fc2ブログ

キャンピングカーで放浪の旅 Ⅱ

全国を、写真と動画で探訪

記事は昨日の続き。
行列は街中を歩くので、自分たちもそっちに。

城からの最後尾を送り出して、向かった。
場所の予想は東風さんが。
    ※     ※     ※     ※  ランキング ありがとう!!   ブログタイトル一覧は、右をクリック burogutaitoru656.jpg        
                ( 写真の上にカーソルを置いて、open になってクリックしたら、一瞬に大きく。  再度クリックしたら、元に)
   ・  ・  ・  ・  ・  
〇の右下の方に向かった。

s-22年10月10日 (1)  s-22年10月10日 (2)

多くの人が向かう方に行けば、いいみたいでも。 この向こうか。

s-22年10月10日 (3)

大きな獅子舞。 子どもがかみつかれたら怪我しそう。
細かく人は交代して。

s-22年10月10日 (4)  s-22年10月10日 (5)




しばらくしたら行列が来て、出発の号砲。 田中健さんが話す。



行列は休憩していた。 行列は右から来たけど、休憩所は正面向こうにあるよう。

s-22年10月10日 (6)

鉄砲、やりとか、いろんなグループも来る。

s-22年10月10日 (7)  s-22年10月10日 (8)

信之だから初代。   大河の真田丸では大泉洋が演じていましたね。 

s-22年10月10日 (9)

女性の方。

s-22年10月10日 (10)

信之の正室の小松殿。 女性は地元出身のかた。 歌手。俳優、声優などを。
              ※ こんな歌を歌っています

s-22年10月10日 (11)  s-22年10月10日 (12)

そして、小松殿の娘。 左は次女のまさ姫。 右は長女の万姫。 どちらもそれなりの武将に嫁ぐ。
真田の姫となれば、誰もが一目置く。   後ろの姫は誰だったのかな。

s-22年10月10日 (13)

真田10代まで続く。

s-22年10月10日 (14)  s-22年10月10日 (15)

佐久間象山です。



鉄砲隊が来た。

s-22年10月10日 (16)

撃った。  真田の姫のような女性がいた。
この人、豊姫をやればよかった。 宇和島からアンズの苗を持って、3代幸道に嫁いだ。

松代はアンズの里になった。 今の時代になって宇和島に戻ったのがある。 お帰りアンズと呼ばれて。
すべて、豊姫のおかげ。 あんず姫のおかげ。

 南楽園の見学。(その1) 梅まつり始まる。 四季折々の花が咲く、広大な日本庭園。 お里帰りのアンズ。~宇和島市~ 節分 (2022/2/3/木)

s-22年10月10日 (17)  s-22年10月10日 (18)

真田は六文銭。 六文銭は三途の川の渡し賃。  真田の武将は、戦で死を恐れない。
お店の横にザクロ。 持って行っていいよってあった。

s-22年10月10日 (19)  s-22年10月10日 (20)

向こうに行って引き返している。 おとなしそうな馬さん。

  ※ 東風さんと話した。 馬さんの顔を見たら、可哀そうで馬肉は食べれないな。
    この見学の帰りスーパーに寄った。 たまたま馬肉が売っていた。 

    上のことはすっかり忘れて買ってしまった。 馬刺しだ。 酒がうまい。
    自分の口から出る言葉に、すっかり重みがなくなった。

s-22年10月10日 (21)  s-22年10月10日 (22)

第7代。 幸専(ゆきたか)。  井伊家から来た娘婿。

s-22年10月10日 (23)

佐久間象山。

  ※ 1864年、西洋風の馬の鞍で、京都の木屋町を馬に乗っていた。
     それだけの理由で、尊王攘夷派の河上彦斎(げんさい)に斬られた。 象山の息子が仇を討つため追うことになる。
     若い時代の勝海舟や坂本龍馬、そして河合継之助など多くの幕末の志士が、象山から学んでいる。

     河上彦斎(げんさい)は人斬りで知られる。 るろうに剣心のモデル。
         詳しくは右に  伝説の人斬り 河上彦斎 (YouTube)

s-22年10月10日 (24)

田中健さん。  こちらを向いてくれました。

s-22年10月10日 (25)  s-22年10月10日 (26)

最後のグループ。

s-22年10月10日 (27)  s-22年10月10日 (28)

松代には、長い歴史がある。
その中で、真田藩の歴史が心に残るんですね。

【記事紹介】

 戸倉上山田温泉つるの湯。 ほんのり硫黄の匂いのかけ流し。 あん姫って誰? 山の上からの風景。~千曲市~ 他 (2019/5/14)

 姨捨の棚田。  田毎の月。  姨捨伝説。~千曲市~  他  (2013/7/4)

【停泊場所】     道の駅しなの

【明日の予定】    富山市に近い。射水市の道の駅まで行く。 

【カメラ・レンズ】  フジフイルム、X-S10 XF 18-135mm f 3.5-5.6R  XF14mmF2.8  ゴープロ。 車載、FX10  他 .

    都道府県別のブログタイトル一覧表は、右をクリック。 burogutaitoru656.jpg

   (放浪の旅Ⅱと放浪の旅Ⅰの両方です。 記事の総数は4300ほど。)          
 ※ プロフィール・・・。 ⇒ ppkkpkk44xxx.jpg  2015021215202259f_20150219173812c9f.jpg  今までの記事には、この2枚だけ。 
               2021年夏のを1枚プラス。 美瑛川上流で釣り。s-ppolkio8999.jpg

【ランキング】   国内旅行、2位。 旅行全体、4位です。 
                
           気に入った所がありましたら、クリックをよろしく。

               ※ クリックするバナーは、これです。                          
                             
                        ありがとう!! ランキング 

               ※ クリックが完了したら、国内旅行のランキングが表示されます。
                 表示された画面の「旅行」をクリックすると、旅行全体の順位が。
           
               ※ 1回のクリックで、10ポイント。 
                 
  【拍 手】  拍手のクリックのバナーは、一番下に。    ※ 拍手は、ランキングとは関係ありません。
..
 
 
真田十万石まつりが、4年ぶりに行われる。
行ってみようかと、東風さんが言う。
   ・  ・  ・  ・  ・
松代藩は、1622年に真田信之(幸)が藩主になって10代続く。。
その殿様たちに誰かが扮しての行列。

ソフトボールの見学の後、中野市から高速で向かった。
雨は降らず、多くの人で賑わった。
    ※     ※     ※     ※  ランキング ありがとう!!   ブログタイトル一覧は、右をクリック burogutaitoru656.jpg        
                ( 写真の上にカーソルを置いて、open になってクリックしたら、一瞬に大きく。  再度クリックしたら、元に)
   ・  ・  ・  ・  ・  
武者行列は松代城跡を出発。

s-s-22年10月9日 (1)  s-s-22年10月9日 (2)

離れたところに車を停めてやって来た。 駅裏に。 写真は駅前から。 (東風さんの車)

s-s-22年10月9日 (6)  s-s-22年10月9日 (7)

駅は、昔あった長野電鉄屋代(やしろ)線の松代駅。 東風さんが教えてくれた。
平成12年廃線。  長野線は今も走っている。 

s-s-22年10月9日 (28)  s-s-22年10月9日 (8)

城跡に来た。  行列は13時から。

s-s-22年10月9日 (9)  s-s-22年10月9日 (10)

松代城跡。 一度来たことがあるけど、詳しく見なかったので忘れた。
南側の門に人が集まっています。

  ※ この城は戦国時代は海津城。 1560年ころ築城。 武田氏の家臣山本勘助による。
    川中島の合戦の最前線の城。

 川中島古戦場(八幡原史跡公園)。  山本勘助の墓。~長野市~ 他 (2013/7/5)

s-s-22年10月9日 (11)  s-s-22年10月9日 (12)

間もなくです。

s-s-22年10月9日 (13)

出陣の号砲。  

s-s-22年10月9日 (14)

出てきました。



最初に出てきた殿さまは、初代藩主真田信之(幸)公。 10代まで順に。

  ※ 余談。 真田信之は真田信繁の兄ですね。 沼田藩から来る。
        信繁は夏の陣で豊臣側に付いて討ち死に。 信之は徳川側に付いて生き延びる。
        別々にしたのは、真田家の地を残すためでしたね。



信之の正室の小松殿(どの)。  3人の姫たち。

 沼田城址公園。 真田信幸は初代沼田城主に。 信幸を支えた小松姫。~沼田市~ 他 (2016/9/17)


s-s-22年10月9日 (15)  s-s-22年10月9日 (16)

3代幸道。 正室は豊姫。

  ※ 余談  豊姫は四国の宇和島藩から嫁いだ。 伊達政宗の孫にあたる人。
        真田家は元々伊達家とつながりが強い。
        豊臣側の信繁の子どもたちは、夏の陣で大阪城にいた。
        お梅(12才)と大八(4歳)は、伊達政宗の家臣片倉小十郎が脱出させ引き取る。(家康に秘密)

 南楽園の梅まつり   お里帰りアンズ ~宇和島市津島町~   他  (2011/2/17)

 松代象山地下壕(大本営跡)  松代城(海津城)跡 ~長野市松代町~  他  (2012/10/29)

 白石城は、木造での復元。  片倉小十郎の息子重長の妻は、真田幸村の娘、阿梅(おうめ)姫。~白石市~ 他 (2014/10/12)      

s-DSCF9153.jpg

市長さんとか、真田家の末裔とか、地元の方が・・。

s-s-22年10月9日 (17)  s-s-22年10月9日 (18)

この後街中を練り歩く。

s-s-22年10月9日 (19)  s-s-22年10月9日 (20)

幸綱(隆)が真田家のスタート。  幸綱(隆)は信玄や山本勘助と同じ時代ですね。 今日の祭りは信之から。

 長谷寺にある真田幸隆夫妻と昌幸の墓にお参り。 真田氏本城跡の近くに。~上田城~ 他 (2016/9/22)

 信州上田は、真田3代の里。  上田城跡。  柳町の家並み。  信玄の重臣、板垣信方の墓。~上田市~ 他 (2015/6/24)

s-ggfgttyyuu.jpg

佐久間象山。  俳優の田中健さん。

  ※ 佐久間象山が襲われ殺されたのは、京都の高瀬川沿い。 下の記事に。

 木屋町、祇園を歩く。  酢屋など、維新の史跡。 瑞泉寺。  祇園新橋、他。~京都市~ 他 (2014/11/15)

s-s-22年10月9日 (21)  s-s-22年10月9日 (22)

にこやかに。

s-s-22年10月9日 (23)  s-s-22年10月9日 (24)

最後の10代藩主。

s-s-22年10月9日 (25)  s-s-22年10月9日 (26)

多くの市民が参加。

s-s-22年10月9日 (27)

例えば亀岡市なら、明智光秀の行列があります。 各地でやってますね。 歴史をしのんで。



続きは明日の記事で。

【その他】 松代に行く前、中野市でソフトボールを見ました。
      応援してる子たちは中3で出ていません。 来たら会えるので来ました。

s-s-22年10月9日 (3)  s-s-22年10月9日 (4)

高速で向かいました。 無事に間に合いました。

s-s-22年10月9日 (5)

【明日の記事】     真田まつり(その2)

【停泊場所】   須坂市動物園横の駐車場。

【カメラ・レンズ】  フジフイルム、X-S10 XF 18-135mm f 3.5-5.6R  XF14mmF2.8  ゴープロ。 車載、FX10  他 .

    都道府県別のブログタイトル一覧表は、右をクリック。 burogutaitoru656.jpg

   (放浪の旅Ⅱと放浪の旅Ⅰの両方です。 記事の総数は4300ほど。)          
 ※ プロフィール・・・。 ⇒ ppkkpkk44xxx.jpg  2015021215202259f_20150219173812c9f.jpg  今までの記事には、この2枚だけ。 
               2021年夏のを1枚プラス。 美瑛川上流で釣り。s-ppolkio8999.jpg

【ランキング】   国内旅行、2位。 旅行全体、4位です。 
                
           気に入った所がありましたら、クリックをよろしく。

               ※ クリックするバナーは、これです。                          
                             
                        ありがとう!! ランキング 

               ※ クリックが完了したら、国内旅行のランキングが表示されます。
                 表示された画面の「旅行」をクリックすると、旅行全体の順位が。
           
               ※ 1回のクリックで、10ポイント。 
                 
  【拍 手】  拍手のクリックのバナーは、一番下に。    ※ 拍手は、ランキングとは関係ありません。
..
 
 

openclose

01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09 

akkamui212

Author:akkamui212
2009年4月に放浪の旅をスタートし、十数回目の日本1周に入っています。
「キャンピングカーで放浪の旅」に続き、パートⅡです。
明日は、どこの空の下にいるのかな。


12 | 2023/01 | 02
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

現在の閲覧者数:

名前:
メール:
件名:
本文:

QR

気に入った所がありましたら、よろしく。