fc2ブログ

キャンピングカーで放浪の旅 Ⅱ

全国を、写真と動画で探訪

知らない町を歩いてみる。
今日は、そんな一日です。
  ・  ・  ・  ・  ・
車を置くところがなければ歩けない。
駅に置けると、昨日走っていて分かった。

中三依(なかみより)は、栃木県の北部。
越後山脈と奥羽山脈にはさまれて。

夏のように暑い一日。
   ※     ※     ※     ※  ブログタイトル一覧は、右をクリック。 burogutaitoru656.jpg
             ( 写真の上にカーソルを置いて、open になってクリックしたら、一瞬に大きく。  再度クリックしたら、元に)

赤〇に芹沢薬師堂。 市街地から3㌔。 今回は行かない。
明治の初めの戊辰戦争で、集落はみな焼かれる。

芹沢地区だけ焼かれない。 薬師堂が残った。 三十六歌仙の扁額がある。

s-19年10月1日 (2)    s-19年10月1日 (1)

中三依温泉駅。   停泊しようと思ったら停泊できる。   ※ 近くに温泉。  自分にとっては高い。

s-19年10月1日 (8)

ここより南の方で乗ったことが。 向こうは北に。  右は南に。

s-19年10月1日 (4)    s-19年10月1日 (5)

まず向こうに行く。

s-19年10月1日 (6)

畑の道を通って、正面に。  右から左に男鹿(おじか)川。 
この地域には、2つの大きな支流が流れ込んでいる。

そのため、山に囲まれてるけど平地が生まれた。   右は駅前。

s-19年10月1日 (7)    s-19年10月1日 (9)

国道121。  向こうに行けば日光。  本物のワサビ。 道の駅に売っていた。

s-19年10月1日 (10)    s-19年10月1日 (11)

第一村人発見(?)  お店。

s-19年10月1日 (12)

地域の山菜とかが売ってるお店。 山の幸直売センター。  向かいに子育て地蔵。

s-19年10月1日 (13)

ここ。   二十三夜塔も。 

s-19年10月1日 (14)    s-19年10月1日 (15)

国道からこっちに。  魚を釣ったら放す。 
自分も釣った魚は、ここのところ食べてない。 可哀そうだから放す。

真っ直ぐ行けば、芹沢薬師堂。

下に男鹿川。  清流。  

s-19年10月1日 (16)    s-19年10月1日 (17)

橋を渡ってすぐ右に。  昔の三依小学校跡。 今は中学校の方に。 後で。

s-19年10月1日 (18)   

山椒(さんしょう)の木ですね。 以前、一枝いただいたことが。 高山の方で。

s-19年10月1日 (19)    s-19年10月1日 (20)

こっちはニンニクかな。 焼いたのが好き。 

s-19年10月1日 (21)

そば屋さん。  フクロウの木彫りがいくつも。  チェンソー(?)
右は、男鹿川の支流。   源流まで10㌔ちょっとか。

s-19年10月1日 (22)    s-19年10月1日 (23)

川に沿って奥に行く。

s-19年10月1日 (24)

これから何を植えるのでしょう。 来年のためか。  2ヶ月したら雪か。
里芋が見える。  煮物で里芋ばかり選んで食べるのが好き。

s-19年10月1日 (25)

すれ違った。 奥様の方が元気かな。 それが普通か。   女性は長生き。   あいさつして。
ヒガンバナ。   曼殊沙華。

s-19年10月1日 (26)    s-19年10月1日 (27)

右の丘の上に来た。   三依小学校と三依中学校がある。
車がいっぱいあった。 中学は専科の先生が必要だからかな。  音楽とか英語とか。

s-19年10月1日 (28)    s-19年10月1日 (29)

児童数と生徒数を調べてみた。 どちらも4人。  職員の数の方が多いかも。
小学校の校歌。 HPから。

男鹿川と丘の空、そして山並み。 豊かな自然の中で子供たちは育つ。
直(なお)く。 正直の直ですね。 直線の直でなく。

   ※ 命は、ぐぐめり、ではないですね。 命育(はぐく)めり。

あきらけくは、明らけく。 明るくでいいのかな。
清く正しく美しくの校訓をよく見ます。 何を美しく?ってなるから、あきらけくのほうがいいでしょうか。

明るくではゴロが悪いので、あきらけく。 考えましたね。

s-19年10月1日 (3)

少し前に運動会がありました。 子供中心の地域の運動会でしょうか。
下の方に獅子舞のことが。 最初に書いた芹沢薬師堂に獅子舞を奉納するようですよ。

地域から学校が無くなったら寂しい。   HPはここに

s-19年10月1日 (36)

この道を戻ります。

s-19年10月1日 (30)

花いっぱいのお家。

s-19年10月1日 (31)    s-19年10月1日 (32)

国道を向こうから来た。  旧道の橋が。   産業遺産。

s-19年10月1日 (33)

旧道の橋のたもとに、湧水。 葉っぱで飲んだ。 冷たくて美味しい。  今日は暑い。

s-19年10月1日 (35)    s-19年10月1日 (34)

この会津西街道の道は好きな道。 
次に通ったら、芹沢薬師堂まで歩いてみます。

【記事紹介】

   奥鬼怒温泉郷 八丁湯の露天風呂 ~鬼怒川の源流 日光市~  他  (2011/10/24)

【道の駅】    冨廣美術館 (群馬県みどり市)

【明日の予定】   記事は、道の駅湯西川の周辺。(写真は撮ってあります)

  都道府県別のブログタイトル一覧表は、右をクリック。 burogutaitoru656.jpg

   (放浪の旅Ⅱと放浪の旅Ⅰの両方です。 記事の総数は3700ほど。)
          
 ※ プロフィール・・・。 ⇒ ppkkpkk44xxx.jpg  2015021215202259f_20150219173812c9f.jpg  今までの記事には、この2枚だけ。

【ランキング】   国内旅行、1位。 旅行全体、4位です
                
           気に入った所がありましたら、クリックをよろしく。

               ※ クリックするバナーは、これです。                          
                             
                        ありがとう!! ランキング 

               ※ クリックが完了したら、国内旅行のランキングが表示されます。
                 表示された画面の「旅行」をクリックすると、旅行全体の順位が。
           
               ※ 1回のクリックで、10ポイント。 
                 
  【拍 手】  拍手のクリックのバナーは、一番下に。    ※ 拍手は、ランキングとは関係ありません。
. 

スポンサードリンク

 
 
水のあるところには花だけでなく生き物も多い。
それが魅力でしょうか。
  ・  ・  ・  ・  ・
上三依(かみみより)水生植物園には初夏に2度ほど。
秋の様子は知らないので今回。

花は少ないので入園料は300円。(普通は500円)
秋の花は今でないとみられない。

温泉街を歩くのやめて、自然の中を。
   ※     ※     ※     ※  ブログタイトル一覧は、右をクリック。 burogutaitoru656.jpg
             ( 写真の上にカーソルを置いて、open になってクリックしたら、一瞬に大きく。  再度クリックしたら、元に)

右に行けば那須の方に。  好きな地域。

s-19年9月30日 (1)    s-19年9月30日 (2)

駐車場から3分ほど。 ※ こんな人は夜見たら不気味。

s-19年9月30日 (5)

ほおづき。 秋遅くに、袋の部分が透けてくる。

s-19年9月30日 (6)

あれ??って思った。  なんでこの時期にコマクサがって。
四季咲きのコマクサでした。 園芸種。

s-19年9月30日 (7)

オヤマリンドウ。  葦(よし)の中にいたら、負けないぞってもっと背丈が高く。
秋の花。

s-19年9月30日 (8)

トリアシショウマ。   こんな花。  どこが鳥の足かな。 

s-19年9月30日 (9)    s-19年9月30日 (10)

ヒガンバナ。  今年も見ることが出来た。  葉っぱは??
いくつかの花が集まって1つの花に。  右写真、左につぼみが。

s-19年9月30日 (11)    s-19年9月30日 (12)

広い。

s-19年9月30日 (13)

自分は甑(こしき)島に行った。  酒を飲み過ぎたのか、写真だけ。 もったいない。

s-19年9月30日 (14)    s-19年9月30日 (36)

アゲハもくたびれてきた。 羽が痛んで。 
そのうちに、虫の鳴き声がかすれてきますね。  今は秋で一番いい時。

s-19年9月30日 (15)    s-19年9月30日 (16)

帰化植物ですね。 園芸種として広まったよう。
右のを見て、トカゲかと思って一歩あとずさり。  木の枝だった。 小心者がって言われそう。

s-19年9月30日 (17)    s-19年9月30日 (18)

それでも、秋の花が咲いている。

s-19年9月30日 (19)    s-19年9月30日 (20)

顔より目玉の方が大きい。 目玉が取れたら、どんな頭??  青空を見ていたら青くなった。

s-19年9月30日 (21)    s-19年9月30日 (22)

スイレンですね。

s-19年9月30日 (23)

初めてでしょうか。   ベニコウホネ。   右は普通の。
コウホネの葉は、ミニショベルのよう。

s-19年9月30日 (24)    s-19年9月30日 (25)

ほとんどコウホネ。  ※ ネムロコウホネだけ、葉っぱが水の上に出ない。(根室)
右はミツガシワですね  白い花。(姫川源流)

s-19年9月30日 (26)    s-19年9月30日 (27)

トンボが卵を産んでいる。 オニヤンマではない。  調べたらムカシヤンマでした。 頭の後ろが茶色。
あっちでこっちで。

s-19年9月30日 (28)

葉っぱで埋まった。   ヒツジグサ。 ミニスイレンの感じ。

s-19年9月30日 (29)    s-19年9月30日 (30)

秋に咲く理由ってあるのでしょうか。 右後ろに、カラフトビランジとある。 今は咲いてない。

s-19年9月30日 (31)

ビランジはマンテマの仲間ですね。 下は姉の家の庭にあるタカネビランジ。
右はチシママンテマだったかな。

  ※ マンテマは花の下のふくらみが大きい。   ビランジは小さい。花が大きい。
    正式な基準ではないけど、何となくこう。

s-19年9月30日 (4)    s-19年9月30日 (3)

マムシグサの種というか。   右は、何でしたっけ。 ・・、トリカブトですね。

s-19年9月30日 (32)    s-19年9月30日 (33)

戻ってきてこの池。  右は赤いのがこうなったのか。 珍しい。

s-19年9月30日 (35)    s-19年9月30日 (34)

人ごみの中を歩くより、自然がいいですね。
この秋は、京都でどこに行きましょう。 

秋には秋の花が、ということでしたね。
命短し、恋せよ虫たち。

【その他】   王将戦トーナメント。

藤井くん勝ちました。 

s-gggfgtyyuuu.jpg

上の文に混戦とあるけど間違い。
多くの将棋ソフトの評価値で、逆転は難しいほど差が開いていた。
藤井くんは別の勝ち方をしただけ。

上の記事に、コメントを入れました。 上のことを誰も指摘していなかったので。
この後、自分のコメントに似たコメントが必ず出てきます。
              ※ だから、似たコメントがいっぱいに。 

 s-ppppplpppp.jpg

【道の駅】   湯西川

【明日の予定】    道の駅周辺でしょうか。 中三依も気になっている。

  都道府県別のブログタイトル一覧表は、右をクリック。 burogutaitoru656.jpg

   (放浪の旅Ⅱと放浪の旅Ⅰの両方です。 記事の総数は3700ほど。)
          
 ※ プロフィール・・・。 ⇒ ppkkpkk44xxx.jpg  2015021215202259f_20150219173812c9f.jpg  今までの記事には、この2枚だけ。

【ランキング】   国内旅行、1位。 旅行全体、6位です
                
           気に入った所がありましたら、クリックをよろしく。

               ※ クリックするバナーは、これです。                          
                             
                        ありがとう!! ランキング 

               ※ クリックが完了したら、国内旅行のランキングが表示されます。
                 表示された画面の「旅行」をクリックすると、旅行全体の順位が。
           
               ※ 1回のクリックで、10ポイント。 
                 
  【拍 手】  拍手のクリックのバナーは、一番下に。    ※ 拍手は、ランキングとは関係ありません。
. 

スポンサードリンク

 
 

openclose

11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09 

akkamui212

Author:akkamui212
2009年4月に放浪の旅をスタートし、十数回目の日本1周に入っています。
「キャンピングカーで放浪の旅」に続き、パートⅡです。
明日は、どこの空の下にいるのかな。


10 | 2022/11 | 12
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -

現在の閲覧者数:

名前:
メール:
件名:
本文:

QR

気に入った所がありましたら、よろしく。