fc2ブログ

キャンピングカーで放浪の旅 Ⅱ

全国を、写真と動画で探訪

大変な1年が終わっていく。
日本だけでなく世界中が不安の底に。
   ・  ・  ・  ・  ・
自分にとっても、厳しい年だった。
親しい友人が2人なくなった。(1人は今日の夕方)

明日から新しい年。 2021年。
年末にかけてコロナは加速を始めた。

不安いっぱいでスタートする。
「よいお年を」にするには、今まで以上にすることが出てきそうですね。
   ※     ※     ※     ※  ランキング ありがとう!!   ブログタイトル一覧は、右をクリック burogutaitoru656.jpg        
                ( 写真の上にカーソルを置いて、open になってクリックしたら、一瞬に大きく。  再度クリックしたら、元に)
   ・  ・  ・  ・  ・ 
危機の時に日本の政治の力が見えてくる。
震災とコロナではっきり。

日本の政治家は悲しいほどに力がない。 国民のことを考えない。
自分を含めた国民は、無能な政治家に簡単にだまされている。

人々のことを考えて動いているマスコミはない。
自分はすっかり信用しなくなった。(一部信用できるのは少し)

今日は、今年の後半の記事です。
7月になっても、コロナは収まらない。

二階とかがいて、政治を振り回す。 マスコミは強く批判しない。
中国人がいつまでも日本にいたのは、中国と仲がいい二階がいたから。
観光業界を守ろうと必死だったのも二階。

コロナに上手に対応していたら、7月には普通の生活に戻っていた。
台湾のように。

7月  

距離30㍍。 人に関心を示さない。 小熊がもう1匹。 濃い霧の中。
自分は車から出ている。 車の近くで撮影。 久しぶりに見た。 
        ※ こっちへは下り。 クマは勢いよく走れない。 下りは苦手。

   知床峠にクマの親子3頭が。 岩尾別川でヤマベ釣り。 フレペの滝への道はクマ出没中。 アカゲラ。~斜里町他~ 他 (2020/7/15)

202007152043566c3_20201231092622680.jpg  20200715204646e1d_20201231092608cde.jpg

久しぶりの山。 クマの多い山には行けない。 
花がいっぱい。

   黒岳登山。(その2) 一面花の群落。 赤いエゾツツジ。 コマクサ。 ギンザンマシコがハイマツに。~上川町~ 他 (2020/7/30)

20200731082423ea9_20201231092610843.jpg  202007310824184d8_20201231092750e14.jpg

8月  

旭川からOさん夫妻がやってきた。 ラッコはシマフクロウより少ない。 めんこい。

   霧多布岬、3頭のラッコは元気。 のんびり空を見て。 霧が無い。 2頭が岩に上がった。~浜中町~ 他 (2020/8/8) 

202008090756370bf_20201231092753792.jpg  202008090736359ed_2020123109275244e.jpg

後に美瑛の丘。 その後ろに十勝連峰。 花畑がなお美しく。
ここを超えるほどに広大で美しい花畑は、どこにあるでしょう。 ※ 上野ファームは別の美しさ。

   美瑛四季彩の丘、丘一面の花畑。 十勝連峰が屏風のように。 夏の花から秋の花へ。~美瑛町~ 他 (2020/8/21)

20200821205817bf9_20201231092611842.jpg  20200821205926103_20201231092759f60.jpg

9月

自分も昔は夢中になった。 この魅力にはまったら、他の釣りがバカらしくなる。

   枝幸の砂浜のサケ釣り。 多くの人が未明から。 深川から来た人の釣りを追う。 誰もが何匹も。~枝幸町~ 他 (2020/9/4)

20200905060917814_20201231092801721.jpg  20200905060920044_20201231092802527.jpg

このころ十勝岳と富良野岳にも。  十勝岳の記事。 富良野岳の記事

  ※ 筋トレすると山に登るとき、とても楽。
    自分は最近筋トレしてない。 酒をやめるのに気持ちが奪われて。

    酒をやめて2か月ほど経った。 もう大丈夫。(今日は飲んだけど、余った。)
    体壊しても入院できないかも知れないので。 それがきっかけ。
    明日からまた筋トレする。 18㌔のリュック背負って。

   大雪山旭岳に。 雲が激しく動いて。 頂上からは一瞬の風景。 佐賀と静岡からバイクの若者が。~東川町~ 他 (2020/9/7)

20200908080402cb4_20201231092613a72.jpg  202009080807194a2_202012310927550b8.jpg

10月

自分はテレビは見ない。 見るのは大河だけ。 下の場所に行ってみた。 彼は坂本を目指していた。
本能寺の変の黒幕は秀吉。 自分はそう思っています。  家康ではないですね。 幕府でも朝廷でも。

   光秀最期の地、明智薮。 山崎で負けて坂本城に逃げ帰る時。 本経寺。 離れたところに、光秀胴塚。~京都市~ 他 (2020/10/4)

20201005071820bf9_20201231092614ade.jpg  20201005071917c4c_20201231092616000.jpg

京都は空いていた。 中国人がいない。

   南禅寺を歩く。 ねじりまんぽを通って。 金池院に明智門。 法堂の天井に龍の絵。 人気の水路閣。~京都市~ 他 (2020/10/5)

20201005225422962_20201231092804126.jpg  2020100522542381f_20201231092758575.jpg

11月

お七の話は悲しい。 この秋も山陰にだいぶいた。

   美保神社は、えびす様の総本宮。 青石畳通り。 お酒の角打ち。 八百屋お七の恋人、吉三の墓。~松江市~ 他 (2020/11/6/金)

20201107102303fc5_20201231092617464.jpg  20201107102500145_20201231093030ed2.jpg

人がいないと思って行ったらいた。

   標高333㍍に千畳敷。 元乃隅稲荷神社は大きな観光地。 123基の赤い鳥居。 龍宮の潮吹き。~長門市~ 他 (2020/11/28/土)

20201129082533789_2020123109303277f.jpg  20201129082659ee6_20201231092619785.jpg

12月

自分の旅は田舎巡りの旅が基本、そう思っています。(田舎の記録を残しておく意味も)

   求菩提の農村風景は国の重要文化的景観。 その鳥井畑を歩く。 集落と棚田。 帰りに大きな「すわるいす」へ。~豊前市~ 他 (2020/12/14/月)

20201215091508ca5_202012310926200c6.jpg  202012150918522ce_202012310927566ab.jpg

タコが後ろから絡みついて、女の人が「イヤ~」って叫んでる絵ではない。 

   岩洞窟の天井に飛天の絵。 厳しい修行ってどんな修行? 国宝銅板法華経は、如法(ねほう)寺でつくられた。~豊前市~ 他 (2020/12/15/火)

20201215220717009_20201231093035ce2.jpg  20201215220616518_20201231093033d66.jpg

皆様よいお年を。
来年は「元の生活に戻ってよかったね」って書きたいです。

【今日の曲】 都から遠く離れた辺境の地が、朔北(さくほく)
       日本では、羅臼と根室がその感じ。 そこへ行くのが好きです。



今だからこの曲です。 
 
    ※ 余談  アイスダンスの村元哉中(かな)さんの目の輝きが、この女性に似ている。
           村元さんはいつも楽しそう。 うれしそう。  彼女は髙橋大輔がすき。 
           2人は将来必ず、一緒になりますね。   もし外れたら・・・。

    ※ 余談の余談  もし外れたらで、面白い話が。 将棋の棋士に、山崎隆之八段と 矢内理絵子女流棋士が。
                2人が名人戦の解説をした。 テレビの生放送。

                山﨑八段がある手を指すと断言した、もし外れたらで口ごもった。
                矢内さんは、もし外れたらどうなのって聞いた。

                そうしたら、山﨑八段は、矢内さんを諦めますと言った。  矢内さん、慌てた。
                テレビの実況ですよ。    その場面(Youtube)  

                将棋の世界には面白い棋士がいっぱい。 その1。 その2(1を真似)。 その3。 
         


【道の駅】    喜入。(鹿児島市の南端)

【明日の予定】    長島の社長さんとどこかに。 (31日に来る予定でしたが急用で明日に)

    都道府県別のブログタイトル一覧表は、右をクリック。 burogutaitoru656.jpg

   (放浪の旅Ⅱと放浪の旅Ⅰの両方です。 記事の総数は4300ほど。)
          
 ※ プロフィール・・・。 ⇒ ppkkpkk44xxx.jpg  2015021215202259f_20150219173812c9f.jpg  今までの記事には、この2枚だけ。

【ランキング】   国内旅行、1位。 旅行全体、2位です。 
                
           気に入った所がありましたら、クリックをよろしく。

               ※ クリックするバナーは、これです。                          
                             
                        ありがとう!! ランキング 

               ※ クリックが完了したら、国内旅行のランキングが表示されます。
                 表示された画面の「旅行」をクリックすると、旅行全体の順位が。
           
               ※ 1回のクリックで、10ポイント。 
                 
  【拍 手】  拍手のクリックのバナーは、一番下に。    ※ 拍手は、ランキングとは関係ありません。

※ CMを載せるのには、時間がかかりそう。 自分には無理。 調べてやってみたけど。
.
 
 
今年は今日と明日だけ。
コロナコロナで1年が終わっていく。
   ・  ・  ・  ・  ・
コロナのことがニュースに出始めたのは、1月の後半でしょうか。
クルーズ船の最初のニュースは1月21日。(調べてみました)

2月に入るとマスクが買えなくなってきた。
中国人がみんな買い漁った。

緊急宣言が全国に広まったのは、4月16日。
その時自分は四国に。 1週間ほどして、北海道に戻ることに。

夏になって秋が過ぎ冬がきた。 
収束の見通しは全くない。 ひどくなっていくばかり。

今日は、今年の前半を振り返ります。
   ※     ※     ※     ※  ランキング ありがとう!!   ブログタイトル一覧は、右をクリック burogutaitoru656.jpg        
                ( 写真の上にカーソルを置いて、open になってクリックしたら、一瞬に大きく。  再度クリックしたら、元に)
   ・  ・  ・  ・  ・ 
イギリスでは変異種のコロナが猛威。 1日の感染者が5万人を超えた。
  ※ 日本は3600人。 人口はイギリスの約2倍。

日本も感染者が1万人を超えたら、爆発するように増えるかも知れない。
政治が頼りないから心配。

今年も終わっていくので、振り返ってみますね。

1月  熊本県、佐賀県、福岡県の山を登っていた。
    熊本の俵山で知り合ったEさんが、下の山を教えてくれた。 岩山。

    岩の上に柵とかない。 自分はつかまる物がないと不安。 

   不動岩は、山の中腹に天に聳えたつ巨岩。 それを見下ろす展望所は、狭く危険な岩の上。~山鹿市~ 他 (2020/1/2)

s-202001022348079f6.jpg  s-2020010223530927d.jpg

長崎に行った。 山の上から中心街に向かった。 歩いて歩いて歩いた。 
下の写真はオランダ坂。 右はグラバー園から。

   稲佐山を下ってグラバー園へ。 オランダ坂。 大浦天主堂。 稲佐山展望台からの風景。~長崎市~ 他 (2020/1/9)

s-20200110091001276.jpg  s-20200110091243051.jpg

2月  広い棚田があったので行ってみた。 この日も歩いた。
    コロナの騒ぎが大きくなっていく。

   蕨野(わらびの)の棚田は八幡岳の中腹に。 石垣の高さ、8.5㍍。 棚田百選、国の重要文化的景観に選定されて。~唐津市~ 他 (2020/2/6) 

s-20200207114625c16.jpg  s-20200207114051ad7.jpg

宙太さんと今年も酒蔵開きに。 このころはまだ、マスクしてる人は少ない。 夜も酒を飲んだ。

   第26回城島酒蔵びらきに宙太さんと。 いろんなお酒を飲んで。 マロニエの木陰。 柳川に戻ってまた・・。~久留米市他~ 他 (2020/2/15)

202002161117437b2_2020123019364830f.jpg  ;202002161117431e3_20201230193646080.jpg

3月  長島の社長さんと九重に登った。 反対側に下りたら坊がつる。
    5月の末にミヤマキリシマが咲く。 それを見に、5月になったら四国から九州に戻る予定だった。

    社長さんと坊がつるでキャンプしようねって。
    4月の緊急宣言で自分は北海道に戻ることに。

   九重連山最高峰中岳に、社長さんと登る。 上に行くほど温かい天気に。 遠く、海の向こうまで見えた。~竹田市~ 100円温泉他。 (2020/3/3)   

s-20200304095612f1a.jpg  s-20200304095804147.jpg

四国の山の中。 細い道を走った。 石垣が美しい。

   新荘川の上流を走る。 曲がりくねった旧国道197。 石垣の集落が続く。~津野町~ 東京オリンピックは延期それとも中止? (2020/3/16)

s-20200317070316c9e.jpg  s-20200317070328844.jpg

4月  北海道に向かった。 この日はずいぶんと走った。  右は岡山市内。 

   瀬戸大橋を渡って岡山県に入る。 鳥取市を通って兵庫県養父市に。~津山市他~ 緊急宣言はいつまで? (2020/4/24) 

s-20200425030829f3a.jpg  s-2020042503082992d.jpg

長野県で須坂市の東風さんのところに寄った。 
下は千曲川沿いを走っている。  右は、日本海側を一気に北上。 

   須坂から走り山形県に入る。 十日町、小千谷、新潟、村上市を通って鶴岡市に。~新潟市他~ 緊急宣言は延長しそう。 (2020/4/29)

s-20200430041056757.jpg  s-2020043004141130f.jpg

5月  5月1日に津軽海峡を渡る。 北海道の道は広い。 戻って一安心。

   青森から函館に渡る。 北の大地、北海道に戻る。 人のいないところで、のんびり旅を。~弘前市他~ 中国の責任。 (2020/5/1)

s-2020050202543290e.jpg  s-20200502025552951.jpg

普通は旭川に向かうけど、人の少ない道東に。 何日か熊探し。 見つけられなかった。 ※ 7月に見ることに。
下は知床峠。 右は岩尾別川のある谷。 岩尾別旅情の歌の生まれたユースホステルはすぐ下に。

   残雪の知床峠を越える。 熊の湯を独り占め。 遠根別村でクマ探し。 懐かしき岩尾別旅情。~斜里町遠根別村~ その他。 (2020/5/13)  

s-20200513234211e37.jpg  s-20200513234012155.jpg

6月  サカイツツジを見たかったけど、1週間遅かった。 少しだけ。

   サカイツツジの花は終わっていた。 それでも、名残りのように5輪だけが。 ハクサンチドリ。 ネムロタンポポ。~根室市~ 他 (2020/6/9)

s-202006100903276ce.jpg  s-20200609193428643.jpg

久しぶりの礼文島へ。 

   花の浮島礼文島へ。 レブンアツモリソウ。 多くの花々。 スコトン岬。~礼文町~ 華ちゃんの妹は桃ちゃん。 (2020/6/25)

s-20200625073634b24.jpg  s-20200625073644963.jpg

コロナコロナと騒いでいるうちに、あっという間に月日は過ぎていった。

【今日の一曲】  自分にもいつか、旅の終わりがくる。 いつまで続けられるか。



坊がつるには一度だけ。 その時の記事。    ※ 余談 この歌には元歌が。 これです



8年前にアップした動画です。  YouTubeの説明の下の部分の「もっと見る」をクリックすると、写真の記事が見られます



【道の駅】  喜入。

【明日の予定】    記事は、7月から12月。  
             長島の社長さんがやってきます。  
             待ち合わせ場所は決まっていません。 自分はどこでも。

    都道府県別のブログタイトル一覧表は、右をクリック。 burogutaitoru656.jpg

   (放浪の旅Ⅱと放浪の旅Ⅰの両方です。 記事の総数は4300ほど。)
          
 ※ プロフィール・・・。 ⇒ ppkkpkk44xxx.jpg  2015021215202259f_20150219173812c9f.jpg  今までの記事には、この2枚だけ。

【ランキング】   国内旅行、1位。 旅行全体、2位です。 
                
           気に入った所がありましたら、クリックをよろしく。

               ※ クリックするバナーは、これです。                          
                             
                        ありがとう!! ランキング 

               ※ クリックが完了したら、国内旅行のランキングが表示されます。
                 表示された画面の「旅行」をクリックすると、旅行全体の順位が。
           
               ※ 1回のクリックで、10ポイント。 
                 
  【拍 手】  拍手のクリックのバナーは、一番下に。    ※ 拍手は、ランキングとは関係ありません。

※ CMを載せるのには、時間がかかりそう。 自分には無理。 調べてやってみたけど。
.
 
 
鹿児島県は温泉が安い。
共同湯って所は高くても300円。
   ・  ・  ・  ・  ・
混んでない所はどこだろう。
鰻(うなぎ)温泉かなって向かった。

温泉の後、地元の人と散歩した。
今まで歩いてない道を。
   ※     ※     ※     ※  ランキング ありがとう!!   ブログタイトル一覧は、右をクリック burogutaitoru656.jpg        
                ( 写真の上にカーソルを置いて、open になってクリックしたら、一瞬に大きく。  再度クリックしたら、元に)
   ・  ・  ・  ・  ・ 
鰻池は火口湖。 外輪山に囲まれている。

s-20年12月29日 (1)(1)  s-20年12月29日 (2)

向かった。 ハゼノキがいつまでま赤い。 それも真っ赤。
外輪山を登ったら見えた。

s-20年12月29日 (35)  s-20年12月29日 (36)

温泉までいい風景が続く。 

s-20年12月29日 (37)  s-20年12月29日 (38)

この風景が鰻池を引き立てる。

s-20年12月29日 (39)  s-20年12月29日 (40)

温泉の上の方から下っている。 右の家に、西郷さんは来ていた。
狭い駐車場しか知らないので戻った。 車は道端に。

s-20年12月29日 (41)

ここから歩いて向かう。 この地区の説明。
鰻池は、5000年前に噴火で生まれた。 池田湖、開聞岳、山川湾は同じころ。 新しい。

西郷さんと江藤新平のことが。(後ほど) スメのことも。

s-20年12月29日 (3)  s-20年12月29日 (4)

真っすぐ行く。  ここにも説明。

s-20年12月29日 (5)  s-20年12月29日 (6)

深いから湖って感じでしょうか。 水深56㍍。
右写真、正面に区営鰻温泉。 ※ 鰻区自治会が管理。

s-20年12月29日 (7)  s-20年12月29日 (8)

混んでますかと聞いたら空いてるよと。  200円。 

s-20年12月29日 (27)

自分一人だけの時も。 途中から地元の人が。
湯温は45度くらい。 子供が入るのは大変。

水は蛇口から出るけど、地熱で温まるときが。 床のタイルも温かい。 
湯が出る近くに座って洗うのが好き。 その場所は譲り合ってくださいと標示。

s-20年12月29日 (11)  s-20年12月29日 (12)

温泉の外にこれ。   西郷さんには娘さんが1人。 こんな人。左端。ggghjjjjjj.jpg (奄美新聞社からお借り)
魂とじゃんけんぽん、したって。

江藤新平のことが。 彼は佐賀の乱で負けて逃走中。 ※ 異常なほどの執念で追っているのは大久保利通。
1874年の3月1日西郷さんに会いにここに来る。 頼み叶わず次の日、指宿に。 そこまで西郷さん送る。

8日飫肥(おび)。 15日四国の宇和島。 25日高知。 29日甲浦(かんのうら)で捕まる。 甲浦の記事
4月13日、まともな裁判なく佐賀で処刑。 西郷さんの命は3年後の西南戦争まで。 大久保利通は4年後に暗殺される。
  このサイトに詳しいことが

s-20年12月29日 (9)  s-20年12月29日 (10)

隣に休みどころ。 車の後ろにスメ。  ゆで卵でもふかし芋でも何でも。 でも買わなかった。 ゆで卵が売ってる。
 ※ スメの作れるところは決まっている。 あるコースの中に。

s-20年12月29日 (13)  s-20年12月29日 (15)

音がしている。 



鰻池の方向。

s-20年12月29日 (14)

奥への道を行ってみる。

s-20年12月29日 (16)  s-20年12月29日 (17)

途中、鰻池への道を行ったけどはっきりしないので戻る。 変わった墓が。 小さな建物の中に。
散歩してる人がいた。 一緒に話しながら。

昔は畑がどこにでも。 自分たちは作ってない。 店で買う。
共同湯には行かない。 自分の家に温泉。  

集落に人は少ない。 若い人は出る。 子供のところに行った人も。
途中何度か座って休んだ。 

s-20年12月29日 (18)  s-20年12月29日 (19)

2人は休んでいて自分は奥に来た。 正面の木に小鳥がいっぱい。
調べたら、エナガだった。 初めて知る。

s-20年12月29日 (20)  s-20年12月29日 (21)

一緒に戻った。 ブンタンがなっていた。 2人はボンタンと言った。

s-20年12月29日 (22)  s-20年12月29日 (23)

鰻池への道。 案内してくれた。 広い駐車場に出た。 あるの知らなかった。
そこでお別れ。

s-20年12月29日 (24)

鰻池に出た。 釣り人。 写ってないけど若い男女3人がいた。 石切りして遊んでいた。

s-20年12月29日 (25)  s-20年12月29日 (26)

戻ってきた。 車の向こうに新しい駐車場。 間もなく完成。

s-20年12月29日 (28)

駐車場から。  ここにも説明。  西郷さんは猟を楽しんだ。

s-20年12月29日 (29)  s-20年12月29日 (30)

いい風景だ。 さっきの2人が言っていた。 昔は外輪山の上への道があった。

s-20年12月29日 (31)  s-20年12月29日 (32)

今年は残り2日です。

【駐車場】    あり。  新しいトイレ付が間もなく。

【その他】 藤井二冠の記事が。 面白かったので。 全文はこの記事に

s-20年12月29日 (34)  s-20年12月29日 (33)

上の記事に、モーツアルトは1回聞いたら憶えたと。 下のように。

Mozart Vs Salieri   映画アマデウスから。



【道の駅】   喜入。

【明日の予定】   喜入を歩こうかなと。 年末年始は長島から社長さんが来ます。
          天気は日本全国荒れそう。 雪。 皆様気を付けて。

          ※ 30日の朝現在気温7度。 昨日より10度以上下がった。 
            小雨。 風があって傘は使えない。 今日明日は、今年を振り返った記事にしましょうか。
            特に思い出の記事を見つけて。

【カメラ・レンズ】  フジフイルム、X-H1 XF 18-135mm f 3.5-5.6R  車載はXF10.

    都道府県別のブログタイトル一覧表は、右をクリック。 burogutaitoru656.jpg

   (放浪の旅Ⅱと放浪の旅Ⅰの両方です。 記事の総数は4300ほど。)
          
 ※ プロフィール・・・。 ⇒ ppkkpkk44xxx.jpg  2015021215202259f_20150219173812c9f.jpg  今までの記事には、この2枚だけ。

【ランキング】   国内旅行、1位。 旅行全体、2位です。 
                
           気に入った所がありましたら、クリックをよろしく。

               ※ クリックするバナーは、これです。                          
                             
                        ありがとう!! ランキング 

               ※ クリックが完了したら、国内旅行のランキングが表示されます。
                 表示された画面の「旅行」をクリックすると、旅行全体の順位が。
           
               ※ 1回のクリックで、10ポイント。 
                 
  【拍 手】  拍手のクリックのバナーは、一番下に。    ※ 拍手は、ランキングとは関係ありません。

※ CMを載せるのには、時間がかかりそう。 自分には無理。 調べてやってみたけど。
.
 
 
菜の花咲いて、冬に春がある。
それを池田湖で感じます。
   ・  ・  ・  ・  ・
パソコンとブログに不具合が出たら厄介。
自分では対応できないものが・・。

1年に一度、業者の方にお会いする。
それがあって、毎年薩摩半島に。
   ※ 普段はメールと遠隔操作で助けていただく。(たまに)

昨日お会いして、一部の対応が残っている状態。(グーグル相手)
それが終わったら一段落。

他には、車関係は長島の社長さんと旭川のOさん。
多くの人に助けられて、自分の旅は成り立っている。

そんなことなので、一人旅の不安はない。
コロナが終われば完璧。
   ※     ※     ※     ※  ランキング ありがとう!!   ブログタイトル一覧は、右をクリック burogutaitoru656.jpg        
                ( 写真の上にカーソルを置いて、open になってクリックしたら、一瞬に大きく。  再度クリックしたら、元に)
   ・  ・  ・  ・  ・ 
赤〇が道の駅喜入(きいれ)。  ※ 喜入は小松帯刀(たてわき)の故郷。
緑〇に山川(やまがわ)港。

s-20年12月28日 (1)  s-20年12月28日 (2)

出発。  左に道の駅いぶすき。  食べて楽しむ人が多い。

s-20年12月28日 (26)

今和泉には島津家の別邸があった。 篤姫はここに多くいた。

s-20年12月28日 (27)

海から離れて内陸に。 外輪山を越えたら池田湖。 今年も咲いた。
お店はやってない。  コロナでしょうか。

s-20年12月28日 (3)  s-20年12月28日 (4)

開聞岳がそびえている。 雲が噴煙みたい。 

s-20年12月28日 (5)

反対側。  いっぱいお店があったけど、減った。
池田湖は火口湖だから深い。  233㍍。

s-20年12月28日 (6)  s-20年12月28日 (7)

菜の花畑の散歩道。  このような黄色の花は、みんな菜の花と呼びますね。
北上する5月に、信州で満開の菜の花を見る。  この記事に

s-20年12月28日 (9)  s-20年12月28日 (10)

今日の気温は18度。 場所によっては、20度くらい。
上着はいらない。  浮かれて歌いたくなる。 は~るの~うららの~って。

s-20年12月28日 (11)  s-20年12月28日 (12)

池田湖ではオオウナギが見られる。 お店とかにいた。  こんなの。(これは150㌢)

s-20年12月28日 (13)

菜の花、菜の花、黄色い菜の花、って言ってみても続かない。

s-20年12月28日 (14)  s-20年12月28日 (16)

右写真の〇は何なんでしょう。

s-20年12月28日 (17)  s-20年12月28日 (18)

パソコンのマウスが調子悪い。 画面が勝手に動いたり。
指宿(いぶすき)市の大型電気店に。  

この道は国道でない。  市街地に入って道を間違った。
引き返すとき、ここに入った。  たまたま二月田駅。 にがつでん駅。 指宿枕崎線。

どこかで電車に乗りたい。 ローカル線をトコトコと。

s-20年12月28日 (28)  s-20年12月28日 (29)

この先に電気店。 用事を終えて温泉街を通って山川(やまがわ)港に。

s-20年12月28日 (30)  s-20年12月28日 (31)

左に山川湾。  列車だ。 追いかけたくなる。

s-20年12月28日 (32)

山川駅。 

s-20年12月28日 (33)

道の駅山川港に。  少し散歩。   フェリーだ。

s-20年12月28日 (19)  s-20年12月28日 (20)

小さな湾だけど、ここも火口湖。  狭い港が深さ50㍍。 
  ※ ここも池田湖も開聞岳も、およそ5000年前の噴火で。

釣り人がいた。 家族で。 いっぱい釣った。

s-20年12月28日 (21)  s-20年12月28日 (22)

小さなフェリー。 大隅半島に。 1時間ほど。  4400円。 またきっと乗る。 以前乗った時の記事

s-20年12月28日 (23)  s-20年12月28日 (24)

正月は長島の社長さんとどこかの山に。
天気が良くないから、薩摩半島の海岸沿いにいることに。

日本全国、天気は荒れそうです。

【駐車場】   池田湖には何ヶ所も広く。

【記事紹介】    山川散歩の記事。   開聞岳登山。   オオウナギ。  指宿散歩

【道の駅】    山川港

【明日の予定】    指宿周辺です。  

【カメラ・レンズ】  フジフイルム、X-H1 XF 18-135mm f 3.5-5.6R  車載はXF10.

    都道府県別のブログタイトル一覧表は、右をクリック。 burogutaitoru656.jpg

   (放浪の旅Ⅱと放浪の旅Ⅰの両方です。 記事の総数は4300ほど。)
          
 ※ プロフィール・・・。 ⇒ ppkkpkk44xxx.jpg  2015021215202259f_20150219173812c9f.jpg  今までの記事には、この2枚だけ。

【ランキング】   国内旅行、1位。 旅行全体、2位です。 
                
           気に入った所がありましたら、クリックをよろしく。

               ※ クリックするバナーは、これです。                          
                             
                        ありがとう!! ランキング 

               ※ クリックが完了したら、国内旅行のランキングが表示されます。
                 表示された画面の「旅行」をクリックすると、旅行全体の順位が。
           
               ※ 1回のクリックで、10ポイント。 
                 
  【拍 手】  拍手のクリックのバナーは、一番下に。    ※ 拍手は、ランキングとは関係ありません。

※ CMを載せるのには、時間がかかりそう。 自分には無理。 調べてやってみたけど。
.
 
 
道の駅から金峯山(きんぽうざん)が見える。
行ってみようか、ってなった。
   ・  ・  ・  ・  ・
10年ほど前、一度行っている。
道が不安だけど、何とかなるでしょう。

今日の空気の霞はまあまあ。
南九州の多くの山が見えた。
   ※     ※     ※     ※  ランキング ありがとう!!   ブログタイトル一覧は、右をクリック burogutaitoru656.jpg        
                ( 写真の上にカーソルを置いて、open になってクリックしたら、一瞬に大きく。  再度クリックしたら、元に)
   ・  ・  ・  ・  ・ 
赤〇の道を行く。   
帰りは反対側に下りてみた。 広い道まで、こっちの方が近い、走りやすい。

s-20年12月27日 (1)  s-20年12月27日 (2)

道の駅きんぽう木花館(このはなかん)。  山が見える。

s-20年12月27日 (3)  s-20年12月27日 (4)

高いところが3つ。  今日は真ん中だけ。  この次に、3つ。
昔から修験の山。

s-20年12月27日 (5)  s-20年12月27日 (37)

国道から離れて。 田の神があった。 

s-20年12月27日 (39)  s-20年12月27日 (6)

結構狭い。  離合できるところに、何台も車があった。   鳥居が見えた。
ここまでの道は、遠く感じた。

s-20年12月27日 (40)  s-20年12月27日 (41)

着いた。  トイレの上は展望台。

s-20年12月27日 (42)  s-20年12月27日 (7)

桜島だ。  噴煙が出てる。  上でまた見ることに。  展望台から。

s-20年12月27日 (8)

地図もWikipediaも、金峯山ですね。 吉野から蔵王権現がやってきたのか。
稚児の宮の悲しい話が。

道の駅は、この下に。 

s-20年12月27日 (9)  s-20年12月27日 (10)

リュックを背負って出発。   冬の緑は黒っぽい。  金峰神社の石段。 

s-20年12月27日 (11)  s-20年12月27日 (12)

少し行って左に入れば、神照寺跡。 

s-20年12月27日 (13)  s-20年12月27日 (14)

神社が見えてきた。

s-20年12月27日 (15)

金峰神社。  にぎやかになるのは年に何度かですね。 時代が変わって。
コロナ967(来るな)ってあった。 
             ※ 571(こない)で。 467(寄るな)。 他にないかな。 4221974373・・。
ここは頂上直下。

s-20年12月27日 (16)  s-20年12月27日 (17)

神社の左を行く。   すぐに分岐。  東岳はこの次。 心の準備がない。
右真っすぐ行けば稚児の宮。 まずそっちに。 右に上がれば頂上。 中岳。

s-20年12月27日 (18)  s-20年12月27日 (19)

岩壁の下に洞窟。  
   ※ 小さな子供はみんな、昔は稚児って言ったんですね。  稚児の塔とか他でも見る。
     稚児の滝ってのも。 母親に滝に落とされると感じた。 母親と自分の服のひもを結んだ。 2人とも・・。

滴り落ちる水は何でしょう。 きっと母親の涙だ。 何があって涙だ。
逆算するように、話が作られたかも知れません。

s-20年12月27日 (20)  s-20年12月27日 (21)

水があった。 持ってきた水か。 上見たら雨の日には落ちてきそう。
昔は、無事に大人になるのは大変。 

s-20年12月27日 (22)  s-20年12月27日 (23)

戻って頂上に。 右はすぐに頂上。  左に行くと鶴の展望台。   後で。

s-20年12月27日 (24)

着いたぞ。 636㍍。 

s-20年12月27日 (29)

いい風景だ。 開聞(かいもん)岳。  何度も登った山。  小さいけど、日本百名山。  この記事に

s-20年12月27日 (25)  s-20年12月27日 (26)

とんがった野間岳。 ずっと行ってない。 行ってみましょうか。  
その向こうに、坊津や枕崎がある。   野間半島の記事。  

s-20年12月27日 (27)  s-20年12月27日 (28)

鹿児島市方向。  桜島。 噴煙は積もっていますね。  歩けるのでしょうか。
ずっと昔、噴火で神社の鳥居が埋まった。   その記事

s-20年12月27日 (30)  s-20年12月27日 (31)

さらに左遠く。  右に高千穂峰、左に韓国(からくに)岳でしょうか。  高千穂峰の記事。 韓国岳の記事

s-20年12月27日 (32)

少し戻って鶴の展望台に。 昔はツルがいたのかな。  

s-20年12月27日 (33)  s-20年12月27日 (35)

右に野間岳が見える。  薩摩の風景。

s-20年12月27日 (34)

このあと戻って駐車場に。 反対側に下ったら、楽だった。 この次はそっちから。

s-20年12月27日 (36)

年が明けたらまた山に登りましょうか。
事故の無いように、危険な山は避けて。  ※ 入院できない時がやって来そう。

【その他 1】  紀平梨花4回転サルコウ。 1分10秒過ぎ。  奇麗に着地。  世界に羽ばたいた。

               ※ サルコウの特徴は、ジャンプ直前、少し足を開いて両足氷に着く瞬間がありますね。
                  画像で分かります。 



【その他 2】    大河で芦田愛菜さん登場。 たま役。 後の細川ガラシャ。  彼女が住んだ最後の地の記事
            ※ 春日局の父である斎藤利三(としみつ)が出てきましたね。 光秀の大事な家臣に。

            ※ 下の花で、余分な花は捨てられた。 その花にも命はあった。 
              そんなことを誰かが言いましたね。 誰だったか。

s-20年12月27日 (38)

【道の駅】    喜入。

【明日の予定】   池田湖の方でしょうか。  菜の花見に。

【カメラ・レンズ】  フジフイルム、X-H1 XF 18-135mm f 3.5-5.6R  車載はXF10.

    都道府県別のブログタイトル一覧表は、右をクリック。 burogutaitoru656.jpg

   (放浪の旅Ⅱと放浪の旅Ⅰの両方です。 記事の総数は4300ほど。)
          
 ※ プロフィール・・・。 ⇒ ppkkpkk44xxx.jpg  2015021215202259f_20150219173812c9f.jpg  今までの記事には、この2枚だけ。

【ランキング】   国内旅行、1位。 旅行全体、2位です。 
                
           気に入った所がありましたら、クリックをよろしく。

               ※ クリックするバナーは、これです。                          
                             
                        ありがとう!! ランキング 

               ※ クリックが完了したら、国内旅行のランキングが表示されます。
                 表示された画面の「旅行」をクリックすると、旅行全体の順位が。
           
               ※ 1回のクリックで、10ポイント。 
                 
  【拍 手】  拍手のクリックのバナーは、一番下に。    ※ 拍手は、ランキングとは関係ありません。

※ CMを載せるのには、時間がかかりそう。 自分には無理。 調べてやってみたけど。
.
 
 

openclose

04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09 

akkamui212

Author:akkamui212
2009年4月に放浪の旅をスタートし、十数回目の日本1周に入っています。
「キャンピングカーで放浪の旅」に続き、パートⅡです。
明日は、どこの空の下にいるのかな。


11 | 2020/12 | 01
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

現在の閲覧者数:

名前:
メール:
件名:
本文:

QR

気に入った所がありましたら、よろしく。