FC2ブログ

キャンピングカーで放浪の旅 Ⅱ

全国を、写真と動画で探訪

今日は歩くぞ。 リュックに、物を入れていた。
そのとき電話。

「6日に、Y先生の誕生日会をするよ。 出水で」
長島の社長さんからだった。

急に決まったよう。
社長さんは、私の腰が重くないのを知っている。

歩くのやめて、車で棚田に。
夕方までには、霧島市に着く。
    ※     ※     ※     ※  ブログタイトル一覧は、右をクリック。 burogutaitoru656.jpg
          ( 写真の上にカーソルを置いて、open になってクリックしたら、一瞬に大きく。  再度クリックしたら、元に)

明日は飫肥(おび)、今日は山の中で棚田。  その予定だった。

s-18年1月4日 (1)

放浪だから、予定は未定。

道の駅から3㌔程。

s-18年1月4日 (2)

坂元棚田。

s-18年1月4日 (3)

航空写真。

s-18年1月4日 (4)

国道222から、この道を入っていく。

s-18年1月4日 (38)

十分な道。  いい天気だし。

s-18年1月4日 (39)

山の麓から、小さな棚田はある。

s-18年1月4日 (40)

坂元地区の公民館。  ここに車を置いて歩こうかなと。
郵便局の人が来て、もっと上だよと教えてくれた。

s-18年1月4日 (41)

上がってきた。  分岐があって、右に行ったら展望台。

s-18年1月4日 (42)

細くて急な道を上った。  離合困難。   展望台に着いた。

s-18年1月4日 (5)

説明。   棚田百選。   百選だから、必ずいいとは限らない。

小松山の中腹に。   昭和の初めに出来た。   などなど。 後で紹介。

s-18年1月4日 (6)

下の方は見えてない。   ほぼ全体。

一目、新しい棚田って感じる。
畦が直線。  平成に造られたなって感じ。   大型機械を使って。

機械が無い時代、どうしてこうなったのでしょう。

s-18年1月4日 (7)

この場所は、谷ではないんですね。   広い斜面。    斜めだけど、平面っぽい。

s-18年1月4日 (8)

石垣が高い。

s-18年1月4日 (9)

山は、まだまだ上があるから、水は大丈夫ですね。

s-18年1月4日 (10)

日南市のHPからお借り。  夏の様子。   生き物が豊かに生きて。   花が咲いて。

s-18年1月4日 (43)

棚田の右の方。 木を伐採したのか。 この後、どうするのでしょう。

きっと棚田はつくらない。
炭水化物をひかえるダイエットが出てきて、米の需要は増えない。

植林かな。  そうなら、杉でなければいい。  保水力のある木。

s-18年1月4日 (11)

戻って、広い所に車を置いた。  歩いて来たら、駐車場。

  ※ 道の駅から歩いて来るつもりだったので、駐車場は調べてなかった。

s-18年1月4日 (13)

南天かな。   冬でも花は咲いて。 九州は野菜も育つ。

s-18年1月4日 (14)    s-18年1月4日 (15)

この道を上がっていく。

s-18年1月4日 (16)

石垣の高さは、3㍍は珍しくない。  特徴は、急。    垂直に近い。

  ※ 長島の社長さんは、鹿児島県は、石垣でない土の斜面も急だと言っていた。

s-18年1月4日 (17)

適当な積み方に見える。
昭和のはじめ、積み始めた頃は、プロの人が来ていた。

地元の人は、学んだ。  自分達も積み方を覚えた。
何かの工夫があって、崩れない仕組みになっている。

  ※ もし崩れても、それを直していくうちに、技術は髙くなっていったでしょうね。

s-18年1月4日 (18)

石は、地元の石。  きっと、畑の下は石だらけ。

s-18年1月4日 (19)

左の方にも。   野菜畑とかに。  下る時は、畑の向こうを。

s-18年1月4日 (20)

焼いた。  これも肥料。  

s-18年1月4日 (21)

下を見た。  右遠くに棚田の感じが。

s-18年1月4日 (22)

こうです。    棚田っぽく見えるけど、石垣が無い。
以前は、今よりずっと多くの棚田があった。

狭い所は消えたのか。

s-18年1月4日 (23)

直線にすると、何が便利なのか。
昭和の初めの時代は、馬での作業がしやすかった。

それがあって、直線にしたんですね。

石垣に草。  大丈夫でしょうか。 春までには、整備するのかな。

s-18年1月4日 (24)

上に来た。   正面に小松山。   日南市で一番高い。   989㍍。」

s-18年1月4日 (25)

ここに水を貯めるのか。 予備の水か・・・。
同じような説明が。


s-18年1月4日 (29)

下方向全体。   遠くに展望台。

s-18年1月4日 (26)

さっきはあっちにいた。

機械で木を伐採すると、あのような地形になりそう。

s-18年1月4日 (27)

遠くに、植林。   木を切って、ああしようとしてるのか。
林業で集落が栄えるといい。

s-18年1月4日 (28)

隣の道を下る。   天気がいいから気持ちいい。

s-18年1月4日 (30)    s-18年1月4日 (31)

この高さなら、素人でも積めそう。

s-18年1月4日 (32)

今頃、指宿(いぶすき)は菜の花が満開だな。   開聞岳を引きたてて。

s-18年1月4日 (33)

柿の実。  鳥たちは助かる。

s-18年1月4日 (34)

文旦は皮をむいたら小さくなる。
でも、元々が大きいから、食べごたえがある。

s-18年1月4日 (35)    s-18年1月4日 (36)

戻って来た。

s-18年1月4日 (37)

もし歩いていたら、大変だった。
ずっと上りの道。

社長さんからの電話は、助け船のようだった。

旅の計画が変わる。
少し考え直しが必要ですね。

【停泊場所】      霧島市のAZ隼人店駐車場。

【明日の予定】      出水市に近づく。   紫尾神社にお参りかな。  ちゃんとした初詣。  
               隣に、温泉。   源泉は、神社の下に。

 ※ 「キャンピングカーで放浪の旅」は、下をクリックすると出ますよ。
                         (2008年4月~2010年9月までの
.記事)

         meisigazoupppm.jpg

 ※ プロフィール・・・。 ⇒  ppkkpkk44xxx.jpg  2015021215202259f_20150219173812c9f.jpg  今までの記事には、この2枚だけ。

【ランキング】   国内旅行、1位。 旅行全体、5位です
                
           気に入った所がありましたら、クリックをよろしく。

               ※ クリックするバナーは、下のです。 
                         ランキングが、見られます。
                             
                        ありがとう!! ランキング 

               ※ 最初は、国内旅行のランキングが。
                 旅行をクリックすると、旅行全体のが。
           
               ※ 1回のクリックで、10ポイント。 1週間生きます。
                 次の日のクリックも、また、1週間生きる。
 【拍 手】   下に。
. 

スポンサードリンク

 
 

openclose

09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09 

akkamui212

Author:akkamui212
2009年4月に放浪の旅をスタートし、十数回目の日本1周に入っています。
「キャンピングカーで放浪の旅」に続き、パートⅡです。
明日は、どこの空の下にいるのかな。


12 | 2018/01 | 02
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

現在の閲覧者数:

名前:
メール:
件名:
本文:

QR

気に入った所がありましたら、よろしく。