fc2ブログ

キャンピングカーで放浪の旅 Ⅱ

全国を、写真と動画で探訪

国宝の本殿があるという。
いつの時代のものでしょう。 見てみたい。
   ・  ・  ・  ・  ・
道の駅竜王かがみの里から近い。
駐車場も大丈夫。

※ 駐車場と道が大丈夫か。
  いつもそれを確認して動きます。 何度も失敗。
    ※     ※     ※     ※  ランキング ありがとう!!   ブログタイトル一覧は、右をクリック burogutaitoru656.jpg        
                ( 写真の上にカーソルを置いて、open になってクリックしたら、一瞬に大きく。  再度クリックしたら、元に)
   ・  ・  ・  ・  ・ 
三上山があって、その麓に。  神社の名前は御上(みかみ)と。

s-21年11月4日 (1)  s-21年11月4日 (2)

駐車場のそばに鳥居。 くぐっていくと、楼門。 

s-21年11月4日 (3)

清和天皇の時代も大事にされた。
木地師の里で出会った惟喬(これたか)親王の弟ですね。

むかでのお話は最後に。  国宝重要文化財が多い。

s-21年11月4日 (4)

古くなったお札を納める場所です。

  ※ 余談 通りゃんせの歌がありますね。
       この子の七つのお祝いにお札を納めに参ります、と歌詞が。
       行きはよいよいだけど、帰りは恐い。
       なぜ帰りが恐いのでしょう。 調べても分かりません。 いろんな説が。

       七五三のお参りがありますね。
       七歳までは神様が守ってくれるよう。
       お札を納めた後は、神様には頼れない。 自分で生きる。
       それがあるから、帰りは恐い、となる考えが。
       自分は、これがいいなって思っています。

s-21年11月4日 (5)

楼門。 重要文化財。 大きな屋根を数本の柱で支えている。  他の建物も、屋根に石ころが。

s-21年11月4日 (6)  s-21年11月4日 (7)

隋神(ずいじん)様。  お寺なら、仁王様がいますね。
ここの建物は全体にお寺っぽい。

s-21年11月4日 (8)  s-21年11月4日 (9)

摂社が。 愛宕神社とか。  丁寧にお参りする人は寄りますね。

s-21年11月4日 (10)

拝殿。  舞殿でもありますね。   右の方。

s-21年11月4日 (11)  s-21年11月4日 (12)

左の方。  菊の季節です。    京都で嵯峨菊が見たいです。 華奢で繊細。

s-21年11月4日 (13)  s-21年11月4日 (14)

拝殿の後ろに本殿。 

s-21年11月4日 (15)

本殿。 国宝。  鎌倉時代。  説明の3か所は後程写真で。
左の建物は、若宮神社。 菅原道真を祀っている。 重要文化財。 

s-21年11月4日 (16)  s-21年11月4日 (17)

反対側から見た。  右写真、柱の下の石は縁束石。 反花(そりばな)が刻んである。

  ※ お寺の本堂みたい。 
    初めから神社として造ったら、これが拝殿でその後ろに本殿ですね。

s-21年11月4日 (21)  s-21年11月4日 (28)

窓は連子窓。  縦に細い木が。

s-21年11月4日 (18)

入り口は板張り。

s-21年11月4日 (19)

拝殿と楼門。

s-21年11月4日 (20)

広い屋根を支える工夫が、このような木組みですね。 手前にちょっと出てる木が奥は長かったり。
大きな地震が来たら心配。 倒れそう。

  ※ 阿蘇地震で阿蘇神社の楼門が倒れています。 数年前に北野神社の拝殿(舞殿)も。

s-21年11月4日 (22)  s-21年11月4日 (23)

下の方は新しい木に。 雨が当たりやすいからか。

s-21年11月4日 (24)

入り口の鳥居。  右の方にも何かがあった。

s-21年11月4日 (25)  s-21年11月4日 (26)

句碑ですね。 「彩に 屋根の鶏頭 お菓子盛り」   右はお菓子盛りのような鶏頭(けいとう)の花。(ショッピングから)
作者は対馬康子。  意味が分かりません。   鶏頭の花の句を2つ紹介。

   「鶏頭の 十四五本も ありぬべし」   正岡子規
   「鶏頭の うしろまでよく 掃かれたり」  高浜虚子

s-21年11月4日 (27)  s-21年11月4日 (29)

退屈しないで見学できたでしょうか。

【動画】   三上山 ムカデ伝説について解説します



【琵琶湖大橋を渡る】



【道の駅】  琵琶湖大橋

【明日の予定】    堅田駅周辺を歩く。

【カメラ・レンズ】  フジフイルム、X-S10 XF 18-135mm f 3.5-5.6R  

    都道府県別のブログタイトル一覧表は、右をクリック。 burogutaitoru656.jpg

   (放浪の旅Ⅱと放浪の旅Ⅰの両方です。 記事の総数は4300ほど。)
          
 ※ プロフィール・・・。 ⇒ ppkkpkk44xxx.jpg  2015021215202259f_20150219173812c9f.jpg  今までの記事には、この2枚だけ。

【ランキング】   国内旅行、2位。 旅行全体、4位です。 
                
           気に入った所がありましたら、クリックをよろしく。

               ※ クリックするバナーは、これです。                          
                             
                        ありがとう!! ランキング 

               ※ クリックが完了したら、国内旅行のランキングが表示されます。
                 表示された画面の「旅行」をクリックすると、旅行全体の順位が。
           
               ※ 1回のクリックで、10ポイント。 
                 
  【拍 手】  拍手のクリックのバナーは、一番下に。    ※ 拍手は、ランキングとは関係ありません。

※ CMを載せるのには、時間がかかりそう。 
.

スポンサードリンク

 
 

openclose

12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09 

akkamui212

Author:akkamui212
2009年4月に放浪の旅をスタートし、十数回目の日本1周に入っています。
「キャンピングカーで放浪の旅」に続き、パートⅡです。
明日は、どこの空の下にいるのかな。


10 | 2021/11 | 12
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -

現在の閲覧者数:

名前:
メール:
件名:
本文:

QR

気に入った所がありましたら、よろしく。