FC2ブログ

キャンピングカーで放浪の旅 Ⅱ

全国を、写真と動画で探訪

道東でラッコが見られるのは、霧多布(きりたっぷ)岬と納沙布(のさっぷ)岬。
今日は霧多布岬まで行く。
   ・  ・  ・  ・  ・
ガス(海霧)の濃い日はいても見えない。
車で走り出したらガスの中に。

急がないで、あちこち見学しながら走った。
花を探しながら。
   ※     ※     ※     ※  ランキング ありがとう!!   ブログタイトル一覧は、右をクリック burogutaitoru656.jpg        
                ( 写真の上にカーソルを置いて、open になってクリックしたら、一瞬に大きく。  再度クリックしたら、元に)
   ・  ・  ・  ・  ・ 
厚岸(あっけし)を過ぎたら荒涼とした風景が多くなる。

s-21年5月15日 (1)

厚岸を出た。   しばらくしたらガスの中に入った。



涙岬の駐車場。  岬には行かない。  花を探す。
浜中町に入っている。   ルパンの作者の出身地。

寒いからタンポポに茎がない。 花が落っこちてるみたい。

s-21年5月15日 (2)  s-21年5月15日 (3)

岬の突端までは700㍍ほど。 寒いから行かない。 10度。  クマの生息地。

s-21年5月15日 (4)  s-21年5月15日 (5)

黄色の花はキジムシロですね。  アヤメは、もっともっと伸びてから花。

s-21年5月15日 (8)  s-21年5月15日 (6)

※ 以前の記事から。 突端からは、涙をこらえている女性の顔が見える。  隣に男性の顔も。
             (男性の顔については、情報誌には載っていない。自分には見えるだけ) この記事に

s-20130831190852dce.jpg

横を見たら谷。  ガスは左の海から谷沿いに上がってくる。

s-21年5月15日 (7)

車で移動して、海から離れた森に入った。 温かいから花が多いかなって。
クマに注意ってある。 ここは浜中町。

 ※ 以前浜中町でハンターが2人襲われた。 1人死亡。 1人怪我。 別の人が撃ち殺した。
   傷を負ったクマが襲った。 ライフルの弾が太い骨にぶつかったら、致命傷にならないことが。

   大きなクマを狙う時、強力なライフルを使う人もいる。 例えばこんなの。 記事はここに

s-21年5月15日 (9)  s-21年5月15日 (10)

今年の3月2日午後9時。 浜中町の国道44。  白い息。
クマの筋肉は猫のようにやわらかい。 犬っぽくない。  ※ 大谷の筋肉も柔い。 マッチョ。



バイケイソウの中に、オオバナノエンレイソウの白い花。 なんでも3つ。

s-21年5月15日 (11)

フキを採りました。

s-21年5月15日 (12)  s-21年5月15日 (17)

森に入るときは、見晴らしの悪い所には行かない。
  ※ クマは鹿を待ち伏せしてる時が。 賢い動物。 その道を行くと、クマは飛び掛かってくる。

ここに人がいますよって、声を出すのがいいですね。 ホッホーでも何でも。
時々周辺を見て。 もしクマがいたら、こっちが先に気づくのが大事ですね。 
今回は、スプレー持ってない。 車の近くにいる。   車の方からクマが来たらどうしましょう。

下の花が分からない。 サクラソウと思うんだが。

s-21年5月15日 (13)  s-21年5月15日 (14)

これはヒメイチゲ。 かわいい。   右はマイヅルソウですね。 白い花はまだ。

s-21年5月15日 (15)  s-21年5月15日 (16)

藻散布(もちりっぷ)という所。   アサリをほっている。 

s-21年5月15日 (18)

アサリ汁が食べたくなってきた。 ネギを散らすだけでいい。
タンチョウが後ろに。

s-21年5月15日 (19)  s-21年5月15日 (20)

また霧の中に入った。



夏になったら一面の花畑。  浜中町の家並みに来た。

s-21年5月15日 (21)  s-21年5月15日 (22)

※ 以前撮影。  ノハナショウブと黄色のエゾカンゾウ。  記事はここに

s-20200712054909226.jpg

橋を渡って浜中町の中心街に。 



そして霧多布岬。  霧があるので先端には行かない。 歩いて遠い。



駐車場の近くを散策。

s-21年5月15日 (23)  s-21年5月15日 (24)

まあまあ見える。 ラッコはいない。  ここにいることも。 普段は岬の先端に。

s-21年5月15日 (26)

エゾエンゴサク。 今年初めて見る。

s-21年5月15日 (27)  s-21年5月15日 (28)

こっちにもいない。

s-21年5月15日 (29)  s-21年5月15日 (30)

キジムシロの花。 寒くても咲いている。

s-21年5月15日 (31)

マダラを煮ました。 そして、採ったフキ。 油断して煮すぎた。 歯触りのある方がおいしい。

s-21年5月15日 (32)  s-DSCF9117.jpg

明日はラッコ。 見れたら、その後根室に。

【停泊場所】    霧多布岬駐車場

【明日の予定】      ラッコを探します。   明日と明後日は天気が良くない。 心配。

【カメラ・レンズ】  フジフイルム、X-S10 XF 18-135mm f 3.5-5.6R  車載カメラは、XF10。   

    都道府県別のブログタイトル一覧表は、右をクリック。 burogutaitoru656.jpg

   (放浪の旅Ⅱと放浪の旅Ⅰの両方です。 記事の総数は4300ほど。)
          
 ※ プロフィール・・・。 ⇒ ppkkpkk44xxx.jpg  2015021215202259f_20150219173812c9f.jpg  今までの記事には、この2枚だけ。

【ランキング】   国内旅行、1位。 旅行全体、2位です。 
                
           気に入った所がありましたら、クリックをよろしく。

               ※ クリックするバナーは、これです。                          
                             
                        ありがとう!! ランキング 

               ※ クリックが完了したら、国内旅行のランキングが表示されます。
                 表示された画面の「旅行」をクリックすると、旅行全体の順位が。
           
               ※ 1回のクリックで、10ポイント。 
                 
  【拍 手】  拍手のクリックのバナーは、一番下に。    ※ 拍手は、ランキングとは関係ありません。

※ CMを載せるのには、時間がかかりそう。 自分には無理。 調べてやってみたけど。
.

スポンサードリンク

 
 
道東は動物が多い。 反対に人は少ない。
厚岸を過ぎたら、その感じ。
   ・  ・  ・  ・  ・
釧路でラーメンを食べて、今日は厚岸まで。
途中の風景を撮って。

停泊する子野日(ねのひ)公園に着いたら、桜が咲いていた。
千島ザクラも。
   ※     ※     ※     ※  ランキング ありがとう!!   ブログタイトル一覧は、右をクリック burogutaitoru656.jpg        
                ( 写真の上にカーソルを置いて、open になってクリックしたら、一瞬に大きく。  再度クリックしたら、元に)
   ・  ・  ・  ・  ・ 
根室・知床が最果ての地。

s-21年 5月14日 (1)

釧路の郊外を走っている。 中心街を通らないでラーメンのまるひらに。



米町公園から歩いてきた。 
美味しいけど少しだけ気になるのは、化学調味料(味の素)を使っていること。

お店の人はとても親切。 人気の店なので、働いてる人は5人。

s-21年 5月14日 (21)  s-21年 5月14日 (20)

公園に戻る途中。 啄木は少し先の港から船に乗った。 東京に。 76日間の釧路。

s-21年 5月14日 (22)  s-21年 5月14日 (23)

米町公園。 初めて上に行ってみる。

s-21年 5月14日 (24)  s-21年 5月14日 (25)

展望台。

s-21年 5月14日 (26)

赤〇の辺りから啄木は船に。 左の方は、昔は海だった。  詳しくはこの記事に

s-21年 5月14日 (27)

すっこし右方面。 霧で見えないけど、中央遠くに幣舞(ぬさまい)橋。
そのこっちの方に、釧路新聞社が。  明治41年1月に小樽からやってくる。

啄木が住んでいたのは写真右の方。 彼女だった小奴(こやっこ)の勤務先もその辺り。
右写真は、公園の下。 駐車場。

s-21年 5月14日 (29)  s-21年 5月14日 (30)

幣舞橋を渡る。   少し先に安いスタンドがある。 他より20円ほど安い。 軽油110円。



厚岸の手前のパーキング。 展望台から。  正面遠くに厚岸の市街地。
この後、赤い橋を渡る。  橋の奥は厚岸湖。

s-21年 5月14日 (31)  s-21年 5月14日 (32)

正面。  ここは厚岸湾。

s-21年 5月14日 (33)  s-21年 5月14日 (34)

駐車場。   道の駅のように停泊できる。

s-21年 5月14日 (35)

国道44を厚岸の市街地に向かって。



厚岸大橋を渡る。



子野日(ねのひ)公園に着いた。   桜が咲いている。

s-21年 5月14日 (5)

左の方に千島ザクラ。  背が低い。

s-21年 5月14日 (6)

このように花がいっぱい。  根室の清隆寺のが有名。
そこの花が咲いたら、桜前線の北上はお終い。  以前より咲くのが早くなって、そろそろ咲くのかな。

s-21年 5月14日 (7)  s-21年 5月14日 (2)

この木は咲き終わったのよう。  久しぶりに見るナデン。  南殿。

s-21年 5月14日 (9)

南殿は、京都御所の紫宸殿のこと。 御所の中心。 光秀と正親町(おおぎまち)天皇はここで会った。
御所の建物の一番南にあるので、南殿と。 

そこに、左近の桜がある。 ナンデンと呼ばれる桜。  御所の記事はここに
右写真は、ナンデンの花。 山梨県の神代桜を見たときに。

s-21年 5月14日 (3)  s-21年 5月14日 (4)

今咲いてるほとんどは、オオヤマザクラ。 地元はエゾヤマザクラって・・。

s-21年 5月14日 (10)  s-21年 5月14日 (11)

散り始めてきた。

s-21年 5月14日 (13)  s-21年 5月14日 (14)

八重桜。  1週間ほど遅いので、これから。

s-21年 5月14日 (15)  s-21年 5月14日 (16)

ひと眠りしてからの見学だったので、薄暗くなってきた。

s-21年 5月14日 (18)

子野日って人が、ここを寄付してくれた。

s-21年 5月14日 (17)  s-21年 5月14日 (19)

明日は、何かの動物に出会えるでしょう。 ラッコ見えるか。

【停泊場所】     子野日公園駐車場。

【明日の予定】    霧多布岬に。   ガス(霧)があったらラッコは見えない。
             厚岸を過ぎたら、動物が多くなってきます。 夏には花も。

【カメラ・レンズ】  フジフイルム、X-S10 XF 18-135mm f 3.5-5.6R  X70。 車載カメラは、XF10。   

    都道府県別のブログタイトル一覧表は、右をクリック。 burogutaitoru656.jpg

   (放浪の旅Ⅱと放浪の旅Ⅰの両方です。 記事の総数は4300ほど。)
          
 ※ プロフィール・・・。 ⇒ ppkkpkk44xxx.jpg  2015021215202259f_20150219173812c9f.jpg  今までの記事には、この2枚だけ。

【ランキング】   国内旅行、2位。 旅行全体、3位です。 
                
           気に入った所がありましたら、クリックをよろしく。

               ※ クリックするバナーは、これです。                          
                             
                        ありがとう!! ランキング 

               ※ クリックが完了したら、国内旅行のランキングが表示されます。
                 表示された画面の「旅行」をクリックすると、旅行全体の順位が。
           
               ※ 1回のクリックで、10ポイント。 
                 
  【拍 手】  拍手のクリックのバナーは、一番下に。    ※ 拍手は、ランキングとは関係ありません。

※ CMを載せるのには、時間がかかりそう。 自分には無理。 調べてやってみたけど。
.

スポンサードリンク

 
 

openclose

06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09 

akkamui212

Author:akkamui212
2009年4月に放浪の旅をスタートし、十数回目の日本1周に入っています。
「キャンピングカーで放浪の旅」に続き、パートⅡです。
明日は、どこの空の下にいるのかな。


04 | 2021/05 | 06
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

現在の閲覧者数:

名前:
メール:
件名:
本文:

QR

気に入った所がありましたら、よろしく。