fc2ブログ

キャンピングカーで放浪の旅 Ⅱ

全国を、写真と動画で探訪

明日の天気を気にしながらの一日。
予報が完璧でなくなった。

ただ、下界の天気は悪くないので、何とかなりそう。

※ 今日は登山指数はCだったけど、駐車場は満杯。
  多くの人が登った。

東和温泉に花があったので、今日はそれを紹介しますね。
11時までには、書きあげなければ。
早く寝る。
 
一緒に行く人は、朝の7時半にやって来る。 
8時のシャトルバスで行く。
    ※     ※     ※     ※  ブログタイトル一覧は、右をクリック。 burogutaitoru656.jpg
          ( 写真の上にカーソルを置いて、open になってクリックしたら、一瞬に大きく。  再度クリックしたら、元に)

花巻市東和町。

s-18年6月30日 (2)    s-18年6月30日 (1)

道の駅に温泉。  近くにスーパー。  コンビニ。  よく来る道の駅。

s-18年6月30日 (3)

東和温泉の建物。 庭は右に。

s-18年6月30日 (4)

広い駐車場。  昨日より、少し涼しい。  暑さに勝てない。  氷と一緒。

s-18年6月30日 (5)

こんな道を入っていく。

s-18年6月30日 (6)    s-18年6月30日 (7)

馬はどこに行く。  銀河鉄道に向かうのか。

s-18年6月30日 (8)

芝生があって花。  パークゴルフとかできるのかな。

s-18年6月30日 (9)    s-18年6月30日 (10)

赤い花は、ダリアか。   もう咲く季節か。  

s-18年6月30日 (11)

ユリの花の世界は、不思議。  別世界。

s-18年6月30日 (12)

※ カメラの調子はいい。 大きな失敗をしない。 (X-T1に小さな単焦点レンズ。明日山に持って行く)

s-18年6月30日 (13)    s-18年6月30日 (14)

※ 明日は望遠のカメラも。  リュックに入れて。 ハヤチネウスユキソウを撮る。

明日から7月。  夏本番。  2ヶ月はない。  一瞬の夏。

s-18年6月30日 (15)

サボテンの花。

s-18年6月30日 (16)    s-18年6月30日 (17)

これは??。

s-18年6月30日 (18)

何となく散歩していたら楽しい。 

s-18年6月30日 (19)    s-18年6月30日 (20)

青空に向かって伸びてる木は何でしょう。 ポプラみたい。

s-18年6月30日 (21)

さっきの馬だ。

s-18年6月30日 (22)    s-18年6月30日 (23)

生き物もいたらいい。

s-18年6月30日 (24)

睡蓮のよう。  右は初めて。

s-18年6月30日 (26)    s-18年6月30日 (25)

花巻市東和町には温泉は無かった。
1996年にボーリングしたら出た。

s-18年6月30日 (27)

右は、温泉の建物。 

s-18年6月30日 (28)

楽しそうだな。

s-18年6月30日 (29)

最後に名前が分かった。  ビオって??

s-18年6月30日 (30)

東和温泉。 後にホテルもある。

s-18年6月30日 (31)

この後、温泉に入って、早池峰山に向かった。 この時、10時半。

s-18年6月30日 (33)

明日の天気が気になります。
予報が当初より良くない。

でも、まだ分からない。
花のある所までは、間違いなく登れる。

目的は、ハヤチネウスユキソウ。

【その他】

決定しそうだというニュースが、大分前あった。
関わった人たち、お疲れさまでした。  おめでとう。

  山梨県立まきば公園で、ヒツジやポニーを。 美し森から八ヶ岳山系の主峰赤岳と南アルプスが。~北杜市~ 潜伏キリシタン、世界遺産へ。(2018/5/5)

s-18年6月30日 (32)

【今日の歌】    わすれな草 リヒナー Forget Me Not Lichner      この花を、今年まだ見ていない。



【停泊場所】     早池峰山駐車場。   シャトルバス出発地点。

【明日の予定】     早池峰山へ。    花を見に。

 ※ 「キャンピングカーで放浪の旅」は、下をクリックすると出ますよ。
                         (2008年4月~2010年9月までの
.記事)

         meisigazoupppm.jpg

 ※ プロフィール・・・。 ⇒  ppkkpkk44xxx.jpg  2015021215202259f_20150219173812c9f.jpg  今までの記事には、この2枚だけ。

【ランキング】   国内旅行、1位。 旅行全体、5位です
                
           気に入った所がありましたら、クリックをよろしく。

               ※ クリックするバナーは、下のです。 
                         ランキングが、見られます。
                             
                        ありがとう!! ランキング 

               ※ 最初は、国内旅行のランキングが。
                 旅行をクリックすると、旅行全体のが。
           
               ※ 1回のクリックで、10ポイント。 1週間生きます。
                 次の日のクリックも、また、1週間生きる。
 【拍 手】   下に。
. 
 
 
ハヤチネウスユキソウのベストシーズンに登りたい。
それも、天気のいい日に。
去年お会いした人たちと一緒に。

そんなことで、花巻市に来ています。
登る日は明後日と、天気予報を元に、相談して決めました。

今日は、花巻市の東和町を少しだけ見学。
雷雨でそうなってしまった。
    ※     ※     ※     ※  ブログタイトル一覧は、右をクリック。 burogutaitoru656.jpg
          ( 写真の上にカーソルを置いて、open になってクリックしたら、一瞬に大きく。  再度クリックしたら、元に)

盛岡市、早池峰(はやちね)山が見える。

s-18年6月29日 (1)

印がお寺。   駅も道の駅も見える。

s-18年6月29日 (2)

東和町と云えば、成島(なるしま)毘沙門堂が飛びぬけて有名。

  成島毘沙門堂。 兜跋(どばつ)毘沙門天立像。 一木造の毘沙門天では日本最大。 国の重要文化財。~花巻市~ 他 (2017/6/24)

お寺としては、ここが大きいそう。 
駐車場があったので寄ってみた。

時宗のお寺。  滅多に出会えない。  ※ 本山は鎌倉市に近い藤沢市に。  清浄光寺(通称遊行寺)
何か書いてある。  

s-18年6月29日 (4)

愛顔 和語 人動かす。  右の説明がネットに。

笑顔と優しい話し方の力は、大きいということかな。

s-18年6月29日 (5)    s-18年6月29日 (28)

英霊供養の碑とある。   戦争と八甲田山。

  ※ 時宗は戦争に協力した歴史があるため、かつての戦争を今さら否定できないのか。

s-18年6月29日 (6)    s-18年6月29日 (7)

こんな人の像も。  軍服着て校長。

s-18年6月29日 (8)      s-18年6月29日 (3)

山門の左にお墓。  無縁仏を集めたのか。 でも立派な墓。

s-18年6月29日 (9)

山号は高階(たかしな)山。

s-18年6月29日 (10)

お寺の説明は無かった。

s-18年6月29日 (11)    s-18年6月29日 (12)

山門前の六地蔵。

s-18年6月29日 (14)    s-18年6月29日 (13)

大きなおまけがあった。   山門からの風景。  左遠くに早池峰山。

s-18年6月29日 (15)

うっすらと。  右の方から登っていく。

s-18年6月29日 (16)

東和町の中心駅は、土沢(つちざわ)駅。 
歩くつもりだったが、小雨。  車で旧市街地を。

s-18年6月29日 (30)

土沢駅。

s-18年6月29日 (31)

この人は、鉄道を造ったのかと思っていた。   画家だった。

s-18年6月29日 (17)

右の絵が代表作。   重要文化財。

s-18年6月29日 (18)    s-18年6月29日 (29)

駅舎の中。

s-18年6月29日 (19)

お盆が終わったら、花火大会。  夏の終わり。  打ち上げ花火のような恋。(??)

         ※ おまけ    【CM 1994-96】 SUNTORY OLD 恋は、遠い日の花火ではない。 30秒×6

                     

s-18年6月29日 (20)

向こうに行ったら花巻駅。    反対側は、遠野市。

   宮守川橋梁(めがね橋)は銀河鉄道の夜のモチーフに。 5連コンクリートアーチ橋。 稲荷穴は鍾乳洞だった。~遠野市~ 他 (2017/6/23)

s-18年6月29日 (21)    s-18年6月29日 (22)

銀河鉄道だ。

s-18年6月29日 (23)

何かが書いてある。  調べてみた。
土沢駅の愛称だった。

Brila Rivero(ブリーラ・リヴェーロ:光る川)。(エスペラント語)

s-18年6月29日 (24)

道の駅までの道。

s-18年6月29日 (25)

こういうことだった。

s-18年6月29日 (26)

雷が鳴りっぱなし。  目の前の車に行くのが大変。

s-18年6月29日 (27)

道の駅に着いた時はこう。  

s-18年6月29日 (32)

山でこんな雨に出会ったら大変だ。   小さな川も、直ぐに激流。

s-18年6月29日 (33)

明日の天気で山は乾いて、自分達は明後日に。

【登山指数】

山に登る時、よく見る予報は下の。  サイト名は「てんきとくらす」。(私的なサイトではない)
ここ10日ほど、岩手県の山は、どこもずっとC.

Aは昨日、早池峰山で初めて見た。  いいのは日曜だけ。  その後ずっとダメ。

※ 昨年秋、黒岳と銀泉台に登った。 紅葉を見に。
  秋一番の天気にぶつかった。 東京から2人来て。 そのうちの1人が、今回来る。

   今年の紅葉前線は、黒岳から動き始めた。 滅多にないほどの天候に恵まれて。 遠くに雌阿寒岳。~上川町~ 他 (2017/9/22)
   銀泉台の紅葉 今が見頃。 錦に染まった赤岳の斜面。 雪渓の近くに 花 咲き乱れて。~上川町~ タウシュベツ川橋梁 他 (2017/9/23)

日曜日は、奇跡の1日になりそう。 昨年と同じように。
きっと、私が持ってる運ではない。 (私のは、同じうんでも、雲だな)  

s-18年6月29日 (34)

明日はちゃんと準備する。

【今日の歌】    大連の街から    城之内早苗

                ※ 満州鉄道みたいな名前に出会ったので、これ。    編曲にも魅力が。



【道の駅】   東和

【明日の予定】    どこかを見学して、夕方には、早池峰山の駐車場に。  

             ※ 暑い。 30度をとっくに越えている。           

 ※ 「キャンピングカーで放浪の旅」は、下をクリックすると出ますよ。
                         (2008年4月~2010年9月までの
.記事)

         meisigazoupppm.jpg

 ※ プロフィール・・・。 ⇒  ppkkpkk44xxx.jpg  2015021215202259f_20150219173812c9f.jpg  今までの記事には、この2枚だけ。

【ランキング】   国内旅行、1位。 旅行全体、5位です
                
           気に入った所がありましたら、クリックをよろしく。

               ※ クリックするバナーは、下のです。 
                         ランキングが、見られます。
                             
                        ありがとう!! ランキング 

               ※ 最初は、国内旅行のランキングが。
                 旅行をクリックすると、旅行全体のが。
           
               ※ 1回のクリックで、10ポイント。 1週間生きます。
                 次の日のクリックも、また、1週間生きる。
 【拍 手】   下に。
. 
 
 
焼走り溶岩流に、観察路がある。
全体を歩いたことはない。

近くにいるので、今日はそこを。
江戸時代の噴火で出来た。

溶岩が真っ赤になって流れた。
それを見た人たちは、焼走りと呼んだ。
    ※     ※     ※     ※  ブログタイトル一覧は、右をクリック。 burogutaitoru656.jpg
          ( 写真の上にカーソルを置いて、open になってクリックしたら、一瞬に大きく。  再度クリックしたら、元に)

印の場所を歩く。

s-18年6月28日 (2)    s-18年6月28日 (1)

今日の岩手山。

s-18年6月28日 (3)

道との高さの差が、溶岩流の厚さ。   右奥に、登山道入り口。

s-18年6月28日 (4)    s-18年6月28日 (5)

説明。  

s-18年6月28日 (6)

1732年に、溶岩が流れた。  300年ほど前。

s-18年6月28日 (37)    s-18年6月28日 (38)    s-18年6月28日 (39)

一面に、黒い石。   川原の石と違う。

s-18年6月28日 (7)

上から3分の1辺りから流れてきた。

s-18年6月28日 (8)

冷える時に、バラバラになった。

s-18年6月28日 (9)    s-18年6月28日 (10)

下は登山道。 2つの噴火口から。   第2噴火口から、下を見たらこう

   岩手山のコマクサは見頃を迎えている。 ミヤマハンショウヅル等も。 焼走り熔岩流の風景。~八幡平市~ 他 (2018/6/19)

201806200510430e1_20180629092627787.jpg 

降った水は直ぐ下に。   地中に水たまりがあるよう。

s-18年6月28日 (11)

執念で生き延びた。  根はきっと、数㍍下の土に届いている。

s-18年6月28日 (12)

いつの日かは、一面の森になりますね。

s-18年6月28日 (13)    s-18年6月28日 (14)

雨が降っても風が吹いても、石の表面はザラザラ。

s-18年6月28日 (15)

どんな条件がそろえば、植物は生き延びられるのか。 水をどうするかですね。

s-18年6月28日 (16)

観察路は向こうの森に続く。

場所によって、石の質に違いはあるよう。
軽石ほどではなけど、軽い。  穴だらけ。

s-18年6月28日 (17)    s-18年6月28日 (18)

上の方は大分植物に覆われた。  全長4㌔。  幅、1.5㌔。

s-18年6月28日 (19)

向こうから来た。

s-18年6月28日 (20)

分かりにくい説明。   ハトよりは大きいのか。

s-18年6月28日 (21)

こんな鳥。  縞々。   尻尾の先が黒い。   出会ったら分かるでしょうか。

s-18年6月28日 (40)

あと少し。 



s-18年6月28日 (22)

振り返って。   岩手山は活火山。  いつかまた大きな噴火が。

s-18年6月28日 (23)

展望台に着いた。

s-18年6月28日 (24)    s-18年6月28日 (25)

展望台の下に、宮沢賢治の詩碑。

我々は、300年前に噴火したんだ~って眺める。
賢治は、あれから200年経たのか~、って眺めた。   100年違い。

s-18年6月28日 (26)    s-18年6月28日 (27)

観察路や登山道との兼ね合いが分からない。

s-18年6月28日 (28)

こんな詩です。   植物がどうなってるかが気になる。

18年6月28日 (29)ppp 

山はそこにいるだけで、感謝される。   うらやましい。  ※ 人間は、じゃまだ~って言われたり。

s-18年6月28日 (30)

ヤマボウシに蝶が群がっていた。  葉っぱになかなか止まらない。

s-18年6月28日 (31)    s-18年6月28日 (32)

調べたら、ホシベッコウカギバ 。  美しいけど、蛾だった。   ふわふわと飛ぶ。

  ※ シジミチョウより少し大きい。  シジミならいいなと思った。  

bnghjjjj.jpg 

この道を戻る。

s-18年6月28日 (33)

広い道に。  小さな虫が、どうやって葉っぱを曲げるのでしょう。

s-18年6月28日 (34)    s-18年6月28日 (35)

着きました。

s-18年6月28日 (36)

溶岩の流れた跡が、広く残っている所は、他に知らない。
日本には無いのではないかなと。

賽の河原と感じる人はいないのか、風車とかは無かった。

【今日の歌】   本田美奈子 一人二役で恋のバカンス        

                   ※ 本格的な夏が来ています。  夜も暑い。



【道の駅】     石鳥谷 (花巻市)

【明日の予定】   花巻市周辺のどこか。

              ※ ハヤチネウスユキソウの一番いい季節がやってきています。
                 日曜日に早池峰山に行きます。  
                 東京と仙台の人達と一緒に。  天気は何とかなりそう。

 ※ 「キャンピングカーで放浪の旅」は、下をクリックすると出ますよ。
                         (2008年4月~2010年9月までの
.記事)

         meisigazoupppm.jpg

 ※ プロフィール・・・。 ⇒  ppkkpkk44xxx.jpg  2015021215202259f_20150219173812c9f.jpg  今までの記事には、この2枚だけ。

【ランキング】   国内旅行、2位。 旅行全体、7位です
                           気に入った所がありましたら、クリックをよろしく。

               ※ クリックするバナーは、下のです。 
                         ランキングが、見られます。
                             
                        ありがとう!! ランキング 

               ※ 最初は、国内旅行のランキングが。
                 旅行をクリックすると、旅行全体のが。
           
               ※ 1回のクリックで、10ポイント。 1週間生きます。
                 次の日のクリックも、また、1週間生きる。
 【拍 手】   下に。
. 
 
 
雨だけでなく風も。
仕方なく、どこかにもぐり込む。

遠くない所に、県立博物館。
行ったことはない。  そういう事で決まり。

面白かったものを紹介しますね。
    ※     ※     ※     ※  ブログタイトル一覧は、右をクリック。 burogutaitoru656.jpg
          ( 写真の上にカーソルを置いて、open になってクリックしたら、一瞬に大きく。  再度クリックしたら、元に)

そばに少年刑務所。  全国に7ヶ所。

s-18年6月27日 (2)    s-18年6月27日 (1)

駐車場に車はほとんどなかった。 雨の一日。

s-18年6月27日 (3)    s-18年6月27日 (4)

入館料は300円だったかな。

入った直ぐに、兜跋(どばつ)毘沙門天立像。  昨年花巻市で見ている。
下で像を支えている。  独特の姿。 ここのは複製。   本物はいつの日か国宝になるかも。

   成島毘沙門堂。 兜跋(どばつ)毘沙門天立像。 一木造の毘沙門天では日本最大。 国の重要文化財。~花巻市~ 他 (2017/6/24)

この像が、岩手県立博物館の顔。

s-18年6月27日 (5)    s-18年6月27日 (6)

化石など。

s-18年6月27日 (7)    s-18年6月27日 (8)

岩手にも、こんなのがいた時代が。   右はナウマンゾウかな。

  ※ 余談   ロシアで生きたまま冷凍になったマンモスが発見。
         マンモスの復活が進んでいる。

         マンモスと像の子供をつくる。
         その子供とマンモスの子供を。
         
         それを7回ほど繰り返せば、99㌫のマンモスが。
         何年かかるのか。

s-18年6月27日 (14)

生物は海で生まれた。 陸に上がった。  クジラは再度海に戻った。

s-18年6月27日 (15)    s-18年6月27日 (16)

大きな鳥。  赤い部分の骨が発見。

s-18年6月27日 (17)

奥州市で発見された。 
この鳥のあの部分の骨と分かるのが不思議。 

s-18年6月27日 (18)

こっちは石。

s-18年6月27日 (9)

鍾乳石の断面を初めて見た。 

安家氷渡洞と説明に。 観光化されてない鍾乳洞のよう。
安家洞の近くにある。

   安家洞には、無数の鍾乳石があった。 (外の環境と、中の見せ方が不十分。 もったいない)~岩泉町~  他  (2012/10/12)

s-18年6月27日 (10)

鉄鉱石の中には、鉄がいっぱい。  でも、金は石の中にちょっぴり。
でも、小さくても燦然と輝く。 

砂金を探すとき、あったら見落とすことはない。
  ※ 車に、自分で見つけた砂金を飾ってある。  北海道のテッパンベツ川だったかな。

s-18年6月27日 (11)    s-18年6月27日 (12)

佐渡に下の石があった。  巨大なのが。

   真野御陵(順徳天皇御火葬塚)。 真野宮(亡くなった所)。 妙宣寺。 都忘れの花。 佐渡国分寺。~佐渡市~ 他 (2017/5/12)

s-18年6月27日 (13)

昆虫。

s-18年6月27日 (20)

ハッチョウトンボを今年も探した。 いつかは見てみたい。 標本を見るのは初めて。

s-18年6月27日 (21)    s-18年6月27日 (22)

鳥だ。

s-18年6月27日 (23)

今年、山形県で見ましたね。   サシバ。

   古の里歴史公園を散策。 阿久津八幡神社。 レンゲソウ。 カモシカ。 サシバ。 ヘビが・・。~高畠町~ 他 (2018/6/6)

s-18年6月27日 (24)    s-18年6月27日 (25)

ミユビゲラ。  幻のキツツキ。  大雪山系の山に、いるとしても少し。
東大雪の博物館が、情報を多く持っている。 

  ※ 近くのタウシュベツ川橋梁を見に行ったとき、ゴジュウカラを見た。
    落ちた虫を、真っ逆さまに追いかけて捕まえる。  その瞬間を見ました。

3本指。

s-18年6月27日 (26)    s-18年6月27日 (27)    s-18年6月27日 (28)

岩手県には、二ホンオオカミの毛皮があるんですね。
 ※ 二ホンオオカミなのか犬なのか、分からない標本もあるのかな。   絶滅。

   天誅組終焉の地、鷲家口(わしかぐち)を訪ねて。  最後のニホンオオカミ。~東吉野村~  他  (2013/4/15) 

s-18年6月27日 (29)

宮沢賢治は地質学の先生。  化石にも詳しかった。

  ※ 岩手県は、石川啄木と宮沢賢治を、とってもとっても大事にしている。

s-18年6月27日 (30)

チャグチャグ馬コ。   他でも見た。   自分は読み間違った。  グ~~~~馬コって。

s-18年6月27日 (31)    s-18年6月27日 (32)

岩手県出身の力士って知らないな。

s-18年6月27日 (33)

気仙隕石の説明。  本物は、国立科学博物館に。
落ちた場所には行ったことが。  震災前に。

   日本最大の隕石落下地点  大理石海岸   他  (2009/10/05)  

s-18年6月27日 (34)

琥珀と云えば、久慈。  琥珀の中には虫なんかが。 生きていたときの姿で。

   久慈琥珀博物館。 琥珀の中に虫がいた。 琥珀採掘坑道跡でコウモリが乱舞。~久慈市~ 他 (2016/7/11)
  
s-18年6月27日 (35)

いい形の復元。   生活が見えて来る。
どんな時に、喜びや幸せを感じたのか。

一度でいいから昔に行ってみたい。  戻れなかったら戻れないでいい。

s-18年6月27日 (36)

どこかで見たのに似ている。  どうして似るのか、不思議。  宇宙人・・???。

s-18年6月27日 (37)

こんなのも。   手前は黒石寺の本尊(複製)。

   蘇民祭で知られる黒石寺。 薬師堂。 重要文化財の木造薬師如来坐像を所有。~奥州市~ 他 (2018/6/13)

s-18年6月27日 (38)    s-18年6月27日 (39)

奥州平泉は、岩手県にある。  平安末期、北の果てに文化の花が咲き誇った。

   毛越寺 ~浄土の世界をこの世に作った。 平泉町~  他  (2011/7/21)

s-18年6月27日 (40)    s-18年6月27日 (41)

骨寺村。  不思議な世界。

  骨寺村荘園遺跡を歩く。 農村風景は中世のまま。 世界遺産へ・・。 ミヤコワスレ。 ヒメウラナミジャノメ。~一関市~ 他 (2018/6/12)

s-18年6月27日 (42)

これが、釜石の発展につながるのか。

   橋野鉄鉱山は世界遺産(明治日本の産業革命遺産 )。 日本で最初に、鉄鉱石から鉄を。~釜石市~ 他 (2017/6/28)  

s-18年6月27日 (43)    s-18年6月27日 (44)

なまはげみたい。  妖怪。

s-18年6月27日 (45)    s-18年6月27日 (46)

踊りに使われる。

s-18年6月27日 (47)

クモの特別展が。 クモの目玉の数は、2・4・6・8とか色々。  初めて知った。

s-18年6月27日 (48)

天気が良くなかったので、博物館の見学になりました。

※ 今日は、岩手県立博物館。  岩手県立美術館には以前に。

        忘れえぬ女 (クラムスコイ)  他  (2009/07/07)

【今日の歌】   南部牛追い歌

          南部牛追の面影を追って、早坂峠の旧小本街道を歩いてみた。~岩泉町~  道の駅三田貝分校  (2012/10/13)



【道の駅】    にしね

【明日の予定】    石川啄木記念館か。  昨日は外を歩けなかったので、行かなかった。
             本当は、山は無理だけど、どこか歩きたい。

 ※ 「キャンピングカーで放浪の旅」は、下をクリックすると出ますよ。
                         (2008年4月~2010年9月までの
.記事)

         meisigazoupppm.jpg

 ※ プロフィール・・・。 ⇒  ppkkpkk44xxx.jpg  2015021215202259f_20150219173812c9f.jpg  今までの記事には、この2枚だけ。

【ランキング】   国内旅行、2位。 旅行全体、6位です
                
           気に入った所がありましたら、クリックをよろしく。

               ※ クリックするバナーは、下のです。 
                         ランキングが、見られます。
                             
                        ありがとう!! ランキング 

               ※ 最初は、国内旅行のランキングが。
                 旅行をクリックすると、旅行全体のが。
           
               ※ 1回のクリックで、10ポイント。 1週間生きます。
                 次の日のクリックも、また、1週間生きる。
 【拍 手】   下に。
. 
 
 
自分の目は、節穴だった。
滝の横にお不動様がいたのに気づかなかった。

カメラが撮ってくれていたが。
情けない。

駐車場も滝への道も、よく整備されていた。
それだけで、人気の滝と分かった。
    ※     ※     ※     ※  ブログタイトル一覧は、右をクリック。 burogutaitoru656.jpg
          ( 写真の上にカーソルを置いて、open になってクリックしたら、一瞬に大きく。  再度クリックしたら、元に)

国道からの入り口に、大きな鳥居。   5分ほどで着く。

s-18年6月26日 (2)    s-18年6月26日 (1)

不動の滝だから、信仰の滝。 神社があって。

s-18年6月26日 (3)

駐車場の横には、散歩の出来る公園。 
賑やかに遊ばないと、クマが寄って来そう。

  ※ 余談 風の強い日に森の中を歩くのは、少し危険。
       クマは、人間の気配を感じ取りにくい。

       川での釣りもそう。
       水音が消してしまうので、ばったり出会うことが。

       クマが増えている。 クマの気質にも変化が??

ヤマボウシの白い花。

s-18年6月26日 (4)    s-18年6月26日 (5)

右にレストハウス。  合併して八幡平(はちまんたい)市になった。

s-18年6月26日 (6)    s-18年6月26日 (9)

修験者の道場だったと。

  ※ 余談  滝百選には、ひどいところも。 選ぶ人の私意が入ってるのかなと。
        百名山のように、深田久弥が選んだと分かっていたら、彼の好みが入っても文句はない。
        荒島岳は彼の姉が嫁いだ集落の目の前。
        公平を装っていて、そうでないのは問題。

s-18年6月26日 (7)    s-18年6月26日 (8)

滝に来たというより、神社に来た感じ。

大きな杉の木が並んでいる。
木は歩いて1列になれないから、この木は植えた。

s-18年6月26日 (10)    s-18年6月26日 (11)

神社が見えた。

s-18年6月26日 (12)    s-18年6月26日 (13)

これが、桜松神社。   祭神は瀬織津姫。  早池峰神社と同じですね。

s-18年6月26日 (14)    s-18年6月26日 (15)

表情がごついというか派手。  子供の狛犬の心が読めない。 
苦しんでるとすれば、そうされる理由は何でしょう。

s-18年6月26日 (16)    s-18年6月26日 (17)    s-18年6月26日 (18)

享和ってある。   200年ほど前。

s-18年6月26日 (19)    s-18年6月26日 (20)

どこまでも続く。   狛犬を過ぎたら、左に行って滝。  

s-18年6月26日 (21)    s-18年6月26日 (22)

真っ直ぐ行ったら、不動堂だった。  岩にめり込んでいる。

s-18年6月26日 (24)    s-18年6月26日 (25)

さらに行く。と、岩の中腹に洞窟。  そこに、石仏。

梯子なんかで行けるけど、行かなかった。 

s-18年6月26日 (26)

このように。

s-18年6月26日 (27)    s-18年6月26日 (28)

戻って滝への道を。 
   
誰かの句があった。  
「袖ひいて 帰り促す 紅葉滝」  意味が分かりにくい。   滝が袖を引いたのか??

s-18年6月26日 (30)    s-18年6月26日 (29)

観瀑台のようなところに。

s-18年6月26日 (31)

小さな滝。   滝百選ギリギリかな。  ここは、全体の環境がいい。 神社と一体となって。

不動の滝に来たら、いつもお不動様を探す。  今日は忘れている。

s-18年6月26日 (33)    s-18年6月26日 (32)

下に赤い橋。

s-18年6月26日 (34)

橋に下る途中、ここへの道があった。  少し先に行って戻った所。
左は崖。  行って崖と気づいた。

まずいことしてるな~って思った。
滑ったりつまづいたりしたら大変。  しばらく反省していた。

s-18年6月26日 (35)

晩に知るが、上の道は、お不動様を近くから見るための道だった。

kkkhkiii.jpg

上の上の写真の時、手を伸ばして滝だけは撮った。
その時の写真が、下。  お不動様がいる。 自分は見てない。

DSCF0076mppp.jpg 

橋の上からの写真。 よく見たら、お不動様はいる。

s-18年6月26日 (36)

谷に音が響いて。



橋の後から撮ったらこう。  いい所に橋を造りましたね。    

s-18年6月26日 (37)

別の道を戻る。  クマが出てきても全然おかしくない。

s-18年6月26日 (38)    s-18年6月26日 (39)

戻りました。

s-18年6月26日 (40)

不動の滝、また、〇〇不動滝などの滝は、全国にいっぱい。
少なくても数十は。

「不動の滝」で滝百選は、ここだけ。
今日の滝は、不動の滝の代表でしょうか。

【今日の歌】   You raise me up - Fernando Lopez(Trompete) Produção(DiannoWeb)    

               ※ 昨日と同じトランペット。 軽やかな音がいい。
                  今さらながら、昨日の女の子の演奏は魅力的でしたね。
                  強く吹く時、体をくっとひねった。 それもいい。



【道の駅】    にしね (八幡平市)

【明日の予定】   天気は大雨。    石川啄木記念館かな。  道の駅から十数㌔。

 ※ 「キャンピングカーで放浪の旅」は、下をクリックすると出ますよ。
                         (2008年4月~2010年9月までの
.記事)

         meisigazoupppm.jpg

 ※ プロフィール・・・。 ⇒  ppkkpkk44xxx.jpg  2015021215202259f_20150219173812c9f.jpg  今までの記事には、この2枚だけ。

【ランキング】   国内旅行、3位。 旅行全体、8位です
                
           気に入った所がありましたら、クリックをよろしく。

               ※ クリックするバナーは、下のです。 
                         ランキングが、見られます。
                             
                        ありがとう!! ランキング 

               ※ 最初は、国内旅行のランキングが。
                 旅行をクリックすると、旅行全体のが。
           
               ※ 1回のクリックで、10ポイント。 1週間生きます。
                 次の日のクリックも、また、1週間生きる。
 【拍 手】   下に。
. 
 
 

openclose

02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09 

akkamui212

Author:akkamui212
2009年4月に放浪の旅をスタートし、十数回目の日本1周に入っています。
「キャンピングカーで放浪の旅」に続き、パートⅡです。
明日は、どこの空の下にいるのかな。


05 | 2018/06 | 07
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

現在の閲覧者数:

名前:
メール:
件名:
本文:

QR

気に入った所がありましたら、よろしく。