fc2ブログ

キャンピングカーで放浪の旅 Ⅱ

全国を、写真と動画で探訪

4月になりました。
新しい環境で生きてる人もいるでしょうか。
   ・  ・  ・  ・  ・
三重塔の見学。
空に向かって立つので、魅力を感じます。

中の見学は、どこも出来ません。
日にちを決めてたまにだけ。 (撮影は3月31日)
    ※     ※     ※     ※  ランキング ありがとう!!   ブログタイトル一覧は、右をクリック burogutaitoru656.jpg        
                ( 写真の上にカーソルを置いて、open になってクリックしたら、一瞬に大きく。  再度クリックしたら、元に)
   ・  ・  ・  ・  ・  
山に入った場所に。

s-23年4月2日 (1)  s-23年4月2日 (2)

石段を上がったところに。 翼を広げるように屋根が。

s-23年4月2日 (27)  s-23年4月2日 (28)

屋根が大きいので支えるのが大変。 

s-23年4月2日 (29)  s-23年4月2日 (30)

1270年。 本堂の少し後に。   中に仏像。
  ※ 重要文化財の中に、国宝が。

s-23年4月2日 (6)  s-23年4月2日 (7)

正面に釈迦三尊、ほか。

s-23年4月2日 (5)

中はこうです。 極楽浄土の世界でしょうか。  ※ 小浜市のサイトからお借り。

s-23年4月2日 (26)

屋根を支える木は、上から順に短くなって。 組手と呼ばれますね。  刎橋(はねはし)の構造に似ています

s-23年4月2日 (8)  s-23年4月2日 (9)

向こうに本堂が。 明通寺の説明。

s-23年4月2日 (10)  s-23年4月2日 (11)

高いところに墓地。

s-23年4月2日 (31)

そこから見た三重塔。 上から見た雰囲気。
屋根は檜皮葺(ひわだぶき)。 ヒノキの皮が必要。 森を育てています。

s-23年4月2日 (32)  s-23年4月2日 (12)

最後に再び本堂を。 

s-23年4月2日 (14)  s-23年4月2日 (13)

山の桜も咲きました。 

s-23年4月2日 (15)

アセビ(馬酔木)。 動物は食べないよう。

s-23年4月2日 (16)  s-23年4月2日 (17)

若狭観音霊場。

s-23年4月2日 (18)

多くの仏像が残っています。

s-23年4月2日 (19)

この寺にだけ、国宝が。

s-23年4月2日 (20)

江(ごう)の姉の初(はつ)は、京極高次に嫁ぎました。  昨日記事を紹介。

s-23年4月2日 (21)

木を削る方が楽です。

s-23年4月2日 (22)

出口。 ここのお堂にお不動様。

s-23年4月2日 (23)

怒ってるように見える仏様。

s-23年4月2日 (24)  s-23年4月2日 (25)

この集落を上がってきました。

s-23年4月2日 (35)  s-23年4月2日 (36)

サクラは信州東北に移っていきますね。

【記事紹介】

 安来清水寺の三重塔は、国内唯一最上階まで上れる。 高欄のある縁からの大パノラマ。 紅葉は今が。~安来市~ コハクチョウ。 (2019/11/17)

【明日の記事】   熊川宿

【停泊場所】 道の駅夜叉が池の里(岐阜県)

【カメラ・レンズ】  フジフイルム X-S10  シグマ 18~50mm f 2.8   フジフイルム X-H1  14㎜ f2.8

    都道府県別のブログタイトル一覧表は、右をクリック。 burogutaitoru656.jpg

   (放浪の旅Ⅱと放浪の旅Ⅰの両方です。 記事の総数は4300ほど。)          
 ※ プロフィール・・・。 ⇒ ppkkpkk44xxx.jpg  2015021215202259f_20150219173812c9f.jpg  今までの記事には、この2枚だけ。 
               2021年夏のを1枚プラス。 美瑛川上流で釣り。s-ppolkio8999.jpg

【ランキング】   国内旅行、1位。 旅行全体、3位です。 
                
           気に入った所がありましたら、クリックをよろしく。

               ※ クリックするバナーは、これです。                          
                             
                        ありがとう!! ランキング 

               ※ クリックが完了したら、国内旅行のランキングが表示されます。
                 表示された画面の「旅行」をクリックすると、旅行全体の順位が。
           
               ※ 1回のクリックで、10ポイント。 
                 
  【拍 手】  拍手のクリックのバナーは、一番下に。    ※ 拍手は、ランキングとは関係ありません。..  
.
 
 
鎌倉時代に入って承久の乱、そして北条義時の時代。
その頃の1258年に、明通寺本堂は再建。 (三重塔は1270年)
   ・  ・  ・  ・  ・
堂内に、当時の柱等が残されて。
765年経ています。

戦乱に巻き込まれず、火災に遭わず残りました。
奇跡でしょうか。
    ※     ※     ※     ※  ランキング ありがとう!!   ブログタイトル一覧は、右をクリック burogutaitoru656.jpg        
                ( 写真の上にカーソルを置いて、open になってクリックしたら、一瞬に大きく。  再度クリックしたら、元に)
   ・  ・  ・  ・  ・  
小浜市の中心街から山に入ります。
※ 左に見える道は、鯖街道の1つです。 京への最短ルート。(記事紹介で)

s-23年4月1日 (1)  s-23年4月1日 (2)

サクラはちょうど今です。 ここを上がると茶室など。 帰りに。

s-23年4月1日 (9)  s-23年4月1日 (10)

寺の下の集落。 駐車場は右下に。 広い道から入れます。

s-23年4月1日 (11)

向こうから上がると仁王門へ。  本尊は平安末期の作。
 ※ 針畑越えとあります。 ここからも上で紹介した道につながるようです。

s-23年4月1日 (12)  s-23年4月1日 (13)

仁王門。  江戸時代前期の建物。 2階に何があるかは書いてません。

s-23年4月1日 (14)  s-23年4月1日 (18)

地方では大きな規模。 何の彫刻でしょう。 松に虎?

s-23年4月1日 (3)  s-23年4月1日 (15)

仁王像。

s-23年4月1日 (16)  s-23年4月1日 (17)

本堂の6年後に造られたと。 寄木造。 玉眼。

s-23年4月1日 (20)  s-23年4月1日 (21)

ここから2階に上がれます。  そして、鐘楼。  
上で見学してるとき、誰かが鳴らしました。 鐘の音は谷に広く。

s-23年4月1日 (22)  s-23年4月1日 (4)

上がって右で受け付け。 500円。 本堂内での説明付き。

s-23年4月1日 (23)  s-23年4月1日 (24)

棡木(ゆずりぎ)と説明に。 調べたら、一般的にはユズリハと呼ばれる木でした。

  ※ 古名はユヅルハ。 弓弦葉。 
  ※ 春に新しい葉が出てきたら、今の葉は落ちるそう。 場所を譲るように。

s-23年4月1日 (25)

こんな葉。 葉の上に新しい葉の芽が見えますね。 古い葉はあと少しで落ちます。 後は任せたよって。

s-23年4月1日 (26)  s-23年4月1日 (27)

離れたところに池。 木の新芽が。 
青葉若葉の季節は、間もなくです。  自分の一番好きな季節です。 生き物の命みなぎって。

s-23年4月1日 (28)  s-23年4月1日 (29)

正面に本堂。 ミツマタの花。

s-23年4月1日 (30)  s-23年4月1日 (31)

国宝明通寺本堂。 1258年建築。 檜皮葺(ひわだぶき)(ヒノキの皮を)
大正12年大修理。 多くの部分に新しい材料が入りましたね。

当時のものが3分の1しか残ってなくても、全然問題ないんですね。
国宝の価値として。

s-23年4月1日 (32)  s-23年4月1日 (33)

人間の1世代を30年としたら、25世代。 
これの新築を見た人の末裔が、この地にきっといますね。

美しいです。 特に曲線。  正面は左。 見えるところから入る。

s-23年4月1日 (5)

本堂内。 自分もここに座って説明を聞きました。
坂上田村麻呂のこと。 彼は東北へ征伐のために行ったのではなかったと。(彼自身の心)

格子戸の向こうは内陣。 こっちは外(げ)陣。 内陣も見学できました。
正面に本尊の薬師如来。 薬壺を持って。 中には万病に効く薬。

   ※ 下の写真は、福井県の観光サイトからお借り。 右写真は、デジタル文化財からお借り。(どちらも公的)

s-23年4月1日 (8)  s-23年4月1日 (7)

※ 木造 深沙大将立像 ( じんじゃだいしょうりゅうぞう ) の写真が見つかったので紹介。(デジタル文化財)

s-132.jpg

正面入り口。 外側には、鎌倉時代当時の木材はないでしょうね。雨風当たると傷みます。

s-23年4月1日 (34)  s-23年4月1日 (35)

上に国宝三重塔。 明日の記事で。

s-23年4月1日 (36)

上から本堂を。

s-23年4月1日 (6)  s-23年4月1日 (37)

小浜市では福井県ではこの寺。
明通寺は、そんなところでしょうか。

【車載動画】



【記事紹介】    小浜市の記事を。

 常高院(お初)の墓にお参り。  三丁目の町並み。  歌人、山川登美子。~小浜市~ 他 (2015/4/19)

 海触洞 蘇洞門(そとも)へ、久須夜ヶ岳を越えて、行ってきた。  標高差560㍍を下って。~小浜市~ 他 (2014/11/4)

 鯖街道、根来~針畑越えルートを歩く ~小浜市~   夏が来る( 大黒摩季)  他  (2012/5/27)

【明日の記事】    明通寺(2/2)

【停泊場所】     道の駅 あじかまの里

【カメラ・レンズ】  フジフイルム X-S10  シグマ 18~50mm f 2.8   フジフイルム X-H1  14㎜ f2.8

    都道府県別のブログタイトル一覧表は、右をクリック。 burogutaitoru656.jpg

   (放浪の旅Ⅱと放浪の旅Ⅰの両方です。 記事の総数は4300ほど。)          
 ※ プロフィール・・・。 ⇒ ppkkpkk44xxx.jpg  2015021215202259f_20150219173812c9f.jpg  今までの記事には、この2枚だけ。 
               2021年夏のを1枚プラス。 美瑛川上流で釣り。s-ppolkio8999.jpg

【ランキング】   国内旅行、1位。 旅行全体、3位です。 
                
           気に入った所がありましたら、クリックをよろしく。

               ※ クリックするバナーは、これです。                          
                             
                        ありがとう!! ランキング 

               ※ クリックが完了したら、国内旅行のランキングが表示されます。
                 表示された画面の「旅行」をクリックすると、旅行全体の順位が。
           
               ※ 1回のクリックで、10ポイント。 
                 
  【拍 手】  拍手のクリックのバナーは、一番下に。    ※ 拍手は、ランキングとは関係ありません。..  
.
 
 

openclose

05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09 

akkamui212

Author:akkamui212
2009年4月に放浪の旅をスタートし、十数回目の日本1周に入っています。
「キャンピングカーで放浪の旅」に続き、パートⅡです。
明日は、どこの空の下にいるのかな。


04 | 2024/05 | 06
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

現在の閲覧者数:

名前:
メール:
件名:
本文:

QR

気に入った所がありましたら、よろしく。