fc2ブログ

キャンピングカーで放浪の旅 Ⅱ

全国を、写真と動画で探訪

道の駅南濃を出て、少し走った。
岐阜県を出て三重県に。
   ・  ・  ・  ・  ・
多度山があって、多度大社が。
参拝者が年間100万人以上という。

大きな神社と知って、今回参拝。
生きた白い神馬が迎えてくれた。
    ※     ※     ※     ※  ランキング ありがとう!!   ブログタイトル一覧は、右をクリック burogutaitoru656.jpg        
                ( 写真の上にカーソルを置いて、open になってクリックしたら、一瞬に大きく。  再度クリックしたら、元に)
   ・  ・  ・  ・  ・ 
場所は、養老山地の南の端ですね。

s-21年10月30日 (1)  s-ttt5556_202110310925180ff.jpg

無料駐車場から歩いてきた。(300㍍ほど)   駐車場に、十月桜。

s-21年10月30日 (4)  s-21年10月30日 (3)

本殿はずっと奥に。

s-21年10月30日 (5)

多度祭御殿。 目の前の坂で、上げ馬神事。 それを見学するのが御殿。 
そこでの見学料は数千円。  上げ馬神事の動画は最後に。

s-21年10月30日 (6)

神馬(じんめ)がいた。 普通は白い馬の像でしょうか。
首を縦にふっていた。  ニンジンが欲しいと言ってるように。

s-21年10月30日 (7)  s-21年10月30日 (8)

参道を行きます。 正月には特に人が多い。 
HPに巫女さんのアルバイトの募集があった。 赤と白の服を着て。

s-21年10月30日 (9)  s-21年10月30日 (10)

石段は行きの道。 右は帰りの道。

s-21年10月30日 (11)

キリシタン灯籠があると。 どれなのかなと思った。
調べたら、中央右の背の低い灯籠。

普通の灯籠は、火を灯す下の石がくびれた形。 真ん中が細い。
それに比べて、キリシタン灯籠はそこがふっくら。 写真では何となくわかる感じ。

s-21年10月30日 (12)

摂社末社があちこちに。 ここで崇めば、遠くまで行かなくていい。 便利。
神社にとっては、賽銭箱がいっぱい置ける。 お互いにプラス。

s-21年10月30日 (13)  s-21年10月30日 (14)

多度神社の本宮に。 本殿のことですね。

s-21年10月30日 (15)

左が本宮。  右は別宮。

s-21年10月30日 (16)

屋根の形に特徴。 前に流れている。 
平安時代からあったことが分かっている。

s-21年10月30日 (17)

戻る道。

s-21年10月30日 (18)

御手洗場。 

s-21年10月30日 (19)

芭蕉の句碑。

s-21年10月30日 (20)

芭蕉がここで詠んだ歌。
 「宮人よ 我名を散らせ 落葉川」   上で見た川が落葉川でしょうか。

  ※ 木因という俳人が、下の歌を作っている。
       「伊勢人の 発句すくはん 落葉川」

     芭蕉はそれを知っていて、上の歌のようです。     

  ※ 正当忌(しょうとうき)って言葉が。 
    75年という区切りの、大きな命日って意味のようです。            

s-21年10月30日 (21)

この地方に来るとさざれ石を見ます。 伊吹山周辺に多いのかなと感じます。

s-21年10月30日 (22)  s-21年10月30日 (23)

遠くの鳥居の近くに、無料駐車場。 

s-21年10月30日 (24)

神社の説明を最後に見ました。 上げ馬神事のことが。
   ※ 馬に対する虐待かもっていう話が出ている。 裁判にもなって。

s-21年10月30日 (25)  s-21年10月30日 (26)

伊勢に行くだけでは片参りですよと、この地方では。
大きな神社でした。

【動画紹介】    上げ馬神事2017【多度大社】5/4



【道の駅】      奥永源寺 渓流の里

【明日の予定】    雨が止んだら道の駅周辺を歩きたい。 クマに気を付けて。
             学校の旧校舎を利用した道の駅。

【カメラ・レンズ】  フジフイルム、X-S10 XF 16-55mm f 2.8  

    都道府県別のブログタイトル一覧表は、右をクリック。 burogutaitoru656.jpg

   (放浪の旅Ⅱと放浪の旅Ⅰの両方です。 記事の総数は4300ほど。)
          
 ※ プロフィール・・・。 ⇒ ppkkpkk44xxx.jpg  2015021215202259f_20150219173812c9f.jpg  今までの記事には、この2枚だけ。

【ランキング】   国内旅行、2位。 旅行全体、4位です。 
                
           気に入った所がありましたら、クリックをよろしく。

               ※ クリックするバナーは、これです。                          
                             
                        ありがとう!! ランキング 

               ※ クリックが完了したら、国内旅行のランキングが表示されます。
                 表示された画面の「旅行」をクリックすると、旅行全体の順位が。
           
               ※ 1回のクリックで、10ポイント。 
                 
  【拍 手】  拍手のクリックのバナーは、一番下に。    ※ 拍手は、ランキングとは関係ありません。

※ CMを載せるのには、時間がかかりそう。 
.
 
 
馬籠(まごめ)宿の後は岐阜県の西まで走る。
田舎道ではないので、運転は楽しくない。
   ・  ・  ・  ・  ・
見学は昨日の続き。
展望台からの風景を見るところから。

昔の旅人は峠を越えて馬籠に来たら、道は下り。 楽。
恵那山をはじめとして。いい風景が広がる。 (撮影は28日)
    ※     ※     ※     ※  ランキング ありがとう!!   ブログタイトル一覧は、右をクリック burogutaitoru656.jpg        
                ( 写真の上にカーソルを置いて、open になってクリックしたら、一瞬に大きく。  再度クリックしたら、元に)
   ・  ・  ・  ・  ・ 
見学の後は、見える道を下る。

s-21年10月 29日 (1)

岐阜県の西、そして南の端まで走る。 

s-21年10月 29日 (2)

恵那山。 山の向こうにも谷。 天竜川と飯田線。 下栗の里はその向こう
見える谷を下ったところに、中央自動車道。 

s-21年10月 29日 (3)

山の尾根に馬籠宿の家並み。 

s-21年10月 29日 (4)

展望台から少しだけ先に行ってみた。 クマは昔より出るようだ。
今の時期は良くない。 クマは柿の実が大好き。  近くにもあった。

春に来たら、また行ってみましょうか。 妻籠まで。 9㌔程でしょうか。 根性出して往復?

s-21年10月 29日 (5)

戻る途中遠くを見た。 山の斜面に集落。 
道を調べて見たら、下の駐車場から歩けば4㌔程。  そんな旅も面白いかな。

s-21年10月 29日 (6)

下りは視界が広い。 

s-21年10月 29日 (7)  s-21年10月 29日 (8)

ゆるい坂なので、上りも楽だった。 

s-21年10月 29日 (9)

ハヤトウリ。 初めて見るかも。 漬物や煮て食べるそう。
里いもは、いろんなものと煮る。 肉も入れて。 里いもばかり食べたくなる。

s-21年10月 29日 (10)

お店をのぞくのも楽しみ。

s-21年10月 29日 (11)  s-21年10月 29日 (12)

小路に入って、通る人を。

s-21年10月 29日 (13)

暖かくていい天気。 10月が間もなく終わる。 蔵の喫茶店。 

s-21年10月 29日 (14)  s-21年10月 29日 (15)

いつの時代の電話でしょう。 
電話はいつの間にか、スマホになった。 機能がいっぱい詰まって。

※ 何かで時間を持て余した時、スマホがあれば退屈しない。
  だから、電車の中ではみんなスマホ。 慣れるまで異様な雰囲気に見えた。

s-21年10月 29日 (16)

この感じ好き。

s-21年10月 29日 (17)

水車小屋の中にこれ。 発電していた。 仕組みは??

s-21年10月 29日 (18)  s-21年10月 29日 (19)

駐車場に戻った。 いつもここ。  この時、午後2時。

s-21年10月 29日 (21)

恵那市を通っている。  

s-21年10月 29日 (22)

多治見市で左に曲がって10数㌔で瀬戸市。
そこは、将棋の藤井聡太くんの町。 土曜日から王位戦の第3局。 大一番。   瀬戸市の記事

自分は真っ直ぐ。

s-21年10月 29日 (23)

暗くなってきた。 美濃加茂市に。  美濃加茂市太田宿の記事

s-21年10月 29日 (24)

右の岐阜に向かう。   左に行ったら犬山市。 犬山城の記事

s-21年10月 29日 (25)

岐阜市の中心街に。   信長の岐阜城の記事

s-21年10月 29日 (26)

大垣市で南に曲がって道の駅月見の里南濃(なんのう)に。 
この写真は午後6時40分。  途中コンビニで少し寝た。(長距離の時はいつもこう。)

s-21年10月 29日 (27)

無事に着きました。 また田舎道を走れます。

【歌のたび】   Bésame Mucho (in French) - Avalon Jazz Band

           ※ アバロン・ジャズ・バンド  2012年ニューヨークで結成されている。



【道の駅】    月見の里南濃

【明日の予定】     国道421で西に。 多分初めての道。

【カメラ・レンズ】  フジフイルム、X-S10 XF 18-135mm f 3.5-5.6R  

    都道府県別のブログタイトル一覧表は、右をクリック。 burogutaitoru656.jpg

   (放浪の旅Ⅱと放浪の旅Ⅰの両方です。 記事の総数は4300ほど。)
          
 ※ プロフィール・・・。 ⇒ ppkkpkk44xxx.jpg  2015021215202259f_20150219173812c9f.jpg  今までの記事には、この2枚だけ。

【ランキング】   国内旅行、2位。 旅行全体、3位です。 
                
           気に入った所がありましたら、クリックをよろしく。

               ※ クリックするバナーは、これです。                          
                             
                        ありがとう!! ランキング 

               ※ クリックが完了したら、国内旅行のランキングが表示されます。
                 表示された画面の「旅行」をクリックすると、旅行全体の順位が。
           
               ※ 1回のクリックで、10ポイント。 
                 
  【拍 手】  拍手のクリックのバナーは、一番下に。    ※ 拍手は、ランキングとは関係ありません。

※ CMを載せるのには、時間がかかりそう。 
.
 
 
木曽路があるから、昔の人は中山(なかせん)道を大変に思ったよう。
江戸から来て馬籠まで来たら、あ~一安心って。
   ・  ・  ・  ・  ・
馬籠(まごめ)は坂道。
雨が降っても歩きやすいように石畳。

道沿いに水路。
水音を耳にしながら石畳を・・。
    ※     ※     ※     ※  ランキング ありがとう!!   ブログタイトル一覧は、右をクリック burogutaitoru656.jpg        
                ( 写真の上にカーソルを置いて、open になってクリックしたら、一瞬に大きく。  再度クリックしたら、元に)
   ・  ・  ・  ・  ・ 
馬籠峠を過ぎたらずっと下り。

s-21年10月28日 (1)  s-21年10月28日 (2)

駐車場は無料。 離れた駐車場は空いている。  そこから歩きだした。
恵那山が見える。 百名山。

s-21年10月28日 (3)

馬籠宿の下に案内所など。 中心地。  ここから上がっていく。

s-21年10月28日 (5)

反対の下への道。 行ったことない。  
しばらく行くと「これより上は木曽路」の石碑があるよう。 次に来た時に。

s-21年10月28日 (4)

坂道があると、全体が立体的。 風景の変化が大きい。 左を行けば水車。

s-21年10月28日 (6)

石畳。  左に水路。 水音を立てて流れる。 急ぐ人は、水と競うように下った。
御岳百草丸。  正露丸に似てるよう。  胃腸薬って感じかな。  

s-21年10月28日 (7)  s-21年10月28日 (8)

郵便局。 やってる。

s-21年10月28日 (9)

右のお店に入った。 曲げわっぱの製品を見た。
木のおひつもあった。 昔、自分の家にあった。 ご飯が美味しい。  旅をやめたら買ってみようか。

s-21年10月28日 (10)  s-21年10月28日 (11)

藤村記念館。  藤村の実家。 江戸時代は本陣だった。(殿様が泊まる) ※ 明治と大正に、馬籠全体が火災。

s-21年10月28日 (12)

お店。  

s-21年10月28日 (13)  s-21年10月28日 (14)

何かある。

s-21年10月28日 (15)

木曽の五木。  藩の木だから切ったら厳罰。 
枝を切ったら手を切られる。 木全体を切ったら首を・・。

s-21年10月28日 (16)  s-21年10月28日 (17)

柿の赤い実が灯に見えた。  ※ 鬼灯(ほおずき)をみても、灯だな。

s-21年10月28日 (18)

たまに登山の格好の人がいる。 妻籠宿から馬籠峠を越えてやって来た。 自分も一度だけ。
  ※ 昔は、クマを少しだけ注意すればよかった。 今は、朝や夕方は危険かな。

s-21年10月28日 (19)  s-21年10月28日 (20)

妻籠宿の暖簾。   あなたに逢えて幸せ。

   ※ 余談  会うはふつうに会うこと。 今日も友達に会ったとか。
         でも逢うは、意味に重みがありますね。
         好きな人とあう逢瀬(おうせ)には、逢の字が入っています。 

s-21年10月28日 (21)  s-21年10月28日 (22)

火事はあっても、石畳は残った。 

s-21年10月28日 (23)

江戸に向かう時、長い木曽路の始まりだって、気持ちを引き締めたかな。
治安が良くないというのも大きな不安。 

s-21年10月28日 (24)  s-21年10月28日 (25)

コスモスの向こうに恵那山。

s-21年10月28日 (26)

展望台が見えた。 あの先へもう少し行く。 続きは明日の記事で。

s-21年10月28日 (27)

晩秋の天気が落ち着いてきました。

【歌のたび】   Ana Vidović - FULL CONCERT - CLASSICAL GUITAR - Live from St. Mark's, SF - Omni Foundation

               ※ アナ・ヴィドヴィチ。 クロアチア出身。 多くのコンクールで優勝。 現在40才。
                 演奏は2分30秒から。  クラシックギターの演奏はごまかしがきかない、って感じがしますね。



【道の駅】    月の里 南濃

【明日の予定】     記事は、馬籠(その2)。  金魚の水の取り換え。 のんびり。

【カメラ・レンズ】  フジフイルム、X-S10 XF 18-135mm f 3.5-5.6R  

    都道府県別のブログタイトル一覧表は、右をクリック。 burogutaitoru656.jpg

   (放浪の旅Ⅱと放浪の旅Ⅰの両方です。 記事の総数は4300ほど。)
          
 ※ プロフィール・・・。 ⇒ ppkkpkk44xxx.jpg  2015021215202259f_20150219173812c9f.jpg  今までの記事には、この2枚だけ。

【ランキング】   国内旅行、2位。 旅行全体、3位です。 
                
           気に入った所がありましたら、クリックをよろしく。

               ※ クリックするバナーは、これです。                          
                             
                        ありがとう!! ランキング 

               ※ クリックが完了したら、国内旅行のランキングが表示されます。
                 表示された画面の「旅行」をクリックすると、旅行全体の順位が。
           
               ※ 1回のクリックで、10ポイント。 
                 
  【拍 手】  拍手のクリックのバナーは、一番下に。    ※ 拍手は、ランキングとは関係ありません。

※ CMを載せるのには、時間がかかりそう。 
.
 
 
走ったことにない道はないか。
この秋は、ずっとそれを探している。
   ・  ・  ・  ・  ・
明日は馬籠(まごめ)を少し見た後、一気に西に。
国道421を走って琵琶湖に出るのが、数日後の予定。

琵琶湖大橋を渡って、大原に向かう。
その後は、亀岡市を拠点に2~3日間京都見学。

奈良方面に行った後は、西に向かいます。
ルートは決まっていない。
    ※     ※     ※     ※  ランキング ありがとう!!   ブログタイトル一覧は、右をクリック burogutaitoru656.jpg        
                ( 写真の上にカーソルを置いて、open になってクリックしたら、一瞬に大きく。  再度クリックしたら、元に)
   ・  ・  ・  ・  ・ 
見学の中心は小野の滝。 初めて。  寝覚の床はこの記事に

s-21年10月27日 (1)  s-21年10月27日 (2)

道の駅木曽福島。  停泊していた。

s-21年10月27日 (3)

展望デッキから御嶽山。 薄い雲の中。

s-21年10月27日 (4)

何となくは見えている。 噴火して何年経ったかな。   御岳山に近づいた記事

s-21年10月27日 (5)  s-21年10月27日 (6)

御嶽山木曽本宮。 立派過ぎて行きにくい。

s-21年10月27日 (7)  s-21年10月27日 (8)

木曽町の市街地は右奥に。  木曽川が細い。   木曽川源流の記事

s-21年10月27日 (9)  s-21年10月27日 (10)

この後、向こうに下る。

s-21年10月27日 (11)

数㌔下って、小野の滝。  小さな駐車場。  国道沿いに。

s-21年10月27日 (12)  s-21年10月27日 (13)

滝壺の上に鉄橋。 中央本線。   説明。
細川幽斎(藤孝)は光秀の大河に出てましたね。

息子は忠興(ただおき)。 妻はガラシャ。 熊本細川家はこの人から始まる。 ガラシャの記事

s-21年10月27日 (14)  s-21年10月27日 (16)

このように描かれた。  道沿いにあるから旅人は一休み。 暑い夏は滝壺に・・。

s-21年10月27日 (21)

小さな直瀑の滝。

s-21年10月27日 (17)




お不動様がいた。

s-21年10月27日 (18)  s-21年10月27日 (19)

読めない。 仏教の言葉に詳しかったら、書いてあることが予想付くけど。
右から、分かるとこだけ。

  大菩薩  南無阿弥陀仏歓喜(かんぎ)天  不動明王  慈悲萬行菩薩  

s-21年10月27日 (20)

この後は、一気に山下り。

s-21年10月27日 (22)  s-21年10月27日 (23)

藤村は、木曽はすべて山の中、とか言ったのかな。

s-21年10月27日 (24)  s-21年10月27日 (26)

大桑村に入った。   大桑村の記事

s-21年10月27日 (27)  s-21年10月27日 (29)

十分下ったと思うけど、まだまだ続く。

s-21年10月27日 (30)  s-21年10月27日 (31)

阿寺渓谷は美しい。 特に紅葉。   その記事

s-21年10月27日 (32)  s-21年10月27日 (34)

左に行って、妻籠宿。 旧街道は山の中に。   記事

s-21年10月27日 (35)

酷道19から右に入った。 高山に行く道。  坂を下って道の駅。 

s-21年10月27日 (36)

中山道は、江戸から京都へ行く人たちが使った。
大井川など川がない。 東海道は、渡れなくて待つことがある。
どっちを通るか迷う。 勝負って、どっちかにする。

【歌のたび】  川口真さんが亡くなった。 編曲家でもありました。

s-pppokjui8.jpg

弘田三枝子 人形の家   彼女は昨年亡くなった。



北の岬 城之内早苗

   下の曲の編曲は、川口真さんです。

     余談 この曲は北海道の雄武町のイメージソング。
        20年ほど前に生まれた。
        札幌のTさんと私は、雄武町にいた。 同じ職場。
        酒飲んで歌を作ろうってなった。 Tさんは音楽大学出ている。
        作曲はTさん。 直ぐできた。 作詞は私。  5か月かかった。
        レコード会社と雄武町との交渉は、私。 曲が出来てCD完成まで半年ほど。
        城之内さんに歌ってもらうのは私の希望。 当時彼女が所属していたのは、ゼティマ。
        多くの人に助けてもらって、やっと出来た。
        今となっては、みんな懐かしい思い出。
           ※ YouTubeには4パターンアップしてあります。 
             合計のアクセス数は、78000。 10万は遠いです。
        
    川口真さんのご冥福をお祈りします。   



【道の駅】      坂下 (中津川市、群馬県)

【明日の予定】    午前中馬籠に行って、午後道の駅「月見の里南濃」まで走ります。
             岐阜県を横断。 大きな町が続く、それを脱出するため。 
             次の日から、走ったことのない道を数日間。 

           ※ 馬籠宿の見学が遅れたら、西への移動は明日にします。

【カメラ・レンズ】  フジフイルム、X-S10 XF 18-135mm f 3.5-5.6R  

    都道府県別のブログタイトル一覧表は、右をクリック。 burogutaitoru656.jpg

   (放浪の旅Ⅱと放浪の旅Ⅰの両方です。 記事の総数は4300ほど。)
          
 ※ プロフィール・・・。 ⇒ ppkkpkk44xxx.jpg  2015021215202259f_20150219173812c9f.jpg  今までの記事には、この2枚だけ。

【ランキング】   国内旅行、2位。 旅行全体、3位です。 
                
           気に入った所がありましたら、クリックをよろしく。

               ※ クリックするバナーは、これです。                          
                             
                        ありがとう!! ランキング 

               ※ クリックが完了したら、国内旅行のランキングが表示されます。
                 表示された画面の「旅行」をクリックすると、旅行全体の順位が。
           
               ※ 1回のクリックで、10ポイント。 
                 
  【拍 手】  拍手のクリックのバナーは、一番下に。    ※ 拍手は、ランキングとは関係ありません。

※ CMを載せるのには、時間がかかりそう。 
.
 
 
久しぶりの奈良井宿。
通りが長いので、ゆっくり歩けば発見が多い。
   ・  ・  ・  ・  ・
道の駅が隣にあって、見学しやすい。
駐車場を調べなくていい。 有料の道の駅ってないし。

お土産店が並ぶ。
食べ物のお店も。 ※ 外食は高くなってきた。 
    ※     ※     ※     ※  ランキング ありがとう!!   ブログタイトル一覧は、右をクリック burogutaitoru656.jpg        
                ( 写真の上にカーソルを置いて、open になってクリックしたら、一瞬に大きく。  再度クリックしたら、元に)
   ・  ・  ・  ・  ・ 
少し前から谷は細くなり、木曽路に入っている。
たが、千曲川の流域はここでお終い。 

鳥井峠を南に越えたら木曽川の流域。 木曽路のほとんどは長野県。

s-21年10月26日 (1)  s-21年10月26日 (2)

向こうから来た。 案内所とお店。

s-21年10月26日 (4)

地図があった。 奈良井宿。  習い塾ではない。  右から左に歩く。

s-21年10月26日 (3)

線路の下を通って来た。  少し行くと右に奈良井駅。

s-21年10月26日 (5)

晩秋の日差しの中を。

s-21年10月26日 (6)  s-21年10月26日 (7)

秋が飾ってある。  うどんの語源。  
ほおずき。 鬼灯。  どうやったら、こうなるのでしょう。

s-21年10月26日 (8)  s-21年10月26日 (9)

ひねうどん。 食べたことない。  親鳥の肉が入っている。 ひね肉が。 ※ 親鳥のラーメンは大好き。
ひね肉のひねは、どんな漢字でしょう。  調べたら、陳(ひね)のようです。

新陳代謝(しんちんたいしゃ)の陳。 古くなったとか老いたの意味。
親鳥の肉はひね肉。 何となく分かりますね。  次に来ることがあったら、食べてみましょうか。

s-21年10月26日 (10)

漆器のお店が多い。   旅人はのどを潤して。 ここを過ぎたら、難所の鳥居峠が待っている。

s-21年10月26日 (11)  s-21年10月26日 (12)

鳥居峠はあの山を越えて。  昔歩いて越えたことが。 この記事に。 今はクマが出てるから行けない。
イベントがあるよう。

s-21年10月26日 (13)  s-21年10月26日 (14)

陽が差すと暖かい。 日陰は寒い。    寺は右の山側に4つ。

s-21年10月26日 (15)  s-21年10月26日 (16)

重伝建地区になったのは1978年。 43年前。
京都の三年坂など一番早くて1976年。 奈良井宿はその2年後。

古い家並みがこれだけ残ったのは、そのためですね。
家並の貴重さに気が付くのが早かった。 中心になって動いた人がいましたね。

s-21年10月26日 (17)

のんびり歩いてみたくなる風景です。 五月晴れ。

s-21年10月26日 (18)  s-21年10月26日 (19)



s-21年10月26日 (20)

鉢植えや飾りを見るのが好き。 それらにも秋を感じて。

s-21年10月26日 (21)  s-21年10月26日 (22)

寺を見て通りに戻る。 後ろも前も直ぐ山。  狭い谷。

s-21年10月26日 (23)

かぎの手。  曲がっている。  見通せないように。  防衛と関係あるよう。
不動堂。  道祖神があって。

s-21年10月26日 (24)  s-21年10月26日 (25)

漆器のお店。 木のわっぱの弁当箱が。  めんぱ、と呼んでいる。
めんぱの語源ははっきりしない。 アイヌ語説があったり。

軽くて使いやすいですね。 

s-21年10月26日 (26)  s-21年10月26日 (27)

大きなお店。 何でもある。 向こうに行けば駐車場が。

s-21年10月26日 (28)

曲がらないで真っすぐ。 右に高札場。 

s-21年10月26日 (29)  s-21年10月26日 (30)

神社。  先への道は鳥居峠につながる。 石畳があって。

s-21年10月26日 (31)

戻ります。

s-21年10月26日 (32)  s-21年10月26日 (33)

大きなフキ。  トウブキと呼んでいる。   アキタブキとか北海道のラワンブキと同じ仲間のよう。

s-21年10月26日 (34)

戻ってきました。 お蕎麦屋さん。  駐車場。

s-21年10月26日 (35)  s-21年10月26日 (36)

気温が下がってきました。
夜の峠越えは、危険になってきました。  

【道の駅】    木曽福島

【明日の予定】   馬籠でしょうか。

【カメラ・レンズ】  フジフイルム、X-S10 XF 18-135mm f 3.5-5.6R  

    都道府県別のブログタイトル一覧表は、右をクリック。 burogutaitoru656.jpg

   (放浪の旅Ⅱと放浪の旅Ⅰの両方です。 記事の総数は4300ほど。)
          
 ※ プロフィール・・・。 ⇒ ppkkpkk44xxx.jpg  2015021215202259f_20150219173812c9f.jpg  今までの記事には、この2枚だけ。

【ランキング】   国内旅行、2位。 旅行全体、3位です。 
                
           気に入った所がありましたら、クリックをよろしく。

               ※ クリックするバナーは、これです。                          
                             
                        ありがとう!! ランキング 

               ※ クリックが完了したら、国内旅行のランキングが表示されます。
                 表示された画面の「旅行」をクリックすると、旅行全体の順位が。
           
               ※ 1回のクリックで、10ポイント。 
                 
  【拍 手】  拍手のクリックのバナーは、一番下に。    ※ 拍手は、ランキングとは関係ありません。

※ CMを載せるのには、時間がかかりそう。 
.
 
 

openclose

04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09 

akkamui212

Author:akkamui212
2009年4月に放浪の旅をスタートし、十数回目の日本1周に入っています。
「キャンピングカーで放浪の旅」に続き、パートⅡです。
明日は、どこの空の下にいるのかな。


09 | 2021/10 | 11
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

現在の閲覧者数:

名前:
メール:
件名:
本文:

QR

気に入った所がありましたら、よろしく。