fc2ブログ

キャンピングカーで放浪の旅 Ⅱ

全国を、写真と動画で探訪

紅葉が終わると風景は寂しくなる。
でも今は、紅葉の始まり。 
   ・  ・  ・  ・  ・
里山の風景は、実りの秋の風景でも。
歩いて楽しい。

田舎に重要文化財の薬師堂。
その隣に、大きな杉の木。
    ※     ※     ※     ※  ランキング ありがとう!!   ブログタイトル一覧は、右をクリック burogutaitoru656.jpg        
                ( 写真の上にカーソルを置いて、open になってクリックしたら、一瞬に大きく。  再度クリックしたら、元に)
   ・  ・  ・  ・  ・ 
阿賀野川沿いに。  会津街道。

s-21年10月 14日 (1)  s-21年10月 14日 (2)

近くに駐車場。  すぐ下に道の駅も。(行事をしてたので上に)
細い道を上がっていく。

s-21年10月 14日 (3)  s-21年10月 14日 (4)

右奥に見えた。  茅葺き。(かやぶき)   平等寺薬師堂。

s-21年10月 14日 (5)  s-21年10月 14日 (6)

月待ち塔。  珍しい二十日待供養塔。

s-21年10月 14日 (7)  s-21年10月 14日 (8)

20日の月は、満月の15日の後ですね。 少し欠けて。(和暦を知るからお借り

  ※ 旧暦のカレンダーは、15日なら満月。
    何日か忘れても、月が円かったら15日ころだって分かりますね。

cycle2.png

下から上がってきた。  お店。

s-21年10月 14日 (9)

平等寺薬師堂。  少し前米沢の方で見た観音寺観音堂に似てますね。

s-21年10月 14日 (10)

平維茂(これもち)の名前が。 
鬼無里(きなさ)の鬼女紅葉(もみじ)を退治したとされる武将ですね。 歌のたびで・・。

1519年。 室町幕府の終わりころ。 大河に出てた足利義昭はこの後の人。
落書きのことが。  

会津の者たちが越後に攻めたとある。
上杉謙信亡き後の跡目争いのよう。  景勝が勝つ。

s-21年10月 14日 (11)

こんなつくり。 質素って感じでしょうか。

s-21年10月 14日 (12)  s-21年10月 14日 (13)

これが落書きかな。  撮るときは暗くて読めない。

s-21年10月 14日 (14)  s-21年10月 14日 (15)

戦乱の時代に焼けなかった。  奇跡ですね。

s-21年10月 14日 (17)

薬師堂だから、本尊は薬師如来。  それは見えない。 中央に幕がある。
左右に十二神将。  本尊を守る。

s-21年10月 14日 (16)  s-21年10月 14日 (18)

宝塔など。 地蔵の頭は取れて、くっつけていた。 明治の初めに壊されたのか。

s-21年10月 14日 (19)

屋根の曲線が美しい。  右向こうに大きな杉。  将軍杉。

s-21年10月 14日 (20)

反対から。

s-21年10月 14日 (21)

この奥に。

s-21年10月 14日 (22)

横から出た枝が太くなっている。 維茂が~~将軍だったから、将軍杉ですね。
日本一ではないかな。  日本一は四国の大杉。 この記事

s-21年10月 14日 (23)  s-21年10月 14日 (24)

古代の剣ののよう。

s-21年10月 14日 (25)

巨木が立ってた時代はあるのでしょうか。 

s-21年10月 14日 (26)  s-21年10月 14日 (27)

別の道を戻る。

s-21年10月 14日 (28)  s-21年10月 14日 (29)

向こうから来た。 柿をとってる人。   50年前の看板が。 歌のたびで。

s-21年10月 14日 (30)  s-21年10月 14日 (31)

戻りました。

s-21年10月 14日 (32)

国道290を走った。  五泉(ごせん)市を通っている。 
薪ストーブが見える。  懐かしい。

s-21年10月 14日 (33)

雨が降りそうにないいい天気でした。 残暑みたいに暑いです。

【歌のたび】   鬼無里の道  西島三重子 (Kinasa-no-michi by Nishijima-Mieko)

          ※ 鬼無里には、京都から誰かが来ている。  女性が。
             権力争いに負けるか左遷されるように。 都の文化を鬼無里に伝える。
                  鬼無里の記事



水原弘 黒い花びら
        ※ お酒を飲み過ぎて、体を壊しました。 42才で・・。



【道の駅】     漢学の里しただ (三条市。 合併する前は、下田村。 しただ村。)

【明日の予定】    旧下田村を歩く。 見どころいくつか。  

 【カメラ・レンズ】  フジフイルム、X-H1 XF 16-55mm f 2.5

    都道府県別のブログタイトル一覧表は、右をクリック。 burogutaitoru656.jpg

   (放浪の旅Ⅱと放浪の旅Ⅰの両方です。 記事の総数は4300ほど。)
          
 ※ プロフィール・・・。 ⇒ ppkkpkk44xxx.jpg  2015021215202259f_20150219173812c9f.jpg  今までの記事には、この2枚だけ。

【ランキング】   国内旅行、2位。 旅行全体、3位です。 
                
           気に入った所がありましたら、クリックをよろしく。

               ※ クリックするバナーは、これです。                          
                             
                        ありがとう!! ランキング 

               ※ クリックが完了したら、国内旅行のランキングが表示されます。
                 表示された画面の「旅行」をクリックすると、旅行全体の順位が。
           
               ※ 1回のクリックで、10ポイント。 
                 
  【拍 手】  拍手のクリックのバナーは、一番下に。    ※ 拍手は、ランキングとは関係ありません。

※ CMを載せるのには、時間がかかりそう。 
.

スポンサードリンク

 
 
新潟県に入った。
今回も、田舎道を通って信州に向かう。
   ・  ・  ・  ・  ・
国道290を走って、昔の入広瀬村に。(今は魚沼市)
大きな町を通らないと、運転が疲れない。

22日か23日に、信州須坂に入る予定
コロナが減ってきたので、人に会うのが楽。
    ※     ※     ※     ※  ランキング ありがとう!!   ブログタイトル一覧は、右をクリック burogutaitoru656.jpg        
                ( 写真の上にカーソルを置いて、open になってクリックしたら、一瞬に大きく。  再度クリックしたら、元に)
   ・  ・  ・  ・  ・ 
鷹ノ巣温泉をスタート。  印は杉村温泉。  終点は道の駅阿賀の里。

s-21年10月13日 (1)  s-21年10月13日 (2)

鷹ノ巣温泉駐車場。  荒川の向こうに温泉。  峡谷になっていて、荒川峡。

s-21年10月13日 (3)  s-21年10月13日 (10)

工事中。  普通は軽自動車なら通れるよう。  客は車はここに。 旅館が迎えに来てくれる。

s-21年10月13日 (4)  s-21年10月13日 (5)

旅館。 橋以外に、向こうに行く道はない。

s-21年10月13日 (6)

荒川。 深い谷。  橋渡って向こうの方に遊歩道がある。 右岸。  以前行ったような。

s-21年10月13日 (7)  s-21年10月13日 (8)

案内地図にあった写真。  関川村のお祭り。  最後に紹介。

s-21年10月13日 (9)

展望台への道。  近くにクマ出没とあったので行かない。

s-21年10月13日 (11)  s-21年10月13日 (24)

数㌔戻って、丸山大橋から。 正面遠くに関川村の中心街。 中央に高瀬温泉。 この後通る。

s-21年10月13日 (13)  s-21年10月13日 (14)

右の方に、湯沢温泉。 手前、 ※ 関鉄之助はここで捕まった。  下で。

s-21年10月13日 (15)

高瀬温泉に、関鉄之助の碑。  間違ってここに碑を建てた。
彼は桜田門外の変の現場責任者。  頼るとこなく、最後は福島県から新潟県へ。(昨日の動画の滝は福島県の袋田の滝です)

信頼していた者に裏切られる。 上の湯沢温泉まで来てお終い。  北海道を目指していた。
10月23日で160年経つ。

   ※ 1860年につかまった。 もし北海道に行けてたら面白い。
     1868年に土方歳三が函館の五稜郭に入る。 一緒に幕府と戦えた。

s-21年10月13日 (17)  s-21年10月13日 (18)

この後、国道290で南下。 菅谷不動尊。 調べたら大きいと分かった。 この次寄ります。

s-21年10月13日 (25)

右に行って月岡温泉。  今回は行かない。   記事

s-21年10月13日 (26)

五頭(ごず)温泉峡に入ってきた。  左の方に五頭山。  以前登っている。

s-21年10月13日 (27)

杉村温泉の入り口に駐車場。 小さな温泉街。

s-21年10月13日 (19)  s-21年10月13日 (20)

古い温泉旅館がいくつか。

s-21年10月13日 (21)

薬師の湯。 通ったらいつも寄ります。 250円。   
人気の共同浴場。 ラドン温泉。 温まる。  詳しくは記事紹介で。

s-21年10月13日 (22)  s-21年10月13日 (23)

心も温まったことに。

【記事紹介】

   五頭峡温泉郷、村杉温泉。 共同浴場、薬師の湯。 都わすれの花と、宇喜多秀家。~阿賀野市~ 他 (2016/9/13)
   五頭山に登る。  5つの峰もあって、頂上がいっぱい。  一ノ峰と五ノ峰から、絶景が。  親子地蔵。~阿賀野市~ 他 (2015/10/21)   

   関川村の以前の記事

【歌のたび】   悲しみは雪に眠る/alan 歌ってみた【akane】cover

               ※ 映画「桜田門外ノ変」の主題歌です。  カバー。



【道の駅】   阿賀の里

【明日の予定】   道の駅に近い、平等寺。

【カメラ・レンズ】  フジフイルム、X-S10 XF 18-135mm f 3.5-5.6R  

    都道府県別のブログタイトル一覧表は、右をクリック。 burogutaitoru656.jpg

   (放浪の旅Ⅱと放浪の旅Ⅰの両方です。 記事の総数は4300ほど。)
          
 ※ プロフィール・・・。 ⇒ ppkkpkk44xxx.jpg  2015021215202259f_20150219173812c9f.jpg  今までの記事には、この2枚だけ。

【ランキング】   国内旅行、2位。 旅行全体、4位です。 
                
           気に入った所がありましたら、クリックをよろしく。

               ※ クリックするバナーは、これです。                          
                             
                        ありがとう!! ランキング 

               ※ クリックが完了したら、国内旅行のランキングが表示されます。
                 表示された画面の「旅行」をクリックすると、旅行全体の順位が。
           
               ※ 1回のクリックで、10ポイント。 
                 
  【拍 手】  拍手のクリックのバナーは、一番下に。    ※ 拍手は、ランキングとは関係ありません。

※ CMを載せるのには、時間がかかりそう。 
.

スポンサードリンク

 
 

openclose

10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09 

akkamui212

Author:akkamui212
2009年4月に放浪の旅をスタートし、十数回目の日本1周に入っています。
「キャンピングカーで放浪の旅」に続き、パートⅡです。
明日は、どこの空の下にいるのかな。


09 | 2021/10 | 11
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

現在の閲覧者数:

名前:
メール:
件名:
本文:

QR

気に入った所がありましたら、よろしく。