FC2ブログ

キャンピングカーで放浪の旅 Ⅱ

全国を、写真と動画で探訪

道の駅、細入(ほそいり)にいる。
ここは旧細入村。  村の名前は道の駅の名前で残った。
   ・  ・  ・  ・  ・
数㌔先に駅がある。 そこまで歩く予定だった。
途中から歩道がなくなった。 危険。

変更して、近くの集落を歩くことに。
昔は細入村片掛(かたかけ)。 今は富山市片掛。
   ※     ※     ※     ※  ランキング ありがとう!!   ブログタイトル一覧は、右をクリック burogutaitoru656.jpg        
                ( 写真の上にカーソルを置いて、open になってクリックしたら、一瞬に大きく。  再度クリックしたら、元に)
   ・  ・  ・  ・  ・ 
時計回りで。

s-20年9月23日 (2)(1)  s-20年9月23日 (1)

道の駅細入。  向こうが高山方面。 あっちに行く。  右に高山本線。 その右に集落。

s-20年9月23日 (3)

引き返してここに。  国道の上にかかる橋。 正面に八坂神社。

s-20年9月23日 (4)

道の駅が見える。 

s-20年9月23日 (5)  s-20年9月23日 (6)

集落に入って来た。   どこの家も大きい。 2階に4つも5つもの部屋。
洗濯物が干してあると、人が住んでいる。

s-20年9月23日 (7)

サルだ。  木に登って柿の実を食べたり。   人を見たらこそこそって逃げる。

 ※ この時、リュックにあったクマの撃退スプレーを、リュックのポケットに移動。
   少しごついステッキも持っている。

第一村人発見。

s-20年9月23日 (8)  s-20年9月23日 (9)

集落には立派なお寺が3つ。  ここは、銀山で栄えた時代が。  
明如(みょうにょ)上人とある。 ここに泊まったのかな。

調べたら、西本願寺の門主。 大谷光尊(こうそん)。  幕末から明治の人。
たまに紹介する歌人九条武子の父。 門主と分かったとき、もしかしてと思った。

s-20年9月23日 (10)  s-20年9月23日 (11)

地域の人は言った。   サルがいつも出てくると。  日常茶飯事。
畑をどんなに守ってもやられる。

クマも出てくるから鈴付けて歩いてねと言われた。
いい花畑だ。

s-20年9月23日 (12)

右に下る道がある。  真っ直ぐ行ってみたが、しばらく行って引き返した。  ここから下った。

s-20年9月23日 (13)

向こうから来た。  この車道は、昔の国道。 飛騨街道沿いに。
その前の古い飛騨街道は、山越え。  向こうから来て、ここから上に行く。 

最近は、熊が里に下りてるので行けない。
5~6年前まで、こんな道は平気で歩いていた。  鯖街道なども。

s-20年9月23日 (14)  s-20年9月23日 (15)

またお寺だ。 左上に祠(ほこら)。

s-20年9月23日 (16)

馬頭観音だった。  十一面千手馬頭観音って感じか。
彼岸花はずっと見たいと思っていた。  今日何度か。

s-20年9月23日 (20)  s-20年9月23日 (21)

気迫あふれる仁王像。

s-20年9月23日 (17)  s-20年9月23日 (18)

イチョウの木。  乳が垂れ下がっている。

s-20年9月23日 (19)

少し先まで行って引き返した。  家がなくなった。 
山道がどこまでも。(スマホの地図で)

木に猿がいて、右の木に跳び移った。

s-20年9月23日 (22)

こっちを見ている。 目を合わせようが何しようが、サルは負けたと思ったら逃げる。
近くに人がいて、今年は柿が青いうちに食べていると。

いつもは熟してから食べる。  山に食べものが少ないようだと。
山の柿も栗も、今年は人の口には入らない。

s-20年9月23日 (23)  s-20年9月23日 (24)

この道を下る。

s-20年9月23日 (25)

歩いてて楽しい。   カマキリがいた。  5㌢ほど。

s-20年9月23日 (26)  s-20年9月23日 (27)

鉄道と国道下に。 車が通るのを見たいと思った。   向こうに出たら、やって来た。
こんな感じ。  国道への階段も。

s-20年9月23日 (28)  s-20年9月23日 (29)

下から来た。  向こうにダム。 人がいていい風景。

s-20年9月23日 (30)

列車が来ればいいと思っていたら直ぐにやって来た。  トンネルに入っていった。

s-20年9月23日 (31)

ここも、片掛地区。  サルが食べたのか。  どうして残す?

s-20年9月23日 (32)  s-20年9月23日 (33)

この道を行って、トンネル近くで国道に上がる道が。 階段はあちこちに。

s-20年9月23日 (34)

神通川第一ダム。 このダムは、ほとんど砂で埋まっている。
設計者は100年は持つという。 でも、早い時は20年で埋まる。
設計者は埋まったころは生きていない。 責任とれる立場にいない。

向こう岸の20戸ほどの家並みは、ダムの底に沈むと分かって移転した。

s-20年9月23日 (35)

観光地でないところを歩く方が、面白いかも。
昔の日本、日本の原風景、というかそんなのが見られて。

【停泊場所】   飛騨の里近くのパーキング。 居心地が良く、いつもここ。  
           高山駅まで、歩いて10分ちょっとか。   
           ここが無ければ、高山にはしょっちゅう来れない。

    都道府県別のブログタイトル一覧表は、右をクリック。 burogutaitoru656.jpg

   (放浪の旅Ⅱと放浪の旅Ⅰの両方です。 記事の総数は4300ほど。)
          
 ※ プロフィール・・・。 ⇒ ppkkpkk44xxx.jpg  2015021215202259f_20150219173812c9f.jpg  今までの記事には、この2枚だけ。

【ランキング】   国内旅行、1位。 旅行全体、2位です。 
                
           気に入った所がありましたら、クリックをよろしく。

               ※ クリックするバナーは、これです。                          
                             
                        ありがとう!! ランキング 

               ※ クリックが完了したら、国内旅行のランキングが表示されます。
                 表示された画面の「旅行」をクリックすると、旅行全体の順位が。
           
               ※ 1回のクリックで、10ポイント。 
                 
  【拍 手】  拍手のクリックのバナーは、一番下に。    ※ 拍手は、ランキングとは関係ありません。

※ CMを載せるのには、時間がかかりそう。 自分には無理。 調べてやってみたけど。
.  

スポンサードリンク

 
 
連休最終日。
あと一日辛抱すれば、旅がしやすく。
   ・  ・  ・  ・  ・
今日は高山市には入らない。
その手前まで。

富山市を抜けたら楽に。
秋の青空の下を走った。
   ※     ※     ※     ※  ランキング ありがとう!!   ブログタイトル一覧は、右をクリック burogutaitoru656.jpg        
                ( 写真の上にカーソルを置いて、open になってクリックしたら、一瞬に大きく。  再度クリックしたら、元に)
   ・  ・  ・  ・  ・ 
新潟県の市振から、富山県の細入まで。 どちらも県境に近い。

s-20年9月22日 (1)

市振の道の駅を出たらすぐに橋。 越えたら富山県。  境にある境川と境橋。

s-20年9月22日 (13)  s-20年9月22日 (14)

タラ汁の栄食堂。  外まで並んでいた。   以前東風さんと食べたことが。  記事

s-20年9月22日 (15)

入善町に入っている。  この町には変わった杉が。  その記事

s-20年9月22日 (16)

北アルプスや黒部峡谷の北に、富山平野。     トロッコ列車の記事

s-20年9月22日 (17)

ここは魚津市。

s-20年9月22日 (18)

橋を渡って左に。  富山市の中心街。

s-20年9月22日 (19)

国道41に。  これを行けば高山市。

s-20年9月22日 (20)

街を抜けるのに大分かかった。   国道8は、バイパスでスルッと。

s-20年9月22日 (21)

市街地を出た。 

s-20年9月22日 (22)

深い谷に入っていく。

s-20年9月22日 (23)

ダムがあって。   川は神通(じんづう)川。  この川と渡良瀬川が、鉱毒で知られる。 昔のこと。

s-20年9月22日 (24)  s-20年9月22日 (25)

途中、旧道を通った。

s-20年9月22日 (26)  s-20年9月22日 (27)

飛越ってある。  飛は飛騨(ひだ)ですね。  越は越中なんですね。 富山県。

s-20年9月22日 (28)  s-20年9月22日 (29)

右に高山本線。

s-20年9月22日 (30)

列車が行く。   待て~って追いかける。

s-20年9月22日 (31)  s-20年9月22日 (32)

道の駅細入(ほそいり)に着いた。 ここまで。

s-20年9月22日 (33)

こっちは除雪ステーション。   空いてる。

s-20年9月22日 (5)  s-20年9月22日 (6)

富山のラーメンは、富山ブラック。  

s-20年9月22日 (7)  s-20年9月22日 (8)

連休最後、みんな食べて楽しむ。

s-20年9月22日 (9)  s-20年9月22日 (10)

明日は、この辺を散歩してから高山に向かう。

s-20年9月22日 (11)

シャジンの花は品があります。 

s-20年9月22日 (12)

富山県も涼しいです。

【その他】   旭川のOさんから送られてきた。 ナキウサギ。 十勝岳の望岳台。        
           ※ そこに行ったときの記事。 この時は見たけど、撮れなかった。

s-20年9月22日 (2)

歯の隙間から音を出すように鳴く。 岩の穴の奥に、枯葉を集めている。
極寒でも雪の下の岩の中は、寒くはない。  枯葉のベッドで。

Oさんよく撮りました。 7時間いたという。 根性。
めんこい顔だな~。

s-20年9月22日 (3)  s-20年9月22日 (4)

【道の駅】    細入

【明日の予定】    高山市へ。  国道41でなく、高山本線沿いに南下。  田舎道。

    都道府県別のブログタイトル一覧表は、右をクリック。 burogutaitoru656.jpg

   (放浪の旅Ⅱと放浪の旅Ⅰの両方です。 記事の総数は4300ほど。)
          
 ※ プロフィール・・・。 ⇒ ppkkpkk44xxx.jpg  2015021215202259f_20150219173812c9f.jpg  今までの記事には、この2枚だけ。

【ランキング】   国内旅行、1位。 旅行全体、2位です。 
                
           気に入った所がありましたら、クリックをよろしく。

               ※ クリックするバナーは、これです。                          
                             
                        ありがとう!! ランキング 

               ※ クリックが完了したら、国内旅行のランキングが表示されます。
                 表示された画面の「旅行」をクリックすると、旅行全体の順位が。
           
               ※ 1回のクリックで、10ポイント。 
                 
  【拍 手】  拍手のクリックのバナーは、一番下に。    ※ 拍手は、ランキングとは関係ありません。

※ CMを載せるのには、時間がかかりそう。 自分には無理。 調べてやってみたけど。
.  

スポンサードリンク

 
 

openclose

02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09 

akkamui212

Author:akkamui212
2009年4月に放浪の旅をスタートし、十数回目の日本1周に入っています。
「キャンピングカーで放浪の旅」に続き、パートⅡです。
明日は、どこの空の下にいるのかな。


02 | 2021/03 | 04
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

現在の閲覧者数:

名前:
メール:
件名:
本文:

QR

気に入った所がありましたら、よろしく。