FC2ブログ

キャンピングカーで放浪の旅 Ⅱ

全国を、写真と動画で探訪

明日は快晴。
雷とか特別なことが無ければ、飛ぶそう。

自分は、轟音の中、炎を吹き出して飛び上がるのを見られると思っていた。
違った。

3㌔程離れた、港からの見学だった。
それでも、肉眼での見学は初めて。 まあいいかと。

途中、船間港と云う、白い花崗岩に囲まれた漁港を見学した。


【速報】の記事がここにありましたが、18日に移動しました。  


    ※     ※     ※     ※  ブログタイトル一覧は、右をクリック。 burogutaitoru656.jpg
          ( 写真の上にカーソルを置いて、open になってクリックしたら、一瞬に大きく。  再度クリックしたら、元に)

印は、内之浦ロケットセンター。  平日に一度行ったことが。 ※ 後で紹介。

s-18年1月17日 (1)

赤〇は船間港。  オレンジの〇が、内之浦漁港。

s-18年1月17日 (2)

駐車場が準備されていて、そこが見学場所と決まっていた。

先日会った、一宮のAさんも来ていた。 
夕方ちょこっと乾杯。

赤〇辺りから、真っ直ぐ飛び出す。  その後、左の方に行くそう。

s-18年1月17日 (20)

ニュースとかの記事から、打ち上げのことを紹介。
イプシロン3号機は、この中に納まっている。

打ち上げの時、左の方に出て来る。

s-18年1月17日 (6)

1月10日にリハーサル。  このように。  全長26㍍。
s-pppoioo.jpg

反対側から見たらこう。

s-18年1月17日 (4)

人工衛星を軌道を載せるのが目的。

s-18年1月17日 (5)

ずっと延期になっていた。

NECの衛星なんですね。  民間のは初めて。 
費用は45億円。

地元の子供たちも期待している。

s-18年1月17日 (7)
    s-18年1月17日 (8)
午前6時6分は、まだ真っ暗。
どう写真を撮ればいいのでしょう。

動画はきっと無理。
望遠レンズで、何枚かでも撮れれば十分かも。

下の記事に、ロケットセンターの紹介があります。

   大隅半島を横断  祢寝氏累代の墓 ~肝付町他~  百万本のバラ、そして、東日本大震災~未来への鎮魂~ (2012/3/11)

内之浦漁港に行く前、船間港を見学。

s-18年1月17日 (3)

大隅半島を横断する。

s-18年1月17日 (21)

肝付町に入り、海が見えた。  太平洋でいいのか。  宮崎県の方だと日向灘(ひゅうがなだ)。

s-18年1月17日 (22)    s-18年1月17日 (23)

駐車帯があった。   下を見た。  漁港。   行ってみることにした。

s-18年1月17日 (9)

白い岩。  花崗(かこう)岩と考えてよさそう。

s-18年1月17日 (10)

下への道は、直ぐに見つかった。  船間地区。  右写真、左に折り返す。

s-18年1月17日 (24)    s-18年1月17日 (25)

着いた。  ここは、ヘゴという木の北限地とあった。  左に絵がある。

s-18年1月17日 (26)

右上から来た。

s-18年1月17日 (11)

漁協の建物。  民家も数軒あった。  廃屋が森の中に、何軒も。  船間小学校跡地も。

網は、定置網ですね。   

s-18年1月17日 (12)

釣り人はいない。  港の中でも、水はきれい。

防波堤は、岩とコンクリートの合体。

s-18年1月17日 (13)    s-18年1月17日 (14)

船は小さい。  右写真、刺し網ですね。  網に魚が絡まる。

s-18年1月17日 (15)    s-18年1月17日 (19)

巨大な岩。  奥に行く道は無かった。  間違いなく、花崗岩。

s-18年1月17日 (16)    s-18年1月17日 (18)

振り返って。  ヘゴはどれだか、この時は分からなかった。  
調べたら、シダの仲間だけど、草でなくて木なんですね。  こんなの。nbnhhjjjj.jpg  Wikipediaから。

s-18年1月17日 (17)

特別な発見は無く、内之浦に向かう。

s-18年1月17日 (27)

岸良地区に入る。

s-18年1月17日 (28)     s-18年1月17日 (29)

この後、ロケットセンターに行こうとしたら、入り口で、見学場所は港ですよと教えられた。
目の前で見られないと知った。

Aさんから電話が来た。 着いてるよって。
港には、20台ほどの車が集まっていた。

真夜中に、駐車場は満杯になるよう。

明日が楽しみ。

【動画の紹介】    イプシロンロケット2号機 打ち上げ 1分前から。   2016年12月20日(火)20時。

                 ※ 爆発の時のために、直ぐに太平洋上に向かうんですね。



【停泊場所】   内之浦漁港

【明日の予定】    北に

 ※ 「キャンピングカーで放浪の旅」は、下をクリックすると出ますよ。
                         (2008年4月~2010年9月までの
.記事)

         meisigazoupppm.jpg

 ※ プロフィール・・・。 ⇒  ppkkpkk44xxx.jpg  2015021215202259f_20150219173812c9f.jpg  今までの記事には、この2枚だけ。

【ランキング】   国内旅行、1位。 旅行全体、2位です
                
           気に入った所がありましたら、クリックをよろしく。

               ※ クリックするバナーは、下のです。 
                         ランキングが、見られます。
                             
                        ありがとう!! ランキング 

               ※ 最初は、国内旅行のランキングが。
                 旅行をクリックすると、旅行全体のが。
           
               ※ 1回のクリックで、10ポイント。 1週間生きます。
                 次の日のクリックも、また、1週間生きる。
 【拍 手】   下に。
. 

スポンサードリンク

 
 
道の駅 禰寝(ねじめ)。  本土最南端の道の駅。
そこに行ってから、半島の反対側に。

午後に、ロケットの情報が。
明後日(18日)の早朝に打ち上げ。

ちょうどいい。 
明日の午後に、内之浦のロケットセンターに入る。

車の中が変わったので、紹介しますね。
    ※     ※     ※     ※  ブログタイトル一覧は、右をクリック。 burogutaitoru656.jpg
          ( 写真の上にカーソルを置いて、open になってクリックしたら、一瞬に大きく。  再度クリックしたら、元に)

ロケットセンターは、反対側に。

s-18年1月16日 (1)

山川港との間にフェリー。 今まで一度だけ。

s-18年1月16日 (2)

道の駅錦江にしきの里から出発。
昨日、神ノ川の堤防を歩いた。

半島は狭いから、川の長さは十数㌔。

s-18年1月16日 (3)

今日も温かい。 子供たちは上着なし。   短パンの子も見た。

標識に、左に行けば吾平(あいら)。   吾平山上稜(あいらさんりょう)がある。

   吾平山上陵(あいらさんりょう)  圧倒的な本数の、くにの松原 ~鹿屋市・大崎町~  雨に消えたあなた  他  (2012/3/12)

s-18年1月16日 (4)

錦江町の中心街。   左に行ったら、内之浦。   内之浦宇宙空間観測所がある。  ロケット発射台がある。

右写真には、ロケットセンターとある。 
普通は使わないけど、地図には、こう書いてある。 

s-18年1月16日 (5)    s-18年1月16日 (6)

南大隅町の根占(ねじめ)港。

  ※ 根占は禰寝(ねじめ)とも書く。  むずかしい。   昔、禰寝氏がこの地を支配していた。
    西郷さんと一緒に活躍した、小松帯刀の祖先はここ。  加山雄三の祖先も。(父方)

山川港から、一度だけここに来たことが。

  山川港から根占港に渡る。  フェリーなんきゅうで。  開聞岳、桜島、霧島連山を見ながら。~指宿市・南大隅町~ 他 (2015/12/28)

s-18年1月16日 (7)    s-18年1月16日 (14)

釣り人が。   静かな夕暮れ時。

s-18年1月16日 (15)

何の船か調べてみた。   全部、魚の養殖に使う船。   ブリやカンパチ。   小浜水産さんの船。

s-18年1月16日 (16)

この春には、リニューアル完成。  次の冬には、行って来ますよ。
本土最南端、九州ナンバーワンの岬。

今までは、日本の岬ワースト3だった。
原因は、ある企業の私物化による。

   日本一美しい佐多岬も、今は廃墟の岬 ~南大隅町~  今日1日のアクセス数が、48000を越えた。  他  (2012/3/10)

s-18年1月16日 (17)

どの道も走りやすい。  紹介してる所は、みんな行ったかな。

s-18年1月16日 (18)

7~8分走って、道の駅根占。   海水浴の公園を道の駅にしたのかな。
トイレが、駐車場の近くにない。   建物の裏。

   ※ 最近、何かの施設を道の駅に代用するのは減って来た。
     道の駅を作ると決めて道の駅を。  施設は完璧。  近くでは、たるみず。

s-18年1月16日 (20)

こっちにも駐車場。 

s-18年1月16日 (21)

正面に開聞(かいもん)岳。   鹿児島湾の出口。

s-18年1月16日 (19)

向こうに、佐多岬。 見える島は、硫黄島か。 

s-18年1月16日 (23)

あれ、大きな船だ。  クルーズ船。  鹿児島に寄って出てきた。 速い。

s-18年1月16日 (22)

望遠レンズで撮らなかったから、こう。

s-18年1月16日 (24)

名前を調べてみた。 コスタ・フォーチュナ。 イタリアの船。
約10万トン。  最近はもっと大きいのがあるけど、これだって大きい。

定員2700名ほど。 乗組員1000名ちょっと。  世話する人が多い。

誰乗ってるかの予想だけど、きっと中国人。

   ※ どんなに大きくても、完璧な安心感は無い。  
     台風の中では、ひっくり返る。 

     安心な船は、巡視船。 いくら揺れても、元に必ず戻る。
     震災の時、津波の巨大な波に立ち向かった。 

s-Costa_fortuna.jpg    s-Costa-Fortuna-960.jpg 

開聞岳の前を、悠然と進む。

s-18年1月16日 (25)

夕陽の中を行った。

s-18年1月16日 (26)

17日の予定だったが、この日だけ天気が悪い。
次の日の18日は、完璧な天気。

打ち上げが決まった。 下のニュースが出た。

午前6時6分は、真っ暗。
駐車場は混むと分かっているから、明日の午後3時ころには駐車場に入る。

イプシロン3号は、全長26㍍。
それなりに、大きい。

s-roketto766788.jpg

車の中の紹介。

空気清浄機と水槽。

s-18年1月16日 (8)

まず、空気清浄機。 
フィルターで、空気中のほこり・ウィルス・カビなどを取る。 PM2.5も。
家庭用で一番小さい。  静か。

この場所にぴったりはまったので、ここに。
電気は、最大で20㍗。  

空気がきれいになったら、緑のランプ。
1時間かからないできれいにする。

いいものかどうかは、使ってみてですね。

s-18年1月16日 (9)

水槽はこのように。  水の量は約4㍑。

s-18年1月16日 (13)

水を水面の上から落としている。   空気が入り込む。

s-18年1月16日 (10)

飼うのはメダカ。  赤いのは、おもちゃ。   まえからあった。

後で知ったが、自然のメダカの方が強いよう。
夏の暑さにも。   今のが死んじゃったら、それにしようかなと。
黒メダカって云うよう。

s-18年1月16日 (11)    s-18年1月16日 (12)

魚が泳ぐのを見て、水の音が聞こえたら、心安らぎます。
ミニ扇風機からの、やわらかな風も好き。

居心地のいい車を目指しています。

【今日の歌】    風を追いかけて      谷山浩子 

                    ※ 最近、風にまかせて、と書いた本の栞(しおり)を買いました。
                       四葉のクローバーも貼ってあって。

                       風にまかせて、どこかを歩いてみましょうか。
                       
                       歌詞の意味は、風にまかせる感じかな。

                    ※ この人と中島みゆきの会話は、実に楽しい。
                       そこには、2人のおバカさんがいる。



【道の駅】    禰寝

【明日の予定】    午後には、内之浦宇宙空間観測所(ロケット発射場)に。

 ※ 「キャンピングカーで放浪の旅」は、下をクリックすると出ますよ。
                         (2008年4月~2010年9月までの
.記事)

         meisigazoupppm.jpg

 ※ プロフィール・・・。 ⇒  ppkkpkk44xxx.jpg  2015021215202259f_20150219173812c9f.jpg  今までの記事には、この2枚だけ。

【ランキング】   国内旅行、1位。 旅行全体、3位です
                
           気に入った所がありましたら、クリックをよろしく。

               ※ クリックするバナーは、下のです。 
                         ランキングが、見られます。
                             
                        ありがとう!! ランキング 

               ※ 最初は、国内旅行のランキングが。
                 旅行をクリックすると、旅行全体のが。
           
               ※ 1回のクリックで、10ポイント。 1週間生きます。
                 次の日のクリックも、また、1週間生きる。
 【拍 手】   下に。
. 

スポンサードリンク

 
 

openclose

09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09 

akkamui212

Author:akkamui212
2009年4月に放浪の旅をスタートし、十数回目の日本1周に入っています。
「キャンピングカーで放浪の旅」に続き、パートⅡです。
明日は、どこの空の下にいるのかな。


12 | 2018/01 | 02
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

現在の閲覧者数:

名前:
メール:
件名:
本文:

QR

気に入った所がありましたら、よろしく。