FC2ブログ

キャンピングカーで放浪の旅 Ⅱ

全国を、写真と動画で探訪

福連木で豆腐を買った。
真っ直ぐ、フェリーの出る、鬼池港に向かった。
10時45分のに、ちょうど間に合った。

島原半島の、口之津港に渡った。
でも動けず、ブログの後始末。

4時過ぎに、日野江城跡に向かった。
「長崎の教会群とキリスト教関連遺産」の、構成資産になってるので、どんな所かと思って。

何も残っていなく、城跡は、畑になっていた。
遺産ということは、状態は、どうでもいいのかな。
不安を感じて、戻って来た。

明日は天気がいい。
雲仙に登る。
     ※     ※     ※     ※  ブログタイトル一覧は、右をクリック。 burogutaitoru656.jpg
          ( 写真の上にカーソルを置いて、open になってクリックしたら、一瞬に大きく。  再度クリックしたら、元に )

鬼池港から、口之津港へ渡る。   赤〇から、赤〇。

tizu1112_20150214080659d1a.jpg    tizu2224_20150214080242e2b.jpg

10時35分に着いて、間に合うかいって聞いたら、大丈夫って。
車検証を見せて、乗船券を買う。

鬼池港を出た。  いい天気。

s-15年2月13日 (1)

高く見える山が、雲仙岳。   ただ、雲仙とも。   明日登ることになる。

s-15年2月13日 (2)

口之津港からのフェリーとすれ違う。    同じ時刻に出発。

s-15年2月13日 (3)

天草が遠くなる。   フェリーに乗ると、旅してる気分。
   ※ 一昨日、フェリーに乗るAくんを見送った。 つらい。  車なら、さよなら、で終わるのに。

s-15年2月13日 (4)

天草の、通詞(つうじ)島が見えた。
  ※ 一昨日のブログで紹介。  九州本土から、7つの橋で、あの島に。  7つより多い島はない。
       林芙美子文学碑を訪ねて・・~苓北町富岡半島~  通詞島で釣り人とおしゃべり   他  (2010/2/8)

s-15年2月13日 (5)    s-15年2月13日 (6)

口之津港は、奥に入って行く。

s-15年2月13日 (8)

大きな石垣の上に、立派な建物。   一度、口之津港を歩き回ってもいいかな。
船hは、右に着く。

s-15年2月13日 (9)    s-15年2月13日 (10)

着きました。

s-15年2月13日 (11)    s-15年2月13日 (12)

世界遺産って、書いてある。

s-15年2月13日 (13)

口之津港の、顔。     ここは、古くからの港。   これから行く城があったために、ここの港が発展。

s-15年2月13日 (14)

この船で、来ていた。

s-15年2月13日 (15)

道の案内で来たら、城の下に着く。
ここから、歩くことに。     駐車場や道の整備は、十分でない。

s-15年2月13日 (16)

500㍍を歩く。   歩くと、発見がある。    小さなタカが飛んでた。   鳩くらいの大きさ。
そう云えば、一昨日一緒にいたAくんは、タカが見たいと言っていた。 見せたかった。
飛び方が違う。   ここぞという時は、空を切り裂く。

s-15年2月13日 (17)    s-15年2月13日 (18)

島原の乱のときの話。   細川藩の武将が、ケガで運ばれてきた。
ここは、日野江藩の城。
細川藩の陣地に行かないで、ここに運ばれた。
地元の城という事で、ケガ人への対応が、他より良かったのか。
医者がいたとか。

禅定門だけ、読めた。

s-15年2月13日 (19)    s-15年2月13日 (20)    s-15年2月13日 (21)

ほぼ、上に来た。    どこも畑。

s-15年2月13日 (22)

キリシタン大名の有馬氏の居城。    セミナリヨがあったと説明に。  (セミナリヨ~教育機関)
  ※ 山の下に、ここにあったと、標示が。    停車できないため、通り過ぎただけ。

鎌倉時代に、最初に造られたと。
上まで、あと少し。

s-15年2月13日 (23)    s-15年2月13日 (24)

天守跡でいいのかな。  頂上。

s-15年2月13日 (25)

日野江城何とかって書いてあるけど、全部読めない。

s-15年2月13日 (26)    s-15年2月13日 (27)

反対側。

s-15年2月13日 (28)

小さな祠。 
 
s-15年2月13日 (30)

江戸時代のもの。

s-15年2月13日 (29)    s-15年2月13日 (31)

下に、有馬川。

s-15年2月13日 (32)

祠から、石段を下りた。    来た道と別。

最初の2つは、根拠を示さないで、自分の考えを述べている。
変な説明。
   ※ 説明板は、自分を出さないで、客観的な見方と表現が、大事でしょうか。

s-15年2月13日 (33)    s-15年2月13日 (34)

原城跡が見えている。   ここから、4㌔程。

s-15年2月13日 (35)

3万人以上の人が死んだ。   子供もいっぱい。  

  ※ どうして、子供の命までと思う。  どっち側に対しても。  
     殺すしかないなら、死ぬしかないなら、子供だけは別にしなければって。
     見せしめの考えは恐ろしい。
     子供の命の重さが、宗教の重さに、かなわないことがある。
     これは、どんなに説明されたって、理解できない。

s-15年2月13日 (36)

   島原の乱、最後の激戦地、原城。  ホネカミ地蔵。~南島原市~  エアコン、他が・・。  他  (2013/2/10)
   明日を信じた人々の戦い「島原の乱」   他  (5月7日 晩)



※ 余談  上で演じている碓井涼子さんは、鶴姫伝説も演じています。
         鶴姫伝説 ~瀬戸内のジャンヌ・ダルク~      他  (2009/12/20)

別方向から見たら、このように。

s-15年2月13日 (37)

世界遺産の基準って、どうなっているんだろう。
状態は、どうでもいいのでしょうか。
それとも、これから整備。

外されるのを覚悟して、構成資産に入れてるのか。
勉強してみなければ、分かりません。

【今日の歌】   島原の子守唄   塩田美奈子



※ 余談  上の歌は、一応、宮崎と云う人が作った。(他の歌にそっくり、と云う問題がある)

        そのお孫さんが、大河ドラマに出ている。
                   宮崎香蓮さん。
        入江九一の妹役かな。
        入江九一は、久坂玄瑞と一緒に、禁門の変で戦う。
        最後は御所の鷹司(たかつかさ)邸の中から、脱出を図るが、殺される。
        玄瑞は、入江に、「長州の殿様に京都は危険だから、来ないように」と云う言伝を頼んでいた。
        久坂玄瑞の最期は鷹司邸、であることは、今まで、何度か書いている。

【停泊場所】     橘神社の駐車場

tizu3335_201502140802458a1.jpg

【明日の予定】    Kさんと雲仙へ。    晴れの予報。   
             次の日から、天気が崩れる。   天気待ちをするのか。  

 ※ 「キャンピングカーで放浪の旅」は、下をクリックすると出ますよ。   
                                                         (2008年4月~2010年9月までの記事)

         meisigazoupppm.jpg

【ランキング】   国内旅行、1位。 旅行全体で、1位です
                
                  気に入った所がありましたら、クリックをよろしく。

                      ※ クリックするバナーは、下のです。 
                                ランキングが、見られます。
                                    
                                 ありがとう!! ランキング 


                      ※ 最初は、国内旅行のランキングが。
                         旅行をクリックすると、旅行全体のが。             

                      ※ 1回のクリックで、10ポイント。 1週間生きます。
                        次の日のクリックも、また、1週間生きる。
 【拍 手】
.   

スポンサードリンク

 
 
福連木の子供たちも、五木の子供たちも、奉公に出た。
貧しいから、仕方なかった。
どちらの貧しさにも、特別な理由があって。

奉公先は、人吉を中心に。

子供たちに交流があって、お互いの子守唄に、影響を与え合う。
結果、似た子守唄が、2つ生まれる。
特に、歌詞が
メロディにおいても、部分的に。

下田温泉から、山に入ったところに、福連木。
今日は、子守唄公園で、1日を過ごした。
午後、少しだけ、散策。
   ※ ほとんどを、前日のブログの整理に。

福連木とうふ店は、定休日。
明日は、朝6時からやっている。

山に行って、官山(かんざん)の水をくんだ。
     ※     ※     ※     ※  ブログタイトル一覧は、右をクリック。 burogutaitoru656.jpg
          ( 写真の上にカーソルを置いて、open になってクリックしたら、一瞬に大きく。  再度クリックしたら、元に )

ここは島だけど、昔は、海を見ることは、滅多になかったでしょうね。
福連木の人たちのこと。  山の中なので。

tizu1113_20150213140303d62.jpg  tizu2221_20150213140302337.jpg

下田温泉から来て、福連木に入って来た。

s-innzi (1)

福連木とうふ店に行ったら、しまっていた。    木曜は、定休日。

s-P5650002.jpg

移動するか、どうしようか、考えた。
もう1日、いることに。
お店は、早朝からやってるので、明日の日程は、困らない。

下の、子守唄公園で、作業をすることに。
天気はよくない。   雨。
ところが、午後になって、明るくなってきた。

s-P5650007.jpg    s-P5650006.jpg

4時過ぎに、山に水を汲みに。   官山の水。
もう少し行くと、官山(角山)への、登山口がある。   前回登った。      ※ 角山~かどやま
素敵な石仏に、出会った記憶。

s-P5650003.jpg    s-P5650004.jpg

子守唄公園から、市街地に下って来た。   少し行くと、豆腐店。   過ぎたら、広い道に出る。

s-innzi (2)

最初の写真は、向こうから撮った。   ずっと行くと、下田温泉。
左の石垣の上に、福連木神社。

s-P5650012.jpg

神社は、左に。   右は、個人のお家。   昔は、庄屋さんだった雰囲気。(確認していないけど)

s-P5650011.jpg

前の拝殿は、普通の建物。   後ろに本殿。

s-P5650019.jpg

義田碑がある。

江戸時代の話。   義田という田があった。
その田の米は、不作と時に、農民のために使われた。
それで、この碑がある。

s-P5650020.jpg    s-P5650021.jpg

小さいけど、立派な本殿。

s-P5650022.jpg    s-P5650023.jpg

下の風景。

s-P5650030.jpg

山が、幕府の直轄地になって、福連木のものでは無くなった。
貧しさの原因は、そこに。

s-innzi (4)

貧しさゆえの奉公が生まれた。

s-innzi (3)

※ 上に五木の子守唄のことは、書いてない。
 
  五木にも、他より貧しくなる理由があった。
  奉公が生まれる。

  子供たちに接点が出来、お互いの子守唄が似る。
  接点の場所は、奉公先の人吉。

  今回は、調べる時間はないので、前回のブログを載せますね。

    福連木の子守唄に、五木の子守歌は似ている。  福連木の里。~天草市天草町~  他  (2013/1/30)

福連木は、いい名前です。
福が木に連なっている、と書く。

福連木に来て、美味しい豆腐を食べたら、幸せになれそう。
それで、やって来た。

13日の朝に、行きました。   やってました。

s-DSCF4001.jpg

金曜日からいそがしくなるから、木曜日が休みなのか。
いい水で、作るんでしょうね。

s-DSCF4003.jpg

こんなふうに。   真ん中は、あげ。

s-DSCF4004.jpg

外に出たら、お店の人が2人、出てきた。    少しだけ、立ち話。

前回来たとき食べたけど、味は忘れちゃった。  
残っているのは、美味しかった記憶だけ。

  ※ 今は、毎日お酒を飲んでいないけど、
     飲む時、豆腐だけで、なんの不満もない。
     美味しい豆腐は、それだけで、ぜいたく。

買ったのは、これ。  
諫早のKさんへのお土産。

   ※ この文を書いているとき、Kさんと連絡が取れる。  多良岳に登って下山中。
      14日に、一緒に雲仙に登る。   新しいルートで。  

s-DSCF4029.jpg

﨑津集落が世界遺産になったら、また天草に来ます。
その時は、福連木を通って、長島に行く。
福連木とうふが、お土産。

【関連ブログ】
   天草下島の中央にある、官山(角山)からは、四方が見渡せた。~天草市~  ブレーキパットの交換  (2013/1/31)

【今日の歌】     福連木の子守唄



【今日の一句】  「 とうふで 焼酎  それが楽しみ  Kさんと 」

【停泊場所】    福連木子守唄公園

【明日の予定】    島原に渡る。   
             日野江城(ひのえじょう)跡を見学か。   世界遺産の構成資産。 
             行ってないので。

 ※ 「キャンピングカーで放浪の旅」は、下をクリックすると出ますよ。   
                                                         (2008年4月~2010年9月までの記事)

         meisigazoupppm.jpg

【ランキング】   国内旅行、1位。 旅行全体で、1位です
                
                  気に入った所がありましたら、クリックをよろしく。

                      ※ クリックするバナーは、下のです。 
                                ランキングが、見られます。
                                    
                                 ありがとう!! ランキング 


                      ※ 最初は、国内旅行のランキングが。
                         旅行をクリックすると、旅行全体のが。             

                      ※ 1回のクリックで、10ポイント。 1週間生きます。
                        次の日のクリックも、また、1週間生きる。
 【拍 手】
.       

スポンサードリンク

 
 

openclose

09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09 

akkamui212

Author:akkamui212
2009年4月に放浪の旅をスタートし、十数回目の日本1周に入っています。
「キャンピングカーで放浪の旅」に続き、パートⅡです。
明日は、どこの空の下にいるのかな。


01 | 2015/02 | 03
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28

現在の閲覧者数:

名前:
メール:
件名:
本文:

QR

気に入った所がありましたら、よろしく。