fc2ブログ

キャンピングカーで放浪の旅 Ⅱ

全国を、写真と動画で探訪

やっと海底の船が見つかった。  ※ 見つけたのは掃海艇の「いずしま」。 函館から来た。
引き上げる前に、中の様子を確認するよう。
   ・  ・  ・  ・  ・
どんな方法ででしょう。
 ※ ちなみに、2000㍍まで潜れる小型の潜水艦があります。s-1600305-5500-2-R-w1280.jpg
 ※ 引き上げるときは、ダイバーが潜ってワイヤーを船体に巻く必要が。 大変な作業。

今日の記事は昨日の続きです。 
頂上に着いて風景を眺めるまで。 途中、花を見て。
    ※     ※     ※     ※  ランキング ありがとう!!   ブログタイトル一覧は、右をクリック burogutaitoru656.jpg        
                ( 写真の上にカーソルを置いて、open になってクリックしたら、一瞬に大きく。  再度クリックしたら、元に)
   ・  ・  ・  ・  ・ 
栃尾地区は、栃尾城の城下町。

s-22年4月29日 (1)  s-22年4月29日 (2)

登山口は、下に3つ。 真ん中を行きます。 ※ 地図は栃尾の観光関係からお借り。

s-22年4月29日 (3)

ここから登る。 奥に神明社。

s-22年4月29日 (4)

シャガの花。  不気味。

s-22年4月29日 (5)  s-22年4月29日 (6)

ここに昔、神社があった。 クマがいる。 準備はしているけど。

      ※ この日の夕方、別の山の中でミズバショウを見た。 ササヤブがざわついて、唸り声が2度聞こえた。
        太い声だったので、クマかなと思った。 距離30㍍。 自分は車まで40㍍。 明後日の記事で。

s-22年4月29日 (7)  s-22年4月29日 (8)

人工的に作られた場所。

s-22年4月29日 (9)

あと500㍍。

s-22年4月29日 (10)

深く掘って。  どういう風に戦で役に立つのでしょう。 攻める方は、横に移動しにくいか。

s-22年4月29日 (11)  s-22年4月29日 (12)

広場。 訓練する場所。

s-22年4月29日 (13)

広場にクマよけの鐘。 鳴らしてみた。



湧水。

s-22年4月29日 (14)

急斜面の上に、本丸跡。  左の方から巻くように登る。
カタクリの花。 花の雰囲気や形は、この花だけが持つ特徴ですね。 斜面に一面。

s-22年4月29日 (15)  s-22年4月29日 (16)

ミズバショウ。

s-22年4月29日 (17)  s-22年4月29日 (18)

分岐。 左に行って二の丸。 右に行って本丸。 

s-22年4月29日 (19)

二の丸。  木の陰に人。 

s-22年4月29日 (20)

戻って本丸に。  上杉謙信は14才から19才まで栃尾にいた。
説明の中頃に、御館(おたて)の乱。

謙信が死んだあと、上杉景勝と上杉景虎の跡目争い。 どっちも謙信の養子。 景虎は謙信の幼名でも。
景勝の勝ち。  ※ 兼続は、この乱の後に登場。 終生側近として活躍。 景勝の4才下。

s-22年4月29日 (21)  s-22年4月29日 (22)

ここに天守があったわけではないですね。 陣としての建物かな。
普段は山の下で生活。 戦いのときここに。

s-22年4月29日 (23)  s-22年4月29日 (24)

栃尾の市街地。 守門岳は右端に。

s-22年4月29日 (25)

雪は夏まで残りますね。  雪解け水が田畑を潤します。  ありがたい。

s-22年4月29日 (26)

今年初めて。 タニウツギ。 咲き始め。  ※ 普通のウツギは白い花ですね。

s-22年4月29日 (27)  s-22年4月29日 (28)

この後、下山します。 明日の記事で。

【観光船関係】   辛坊治郎     ニュースとは違う視点。



【ウクライナ関係】   モルドバのトップ「鉄の女」とは プーチン大統領は笑顔で・・・ワリエワ選手に勲章(2022年4月27日)

                  ※ ロシアはモルドバも狙っている。



【明日の記事】  下山。 途中から別の道。  ヘビさんと目が合った。

【道の駅】     阿賀の里。 だいぶ走った。

【明日の予定】    道の駅喜多の郷に移動。(喜多方市)

【カメラ・レンズ】  フジフイルム、X-S10 XF 18-135mm f 3.5-5.6R  XF14mmF2.8  ゴープロ。 車載、FX10  .

    都道府県別のブログタイトル一覧表は、右をクリック。 burogutaitoru656.jpg

   (放浪の旅Ⅱと放浪の旅Ⅰの両方です。 記事の総数は4300ほど。)          
 ※ プロフィール・・・。 ⇒ ppkkpkk44xxx.jpg  2015021215202259f_20150219173812c9f.jpg  今までの記事には、この2枚だけ。 
               2021年夏のを1枚プラス。 美瑛川上流で釣り。s-ppolkio8999.jpg

【ランキング】   国内旅行、1位。 旅行全体、2位です。 
                
           気に入った所がありましたら、クリックをよろしく。

               ※ クリックするバナーは、これです。                          
                             
                        ありがとう!! ランキング 

               ※ クリックが完了したら、国内旅行のランキングが表示されます。
                 表示された画面の「旅行」をクリックすると、旅行全体の順位が。
           
               ※ 1回のクリックで、10ポイント。 
                 
  【拍 手】  拍手のクリックのバナーは、一番下に。    ※ 拍手は、ランキングとは関係ありません。

※ CMを載せるのには、??。 
.  
 
 
謙信が子供の頃、上杉家に内部抗争。
逃げてきたところが、栃尾。
   ・  ・  ・  ・  ・
謙信が亡くなった後にも、内部抗争。
勝ったのが上杉景勝。

生き抜くには大変な時代でしたね。
今回は、栃尾城跡に。 
    ※     ※     ※     ※  ランキング ありがとう!!   ブログタイトル一覧は、右をクリック burogutaitoru656.jpg        
                ( 写真の上にカーソルを置いて、open になってクリックしたら、一瞬に大きく。  再度クリックしたら、元に)
   ・  ・  ・  ・  ・ 
道の駅から歩く。  ※ 秋葉公園に駐車場はあるけど。

s-22年4月28日 (1)  s-22年4月28日 (2)

城址近くに、車でも行ける。 

s-22年4月28日 (3)

道の駅栃尾。 名物は、大きなあぶらげ。 明後日の記事で。

s-22年4月28日 (4)

一昨日の守門は、雪が残って冬のような寒さ。  今日はフリース来たら暑い。

s-22年4月28日 (5)

市街地に入った。  昔風のアーケード。  雁木(がんぎ)と呼んでいる。
雪国に多い。  夏は日よけ。 子どもは安全に歩けます。

s-22年4月28日 (6)  s-22年4月28日 (7)

途中で左に曲がった。 丘の上に。
ハナミズキの白い花。 ※ 花びらの先がとんがっていたら、ヤマボウシ。

s-22年4月28日 (8)  s-22年4月28日 (9)

秋葉神社に。  昔は寺があったのか、鐘楼が。

s-22年4月28日 (10)

神様は秋葉三尺坊大権現。 仏様が神様の姿をしたのが権現様。(神仏混交の考えですね)

s-22年4月28日 (11)  s-22年4月28日 (12)

拝殿の中。 秋葉山だから、火伏の神ですね。 火事から守ってくれる。

s-22年4月28日 (13)

後に本殿。 カラス天狗のようなのが秋葉三尺坊大権現。 ※ 人に似た姿のも。 くちばしあって。

s-22年4月28日 (14)  s-22年4月28日 (15)

広い公園。 人はいなかった。

s-22年4月28日 (16)

伝説が。  ありがた味が増すから考えるのでしょうか。

s-22年4月28日 (17)  s-22年4月28日 (18)

謙信の像。

s-22年4月28日 (19)

春日山城から逃げてきたとき、謙信(虎千代)はこの岩の陰に隠れたと。

s-22年4月28日 (20)  s-22年4月28日 (21)

謙信像。

s-22年4月28日 (22)

下への道。  駐車場へ。

s-22年4月28日 (23)  s-22年4月28日 (24)

栃尾城跡は、山の上。  

s-22年4月28日 (25)

登山口を探す。 ここからも行けるけど、先に。

s-22年4月28日 (26)

この道にも、雁木。  雁木の部分は個人の土地。 雪国の人の、心でしょうか。

s-22年4月28日 (27)  s-22年4月28日 (28)

雰囲気いいので、ここから行く。

s-22年4月28日 (29)

上がっていくと自然豊かでした。 ただ、クマさんが・・・。

【記事紹介】

 三国街道塩沢宿「牧之通り」を歩く。 豪雪地帯の雁木。 鈴木牧之は北越雪譜の作者。~南魚沼市~ 他 (2018/5/23)

【遊覧船関係】     遠くまで流されていました。(読売新聞からお借り)

ggghj.jpg

【ウクライナ関係】   「捕虜の少年兵はトイレすら見たことがない」ウクライナ軍兵士が語るロシア軍の現実とは!?(2022年4月28日)



【道の駅】 阿賀の里

【明日の記事】    登山口から栃尾城跡まで。  いっぱいの花に。

【明日の予定】    午後からは、雨の予報100㌫。

【カメラ・レンズ】  フジフイルム、X-S10 XF 18-135mm f 3.5-5.6R  XF14mmF2.8  ゴープロ。 車載、FX10  .

    都道府県別のブログタイトル一覧表は、右をクリック。 burogutaitoru656.jpg

   (放浪の旅Ⅱと放浪の旅Ⅰの両方です。 記事の総数は4300ほど。)          
 ※ プロフィール・・・。 ⇒ ppkkpkk44xxx.jpg  2015021215202259f_20150219173812c9f.jpg  今までの記事には、この2枚だけ。 
               2021年夏のを1枚プラス。 美瑛川上流で釣り。s-ppolkio8999.jpg

【ランキング】   国内旅行、1位。 旅行全体、2位です。 
                
           気に入った所がありましたら、クリックをよろしく。

               ※ クリックするバナーは、これです。                          
                             
                        ありがとう!! ランキング 

               ※ クリックが完了したら、国内旅行のランキングが表示されます。
                 表示された画面の「旅行」をクリックすると、旅行全体の順位が。
           
               ※ 1回のクリックで、10ポイント。 
                 
  【拍 手】  拍手のクリックのバナーは、一番下に。    ※ 拍手は、ランキングとは関係ありません。

※ CMを載せるのには、??。 
.  
 
 
面白そうなものがある。
そう感じて、羽黒神社に。
   ・  ・  ・  ・  ・
遊覧船の社長は、適当に答えた。
報道各社の質問者には、一流と言える人が少なかった。 素人から見て流石と感じる人が。

答弁を聞いて、その中の矛盾に気づかず、攻め込めない。
せっかくの会見がもったいない。
    ※     ※     ※     ※  ランキング ありがとう!!   ブログタイトル一覧は、右をクリック burogutaitoru656.jpg        
                ( 写真の上にカーソルを置いて、open になってクリックしたら、一瞬に大きく。  再度クリックしたら、元に)
   ・  ・  ・  ・  ・ 
赤〇が道の駅。 そこから向かった。  道と駐車場は大丈夫。(確認できないと行けない)

s-22年4月27日 (1)  s-22年4月27日 (2)

公民館前に駐車場。 新緑の季節に。

s-22年4月27日 (3)

いくつかの魅力が。 自分が知った一番はない。

s-22年4月27日 (4)  s-22年4月27日 (5)

外山脩造という人は、この地で生まれた。 それで碑が。
阪神電鉄初代社長。 阪神タイガース生みの親とも。 ※ アサヒビールの創成期にも関わって。

彼の子どもの頃の名前は寅太。 阪神の寅は、寅太からではと言われる。

 ※ ここは上杉謙信の地。 謙信の幼名は虎千代、元服して景虎になってこの地の栃尾城に。
   外山の寅太と、謙信の虎とつながって来ますよ。

葛飾北斎の絵も。 彼の出身地は近い。 隣町。
彫刻も魅力。

s-22年4月27日 (6)  s-22年4月27日 (7)

羽黒神社。 神様は山形県から。

s-22年4月27日 (8)  s-22年4月27日 (9)

碑がある。 このことを知って、来たくなった。
義経の一番の家臣は、佐藤兄弟。 二人の母の音羽御前がこの神社をつくったと石碑に。

  ※ 音羽御前と清水寺の音羽の滝は、関係ないよう。 音羽の名は、滝からかも知れないが。

s-22年4月27日 (10)  s-22年4月27日 (11)

石段の横に石仏。 如意輪観音。 今日は、歯が痛いのかなって見えた。

s-22年4月27日 (12)  s-22年4月27日 (13)

石段を上がって拝殿が。 後ろに本殿。(建物の中に)
見所は龍の彫り物。

s-22年4月27日 (14)  s-22年4月27日 (15)

大ケヤキ。 後で。

s-22年4月27日 (16)

龍がいる。  目を見つけたら、顔が見えてきます。

s-22年4月27日 (17) 

顔は横顔。 体は左の梁(はり)に巻き付いて。

s-22年4月27日 (18)  s-22年4月27日 (19)

雪よけの戸を開けて入った。 巻き付いてるのが分かりやすいですね。 羽黒社。

s-22年4月27日 (20)  s-22年4月27日 (21)

大ケヤキ。 木も巨木になると神様が住むのか。

s-22年4月27日 (22)  s-22年4月27日 (23)

苔むして。

s-22年4月27日 (24)

ここに何があったのでしょう。 社務所??   その向こうに大きな碑が。

s-22年4月27日 (25)

これが外山脩造の石碑。 この地から羽ばたいた。

s-22年4月27日 (26)  s-22年4月27日 (27)

雪からの囲いが。

s-22年4月27日 (28)  s-22年4月27日 (29)

伝説は、本当にあったのか、そうだったらいいなという願いから生まれたのか。
何かの小さな事実あって、そこからでしょうか・・。

【観光船関係】   桂田社長は適当な人間と分かった。

・お騒がせしてすみませんで始まった。 失った命や行方不明者ではなく。
・天気図はいつも正確ではない、と。  強風注意報が出ていたことについて。

・お客さんの要望があるから出ると。  無理して出るのを客のせいのように。
・荒れたら引き返す。   これなら、今荒れて無ければ、いつでも出航できる。 漁船は出てなくても。   

・知らなかったとか、嘘が多い印象。
・緊急の時、連絡が取れない状態。 今回も、他社が無線を・・。

答弁を聞いてどうして質問しないんだ、と感じる質問者が多かった。
矛盾を指摘して、嘘を見破る質問者はほんの少し。 各社、精鋭を送ってほしかった。

下の動画は、天気予報について触れていない。



【道の駅】     とちお

【明日の予定】    栃尾城跡他。  雁木の町並み。  天気が崩れるので、三日分の記事を撮りたい。

【カメラ・レンズ】  フジフイルム、X-S10 XF 18-135mm f 3.5-5.6R  XF14mmF2.8  ゴープロ。 車載、FX10  .

    都道府県別のブログタイトル一覧表は、右をクリック。 burogutaitoru656.jpg

   (放浪の旅Ⅱと放浪の旅Ⅰの両方です。 記事の総数は4300ほど。)          
 ※ プロフィール・・・。 ⇒ ppkkpkk44xxx.jpg  2015021215202259f_20150219173812c9f.jpg  今までの記事には、この2枚だけ。 
               2021年夏のを1枚プラス。 美瑛川上流で釣り。s-ppolkio8999.jpg

【ランキング】   国内旅行、2位。 旅行全体、4位です。 
                
           気に入った所がありましたら、クリックをよろしく。

               ※ クリックするバナーは、これです。                          
                             
                        ありがとう!! ランキング 

               ※ クリックが完了したら、国内旅行のランキングが表示されます。
                 表示された画面の「旅行」をクリックすると、旅行全体の順位が。
           
               ※ 1回のクリックで、10ポイント。 
                 
  【拍 手】  拍手のクリックのバナーは、一番下に。    ※ 拍手は、ランキングとは関係ありません。

※ CMを載せるのには、??。 
.  
 
 
新潟に向かうと、街が続く。
只見線沿いの田舎がいいかな、ってことで向かった。
   ・  ・  ・  ・  ・
行ってみたら、不通だった。
調べてみたら、県境近くで大きな橋が雪崩で落ちた。

変更して北に向かった。
その道も田舎道で、好きな道。
    ※     ※     ※     ※  ランキング ありがとう!!   ブログタイトル一覧は、右をクリック burogutaitoru656.jpg        
                ( 写真の上にカーソルを置いて、open になってクリックしたら、一瞬に大きく。  再度クリックしたら、元に)
   ・  ・  ・  ・  ・ 
オレンジ〇を行きたかった。

s-22年4月26日 (1)  s-22年4月26日 (2)

全体が今の長岡市。 新潟市に次いで大きい。
下に飛び地の川口地区。 そこから魚沼市を通って栃尾地区に。

※ 栃尾地区は合併する前は、栃尾市。

s-22年4月26日 (4)

出発。  雨なので、車載カメラの写真。

s-22年4月26日 (9)

橋を渡って、左に魚野川。 信濃川の支流。 大きい川。

  ※ 川口(越後川口)で、川も鉄道も道も合流。

s-22年4月26日 (10)

魚沼市の小出で、北上。 会津若松への道。  連休前の今頃は開通。

s-22年4月26日 (11)  s-22年4月26日 (12)

昔の守門(すもん)村に入った。 そこの中心地が須原。 須原駅。

s-22年4月26日 (13)

駅前のエーコープで買い物。 店に入ったら椅子が並んでいた。
バスを待っているのか、おばあちゃんがいっぱいいた。

s-22年4月26日 (5)

只見線。 一部不通で、そこはバス。

s-22年4月26日 (6)

昔は、プラットホームのこっちにも線路はありましたね。 すれ違えるように。
遠くに守門岳。 

s-22年4月26日 (7)  s-22年4月26日 (8)

桜と雪。

s-22年4月26日 (14)

長鳥橋。  左方面広く、長鳥地区。

s-22年4月26日 (15)

魚沼市の奥に。(昔の守門村の奥でも)  
右に、上条駅。 左に行けば長岡市栃尾。 真っすぐは会津若松。

s-22年4月26日 (16)

上条駅。 昔はきっと大きかった。

s-22年4月26日 (17)

行こうとしたら通行止め。 開通が遅いので調べたら、橋が落ちた。
旧道を使って開通を考えるよう。 橋は何年かかるか分からない。

s-22年4月26日 (18)

仕方ない。 長岡市に向かう。 破間(あぶるま)川を渡る。  ※ 魚野川の支流。

s-22年4月26日 (19)

大鳥地区を走っている。  ずっと昔は、左の広場に上条小学校があった。 今は消防署。

s-22年4月26日 (20)

峠に向かう。

s-22年4月26日 (21)  s-22年4月26日 (22)

豪雪地帯なので、残っている。

s-22年4月26日 (23)

トンネルを抜けたら、長岡市。 日本海側に。

s-22年4月26日 (24)

越えたら雪はなかった。 この後、道の駅に。

s-22年4月26日 (25)

この後は、国道290を走って喜多方に。  連休は田舎にいたい。

【記事紹介】

 旧守門村長鳥を歩く。 遠くに守門岳が。 学校の跡。 上条駅から入広瀬駅まで列車で行って、歩いて戻る。~魚沼市~ 他 (2018/10/2)


【その他】 知床遊覧船事故で、いろんなことが分かってきました。 無線機が使えなかったとか。
      救助が遅れることに。

下は、漁船が救助に出た。 この波なら何とかなる。 当日はもっと大きかった。
万が一のために、仲間の船と一緒。

※ 今後、遊覧船は単独では出ない。 検討してみてはどうでしょう。

※ 新しい情報がここに

s-22年4月26日 (3)


【道の駅】    とちお

【明日の予定】    栃尾地区を散策。   午後、雨が上がる予定。

【カメラ・レンズ】  フジフイルム、X-S10 XF 18-135mm f 3.5-5.6R  XF14mmF2.8  ゴープロ。 車載、FX10  .

    都道府県別のブログタイトル一覧表は、右をクリック。 burogutaitoru656.jpg

   (放浪の旅Ⅱと放浪の旅Ⅰの両方です。 記事の総数は4300ほど。)          
 ※ プロフィール・・・。 ⇒ ppkkpkk44xxx.jpg  2015021215202259f_20150219173812c9f.jpg  今までの記事には、この2枚だけ。 
               2021年夏のを1枚プラス。 美瑛川上流で釣り。s-ppolkio8999.jpg

【ランキング】   国内旅行、2位。 旅行全体、4位です。 
                
           気に入った所がありましたら、クリックをよろしく。

               ※ クリックするバナーは、これです。                          
                             
                        ありがとう!! ランキング 

               ※ クリックが完了したら、国内旅行のランキングが表示されます。
                 表示された画面の「旅行」をクリックすると、旅行全体の順位が。
           
               ※ 1回のクリックで、10ポイント。 
                 
  【拍 手】  拍手のクリックのバナーは、一番下に。    ※ 拍手は、ランキングとは関係ありません。

※ CMを載せるのには、??。 
.  
 
 
昨年たどり着けなくて、再度挑戦。
志久見館(しくみやかた)跡へ。
   ・  ・  ・  ・  ・
この地方を支配していた者の館。
城ではないので館でしょうか。

なりふり構わず利益優先。
知床の事故は、そこから出発。

強風注意報が出ていたら、船は出ても乗らない。
そんな考えが必要かな。
    ※     ※     ※     ※  ランキング ありがとう!!   ブログタイトル一覧は、右をクリック burogutaitoru656.jpg        
                ( 写真の上にカーソルを置いて、open になってクリックしたら、一瞬に大きく。  再度クリックしたら、元に)
   ・  ・  ・  ・  ・ 
石碑の場所は、航空写真で印の場所と。 左回りで。

s-22年4月25日 (1)  s-22年4月25日 (2)

ここを支配していた市川氏は、文書を残した。  市河家文書。
その中に、山本勘助のことが。 実在の人物となっていく。



向こうから来た。 車はここに。 ここに置くことも決めていた。(航空写真で)
少し戻って左に。

s-22年4月25日 (3)  s-22年4月25日 (4)

5分ほど上がってきて左に。  右の風景。  谷の向こうは新潟県。

s-22年4月25日 (6)  s-22年4月25日 (5)

振り返って、右向こうに上がっていく。

s-22年4月25日 (7)

上がってきた。  広い高台。 目的地が向こう端に近い。
途中で人に会ってお話し。   場所を丁寧に教えていただく。  今は田んぼの準備。

昨年はここまで来たけど、分からなくなった。 車だったので道が不安。 戻る。

s-22年4月25日 (8)  s-22年4月25日 (9)

少し高い所に上がってきた。   中央に見える。 

s-22年4月25日 (10)

着きました。 後の時代に建てた碑。

  ※ NHKで風林火山の時、関係者が来ている。

s-22年4月25日 (15)

館跡には八幡宮があった。 それも今はない。

  ※ 向こう下に、地域のお寺が神社がある。
     探さなかったけど、上がってくる道があるかも。 すぐ下に墓地があって。

s-22年4月25日 (11)

中野氏のあと市川氏がこの地を支配。
市河家文書の一部が行方不明。 釧路で見つかる。 その中に、山本勘助のことが。 ここに詳しく。(Wikipedia)

s-22年4月25日 (12)

意味がよく分からない。 八幡宮があったことなど。

s-22年4月25日 (13)

森を通って戻れる。

s-22年4月25日 (14)

反対側に来た。 館跡が見える。

s-22年4月25日 (16)  s-22年4月25日 (17)

館跡から200㍍ほど来た。 ここにも昔、何かあった。
昨年、この道を上がってきた。  ここで引き返した。

s-22年4月25日 (18)

谷が見えた。  山の向こうに秋山郷。

s-22年4月25日 (19)  s-22年4月25日 (20)

昔の志久見小学校跡。 今は、郷土資料館の感じ。 

s-22年4月25日 (21)

お堂があって。

s-22年4月25日 (22)  s-22年4月25日 (23)

お寺もあって。 この場所のずっと上に館跡。

s-22年4月25日 (24)  s-22年4月25日 (25)

戻ってきました。

s-22年4月25日 (26)  s-22年4月25日 (27)

いい風景の中を歩きました。

 志久見館(内池館)跡には行けなかった。 森宮野原駅、昔の積雪。 栄村歴史文化館(こらっせ)。~栄村~ 他 (2021/10/21/木)


【車載動画】






【記事紹介】

 東風さんの車で秋山郷に。 平家落人伝説の秘境。 切明温泉河原の露天風呂。 志賀高原を通って。~栄村~ 他 (2018/10/6)


【知床観光船関係】

知床岬に行ったとき、危険を感じたら、赤〇の相泊港に向かう方法があった。
ウトロ港に向かうよりずっと近い。

西寄りの風が多いので、羅臼側はウトロ側より波が小さいかも。 山の陰なので。
 ※ 26日も、ウトロ側には強風注意報。 羅臼側には出ていない。

今回の巡視船は紫〇の羅臼港から「てしお」(以前撮影)、根室港から「くなしり」が。
知床岬で赤〇の相泊に向かうことと、もしものために救助をお願いしていれば、2時間かからないで巡視船が来る。

今となっては遅いけど、そんなことを思いました。 命優先で。

f68ab72e5acfd86071812615d937aa052fd45f67699d7e1eb1d284f814a6f18a.jpg

【道の駅】    越後川口 (長岡市)

【明日の予定】    越後川口駅に。

【カメラ・レンズ】  フジフイルム、X-S10 XF 18-135mm f 3.5-5.6R  XF14mmF2.8  ゴープロ。 車載、FX10  .

    都道府県別のブログタイトル一覧表は、右をクリック。 burogutaitoru656.jpg

   (放浪の旅Ⅱと放浪の旅Ⅰの両方です。 記事の総数は4300ほど。)          
 ※ プロフィール・・・。 ⇒ ppkkpkk44xxx.jpg  2015021215202259f_20150219173812c9f.jpg  今までの記事には、この2枚だけ。 
               2021年夏のを1枚プラス。 美瑛川上流で釣り。s-ppolkio8999.jpg

【ランキング】   国内旅行、2位。 旅行全体、4位です。 
                
           気に入った所がありましたら、クリックをよろしく。

               ※ クリックするバナーは、これです。                          
                             
                        ありがとう!! ランキング 

               ※ クリックが完了したら、国内旅行のランキングが表示されます。
                 表示された画面の「旅行」をクリックすると、旅行全体の順位が。
           
               ※ 1回のクリックで、10ポイント。 
                 
  【拍 手】  拍手のクリックのバナーは、一番下に。    ※ 拍手は、ランキングとは関係ありません。

※ CMを載せるのには、??。 
.  
 
 

openclose

02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09 

akkamui212

Author:akkamui212
2009年4月に放浪の旅をスタートし、十数回目の日本1周に入っています。
「キャンピングカーで放浪の旅」に続き、パートⅡです。
明日は、どこの空の下にいるのかな。


03 | 2022/04 | 05
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

現在の閲覧者数:

名前:
メール:
件名:
本文:

QR

気に入った所がありましたら、よろしく。