fc2ブログ

キャンピングカーで放浪の旅 Ⅱ

全国を、写真と動画で探訪

須坂から京都までは遠い。
途中の射水市からどこまで行けるか。
   ・  ・  ・  ・  ・
急ぐときは真夜中に、木曽路を下るのかな。
雨でない日に大型トラックに挟まれて。

来年は、高山かどこかに寄ってのんびり。
能登半島も、最近行ってない。
    ※     ※     ※     ※  ランキング ありがとう!!   ブログタイトル一覧は、右をクリック burogutaitoru656.jpg        
                ( 写真の上にカーソルを置いて、open になってクリックしたら、一瞬に大きく。  再度クリックしたら、元に)
   ・  ・  ・  ・  ・  
ずっと8号線。 琵琶湖から別。 疲れて印でダウン。

s-22年10月12日 (1)

射水市を出たら、直ぐ高岡市に入った。 梵鐘は昔からこの町で。  ※ 高岡早紀はこの町と関係ない。

 前田利長の菩提寺、国宝 瑞龍寺。  高岡古城公園。  高岡大仏。~高岡市~ 他 (2014/10/26)

s-22年10月12日 (2)  s-22年10月12日 (3)

能登半島にまた行きたい。  いつだか東風さんとお祭りを見た。

 能登・七尾、青柏祭 最終日。   食祭市場前に、3台集合。  青柏祭一番の賑わい。~七尾市~ 他 (2015/5/5)

s-22年10月12日 (4)

金沢は街はずれを通った。 するって抜けた。  加賀百万石。

 金沢ひがし茶屋街・主計町茶屋街 ~金沢市~   他  (2010/11/12)

s-22年10月12日 (5)

白山市は細長い。 白山の山まで100㌔か。

 白山市白峰は重伝建地区。 山村地区なのに家が集まって。 白峰温泉総湯。 みんな雨の中。~白山市~ 他 (2017/10/29)

s-22年10月12日 (6)

山中温泉の道を行こうとしたけど、迷ってやめた。 ※ 道に迷ってでなく。

 山中温泉を歩く。  山中漆器祭。  菊の湯。~加賀市~  他  (2013/5/3)

s-22年10月12日 (7)

この辺りの山の中に永平寺。 厳しい修行の世界

 曹洞宗大本山、永平寺。  道元によって開かれた、座禅修行の道場。~永平寺町~ 他 (2014/10/28)

s-22年10月12日 (8)

福井市に入っている。  一乗谷はこの町に。  明智玉はその近くで生まれた。(ガラシャ)

 一乗谷朝倉氏遺跡は、義景や光秀たちの夢の跡。 朝倉館。 諏訪館跡庭園。 復元町並。~福井市~ 他 (2020/9/26)

s-22年10月12日 (9)

国道8は海から離れている。 越前海岸にも道は。

 自然に出来たトンネル、呼鳥門。  梨子ヶ平の、千枚田と集落。  柱状節理の鉾島。~越前町~ 他 (2015/4/25)

s-22年10月12日 (10)  s-22年10月12日 (11)

海に出ました。

s-22年10月12日 (12)

右は広く若狭湾。 その中に、小さく敦賀(つるが)湾。

s-22年10月12日 (13)  s-22年10月12日 (14)

長浜は、こっちから行ったら琵琶湖の左。 自分は右を行く。

s-22年10月12日 (15)  

長浜城の伝説。   郡上八幡上では、人柱が幽霊になって・・
姉が妹を助けた。

s-22年10月12日 (22)




気比高校の気比ですね。  小浜は初の町です。

 常高院(お初)の墓にお参り。  三丁目の町並み。  歌人、山川登美子。~小浜市~ 他 (2015/4/19)

s-22年10月12日 (16)

国道8から離れて。 高島に向かう。

s-22年10月12日 (17)  s-22年10月12日 (18)

茅葺の家が集まっていた。

s-22年10月12日 (19)

暗くなってきた。  高島市に入ってきた。

 近江高島を歩く。  大溝城跡、乙女ヶ池、鵜川四十八躰仏、白髭神社。~高島市~  他  (2014/5/2) 

s-22年10月12日 (20)

この後、道の駅妹子の郷で休む。 そのまま停泊。  小野妹子(いもこ)の郷だそう。
大原が近いと知って、明日行くことに。

s-22年10月12日 (21)

もう京都は近いです。

【明日の記事】   大原寂光院への道。

【道の駅】    ガレリアかめおか。

【カメラ・レンズ】  フジフイルム、X-S10 XF 18-135mm f 3.5-5.6R  XF14mmF2.8  ゴープロ。 車載、FX10  他 .

    都道府県別のブログタイトル一覧表は、右をクリック。 burogutaitoru656.jpg

   (放浪の旅Ⅱと放浪の旅Ⅰの両方です。 記事の総数は4300ほど。)          
 ※ プロフィール・・・。 ⇒ ppkkpkk44xxx.jpg  2015021215202259f_20150219173812c9f.jpg  今までの記事には、この2枚だけ。 
               2021年夏のを1枚プラス。 美瑛川上流で釣り。s-ppolkio8999.jpg

【ランキング】   国内旅行、2位。 旅行全体、4位です。 
                
           気に入った所がありましたら、クリックをよろしく。

               ※ クリックするバナーは、これです。                          
                             
                        ありがとう!! ランキング 

               ※ クリックが完了したら、国内旅行のランキングが表示されます。
                 表示された画面の「旅行」をクリックすると、旅行全体の順位が。
           
               ※ 1回のクリックで、10ポイント。 
                 
  【拍 手】  拍手のクリックのバナーは、一番下に。    ※ 拍手は、ランキングとは関係ありません。
..
 
 
白川郷見学の予定だった。
明日の天気が良くない。 

ホワイトロードは通行止めになるかも。
そんなことで、今日走ることに。

紅葉は、中腹辺りがちょうど良かった。

1600円の価値はあるかも知れない。
そう思わせてくれる、道と風景だった。
     ※     ※     ※     ※  ブログタイトル一覧は、右をクリック。 burogutaitoru656.jpg
          ( 写真の上にカーソルを置いて、open になってクリックしたら、一瞬に大きく。  再度クリックしたら、元に)

赤〇を、右から左に。

17年10月28日 (1) 

白山は、両白(りょうはく)山地の中央に。
この山地を横断できる道は、ここだけ。   11月の10日頃で閉鎖。

s-17年10月28日 (2)

33.3㌔。   

s-17年10月28日 (3)

早朝、高山から白川郷の道の駅に移動。(電気が無くなって)
下は荘川桜。

    荘川桜は、水没の運命から救われていた。  御母衣(みぼろ)ダム。~高山市~  他  (2013/5/9)  

s-17年10月28日 (31)

旧遠山家。   大きな合掌造り。

   4階建ての切妻合掌造り、旧遠山家民俗館。~白川村御母衣~  他  (2013/5/10)

s-17年10月28日 (32)

前日の記事を道の駅で終わらせて、午後出発。  左に行けば、合掌集落。

s-17年10月28日 (34)    s-17年10月28日 (33)

茅葺の屋根に使う茅(かや)でしょうか。
走っていて、屋根をふき替えている家を見た。 集落総出の感じで。

s-17年10月28日 (35)

ここから有料。

s-17年10月28日 (36)

300㍍は転がりそうな道が続く。   ハンドルは両手。

s-17年10月28日 (37)

蓮如茶屋。  やっとパーキングがあった。

s-17年10月28日 (15)

南北逆の地図。  どうしてでしょう。

s-17年10月28日 (16)

ちゃんと見えない。   右向こうから来た。

s-17年10月28日 (17)

この様に。  深い深い谷の底に集落。  日の出は遅く、日の入りは速そう。

  ※ 余談  日本で一番 日の短い集落はどこでしょう。
        調べた人がいれば面白い。

        関係ないけど、昔、夜明け前に家を出て学校に。  歩き。
        家に戻ったら真っ暗。 そんな生徒が美瑛にいた。 8㌔。

s-17年10月28日 (18)

200㍍ほど登って、展望台に。   白川村のどこか。 北の方か。

s-17年10月28日 (12)

上の写真より、南側。   合掌造りの家が見える。

s-17年10月28日 (13)    s-17年10月28日 (14)

登りが続く。 急カーブでバスが見えたら待つ。  運転手はありがとうって。

  ※ 大型トラックやバスの運転手は、感謝の気持ちを必ず表しますね。

よく見たら、白山が言える。

s-17年10月28日 (38)

別の展望台に。  白山が見えた。

s-17年10月28日 (19)

最高峰は、左端の御前峰(ごぜんがみね)。  奥にあるので、低く見える。
こっちの方からも登山道はあるよう。  でも大変。   縦走に縦走。

一般的なのは、反対側から。

s-17年10月28日 (20)

こうです。   信仰の山。   日本三名山。   他は富士山と立山。 立山は行ったことが。

s-17年10月28日 (22)    s-17年10月28日 (21)

今は印の場所から見ている。  自分は黄色の道を。 遠かった。   1泊すると楽。

s-17年10月28日 (4)

頂上。   数年前に登った時撮影。   右写真に山小屋。 あれを使えば楽。   ずっと向こうから来る。

s-17年10月28日 (5)    s-17年10月28日 (6)

下が、北方面かな。   ブログは、疲れて寝たのか、文が途中まで。

   白山に登る ~日本三名山、深田久弥のふるさとの山  白山市~  他  (2011/7/6)

s-17年10月28日 (7)    s-17年10月28日 (8)

別なところから。

s-17年10月28日 (23)

少ししか見えなくなった。  

s-17年10月28日 (24)    s-17年10月28日 (25)

大きな駐車場が見えた。   いい状態の紅葉。

s-17年10月28日 (39)    s-17年10月28日 (40)

滝見台に人。

s-17年10月28日 (26)

ふくべ大滝。

s-17年10月28日 (27)

ふくべ滝。  滝の下にも滝が続くから、大きな滝に感じる。
瓢箪(ひょうたん)のことを、ふくべとも云うんですね。

瓢の字が、ふくべと読めるよう。  その先は?

s-17年10月28日 (28)

いい滝です。



駐車場はこんな風景。

s-17年10月28日 (29)

深い谷。

s-17年10月28日 (30)

※ カメラが少し下を向いていますね。  直します。



この後駐車場があったが、うっかり通り過ぎてしまう。

s-17年10月28日 (9)

寄ればよかった。

s-17年10月28日 (10)

大きな見所があったようだ。  もう一度行かなければ。  反対側から走って。

s-17年10月28日 (11)

左に橋があったけど、停められない。  

s-17年10月28日 (41)

下りてきました。   出口。

s-17年10月28日 (42)

有料だから今まで行かなかった。
1度だけと思って今回走った。

天気のいい日に行けば、途中で山にも登れる。
春にもう一度。
そんな気持ちになりました。

白山は雄大。  神様がいそう。

【記事の紹介】  

   五箇山、相倉合掌造り集落。  流刑小屋。  お小夜塚。~南砺市~  他  (2013/5/14)   
   五箇山、菅沼合掌造り集落を歩く。  お小夜伝説。~南砺市~  他  (2013/5/13)

   昔の農村風景が残る、白川郷、荻町集落。  合掌造りの家。~白川村~  他  (2013/5/12)
   白川郷、平瀬温泉周辺を、散策。  幕末の力士、白真弓肥太右衛門。~白川村~ 他 (2013/5/11)

【今日の歌】  恋のバカンス。  本田美奈子。  



2人は仲がいい。   藤あや子の口元が個性的。 ほんとうは、好きと書きたいところ。



踊りが面白い。   ロシアの人達。  



【道の駅】     瀬女(せな)

【明日の予定】    南に。   白峰に重伝建地区。    雨が弱ければ歩きます。

 ※ 「キャンピングカーで放浪の旅」は、下をクリックすると出ますよ。
                         (2008年4月~2010年9月までの
.記事)

         meisigazoupppm.jpg

 ※ プロフィール・・・。 ⇒  ppkkpkk44xxx.jpg  2015021215202259f_20150219173812c9f.jpg  今までの記事には、この2枚だけ。

【ランキング】   国内旅行、1位。 旅行全体、5位です
                
           気に入った所がありましたら、クリックをよろしく。

               ※ クリックするバナーは、下のです。 
                         ランキングが、見られます。
                             
                        ありがとう!! ランキング 

               ※ 最初は、国内旅行のランキングが。
                 旅行をクリックすると、旅行全体のが。
           
               ※ 1回のクリックで、10ポイント。 1週間生きます。
                 次の日のクリックも、また、1週間生きる。
 【拍 手】   下に。
. 
 
 

openclose

02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09 

akkamui212

Author:akkamui212
2009年4月に放浪の旅をスタートし、十数回目の日本1周に入っています。
「キャンピングカーで放浪の旅」に続き、パートⅡです。
明日は、どこの空の下にいるのかな。


01 | 2023/02 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 - - - -

現在の閲覧者数:

名前:
メール:
件名:
本文:

QR

気に入った所がありましたら、よろしく。