fc2ブログ

キャンピングカーで放浪の旅 Ⅱ

全国を、写真と動画で探訪

琵琶湖の近くまで来た。
京都まであとひとっ走り。
   ・  ・  ・  ・  ・
昼間は渋滞しやすい。
夜間に走ることに。

気になっていた、高校ソフトボールの長野県の選抜の予選の結果が分かった。
碧ちゃんの長野商業は優勝していた。
来年春、静岡県の富士市で、選抜の全国大会。
    ※     ※     ※     ※  ランキング ありがとう!!   ブログタイトル一覧は、右をクリック burogutaitoru656.jpg        
                          ( 写真の上にカーソルを置いて、open になってクリックしたら、一瞬に大きく。  再度クリックしたら、元に)
   ~~~ 撮影は10月15日  ~~~

道の駅竜王かがみの里に来ている。  ※ 名前が長いので、道の駅竜王って思っている。

s-23年10月16日 (1)  s-23年10月16日 (2)

道の駅の建物。   最近土日はどこの道の駅も混んでいる。

s-23年10月16日 (4)

周辺の地図。  〇の中を歩いてみる。

s-23年10月16日 (5)  s-23年10月16日 (6)

国道8に出た。  8が新潟から京都まで。 ※ 9は京都から下関まで。 10は門司から鹿児島でしたね。
ここからの集落は、鏡の宿。

  ※ 古い時代の東山道時代は正式な宿。(京都を出て最初の) 賑わった。  義経も・・。
    中山道時代になって正式な宿から外れる。 間(あい)の宿(しゅく)と呼ばれる。 

s-23年10月16日 (7)

義経元服の池。  記事

s-23年10月16日 (8)

京都方面。 左に入って旧中山道。  少し先から野洲(やす)市。 

s-23年10月16日 (9)

道の曲り、幅、石垣に、街道時代の面影が。

s-23年10月16日 (10)  s-23年10月16日 (11)

おのりやす。(お乗り野洲)  しのはらコース。  どこまで乗っても、料金200円。 

s-23年10月16日 (12)

家並みはお終い。  ここは篠原という集落。
宿場などは、鏡の宿の方に移って行ったと。

s-23年10月16日 (13)  s-23年10月16日 (14)

ここで戻る。

s-23年10月16日 (15)

イソヒヨドリ。 メス。 たまに見ます。   オスはこんなの。 記事

s-23年10月16日 (16)

道の駅に戻った。 西光寺遺跡はここから。 初めて行く。 イノシシ除けの柵。 クマはいないみたい。

s-23年10月16日 (17)  s-23年10月16日 (18)

室町時代の遺跡だから、建物とかは残っていない。

s-23年10月16日 (19)  s-23年10月16日 (20)

一帯広く西光寺跡。 集落のように、堂宇があった。  山の上にはお城があった。

s-23年10月16日 (21)  s-23年10月16日 (22)

分かっていないことが多い。

s-23年10月16日 (23)

石灯篭。

s-23年10月16日 (24)

八角の石灯篭。 応永28年とある。 1421年。
国の重要文化財。 

s-23年10月16日 (25)  s-23年10月16日 (26)

城跡への道。  多くの人が散歩してる雰囲気はない。 行かない。 

s-23年10月16日 (27)  s-23年10月16日 (28)

宝篋印塔(ほうきょういんとう)。  ごつい感じ。

s-23年10月16日 (29)

鳥が彫られているそう。 分からない。(写真を加工しても)

s-23年10月16日 (30)  s-23年10月16日 (31)

道の駅で梅干を買いました。 添加物ナシ。 しょっぱい。 探していました。 
1年以上常温でもちます。 倍の2年はきっと傷まない。   たまに少しだけ食べる。

s-23年10月16日 (32)

この4時間後に、京都の向こうの亀岡市に走った。 京都見学の拠点。 明日の記事で。

【その他】  会場は伊那市。   ※ 高体連専門部からお借り。

1日目は、10月14日(土)
来年春の選抜の予選でも。 優勝したら全国に。  この結果は14日の晩に分かりました。

2日目は、10月15日(日)
結果がHPにアップされたのが16日の晩。 (結果が不安だから、碧ちゃんの親のMさんには聞きにくい)

  ※ 追記 15日は雨で試合は延期。 16日に試合を。(碧ちゃんのお母さんから連絡)

無事に勝っていました。

s-23年10月16日 (33)  s-23年10月16日 (34)

優勝した長野商業。 選抜への切符を手にして。 みんないい顔。  おめでとう。  ※ 碧ちゃんは82。
監督さん一安心。 選手は、この後の練習つらくても楽しみです。

 ※ 選抜の全国大会は、来年の3月16日(土)~3月19日(火) (静岡県富士市)

s-23年10月16日 (3)

【停泊場所】    亀岡市にある道沿いのパーキング。

【明日の記事】   道の駅関宿から亀岡市までの風景。(車載カメラ)

【カメラ・レンズ】  フジフイルム X-S10    タムロン18-300 

    都道府県別のブログタイトル一覧表は、右をクリック。 burogutaitoru656.jpg

   (放浪の旅Ⅱと放浪の旅Ⅰの両方です。 記事の総数は4300ほど。)          
 ※ プロフィール・・・。 ⇒ ppkkpkk44xxx.jpg  2015021215202259f_20150219173812c9f.jpg  今までの記事には、この2枚だけ。 
               2021年夏のを1枚プラス。 美瑛川上流で釣り。s-ppolkio8999.jpg

【ランキング】   国内旅行、1位。 旅行全体、2位です。 
                
           気に入った所がありましたら、クリックをよろしく。

               ※ クリックするバナーは、これです。                          
                             
                        ありがとう!! ランキング

               ※ クリックが完了したら、国内旅行のランキングが表示されます。
                 表示された画面の「旅行」をクリックすると、旅行全体の順位が。
           
               ※ 1回のクリックで、10ポイント。 
                 
  【拍 手】  拍手のクリックのバナーは、一番下に。    ※ 拍手は、ランキングとは関係ありません。..  .  
. 
 
 
あいの土山って言ってる。 ※ 土山は地名。
あいって何だ。  愛の土山か?
   ・  ・  ・  ・  ・
道の駅の近くに大きな神社。
東海道はその中を通っている。

旅人は、ついでにお参りしようかってなりそう。
駐車場が広く、1000台以上とめられる。
    ※     ※     ※     ※  ランキング ありがとう!!   ブログタイトル一覧は、右をクリック burogutaitoru656.jpg        
                          ( 写真の上にカーソルを置いて、open になってクリックしたら、一瞬に大きく。  再度クリックしたら、元に)
   ~~~ 撮影は10月14日  ~~~

境内は国道まで。 広い。

s-23年10月14日 (1)  s-23年10月14日 (2)

歩道橋の上から。 あいの土山宿。

s-23年10月14日 (3)  s-23年10月14日 (4)

国道1。 東の鈴鹿峠方面に。  左は神社の森(杜)。
すぐ下に、一の鳥居。   東海道は鳥居の下を通って国道を横切る。

s-23年10月14日 (5)  s-23年10月14日 (6)

境内図。    赤〇が東海道。   右に行けば江戸。  
難所の鈴鹿峠を越えてここに着く。 あと少しで土山宿。

鈴鹿峠に向かう時は安全祈願。 無事に超えてここに着いたらお礼。

s-23年10月14日 (41)

海道橋を渡って、神社の中に。

s-23年10月14日 (40)

一の鳥居をくぐって。  二の鳥居の手前で、東海道は右に。

s-23年10月14日 (7)

二の鳥居に「正一位田村大明神」とある。
これを書いたのは後水尾天皇だそう。 

    ※ 中宮(皇后)は東福門院でしたね。 将軍秀忠と江(ごう)の五女。
      幸せではなかった。 こんな人。(以前の記事から)京都光雲寺にある。

正一位(しょういちい)は神社の位として一番上。

s-23年10月14日 (8)  s-23年10月14日 (9)

正面拝殿。 左は寺務所。 お守り買ったり。

s-23年10月14日 (10)

神様は坂上田村麻呂。 それで田村神社。

s-23年10月14日 (11)  s-23年10月14日 (12)

稲を奉納したのか。

s-23年10月14日 (13)  s-23年10月14日 (14)

本殿に向かう。 左を行けば階段がない。(車いす)

s-23年10月14日 (15)  s-23年10月14日 (16)

拝殿の後ろに。

s-23年10月14日 (17)  s-23年10月14日 (18)

最後階段。

s-23年10月14日 (19)

何だこれは。 戦利品とある。 手に鎖のような。 絶望の表情に見える。
調べたら、日露戦争の戦利品のよう。

戦争に勝った時、戦利品を神社に奉納する風習があった。
大砲とか一緒にこれを。 大砲は、第二次世界大戦で金属の回収で持っていかれた。

これだけが残った。 日露戦争ということは、ロシア人の顔でしょうか。

s-23年10月14日 (20)  s-23年10月14日 (21)

本殿。  

s-23年10月14日 (22)  s-23年10月14日 (23)

下に行けば村田川。  右写真は上流。

s-23年10月14日 (24)  s-23年10月14日 (25)

下流方向。 海道橋は見えなかった。 この時は、橋のことは知らない。 晩に知った。

s-23年10月14日 (26)

戻ってこれ。   矢竹の伝説。

s-23年10月14日 (28)  s-23年10月14日 (29)

本殿を横から。

s-23年10月14日 (30)

別の道で戻ります。

s-23年10月14日 (31)  s-23年10月14日 (32)

拝殿を後ろから。 

s-23年10月14日 (33)  s-23年10月14日 (34)

池があって近づいたら、カワセミ。 カメラを向けてシャッター。
次に、300㍉にズームしようとしたら飛んだ。 2羽いた。

s-23年10月14日 (35)  s-23年10月14日 (36)

橋の向こうで撮った。

s-23年10月14日 (37)

戻って来た。  
鈴鹿峠の向こうは、坂下宿。

坂下宿にいたときは晴れだった。 峠では曇り。 土山宿では雨だった。
あいの意味は、坂下宿から見たら「相対する」って感じ。 反対の。

鈴鹿峠で天気が変わることを言っている。 これが基本の解釈。
 ※ 坂下宿の人が、こっちは晴れても向こうは雨。 こっちはい良くても向こうはダメ、ってバカにした言い方。(こんなのも)

s-23年10月14日 (38)  s-23年10月14日 (39)

上は、鈴鹿馬子唄の歌詞でもあります

大きな神社でした。

【停泊場所】   道の駅あいの土山。

【明日の予定】    琵琶湖に近づきます。  15日の深夜、亀岡市に着いています。

【カメラ・レンズ】  フジフイルム X-S10    タムロン18-300 

    都道府県別のブログタイトル一覧表は、右をクリック。 burogutaitoru656.jpg

   (放浪の旅Ⅱと放浪の旅Ⅰの両方です。 記事の総数は4300ほど。)          
 ※ プロフィール・・・。 ⇒ ppkkpkk44xxx.jpg  2015021215202259f_20150219173812c9f.jpg  今までの記事には、この2枚だけ。 
               2021年夏のを1枚プラス。 美瑛川上流で釣り。s-ppolkio8999.jpg

【ランキング】   国内旅行、1位。 旅行全体、2位です。 
                
           気に入った所がありましたら、クリックをよろしく。

               ※ クリックするバナーは、これです。                          
                             
                        ありがとう!! ランキング

               ※ クリックが完了したら、国内旅行のランキングが表示されます。
                 表示された画面の「旅行」をクリックすると、旅行全体の順位が。
           
               ※ 1回のクリックで、10ポイント。 
                 
  【拍 手】  拍手のクリックのバナーは、一番下に。    ※ 拍手は、ランキングとは関係ありません。..  .  
. 
 
 

openclose

03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09 

akkamui212

Author:akkamui212
2009年4月に放浪の旅をスタートし、十数回目の日本1周に入っています。
「キャンピングカーで放浪の旅」に続き、パートⅡです。
明日は、どこの空の下にいるのかな。


02 | 2024/03 | 04
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

現在の閲覧者数:

名前:
メール:
件名:
本文:

QR

気に入った所がありましたら、よろしく。