fc2ブログ

キャンピングカーで放浪の旅 Ⅱ

全国を、写真と動画で探訪

浜田市の道の駅は居心地がいい。 景色がよく広い。
今日は、海沿いを散歩。 そのあと宇野町に。
   ・  ・  ・  ・  ・
大きな観光地ではない。
でも、面白いものないかな~って探したら、色々あった。

宇野町の神社に行った。(行き忘れていた)
旭川のOさんの遠い故郷は、浜田市宇野町。
   ※     ※     ※     ※  ランキング ありがとう!!   ブログタイトル一覧は、右をクリック burogutaitoru656.jpg        
                ( 写真の上にカーソルを置いて、open になってクリックしたら、一瞬に大きく。  再度クリックしたら、元に)
   ・  ・  ・  ・  ・ 
印のところに。 北前船で賑わった港。 そのあと、赤〇に。

s-20年11月17日 (1)  s-20年11月17日 (2)

駐車場があって、車はそこに。  
車のそばに、汽船第二十一互洋丸 遭難沈没殉職者追悼碑があった。

  ※ 昭和50年1月18日浜田市沖で荒天に遭い沈没。
    ピッチコークスを積んでいた。(コークスの一種で高熱で燃える)

    原因は、甲板のハッチカバーがめくれあがっていた。(ふたのようなの)
    荒波だから甲板を海水が洗う。 船倉に海水が。 12名が死亡また行方不明。

    普通、船は波をかぶっても沈没しませんね。
    巡視船なんかは完璧。 震災の時、津波に向かっていった。(YouTubeに動画が)

s-20年11月17日 (4)  s-20年11月17日 (9)

見どころの紹介。 

s-20年11月17日 (7)

上の方の写真に小さな寺。 心覚(しんがく)院。
下の重要文化財がある。 木造阿弥陀如来立像(りゅうぞう)。  端正な感じ。 ※ 観光協会からお借り。

s-20年11月17日 (39)

仏像の中から、宝物が出てきた。
背中から穴をあけた。 木の狂いを減らすため。

穴のことを背刳(せぐ)りという。 中は胎内(たいない)。 ※ 刳の漢字は、刳(えぐ)るで使います。
背刳り板は、ふたのことですね。 その内側に文字が。 制作年が。

けんちゃう七年と。 「け」はどんな字でしょう。
建長7年で、1255年。 鎌倉時代。  こんなのがあると、重要文化財になりやすいですね。

  ※ 博物館とかで保存してるのでしょうか。 木造の中では危険です。 火災。
  ※ 京都の清凉寺には、国宝中の国宝、釈迦如来立像が。 胎内からいっぱい出てきた。 この記事に

s-20年11月17日 (5)  s-20年11月17日 (6)

碑が見える。

s-20年11月17日 (8)

別の方から近づいた。 会津屋八右衛門は、密貿易をして捕まった。
藩のことを考えてやったのだが。  義民の碑に似ている。  最近見た義民の墓。(記事)

何人もが、打ち首や切腹。

s-20年11月17日 (11)  s-20年11月17日 (10)

下のように、語り継がれて。

s-20年11月17日 (3)  s-20年11月17日 (38)

湾は深い。  奥に行ったら右写真。  
北前船の船主集落。  同じような集落は、他でも見ます。  鳥取市にも。(記事)

s-20年11月17日 (12)  s-20年11月17日 (14)

反対側を見たら、神社。  金刀比羅神社。

s-20年11月17日 (13)

本殿はふつう、拝殿の後ろにある。 後ろは海なので、左の岩の上に。 
見事な彫り物。   建てたのと彫刻は、地元の宮大工藤川長吉という人だそう。 説明に。

今の時代も、こんなのが彫れる人はいるのでしょうか。

s-20年11月17日 (15)  s-20年11月17日 (16)

この後、宇野町に向かった。  家並に入ってきた。  
少し行って右に曲がった。 宇野の八幡宮。

s-DSCF7248.jpg  s-DSCF7250.jpg

今の季節、イチョウの黄色が目立つ。  右写真は、振り返って。

s-20年11月17日 (17)  s-20年11月17日 (18)

宇野町という単独の自治体の時代が。 

s-20年11月17日 (19)  s-20年11月17日 (20)

ここを上がって。

s-20年11月17日 (21)

狛犬の口の中に石。 取ってみようかと思ったけど、ガブってやられたら困る。
実際は取れない。 どうやって彫ったのか。

s-20年11月17日 (22)  s-20年11月17日 (23)

八幡宮、拝殿。  立派だ。  右に神楽殿があった。
宇野町には、石見神楽宇野保存会がある。 ここで演じますね。 お祭りとかに。s-gggfgty566666666.jpg   動画はここに

s-20年11月17日 (24)  s-20年11月17日 (25)

後ろに本殿。 隣に大元神社。 神楽と関わりのある神社のよう。
  ※ 大元神社は、九州の宇佐八幡宮の近くと、浜田市内にも。 

s-20年11月17日 (26)  s-20年11月17日 (27)

招霊の木があった。 オガタマノキ。 神霊を招く木。
一円玉の葉っぱの模様は、この木ですね。 こんな説明。(人吉市青井阿蘇神社で。洪水で被害)

s-20年11月17日 (28)

反対側に稲荷神社。  センリョウ。  赤い実の上に葉っぱ。

s-20年11月17日 (29)  s-20年11月17日 (30)

遠くが見えた。

s-20年11月17日 (31)  s-20年11月17日 (32)

下りる途中の左に、エドヒガンの老木。 まだ生きている。 春には花を咲かせますね。
    ※ 日本三大巨桜の神代桜もエドヒガンでした。  この記事に。 

s-20年11月17日 (33)  s-20年11月17日 (34)

集落が見えました。  あそこに、旭川のOさんの親せきの家が集まっています。
母の父が4歳の時、ここから北海道に。

s-20年11月17日 (36)  s-20年11月17日 (35)

左の方に中心街。 お店やお寺。 昔は学校も。

s-20年11月17日 (37)

今年の浜田市の見学は、一区切り。
西に向かいます。

【駐車場】  パンフレットに、駐車場の案内。 

【道の駅】  ゆうひパーク浜田。

【明日の予定】   西に。 はっきり決まっていない。

【カメラ・レンズ】  フジフイルム、X-H1 XF 18-135mm f 3.5-5.6

    都道府県別のブログタイトル一覧表は、右をクリック。 burogutaitoru656.jpg

   (放浪の旅Ⅱと放浪の旅Ⅰの両方です。 記事の総数は4300ほど。)
          
 ※ プロフィール・・・。 ⇒ ppkkpkk44xxx.jpg  2015021215202259f_20150219173812c9f.jpg  今までの記事には、この2枚だけ。

【ランキング】   国内旅行、1位。 旅行全体、2位です。 
                
           気に入った所がありましたら、クリックをよろしく。

               ※ クリックするバナーは、これです。                          
                             
                        ありがとう!! ランキング 

               ※ クリックが完了したら、国内旅行のランキングが表示されます。
                 表示された画面の「旅行」をクリックすると、旅行全体の順位が。
           
               ※ 1回のクリックで、10ポイント。 
                 
  【拍 手】  拍手のクリックのバナーは、一番下に。    ※ 拍手は、ランキングとは関係ありません。

※ CMを載せるのには、時間がかかりそう。 自分には無理。 調べてやってみたけど。
.

スポンサードリンク

 
 
今の時勢、温泉地はどこも特に大変。
にぎやかだった時代は、昔の話に。
   ・  ・  ・  ・  ・
人々の楽しみ方は、30年も前から多様になった。
誰でもが温泉にというのは、減ってきた。

生き残りをかけて改革に成功したのは、黒川温泉とかほんの少し。
うまくいったところに人が集まる。

多くの温泉地は取り残されたいったような。
有福温泉も、今は大変。  泉質は良いのに。
   ※     ※     ※     ※  ランキング ありがとう!!   ブログタイトル一覧は、右をクリック burogutaitoru656.jpg        
                ( 写真の上にカーソルを置いて、open になってクリックしたら、一瞬に大きく。  再度クリックしたら、元に)
   ・  ・  ・  ・  ・ 
海から30分ほど走ればいい。

s-20年11月16日 (1)  s-20年11月16日 (2)

駐車場は温泉街の中に。
自分は、入り口近くに停めて歩く。 前の道でなく、家並みの中の道を。

右写真の方から来た。

s-20年11月16日 (3)  s-20年11月16日 (6)

案内があった。 古来より、湯の湧く「福有の里」と。
外湯は、共同湯でもありますね。 ※ 宿泊の人が入れば、外湯。

s-20年11月16日 (4)  s-20年11月16日 (5)

閉まってる店が多い。 昔は、宿泊の人がここを歩いた。
湯治の人は人は、買い出しにきて。

右写真は、温泉街の中心地。 旅館は上の方にひな壇のように並ぶ。
左に、外湯のさつき湯。 

s-20年11月16日 (7)  s-20年11月16日 (8)

広い駐車場はこの場所。 

s-20年11月16日 (9)  s-20年11月16日 (10)

温泉博士の松田って人が書いている。 有福温泉の魅力がわかりやすい。
伊香保温泉に似ていると。 ※ 記事は最後に紹介。

他の説明にあったけど、ここは単純アルカリ泉。
肌はすべすべ、まろやかな湯。

s-20年11月16日 (11)  s-20年11月16日 (12)

下の道を先の方に。  外湯のやよい湯。 入り口は山側に。
空いてそうなので、ここに入ってもよかったかな。

s-20年11月16日 (13)  s-20年11月16日 (14)

餅のお店。 こんな草餅。 s-gggfdsdf.jpg   草餅は好き。

s-20年11月16日 (15)

お店を過ぎて山を見た。 お堂に有福大仏。  イチョウが見ごろ。

s-20年11月16日 (16)  s-20年11月16日 (17)

落ち葉が転がるように。 どんな大仏でしょう。

s-20年11月16日 (18)  s-20年11月16日 (19)

変わっている。 大きな鼻と口。  小さな手。  ここは大仏殿。

s-20年11月16日 (20)  s-20年11月16日 (21)

個人が彫った。 当初は自宅にあって。  1938年ごろ制作。(昭和13年)

s-20年11月16日 (22)  s-20年11月16日 (23)

赤も緑も5色ほど。 錦の紅葉ですね。

s-20年11月16日 (24)

細い路地を温泉街に。  神楽殿。 石見神楽ですね。 

  ※ 先日佐太神社に行った。 
    そこの神楽はユネスコの世界文化遺産でしたね。 出雲神楽とともに島根の神楽の起源。
    舞殿が動いていた記事。縁切りも。 最後に紹介。 他の石見神楽も。

右上に、この後入る御前湯(ごぜんゆ)。
      
   ※ 自分は、ふざけたことを考えるクセがある。
     晩に入ってもごせん湯だな。 静御前が入れば、静御前湯ってことか、って。 

s-20年11月16日 (25)  s-20年11月16日 (26)

レトロな建物。 一番人気と後で知る。 
裏に薬師堂。 その説明。 もう少しあっさりした説明が好き。

s-20年11月16日 (27)  s-20年11月16日 (28)

薬師堂の中は見れなかった。  御前湯の中。 受付の人に話して1枚撮った。 
靴が3つだったので、少ないと分かって入った。 400円。

s-20年11月16日 (29)  s-20年11月16日 (30)

浴室の中央に、真ん中から湯が噴出して。 昭和の雰囲気でしょうか。 大正ロマン。
肌はすべすべ美人の湯。  男にとっては何の湯でしょう。 男前の湯?

源泉かけ流し。 

s-bghjjkkk.jpg

2階に休憩室。 楽しい写真。 
右は、昭和3年までの御前湯。  ※ 今の建物は昭和5年に。

舊湯とある。 ※ 舊は旧の異字体。 ふる湯って読むのか。 
※ 昭和3年までは、福の湯と、松田さんの説明には。

s-20年11月16日 (31)  s-20年11月16日 (32)

御前湯、薬師堂が分かりますね。

s-20年11月16日 (33)

こんな車で。 温泉で働く人だろうか。  右写真、いい表情。 洗い場で。

s-20年11月16日 (34)  s-20年11月16日 (35)

さつき湯の前を通って戻った。

s-20年11月16日 (36)  s-20年11月16日 (37)

有福温泉は、ひなびた温泉地でした。
コロナが終わって活気が戻るといいです。

【その他】  ナビで浜田市の道の駅に。 近道を案内した。

山から出て、赤い石州瓦の屋根だと思った。


s-tuia (1)

走ってるうちに思い出した。 昨年来ていた。 浜田市宇野町。
旭川でお世話になってるOさんの母親の父の、故郷。  

関わりのある家は、右の写真の中に。  記事はここに。 (カメラはXF10)

s-tuia (2)  s-tuia (3)

【記事紹介】   伊香保温泉。  佐太神社。  石見神楽,  黒川温泉

【道の駅】   はまだ。 

【明日の予定】   浜田市のどこか。

【カメラ・レンズ】  フジフイルム、X-H1 XF 18-135mm f 3.5-5.6

    都道府県別のブログタイトル一覧表は、右をクリック。 burogutaitoru656.jpg

   (放浪の旅Ⅱと放浪の旅Ⅰの両方です。 記事の総数は4300ほど。)
          
 ※ プロフィール・・・。 ⇒ ppkkpkk44xxx.jpg  2015021215202259f_20150219173812c9f.jpg  今までの記事には、この2枚だけ。

【ランキング】   国内旅行、1位。 旅行全体、2位です。 
                
           気に入った所がありましたら、クリックをよろしく。

               ※ クリックするバナーは、これです。                          
                             
                        ありがとう!! ランキング 

               ※ クリックが完了したら、国内旅行のランキングが表示されます。
                 表示された画面の「旅行」をクリックすると、旅行全体の順位が。
           
               ※ 1回のクリックで、10ポイント。 
                 
  【拍 手】  拍手のクリックのバナーは、一番下に。    ※ 拍手は、ランキングとは関係ありません。

※ CMを載せるのには、時間がかかりそう。 自分には無理。 調べてやってみたけど。
.

スポンサードリンク

 
 

openclose

09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09 

akkamui212

Author:akkamui212
2009年4月に放浪の旅をスタートし、十数回目の日本1周に入っています。
「キャンピングカーで放浪の旅」に続き、パートⅡです。
明日は、どこの空の下にいるのかな。


10 | 2020/11 | 12
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -

現在の閲覧者数:

名前:
メール:
件名:
本文:

QR

気に入った所がありましたら、よろしく。