FC2ブログ

キャンピングカーで放浪の旅 Ⅱ

全国を、写真と動画で探訪

パソコンの作業は、午後2時半から4時まで。
その後、将棋。 どこかの見学は無しに。
   ・  ・  ・  ・  ・
今回の作業は、ブログにCMを載せること。
うまくいったかは、明日18日の午前中には、グーグルからメールが。
詳しくは最後に。

今日は大河がある。
テレビの入る阿久根のAZまで走ってしまった。
   ※     ※     ※     ※  ランキング ありがとう!!   ブログタイトル一覧は、右をクリック burogutaitoru656.jpg        
                ( 写真の上にカーソルを置いて、open になってクリックしたら、一瞬に大きく。  再度クリックしたら、元に)
   ・  ・  ・  ・  ・ 
南から北に。 明日行く長島は近い。

s-21年1月17日 (1)(1)

見学できなかったので、途中を紹介。
日置市に入って、小松帯刀(たてわき)の墓。

若くして亡くなったけど、薩摩藩の家老。
龍馬を助けた。 明治政府に入っていたら、大久保利通より力のあった人。

s-21年1月17日 (5)

   小松帯刀の墓。  帯刀(たてわき)は、薩長連合で活躍。 小松氏は禰寝氏でも・・。~日置市~ 他 (2014/12/24)

s-21年1月17日 (2)

海岸沿いを走っていたら、サーフィンをしている人が。
恐ろしい海に見えるけど。

s-21年1月17日 (6)  s-21年1月17日 (7)

いちき串木野市。 市来町と串木野市が合併して、この名前。 2つをくっつけた。

  ※ 山口県に似たのが。 山陽町と小野田市が合わさって、山陽小野田市。 
    新しい名前を決めるとき、きっともめない。

左に行けば串木野港。 甑(こしき)島への船が出ている。
右に行けば、入来麓の武家屋敷群。  それと、冠(かんむり)岳。(近い)

s-21年1月17日 (8)

   薩摩半島の30㌔沖に浮かぶ、甑(こしき)島列島。  上甑島の長目の浜、他。~薩摩川内市~  他  (2013/1/19)
   下甑島をバイクで走る。  観音三滝、武家屋敷通り、釣掛埼灯台、他。~薩摩川内市~  他  (2013/1/20)

s-21年1月17日 (4)

   入来麓(いりきふもと)武家屋敷群。(その1) 玉石垣の上に生垣。 清色城跡。 三十三観音塔。~薩摩川内市~ 他 (2020/12/25/金)
   入来麓(いりきふもと)武家屋敷群。(その2) 仁王石像。 お石塔(おせっと)。 旧増田家住宅。~薩摩川内市~ 他 (2020/12/26/土)

s-21年1月17日 (3)

   冠岳 材木岳 冠嶽山鎭國寺頂峯院 他 ~いちき串木野市冠岳歴史自然の里~   他  (2010/2/21)

s-21年1月17日 (16)

薩摩川内(せんだい)市に入ってきた。

s-21年1月17日 (9)

市街地に。 右に行けば曽木の滝。 大きな滝なのに、滝百選に入ってない。 選び方がおかしい。
何度も、出水市のツル渡来地の案内。 今日の終点の先に。

s-21年1月17日 (10)

   平地から堕ちていく、曽木の滝。 白蓮さんの歌碑。 真幸駅。 棚田百選内竪棚田の今。~伊佐市他~ 他 (2018/12/29)

s-20181229175245129.jpg

   出水市のツルは、今年も変わりなくやって来た。 15360羽。 カナダヅルは7羽、4羽見る。~出水市~ 他 (2017/12/14)

s-20171214231627021.jpg

少し前にも行った高城(たき)温泉の案内。 好きな温泉。

s-21年1月17日 (11)

   今年もまた、川内高城温泉共同湯に。 西郷さんも入った湯。 枝垂れ梅が咲き始めて。~薩摩川内市~ 他 (2018/12/28)

s-20181228213439aa7.jpg

阿久根市の道の駅に。 テレビはワンセグしか入らなかった。 先に行く。

s-21年1月17日 (12)  s-21年1月17日 (13)

AZに着いたら、そこはテレビが入った。
8時から麒麟がくるを見た。

【パソコン作業】

ブログを表すURLの中に、ドメインと呼ばれる部分がある。
今までは、akkamui212.fc2.com。 それをakkamui.com に。

今後はどっちも使える。 akkamui212.fc2.com はakkamui.comに転送される。
fc2を外すのが目的。

グーグルとfc2は相性が悪い。 
   ※ fc2にはアダルトの記事がある。 それがグーグルは気に食わない。 もめたことが。

以前はある工夫でCMを載せていた。
昨年から載せられなくなった。  

数年前に、ブログのアクセス数が急に減った。
fc2の入ったドメインでは、検索で上の方に行きにくくなったのかなって。(写真の容量も関係)

CMと検索のことを解決するために、今回の作業。
難しいので、業者さんにお願いして。

うまくいったら、グーグルからメールが。
記事にCMが載ったことでも分かる。 

なお、新しいドメインの akkamui.com は短いけど、世界中誰も使っていないと分かって。
※ akkamui はアッカムイと読んで、エゾモモンガのこと。 意味は子供の守り神。

【将棋】  藤井くんついに勝ちました。 プロも感心する寄せで。
      強い人と指すのは楽しいという。 緊張してない。

      右写真は、対局が終わって。 左から2番目は師匠の杉本八段。
      自分が勝った時よりきっとうれしかった。       

s-21年1月17日 (14)  s-21年1月17日 (15)

【麒麟がくる】

今日の中で一人一人の動きや言葉が、今後の何かを意味している。
菊丸(おかむら)がしつこく出てきた。 この後、どんな役割をするのか気になる。

麒麟という言葉は、駒が火の中から助けられた時、耳にした言葉。
だから駒はしょっちゅう出てくる。 駒の最後の役割は?

ここからは、予想。

麒麟を呼ぶのは光秀。 これはいいですね。
では、麒麟は誰だ。 それは、江戸時代という平らかな世を作った家康。

今後家康と光秀を結びつけるのは、菊丸。
光秀は別れるとき、また会おうと言った。 

駒は最後にもう一度光秀に情報を。 どんな形かで助ける。 麒麟の言葉が出てきて。
正親町(おおぎまち)天皇は、光秀に誰が麒麟になれるかを考えさせた。 出番は終わった。

光秀は秀吉の動きに用心することになる。
かんたんに事は進まない。

光秀は生き延びるかもしれない。
追われる光秀を助けるのは菊丸。 家康のもとに。 後に天海。

菊丸は忍者だから、家康と光秀の伊賀越えを助けるのも菊丸。
菊丸は伊賀忍者とも通じていて、伊賀忍者も動いた。

もし死んだとしたら、死ぬ前、菊丸に家康へ言付け。
麒麟になってくれと。 家康は光秀を信用している。(信用できると菊丸が家康に以前言った)
こっちが盛り上がるか。

光秀は、家康に麒麟になってもらう夢を託して、本能寺で信長を討つ。
だから黒幕はいない。 光秀の本能寺での動きは想像つかない。 

予想をしたけど、どうなるでしょう。
最後あと3回。 面白さが激しく増してきた。

※ 亀山城が初めて登場。

   光秀は、亀山城から本能寺に向かう。  亀山城の紅葉。 ~亀岡市~ 他 (2015/11/13)
   明智光秀公武者行列 ~光秀まつり 亀岡市~  麦畑のひばり(岡林信康)  他  (2012/5/3)  

【今日の一曲】   Guadalupe Pineda - Historia De Un Amor    願いを子供に託して。



【停泊場所】   阿久根市AZの駐車場。 明日ちゃんと買い物します。

【カメラ・レンズ】  フジフイルム、X-H1 XF 18-135mm f 3.5-5.6R

    都道府県別のブログタイトル一覧表は、右をクリック。 burogutaitoru656.jpg

   (放浪の旅Ⅱと放浪の旅Ⅰの両方です。 記事の総数は4300ほど。)
          
 ※ プロフィール・・・。 ⇒ ppkkpkk44xxx.jpg  2015021215202259f_20150219173812c9f.jpg  今までの記事には、この2枚だけ。

【ランキング】   国内旅行、1位。 旅行全体、2位です。 
                
           気に入った所がありましたら、クリックをよろしく。

               ※ クリックするバナーは、これです。                          
                             
                        ありがとう!! ランキング 

               ※ クリックが完了したら、国内旅行のランキングが表示されます。
                 表示された画面の「旅行」をクリックすると、旅行全体の順位が。
           
               ※ 1回のクリックで、10ポイント。 
                 
  【拍 手】  拍手のクリックのバナーは、一番下に。    ※ 拍手は、ランキングとは関係ありません。

※ CMを載せるのには、時間がかかりそう。 自分には無理。 調べてやってみたけど。
.

スポンサードリンク

 
 
野間岳に登る予定だった。
朝雨が降って濃い曇り。 いい写真は撮れない。 またこの次。
   ・  ・  ・  ・  ・
パソコンの業者さんのSさんは、南さつま市の中心地加世田の人。
明日会うので、加世田の近くに。

月曜日は長島に戻って、その後また放浪の旅。
福岡県、熊本県、宮崎県など、コロナで厳しいところが多くなってきた。
   ※     ※     ※     ※  ランキング ありがとう!!   ブログタイトル一覧は、右をクリック burogutaitoru656.jpg        
                ( 写真の上にカーソルを置いて、open になってクリックしたら、一瞬に大きく。  再度クリックしたら、元に)
   ・  ・  ・  ・  ・ 
万世小が近くに。 サッカーの大迫(おおさこ)はこの小学校。
小学5年の時から炭酸飲料は飲んでない。 将来を考え始めている。

s-21年1月16日 (1)  s-21年1月16日 (2)

広い駐車場。

s-21年1月16日 (3)  s-21年1月16日 (4)

赤〇を歩く。

s-21年1月16日 (5)

吹上浜に向かう。 遊園地があって。

s-21年1月16日 (6)  s-21年1月16日 (7)

右写真、正面に防砂林。 その向こうに海。

s-21年1月16日 (8)  s-21年1月16日 (9)

誰もいない。 

s-21年1月16日 (10)  s-21年1月16日 (11)

吹上浜に出た。 遠くに珍しいものが。

s-21年1月16日 (12)

カイトサーフィン。 十数㍍の強風。 空に舞い上がっていきそう。
風は沖からだけど、自由に操縦している。

s-21年1月16日 (16)  s-21年1月16日 (17)

野間岳がとんがって。 昨日は野間半島にいた。 その記事

s-21年1月16日 (13)

金峯山。  真ん中にしか行ってない。 その記事。 いつか3つに。 

s-21年1月16日 (14)  s-21年1月16日 (15)

戻って右の地点に。 今右から出てきた。 左に行けば最初の場所。 
ここは自転車道。  後ろにずっと歩く。

s-21年1月16日 (18)  s-21年1月16日 (19)

この道を行く。 ここに防砂林はない。  クロマツの苗木を植えている。

s-21年1月16日 (20)  s-21年1月16日 (21)

小鳥が水浴び。 名前は分からない。 羽をバタバタさせて。
ずいぶん歩いてここに。 左は車道。

s-21年1月16日 (22)  s-21年1月16日 (23)

クロマツです。 ウロコのような部分が大きい。 普通の松はアカマツですね。

s-21年1月16日 (24)

サンセットブリッジ。  広い砂浜。

s-21年1月16日 (25)  s-21年1月16日 (26)

万之瀬川の河口。  この川の上流に清水磨崖仏がありましたね。 その記事1. その記事2
カモでしょうか。 寒くないのか。 

s-21年1月16日 (27)  s-21年1月16日 (28)

橋の欄干にこれ。 見たことあるのは真ん中だけ。 ヒオウギガイ。(長太郎貝とも)
長い突起のは知らない。 調べたら、ホネ貝。  もう1つは、テングニシガイのよう。

s-21年1月16日 (29)  s-21年1月16日 (30)

初めて見る鳥だ。 ムクドリやヒヨドリより、少し小さい。 めんこい。
調べたら、シロハラって名前だった。 春になったら北に。

s-21年1月16日 (31)  s-21年1月16日 (32)

駅伝の練習。 コーチは自転車。 切り替えろとか声をかける。 鹿児島高校。 他も。
2月の初め、ここを会場に鹿児島県高校駅伝新人戦。

多くの選手がいた。  さわやかな空気が流れていた。

s-21年1月16日 (33)  s-21年1月16日 (34)

こんなところを通って。

s-21年1月16日 (35)  s-21年1月16日 (36)

砂像。  この地域に、専門家がいる。

s-21年1月16日 (37)

それなりに暖かいのは今日まで。
明日からまた、寒い冬に。

【記事紹介】

   日本三大砂丘の一つ、吹上浜 万世特高平和祈念館 ~南さつま市~  ショートプログラムは、明後日。  (2010/2/22)
   鳥取砂丘には大きな砂山が。 砂の急斜面を小さな女の子が登る。 ラクダに乗る人も。 エリザハンミョウ。~鳥取市~ 他 (2019/11/13)

【今日の一曲】   「百万本のバラ」の原曲 Dāvāja Māriņa(マリーニャの贈り物)歌詞つき

                 ※ 画面の最初に作曲者が。  少し前、85才になりました。
                 ※ ロシアの西の端に、バルト三国。 真ん中にラトビア。
                   この曲が出来たとき、まだ独立してない。
                   ロシア(ソ連)の圧政に苦しんでいた。
                   そのことを直接歌えない。
                   神様はラトビアに幸せをくれるのを忘れたと歌った。
                   後にロシアは、歌詞の意味は深く考えず、別の歌詞で百万本のバラを。
                   それがヒットした。  現在ラトビアは独立。
                   日本で最初に流れたのは、NHKロシア語講座。 歌ってるのはニーナさん。 40年前。



マーラが与えた人生 (百万本のバラ)のラトビアオリジナル訳詩

           ※ 作曲者のパウエルという人が出てきます。 歌ってるのは小田陽子さん。
           ※ 息子夫婦はこの国に新婚旅行。 どうして行ったか聞いてない。



【道の駅】   きんぽう木花館。

【明日の予定】    午後3時にパソコンの業者さんがくる。  それまでに近くを。
              ※ 急に寒くなった。  17日の朝は6度くらい。

【カメラ・レンズ】  フジフイルム、X-H1 XF 18-135mm f 3.5-5.6R

    都道府県別のブログタイトル一覧表は、右をクリック。 burogutaitoru656.jpg

   (放浪の旅Ⅱと放浪の旅Ⅰの両方です。 記事の総数は4300ほど。)
          
 ※ プロフィール・・・。 ⇒ ppkkpkk44xxx.jpg  2015021215202259f_20150219173812c9f.jpg  今までの記事には、この2枚だけ。

【ランキング】   国内旅行、1位。 旅行全体、2位です。 
                
           気に入った所がありましたら、クリックをよろしく。

               ※ クリックするバナーは、これです。                          
                             
                        ありがとう!! ランキング 

               ※ クリックが完了したら、国内旅行のランキングが表示されます。
                 表示された画面の「旅行」をクリックすると、旅行全体の順位が。
           
               ※ 1回のクリックで、10ポイント。 
                 
  【拍 手】  拍手のクリックのバナーは、一番下に。    ※ 拍手は、ランキングとは関係ありません。

※ CMを載せるのには、時間がかかりそう。 自分には無理。 調べてやってみたけど。
.

スポンサードリンク

 
 

openclose

03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09 

akkamui212

Author:akkamui212
2009年4月に放浪の旅をスタートし、十数回目の日本1周に入っています。
「キャンピングカーで放浪の旅」に続き、パートⅡです。
明日は、どこの空の下にいるのかな。


12 | 2021/01 | 02
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

現在の閲覧者数:

名前:
メール:
件名:
本文:

QR

気に入った所がありましたら、よろしく。