらに別の方。 右の方から上に。 洞窟だ。

s-23年10月29日 (31)  s-23年10月29日 (32)

向こうに下る。

s-23年10月29日 (33)  s-23年10月29日 (34)

昔はこの奥にも家があったのでしょうね。

s-23年10月29日 (35)  s-23年10月29日 (36)

振り返って、この場所の全景。
日々の生活は木造の家。  戦いがあったらここを使う。 城というか砦のように。

s-23年10月29日 (37)

伝説が生まれるとしたら、それはどうしてでしょう。
先祖が素晴らしい人であったらとの、願いがあったからですね。 

プライド高く生きていきたい。
平家伝説の数は、当時の平家の人の数よりずっと多いと言われます。

s-23年10月29日 (38)  s-23年10月29日 (39)

川には決して物を流さなかった。 鶏を飼うのをやめたり。
今も、鶏を飼わない集落が。 ナスビ流して見つかりそうになって、今でも植えないところも。

不安な橋だな。

s-23年10月29日 (40)

ここの伝説があるということは、平経盛という人が、昔いたことは確かなんでしょうね。
伝説は歴史のロマン。 楽しめます。

【動画紹介】    平経盛 平家一門の最後を見届けた平清盛の異母弟
                     ※ 1分50秒から落折のことが。



【記事紹介】   平家関係。

 関門橋の下が、壇ノ浦古戦場跡。 平家はここで滅亡。 安徳天皇は潮の流れの中に。 建礼門院助けられる。~北九州市門司区~ 他 (2022/12/4/日)

 大原で惟喬親王の墓を探す。 里山の畑の道を歩いて。 夕方、京都を通って亀岡市に入る。~京都市~ 他 (2021/11/6/土)


【その他】   不動院岩屋堂。  落折の近くにあります。 帰りに寄りました。  以前の記事

s-23年10月29日 (41)




【停泊場所】     道の駅かわはら(鳥取市河原町)

【明日の旅】     道の駅から山の上にお城が見える。
              気になるので行ってみようかなと。 初めて。

【カメラ・レンズ】  フジフイルム X-S10    タムロン 18~300

    都道府県別のブログタイトル一覧表は、右をクリック。 burogutaitoru656.jpg

   (放浪の旅Ⅱと放浪の旅Ⅰの両方です。 記事の総数は4300ほど。)          
 ※ プロフィール・・・。 ⇒ ppkkpkk44xxx.jpg  2015021215202259f_20150219173812c9f.jpg  今までの記事には、この2枚だけ。 
               2021年夏のを1枚プラス。 美瑛川上流で釣り。s-ppolkio8999.jpg

【ランキング】   国内旅行、1位。 旅行全体、3位です。 
                
           気に入った所がありましたら、クリックをよろしく。

               ※ クリックするバナーは、これです。                          
                             
                        ありがとう!! ランキング

               ※ クリックが完了したら、国内旅行のランキングが表示されます。
                 表示された画面の「旅行」をクリックすると、旅行全体の順位が。
           
               ※ 1回のクリックで、10ポイント。 
                 
【拍 手】  拍手のクリックのバナーは、一番下に。    ※ 拍手は、ランキングとは関係ありません。..   
 
 
今日は、鳥取県と岡山県の県境を越える。
手前に山郷駅、越えて道の駅あわくらんど。   撮影は14日。
   ・  ・  ・  ・  ・
内陸に入ると寒い。
一気に気温が下がって朝方は6℃ほど。

冷蔵庫を使うのをやめた。
ベッドの下が冷蔵庫。
    ※     ※     ※     ※  ランキング ありがとう!!   ブログタイトル一覧は、右をクリック burogutaitoru656.jpg        
                ( 写真の上にカーソルを置いて、open になってクリックしたら、一瞬に大きく。  再度クリックしたら、元に)
   ・  ・  ・  ・  ・  
赤〇が道の駅。

s-22年11月15日 (1)  s-22年11月15日 (2)

国道から離れて上がってきた。 駅はどこにもない。 よく見たら案内。  目の前は橋。

s-22年11月15日 (3)

あったあった。 下にあった。

s-22年11月15日 (4)  s-22年11月15日 (5)

ここから下に。  ここは山郷(やまさと)地区。  地元では山郷区かな。

s-22年11月15日 (6)  s-22年11月15日 (7)

上は橋というより、トンネルの上。

s-22年11月15日 (8)

反対側もトンネル。 

s-22年11月15日 (9)  s-22年11月15日 (10)

駅のそばに史跡案内。  近くに中原観音堂。 行ってみる。

s-22年11月15日 (11)  s-22年11月15日 (12)

旧国道に出て。 

s-22年11月15日 (13)

右の道に入る。

s-22年11月15日 (14)

道の右にあった。

s-22年11月15日 (15)

中原観音堂。  説明には如意輪観音。  のぞいたが分からなかった。 ネットに写真はない。

s-22年11月15日 (16)

如意輪観音菩薩供養塔。  どういうことだろう。 
後ろの石はには、念仏百万遍。  南無阿弥陀仏を百万回唱えた記念に建てた。

s-22年11月15日 (17)  s-22年11月15日 (18)

千代(せんだい)川本流。  源流点まで遠くない。

s-22年11月15日 (19)

戻ってきた。 駅の案内が見える。  昔この道を行ったことが。 国道53に出た。

s-22年11月15日 (20)

出発しようとしたら列車が来た。 上から写真を撮った。  屋根しか撮れなかった。



道の駅まで間もなく。



道の駅あわくらんど。

s-22年11月15日 (21)  s-22年11月15日 (22)

吉野川です。  吉井川の大きな支流。 岡山市で海に。

s-22年11月15日 (23)

それなりの紅葉。   上に無料の高速。 国道373。

s-22年11月15日 (24)

小さな滝。



京都の紅葉は見頃になってきたよう。 記事

s-22年11月15日 (25)  s-22年11月15日 (26)

岡山県の北東部にいます。

【記事紹介】

 豊乗寺は、国宝「絹本著色普賢菩薩像」を持っている。 それは騎象像の絵。 蛇の輪伝説。 金魚米。~智頭町~ 他 (2020/10/23/金) 


 紅葉に染まった板井原集落。 懐かしい風景を残して。 集落の中は狭い道。 向山神社。~智頭町~ 他 (2018/11/11)

 西粟倉村の紹介。 道の駅あわくらんど。 若杉天然林。 吉野川源流。~西粟倉村~ 他 (2016/10/12)

【明日の記事】     美作市後山を歩く(その1)

【停泊場所】     道の駅久米の里 (津山市)

 因美線の美作滝尾駅は1928年(昭和3年建築)。 寅さん最終48作目のロケ地。 寅さんやっと立って撮影。~津山市~ 他 (2021/11/21/日)

 津山城には、大きな規模の石垣が遺る。 三大平山城の1つ。 初代藩主は森忠政。~津山市~ 他 (2016/10/18)


 城東の町並み。 津山城の東に。 商家が軒を連ねる。 初代藩主は森忠政。~津山市~ 他 (2016/10/17)

 津山事件の貝尾を歩く ~日本犯罪史上、最大の大量殺人(30名)~   他  (2010/5/14)

【明日の予定】      国道181で米子市に向かいます。  明日は新庄村までかな。

【カメラ・レンズ】  フジフイルム、X-S10 XF 18-135mm f 3.5-5.6R  XF14mmF2.8  ゴープロ。 車載、FX10  他 .

    都道府県別のブログタイトル一覧表は、右をクリック。 burogutaitoru656.jpg

   (放浪の旅Ⅱと放浪の旅Ⅰの両方です。 記事の総数は4300ほど。)          
 ※ プロフィール・・・。 ⇒ ppkkpkk44xxx.jpg  2015021215202259f_20150219173812c9f.jpg  今までの記事には、この2枚だけ。 
               2021年夏のを1枚プラス。 美瑛川上流で釣り。s-ppolkio8999.jpg

【ランキング】   国内旅行、2位。 旅行全体、5位です。 
                
           気に入った所がありましたら、クリックをよろしく。

               ※ クリックするバナーは、これです。                          
                             
                        ありがとう!! ランキング 

               ※ クリックが完了したら、国内旅行のランキングが表示されます。
                 表示された画面の「旅行」をクリックすると、旅行全体の順位が。
           
               ※ 1回のクリックで、10ポイント。 
                 
  【拍 手】  拍手のクリックのバナーは、一番下に。    ※ 拍手は、ランキングとは関係ありません。
.. 
 
 

openclose

04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09 

akkamui212

Author:akkamui212
2009年4月に放浪の旅をスタートし、十数回目の日本1周に入っています。
「キャンピングカーで放浪の旅」に続き、パートⅡです。
明日は、どこの空の下にいるのかな。


03 | 2024/04 | 05
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -

現在の閲覧者数:

名前:
メール:
件名:
本文:

QR

気に入った所がありましたら、よろしく。