FC2ブログ

キャンピングカーで放浪の旅 Ⅱ

全国を、写真と動画で探訪

21日(火)の天気は、前の週からいいと分かっていた。
銀泉台に行くと決めて。
   ・  ・  ・  ・  ・
山に行くか行かないかは、山の天気で決めています。
ABCの評価があって、Bでも行かない。 このサイト

旭岳と黒岳は人気の山。 
でも、紅葉のいいのは源泉台という人が多い。 赤岳への途中。
    ※     ※     ※     ※  ランキング ありがとう!!   ブログタイトル一覧は、右をクリック burogutaitoru656.jpg        
                ( 写真の上にカーソルを置いて、open になってクリックしたら、一瞬に大きく。  再度クリックしたら、元に)
   ・  ・  ・  ・  ・ 
今回は、奥の平まで。  花の撮影が目的。

s-21年9月22日 (1)  s-21年9月22日 (2)

シャトルバスが出ている。 大雪ダムから数㌔の所。  7時のに乗った。 往復1500円。
片道35分。  行きと帰りのバスは、中間ですれ違う。 マイカー規制している。

s-21年9月22日 (3)  s-21年9月22日 (4)

向こうから上がってきた。  右写真の奥で登山届。
コロナが無ければ、例年バスは満員。 隙間なく立って。

s-21年9月22日 (5)  s-21年9月22日 (6)

左の方を見た。 行く方の反対。 

s-21年9月22日 (7)  s-21年9月22日 (8)

出発。  最初の目的地第一花園(かえん)が見える。  クマの心配は少し。

s-21年9月22日 (9)  s-21年9月22日 (10)

途中でこのように。 曇っているので感動の色でない。 

s-21年9月22日 (11)  s-21年9月22日 (13)

第一花園。  あっちに行く。

s-21年9月22日 (14)

来た時の道が見える。

s-21年9月22日 (15)  s-21年9月22日 (16)

上がってきたら、遠くに阿寒の山々。  中央右は雌阿寒岳。 左の方に雄阿寒岳。  雌阿寒岳の記事
   ※ 雌阿寒岳は2度行ってるけど、今年はヤメ。  クマが気になるので。  行くときは団体の後をついて。

右写真、遠くに小さく斜里岳。  何年も登ってない。

s-21年9月22日 (17)  s-21年9月22日 (18)

遠軽町方面。 武利岳が、中央遠くかなって。

s-21年9月22日 (19)

第一花園に着きました。    右写真中央に平山。  その左に、ニセイカウシュッペ山。   平山の記事

s-21年9月22日 (20)  s-21年9月22日 (21)

右写真に、バスの終点。

s-21年9月22日 (22)  s-21年9月22日 (23)

岩場でナキウサギを探した。 出てこない。  以前見ている
薄日が差して、明るくなってきた。

s-21年9月22日 (24)  s-21年9月22日 (25)

この道を上がっていく。

s-21年9月22日 (26)  s-21年9月22日 (27)




この風景を見て、次の場所に。

s-21年9月22日 (28)

ここで一休み。 

  ※ この風景を見ていたら、隣に若い女性が登ってきた。 一休み。
    北見から来たという。 出身は、宮崎県の都城市。
    知ってる人の奥様が、都城の人だよって話す。
    斜里岳がはっきりしていなかったので、あの山何だろうねって聞く。

s-21年9月22日 (29)  s-21年9月22日 (30)

低い木の中を通って、第二花園。

s-21年9月22日 (31)  s-21年9月22日 (32)

木がない。

s-21年9月22日 (33)

白いのはチングルマのヒゲ。  
赤いのはウラシマツツジ。 これがもっと赤くなる時が。 
               ※ 紅葉がいいかどうかは、これにかかっている??

s-21年9月22日 (34)  s-21年9月22日 (35)

旭岳でも見た、エゾオヤマリンドウ。  いい花だ。

s-21年9月22日 (36)  s-21年9月22日 (37)

ナキウサギが鳴いてくれないかな。 鳴き方練習してみるか。

s-21年9月22日 (38)  s-21年9月22日 (39)

メアカンキンバイ。 右写真は、疲れ切ったサクラソウでしょうか。

s-21年9月22日 (40)  s-21年9月22日 (41)

いい空の青。   右写真、エゾヒメクワガタ。 この一株だけ。 以前、富良野岳で見ています。

s-21年9月22日 (42)  s-21年9月22日 (43)

この後、この道を上がっていきます。

s-21年9月22日 (44)

続きは明日の記事です。

【歌のたび】    十五夜の君 小柳ルミ子      
     
                ※ 彼女は若い頃、日本的な歌詞の歌を歌っていましたね。
                  瀬戸の花嫁なども。  記事



【停泊場所】    旭川の姉の家の前。

【明日の予定】    記事は、銀泉台その2。   22日の見学予定は無し。 南下の準備。

【カメラ・レンズ】  フジフイルム、X-H1 XF 16~55mm f 2.8R   

    都道府県別のブログタイトル一覧表は、右をクリック。 burogutaitoru656.jpg

   (放浪の旅Ⅱと放浪の旅Ⅰの両方です。 記事の総数は4300ほど。)
          
 ※ プロフィール・・・。 ⇒ ppkkpkk44xxx.jpg  2015021215202259f_20150219173812c9f.jpg  今までの記事には、この2枚だけ。

【ランキング】   国内旅行、2位。 旅行全体、3位です。 
                
           気に入った所がありましたら、クリックをよろしく。

               ※ クリックするバナーは、これです。                          
                             
                        ありがとう!! ランキング 

               ※ クリックが完了したら、国内旅行のランキングが表示されます。
                 表示された画面の「旅行」をクリックすると、旅行全体の順位が。
           
               ※ 1回のクリックで、10ポイント。 
                 
  【拍 手】  拍手のクリックのバナーは、一番下に。    ※ 拍手は、ランキングとは関係ありません。

※ CMを載せるのには、時間がかかりそう。 
.       

スポンサードリンク

 
 
秋はどこから来るのでしょう。
答えは、山の上から。
   ・  ・  ・  ・  ・
山の上が紅葉になって、まず秋に。
紅葉は山の下に下りていく。 南下も同時に。

秋は山からやってくる。
別の言い方もできますね。 秋は北からやってくる。

※ 今日の写真は、Oさんと私のの混ざり。
    ※     ※     ※     ※  ランキング ありがとう!!   ブログタイトル一覧は、右をクリック burogutaitoru656.jpg        
                ( 写真の上にカーソルを置いて、open になってクリックしたら、一瞬に大きく。  再度クリックしたら、元に)
   ・  ・  ・  ・  ・ 
昨日の記事の続き。  緑〇の上の部分を歩く。

s-21年9月21日 (1)  s-21年9月21日 (2)

青い空に白い雲。 連休の2日目。 9月20日。 
旭山動物園や市のキャンプ場は閉鎖。  みんな山に向かった。

コロナは急に減って、危険は少ない感じ。

 ※ どうして突然減ったのか、なるほどと思う説明がない。
   また増えるのなら、根拠が知りたい。 

s-21年9月21日 (25)

エゾオヤマリンドウ。 小さくても凛と咲いている。 朝は寒くなってきた。 右はミヤマアキノキリンソウ。

s-21年9月21日 (24)  s-21年9月21日 (23)

今日の登山者は幸せ。  頂上からどこまでも見える。

s-21年9月21日 (3)  s-21年9月21日 (4)

自分がいる。 うしろにOさんの奥様。  マスクは顔を隠すから便利。

s-21年9月21日 (5)  s-21年9月21日 (6)

向こうから来た。

s-21年9月21日 (7)  s-21年9月21日 (8)

北の方を見た。 右は北鎮岳のよう。 反対側の黒岳から登ったことが。 遠かった。 その記事

s-21年9月21日 (9)

遠い谷は上川町か。 あの谷の道を右に行くと層雲峡。 そこから黒岳に。

s-21年9月21日 (26)

Oさんです。  ロープウェー乗り場は向こう。

s-21年9月21日 (27)  s-21年9月21日 (28)

最後に行く展望台。

s-21年9月21日 (29)  s-21年9月21日 (30)

夫婦池。

s-21年9月21日 (10)  s-21年9月21日 (11)

草も紅葉。 黄色かったら黄葉。

s-21年9月21日 (31)  s-21年9月21日 (32)

自分たちは行かないけど、裾合平への道。  3㌔か4㌔。  その記事

s-21年9月21日 (33)  s-21年9月21日 (34)

登山者が見えた。

s-21年9月21日 (35)  s-21年9月21日 (36)

頂上にも。    登山の記事

s-21年9月21日 (37)  s-21年9月21日 (38)

若い2人に写真をお願いされた。 秋の日差しに笑顔が似合った。

s-21年9月21日 (39)

報道のヘリ。  何回も何回もやって来た。  しつこいので手を振ってしまった。
北海道放送(STV)。

s-21年9月21日 (40)  s-21年9月21日 (41)

ギンザンマシコが見たい。 黒岳の方が見やすいでしょうか。  この記事に。   ガンコウランの実。 甘い。

s-21年9月21日 (42)  s-21年9月21日 (44)

また来た。  テレビニュースに使ったでしょうね。 映像を。

s-21年9月21日 (12)  s-21年9月21日 (13)

満月池。  歩いているのは20日。 中秋の名月は21日。
これを見て、十五夜はそろそろだのねって話をした。

s-21年9月21日 (15)  s-21年9月21日 (16)

戻ってきました。

s-21年9月21日 (17)

ロープウェーから。

s-21年9月21日 (18)  s-21年9月21日 (19)

黄色の紅葉もいい。

s-21年9月21日 (46)  s-21年9月21日 (47)

右写真。  草が倒れているとこは、クマが寝っ転がって遊んだ。
ヒグマは、キムンカムイ(山にいる神)。  

旭岳を含む大雪山は、カムイミンタラ(神々の遊ぶ庭)。
だから、神であるクマが遊んでもいい。

s-21年9月21日 (20)  s-21年9月21日 (48)

見に行ったら、クマの糞だらけ。  出発の前に、Oさん夫妻はここを見ていた。

s-21年9月21日 (21)  s-21年9月21日 (49)

天気に恵まれ、いい一日になりました。

【歌のたび】    ゆうぐれの里L 小柳ルミ子   もうすっかり秋です。

  荻ノ島環状かやぶき集落の今。 田の周りに、家・田・林の順に。 山菜をゆでて干して。~柏崎市~ 他 (2017/4/28)
  紅葉に染まった板井原集落。 懐かしい風景を残して。 集落の中は狭い道。 向山神社。~智頭町~ 他 (2018/11/11)



【停泊場所】    姉の家の前

【明日の予定】    記事は、銀泉台の紅葉(その1)    自分の行動は無し(22日)

【カメラ・レンズ】  フジフイルム、X-H1 XF 16~55mm f 2.8R   

    都道府県別のブログタイトル一覧表は、右をクリック。 burogutaitoru656.jpg

   (放浪の旅Ⅱと放浪の旅Ⅰの両方です。 記事の総数は4300ほど。)
          
 ※ プロフィール・・・。 ⇒ ppkkpkk44xxx.jpg  2015021215202259f_20150219173812c9f.jpg  今までの記事には、この2枚だけ。

【ランキング】   国内旅行、2位。 旅行全体、3位です。 
                
           気に入った所がありましたら、クリックをよろしく。

               ※ クリックするバナーは、これです。                          
                             
                        ありがとう!! ランキング 

               ※ クリックが完了したら、国内旅行のランキングが表示されます。
                 表示された画面の「旅行」をクリックすると、旅行全体の順位が。
           
               ※ 1回のクリックで、10ポイント。 
                 
  【拍 手】  拍手のクリックのバナーは、一番下に。    ※ 拍手は、ランキングとは関係ありません。

※ CMを載せるのには、時間がかかりそう。 
.       

スポンサードリンク

 
 

openclose

09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09 

akkamui212

Author:akkamui212
2009年4月に放浪の旅をスタートし、十数回目の日本1周に入っています。
「キャンピングカーで放浪の旅」に続き、パートⅡです。
明日は、どこの空の下にいるのかな。


08 | 2021/09 | 10
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

現在の閲覧者数:

名前:
メール:
件名:
本文:

QR

気に入った所がありましたら、よろしく。