FC2ブログ

キャンピングカーで放浪の旅 Ⅱ

全国を、写真と動画で探訪

和琴半島には、1周できる遊歩道がある。
そこを歩くのが楽しい。  クマの心配しないでいい。
   ・  ・  ・  ・  ・
ミンミンゼミと露天風呂とキャンプ。
特徴と楽しみは、そんなところ。

10年前、釣り人は見なかった。
今は違う。 釣ってる人がいる。 (撮影は5日)
   ※     ※     ※     ※  ランキング ありがとう!!   ブログタイトル一覧は、右をクリック burogutaitoru656.jpg        
                ( 写真の上にカーソルを置いて、open になってクリックしたら、一瞬に大きく。  再度クリックしたら、元に)
   ・  ・  ・  ・  ・ 
屈斜路湖は、そんなに深くない。
赤〇が少しだけ深い。  噴火口。  カルデラ湖。

s-21年6月7日 (1)  s-21年6月7日 (2)

時計回りで。   和琴半島は島だった。  噴火して生まれた小さな山。
つながって、今はトンボロ。

s-21年6月7日 (3)  s-21年6月7日 (4)

砂湯から向かった。 湖畔道路。  



国道から曲がって。



駐車場から、ちょっぴり歩いてここに。  
大きなボードに人が乗っている。 パドルボードって言うよう。

s-21年6月7日 (6)  s-21年6月7日 (7)

あっちでも乗っている。 一人落ちた。 子どもかな。   ライフジャケット。

s-21年6月7日 (8)  s-21年6月7日 (9)

右写真、露天風呂。  コケがあって、入りにくい。 ※ 戻ってきたとき、年輩の男の人が入っていた。

s-21年6月7日 (10)  s-21年6月7日 (11)

遊歩道へ。  昭和の初めに噴火。   魚がいなくなった。  地図の深い所ですね。

s-21年6月7日 (12)  s-21年6月7日 (13)

半島の森は自然のまま。

s-21年6月7日 (14)  s-21年6月7日 (15)

カメラを首にぶら下げて、歩いてみた。 揺れる。  ※ Go Pro ってカメラを検討中。



巨木の根の部分。

s-21年6月7日 (17)  s-21年6月7日 (16)

サルノコシカケの子供を撮った。 黒いのは、もしかしてキクラゲかな。??

s-21年6月7日 (18)

隙間からボート。

s-21年6月7日 (19)  s-21年6月7日 (20)

右写真、ツマトリソウ。 小さな花。  山でよく見る。  

s-21年6月7日 (21)  s-21年6月7日 (22)

今は山の上に。 下っていく。  右写真、摩周岳が顔を。 頂上は少し右に。

s-21年6月7日 (23)  s-21年6月7日 (24)

ここは何だ。 もしかしてと思っていたら、虫が鳴いた。 鈴虫。 スズムシ。
地面が少し温かい。 すぐに鳴き止んだ。 見つけられなかった。

s-21年6月7日 (25)

マダラスズ。 小さい。  ※ スズムシはコオロギの仲間。 
右写真は以前、川湯温泉の方の山の中で撮った。 こんなところが広くある。  阿寒温泉の近くにもいる。

s-21年6月7日 (26)  s-21年6月7日 (5)

展望台。

s-21年6月7日 (27)  s-21年6月7日 (29)

下に噴気孔。  ※ 噴気孔から噴気が出てくる、の表現でいいよう。  噴気は、火山ガスと水蒸気。

s-21年6月7日 (28)  s-21年6月7日 (30)

下に行く道はない。  水が澄んでいる。



半分以上来ている。  何度か人とすれ違った。 マスクしてない人が半分。

s-21年6月7日 (31)  s-21年6月7日 (32)

急に気づいたのでびっくり。 声が出た。

s-21年6月7日 (33)

滑るように草の中に。 



夏になったらミンミンゼミ。 火山のため半島は温かい。 それでこんな北にも。

s-21年6月7日 (34)

以前、鳴き声は聴いたけど撮れなかった。 右は、YouTubeから。

s-21年6月7日 (35)  

ゴール近くに、屈斜路神社。 祭りはしてるんだろうか。

s-21年6月7日 (36)

向こうから戻ってきた。  釣り人。

s-21年6月7日 (37)

向こうの釣り人が騒いだ。  釣れたぞ~って、仲間に叫んだ。
アメマスだった。 本人、名前を知っていた。 嬉しそうだった。 40㌢ほど。  

s-21年6月7日 (38)  s-21年6月7日 (39)

キャンプ場。 受け付けは、右のフィールドハウスで。

s-21年6月7日 (40)  s-21年6月7日 (41)

和琴半島は、小さくても一つの世界でした。

【道の駅】   おんねゆ温泉(北見市留辺蘂町)

          おんねゆ温泉 山の水族館。 1㍍級のイトウの群れ。~北見市留辺蘂町~  他  (2013/8/26)

【明日の記事の予定】    美幌峠

【カメラ・レンズ】  フジフイルム、X-S10 XF 18-135mm f 3.5-5.6R  車載カメラは、XF10。   

    都道府県別のブログタイトル一覧表は、右をクリック。 burogutaitoru656.jpg

   (放浪の旅Ⅱと放浪の旅Ⅰの両方です。 記事の総数は4300ほど。)
          
 ※ プロフィール・・・。 ⇒ ppkkpkk44xxx.jpg  2015021215202259f_20150219173812c9f.jpg  今までの記事には、この2枚だけ。

【ランキング】   国内旅行、1位。 旅行全体、2位です。 
                
           気に入った所がありましたら、クリックをよろしく。

               ※ クリックするバナーは、これです。                          
                             
                        ありがとう!! ランキング 

               ※ クリックが完了したら、国内旅行のランキングが表示されます。
                 表示された画面の「旅行」をクリックすると、旅行全体の順位が。
           
               ※ 1回のクリックで、10ポイント。 
                 
  【拍 手】  拍手のクリックのバナーは、一番下に。    ※ 拍手は、ランキングとは関係ありません。

※ CMを載せるのには、時間がかかりそう。 自分には無理。 調べてやってみたけど。
.

スポンサードリンク

 
 
砂を掘ったらお湯。 自分だけのお風呂。
子どもにとっては、楽しい遊び。
   ・  ・  ・  ・  ・
スコップがあれば、いくらでも大きいのが。
そこに入って、温泉気分。

天気は回復し、急に暑くなった。
気温は25度以上ありそう。 ※ 撮影は5日。
   ※     ※     ※     ※  ランキング ありがとう!!   ブログタイトル一覧は、右をクリック burogutaitoru656.jpg        
                ( 写真の上にカーソルを置いて、open になってクリックしたら、一瞬に大きく。  再度クリックしたら、元に)
   ・  ・  ・  ・  ・ 
屈斜路湖の湖岸には、あちこちに温泉。

s-21年6月6日 (1)  s-21年6月6日 (2)

硫黄山から川湯温泉に向かう途中、白い花が咲いていた。 広い群落。
エゾイソツツジ。  花は、こんなの

s-21年6月6日 (3)  s-21年6月6日 (4)

いい天気。 千切れ雲。



昔は賑やかだった。 根室にいたころ、何度も遊びに来た。 職場の仲間と泊りがけで。
アイヌの踊りが見られた居酒屋もあった。   スキーの時期に。



間もなく砂湯。



ここの駐車場は無料。 小さなテントで一休み。 

s-21年6月6日 (5)  s-21年6月6日 (6)

こんなのに最近乗ってない。

s-21年6月6日 (7)  s-21年6月6日 (8)

足湯。 子どもが入って遊んだらダメかな。

s-21年6月6日 (9)

あちこちで掘っている。 湖は急に深くはならない。

s-21年6月6日 (11)

ここのお湯は熱い。

s-21年6月6日 (13)

このように温度調節。

s-21年6月6日 (14)

大人も遊ぶ。

s-21年6月6日 (15)  s-21年6月6日 (16)

江戸時代にはいろんな魚がいた。 イトウだって。
昭和に入って一変。 火山の影響で酸性が強くなった。 魚はいなくなった。

20年ほど前から、少しずつ酸性が弱まった。
今は、アメマスやニジマスが多くないけどいる。 ※ この後行く和琴半島で、釣り人がアメマスを釣った。

s-21年6月6日 (17)

テントでビール飲んでる人がいた。  それがどうしたって?  ・・・。

s-21年6月6日 (18)  s-21年6月6日 (19)

正面に中島。  



お店はやっている。

s-21年6月6日 (21)

こんなのがいるってのが、流行った時代があった。 鹿児島県の池田湖にはイッシー。
ムックリの演奏。 

s-21年6月6日 (22)  s-21年6月6日 (23)

暑い日は、朝からエゾハルゼミが鳴く。 初夏真っ盛り。

【今日の一曲】    ムックリ



※ ムックリの演奏が、モンゴルのホーミーに似てるので紹介。

6 methods of the khoomii(Throat Singing)     ※ 画面が出たらYouTubeをクリック。



【道の駅】     美幌

【明日の記事の予定】    和琴半島

【カメラ・レンズ】  フジフイルム、X-S10 XF 18-135mm f 3.5-5.6R  車載カメラは、XF10。   

    都道府県別のブログタイトル一覧表は、右をクリック。 burogutaitoru656.jpg

   (放浪の旅Ⅱと放浪の旅Ⅰの両方です。 記事の総数は4300ほど。)
          
 ※ プロフィール・・・。 ⇒ ppkkpkk44xxx.jpg  2015021215202259f_20150219173812c9f.jpg  今までの記事には、この2枚だけ。

【ランキング】   国内旅行、1位。 旅行全体、2位です。 
                
           気に入った所がありましたら、クリックをよろしく。

               ※ クリックするバナーは、これです。                          
                             
                        ありがとう!! ランキング 

               ※ クリックが完了したら、国内旅行のランキングが表示されます。
                 表示された画面の「旅行」をクリックすると、旅行全体の順位が。
           
               ※ 1回のクリックで、10ポイント。 
                 
  【拍 手】  拍手のクリックのバナーは、一番下に。    ※ 拍手は、ランキングとは関係ありません。

※ CMを載せるのには、時間がかかりそう。 自分には無理。 調べてやってみたけど。
.

スポンサードリンク

 
 

openclose

06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09 

akkamui212

Author:akkamui212
2009年4月に放浪の旅をスタートし、十数回目の日本1周に入っています。
「キャンピングカーで放浪の旅」に続き、パートⅡです。
明日は、どこの空の下にいるのかな。


05 | 2021/06 | 07
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -

現在の閲覧者数:

名前:
メール:
件名:
本文:

QR

気に入った所がありましたら、よろしく。