fc2ブログ

キャンピングカーで放浪の旅 Ⅱ

全国を、写真と動画で探訪

五郎びつ楯(だて)跡にも彼岸花。(地図を持っている)
本堂から離れてるけど。
   ・  ・  ・  ・  ・
五郎櫃楯と書く。 ごろびつだて、と読んでいる。
読みも漢字も難しい。 さらに、漢字の意味も、全体の語源も。

塔を見るのは好き。
久しぶりに三重塔。  説明してくれる人が。
    ※     ※     ※     ※  ランキング ありがとう!!   ブログタイトル一覧は、右をクリック burogutaitoru656.jpg        
                ( 写真の上にカーソルを置いて、open になってクリックしたら、一瞬に大きく。  再度クリックしたら、元に)
   ・  ・  ・  ・  ・  
右上が五郎びつ楯、

s-22年9月28日 (1)  s-22年9月28日 (2)

本堂から100㍍ほど来て、ここから上への道。 またリュックに、いつもクマスプレーかな。
300㍍上って右に。

s-22年9月28日 (3)  s-22年9月28日 (4)

墓地のそばを通って。 大江家の墓の向こうに、五郎びつ楯(だて)跡。 
八千代公園とも。

s-22年9月28日 (5)

彼岸花。 ヒガンバナ。   タンポポのように、勝手に増えない。

s-22年9月28日 (10)  s-22年9月28日 (11)

ここに戦国時代、五郎びつ楯があった。 調べてみました。
びつはお櫃(ひつ)のひつで、弁当箱。

五郎びつのお話があって、石屋の五郎がつくった大きな石の入れ物。
四角い弁当箱みたいで、米を入れた。

楯(たて)は、砦(とりで)の感じ。
昔、慈恩寺の周りにいくつかあった。 寺を守るために。

ここの岩山は、下から見たら、四角く見えたので、五郎びつと呼ばれたのではないか。
他にも、五郎びつの名前の付いた地名が。  最後に五郎びつのお話を紹介。

右に稚児桜の木。

s-22年9月28日 (8)  s-22年9月28日 (9)

下のような花。 本堂の前にあるのが親の木。
葉が見えてるので、ヤマザクラ系。 そして八重桜。 花びらが多いので、八重の中でもキクザクラ(菊桜)の仲間。

下の記事に、いろんなキクザクラ。

 千本閻魔堂には、閻魔堂普賢象と二尊院普賢象の、両方があった。  関山、松月、琴平。 ~京都市~ 他 (2015/4/13)

s-22年9月28日 (37)

山並みが見える。 左の方に蔵王山。 記事
右に朝日連峰。 その山の中に、タキタロウの棲む大鳥池。 記事。   大井沢も右

s-22年9月28日 (6)  s-22年9月28日 (7)

戻ってきた。 左に一番高い所の駐車場。

s-22年9月28日 (12)  s-22年9月28日 (13)

右に行って本堂。

s-22年9月28日 (14)  s-22年9月28日 (15)

右に本堂。  左に稚児桜が見える。   三重塔が。

s-22年9月28日 (16)  s-22年9月28日 (17)

ここから見たとき、屋根の上が見える。  人がいたら、どんな大きさでしょう。

s-22年9月28日 (18)

寒河江の大江(寒河江)一族を滅ぼしたのは、最上義光(よしあき)。 
その義光がつくった。 寄進した。 でもそれは焼けて、今のは幕末に再建。

s-22年9月28日 (20)  s-22年9月28日 (19)

中の様子は最後に紹介。 台風が来ても倒れない。

s-22年9月28日 (21)  s-22年9月28日 (22)

中学生がボランティアでガイドさん。 自分も聞いた。  先生は時々来て。
質問すればよかった。 必ず答えられるものを。 中に入ったことありますか、とか。

s-22年9月28日 (23)

帰るとき見た。 宝暦十は1760年でした。 普通は、幕末のを多く見ます。(1800年代)

s-22年9月28日 (24)

宝徳寺。

s-22年9月28日 (25)  s-22年9月28日 (26)

ヒガンバナは、花は自分の葉を見たことない。 葉は自分の花を見たことない。

s-22年9月28日 (27)

最初に見た風景。

s-22年9月28日 (28)  s-22年9月28日 (29)

中央の建物が慈恩寺テラス。

s-22年9月28日 (30)

中の見学。 無料。  おおざっぱな写真しか撮れない。 説明を撮りたいけど・・。

s-22年9月28日 (31)  s-22年9月28日 (32)

これを着て動くには体力が。  大江氏の鎧ではない。 誰かな。

s-22年9月28日 (33)  s-22年9月28日 (34)

仏像の宝庫。 戦乱からどのように守ったのでしょう。 山の中に? 池の底に?  右は昭和30年代。

s-22年9月28日 (35)  s-22年9月28日 (36)

いい雰囲気の中に、ヒガンバナはありました。

【動画紹介】   秘仏を公開「慈恩寺の阿弥陀展」 寒河江市



GW企画 慈恩寺「三重塔特別公開」 寒河江市・本山慈恩寺



五郎びつ  まんが日本昔ばなし



【明日の記事】     奥羽本線の駅。(山形県北部)

【停泊場所】     29日の晩は、道の駅とちお(新潟県)   栃尾の記事

【カメラ・レンズ】  フジフイルム、X-S10 XF 18-135mm f 3.5-5.6R  XF14mmF2.8  ゴープロ。 車載、FX10  他 .

    都道府県別のブログタイトル一覧表は、右をクリック。 burogutaitoru656.jpg

   (放浪の旅Ⅱと放浪の旅Ⅰの両方です。 記事の総数は4300ほど。)          
 ※ プロフィール・・・。 ⇒ ppkkpkk44xxx.jpg  2015021215202259f_20150219173812c9f.jpg  今までの記事には、この2枚だけ。 
               2021年夏のを1枚プラス。 美瑛川上流で釣り。s-ppolkio8999.jpg

【ランキング】   国内旅行、2位。 旅行全体、4位です。 
                
           気に入った所がありましたら、クリックをよろしく。

               ※ クリックするバナーは、これです。                          
                             
                        ありがとう!! ランキング 

               ※ クリックが完了したら、国内旅行のランキングが表示されます。
                 表示された画面の「旅行」をクリックすると、旅行全体の順位が。
           
               ※ 1回のクリックで、10ポイント。 
                 
  【拍 手】  拍手のクリックのバナーは、一番下に。    ※ 拍手は、ランキングとは関係ありません。

※ CMを載せるのには、??。 
.  
 
 
東北のどこかで彼岸花が見たい。
調べて、ここと決めたのが慈恩寺。
   ・  ・  ・  ・  ・
お盆は、霊魂がやって来る。 分かりやすいように提灯を下げて。
お彼岸は、あの世(彼岸)とこの世が近くなる日。 墓参りする。

彼岸花は曼殊沙華とも。 
天海(あの世)に咲く花の意味を持って。
    ※     ※     ※     ※  ランキング ありがとう!!   ブログタイトル一覧は、右をクリック burogutaitoru656.jpg        
                ( 写真の上にカーソルを置いて、open になってクリックしたら、一瞬に大きく。  再度クリックしたら、元に)
   ・  ・  ・  ・  ・  
広い駐車場が、(無料)  本堂などの見学だけ有料。

s-22年9月27日 (1)  s-22年9月27日 (2)

駐車場から正面を上がっていく。 大江広元と関りが。 子孫が寒河江を治めていく。

s-22年9月27日 (4)  s-22年9月27日 (3)

急な道を上って。 右上に展望休憩所。

s-22年9月27日 (7)

彼岸花だ。 つぼみがあるのでまだ楽しめる。

s-22年9月27日 (6)  s-22年9月27日 (5)

展望休憩所。

s-22年9月27日 (9)

寒河江市の町並み。 寒河江小学校の場所に、寒河江城があった。 写真のどこか。

s-22年9月27日 (10)  s-22年9月27日 (11)

仁王門の向こうに本堂。 彼岸花。  あの世で咲く花として似合いそう。 鎮魂の花。

s-22年9月27日 (12)  s-22年9月27日 (13)

最上院。 さいじょう院。

s-22年9月27日 (14)

大江氏と関りが深い。 天海僧正の名が。(光秀が天界僧正に?)

s-22年9月27日 (15)  s-22年9月27日 (16)

向こうから来た。 

s-22年9月27日 (17)

山門(仁王門)に向かう。

s-22年9月27日 (18)

大きな門。(1736年) 奥に本堂。

s-22年9月27日 (19)  s-22年9月27日 (20)

仁王像。

s-22年9月27日 (21)  s-22年9月27日 (22)

本堂。(1618年) 重要文化財。   中に重要文化財の仏像が。 ※ 火事の心配はしないのだろうか。

s-22年9月27日 (23)  s-22年9月27日 (25)

鐘楼堂。  三重塔は明日紹介。

s-22年9月27日 (24)

釈迦堂。 上への道がある。  今はどこでもクマ。

s-22年9月27日 (26)  s-22年9月27日 (27)

山門を後ろから。

s-22年9月27日 (28)

男はつらいよの16作で慈恩寺がロケ地に。 寅さんが歩いている。 ※ 写真はこのサイトからお借り

s-22年9月27日 (47)

本堂の右方面。 手前は薬師堂。 仏像が少し。  ※ 慈恩寺の仏像はここで見られます

s-22年9月27日 (29)  s-22年9月27日 (30)

後の方に宝蔵院。  表門が見える。

s-22年9月27日 (32)  s-22年9月27日 (31)

一番古い建物とある。

s-22年9月27日 (34)  s-22年9月27日 (33)

表門。 手前右の柱の下に、継ぎ足し。

s-22年9月27日 (35)  s-22年9月27日 (37)

このように。 上に引き抜けない。 手前左右に動かせない。 不思議。
調べて分かったけど、後方斜め上からずらして入れた。

婆沙羅(ばさら)継ぎと呼ばれる。 ※ 婆沙羅の意味は、ふつうでない。 目立つ感じ。 

s-22年9月27日 (36)

作り方。



華蔵(けぞう)院。 あの世で往生出来ていたら紅く咲く。 彼岸花にそんな意味があればいい。 あるのか?
この世で何か意味を持たせられないか。 誰かが人に優しくしたら、一つ花が咲くとか。

s-22年9月27日 (39)  s-22年9月27日 (40)

石段の上に寅さんの腰掛石。

s-22年9月27日 (41)  s-22年9月27日 (44)

映画の中でこんな場面。  ※ 写真はここからお借り。  
自分は16話は記憶ない。  ※ 16話予告編

s-22年9月27日 (48)

石段を上がって、華蔵院に。 左向こうから上がってこっちに。 正面奥に子安地蔵尊。
 ※ 先に紹介した最上院、宝蔵院と共に、華蔵院は慈恩寺に付属する寺。 塔頭(たっちゅう)と呼ばれます。

s-22年9月27日 (46)  s-22年9月27日 (42)

この後、山の上に彼岸花を見に行きます。 クマ?  明日の記事。

【動画紹介】   寒河江ふるさとの歴史 大江公物語



【記事紹介】

 慈恩寺は、東北の古刹だった。  秘仏の御開帳。  三重塔。~寒河江市~  他  (2014/6/16) 

【明日の記事】   慈恩寺の彼岸花(その2)

【道の駅】   むらやま 

【カメラ・レンズ】  フジフイルム、X-S10 XF 18-135mm f 3.5-5.6R  XF14mmF2.8  ゴープロ。 車載、FX10  他 .

    都道府県別のブログタイトル一覧表は、右をクリック。 burogutaitoru656.jpg

   (放浪の旅Ⅱと放浪の旅Ⅰの両方です。 記事の総数は4300ほど。)          
 ※ プロフィール・・・。 ⇒ ppkkpkk44xxx.jpg  2015021215202259f_20150219173812c9f.jpg  今までの記事には、この2枚だけ。 
               2021年夏のを1枚プラス。 美瑛川上流で釣り。s-ppolkio8999.jpg

【ランキング】   国内旅行、2位。 旅行全体、4位です。 
                
           気に入った所がありましたら、クリックをよろしく。

               ※ クリックするバナーは、これです。                          
                             
                        ありがとう!! ランキング 

               ※ クリックが完了したら、国内旅行のランキングが表示されます。
                 表示された画面の「旅行」をクリックすると、旅行全体の順位が。
           
               ※ 1回のクリックで、10ポイント。 
                 
  【拍 手】  拍手のクリックのバナーは、一番下に。    ※ 拍手は、ランキングとは関係ありません。

※ CMを載せるのには、??。 
.  
 
 
もう50年も前から、車社会になった。
鉄道路線はどこも苦しい。  ※ 撮影は25日。
   ・  ・  ・  ・  ・
東北地方に、廃線を心配する路線は少なくない。
今回は、下の北上線の駅に。 ※ 資料は河北新報からお借り

s-gggffff(1).jpg

駅の中には1日に数人しか乗らない駅も。。
自分も列車に乗ってない。
この後只野線に行くけど、乗ってみましょうか。 行って歩いて帰って来る。
    ※     ※     ※     ※  ランキング ありがとう!!   ブログタイトル一覧は、右をクリック burogutaitoru656.jpg        
                ( 写真の上にカーソルを置いて、open になってクリックしたら、一瞬に大きく。  再度クリックしたら、元に)
   ・  ・  ・  ・  ・  
岩手県道1とほっと湯田駅の写真を撮った。
どっちも以前の記事に詳しくあったので、今回はやめ。

 ほっとゆだ駅に、温泉「ほっとゆだ」が。 乗り遅れない仕組み。 錦秋湖の畔に。 深沢晟雄。~西和賀町~ 他 (2019/6/6)

となりの、ゆだ高原駅から紹介。

s-22年9月26日 (1)  s-22年9月26日 (2)

ゆだ高原駅。  ※ 近くに湯田高原があってゴルフ場があるよう。

s-22年9月26日 (3)  s-22年9月26日 (4)

国道107が不通。 土砂崩れ。 その部分はトンネルにするよう。
自分は国道107を通るつもりだった。 

盛岡から田舎道を走りたくて、急に変更して県道1に。 高速は通れる。 

s-22年9月26日 (6)  s-22年9月26日 (5)

直ぐにやって来た。 ディーゼルの気動車。 1両。

s-22年9月26日 (7)  s-22年9月26日 (8)

煙を吐いて行った。



駅構内も単線だから、全体が単線ですね。

s-22年9月26日 (9)

人の移動は道の方が多い。  駅前に食堂が。

s-22年9月26日 (11)  s-22年9月26日 (10)

次は黒沢駅。 さびしい。 

s-22年9月26日 (12)  s-22年9月26日 (13)

駅近くの集落。

s-22年9月26日 (14)

北上線は、北上駅と横手駅の間に。 ※ 北横線の名前にしなかった。

s-22年9月26日 (15)  s-22年9月26日 (16)

ホームの向こうにも線路。 列車がすれ違える。

s-22年9月26日 (17)  s-22年9月26日 (18)

ここは豪雪地帯。 これがないと冬大変。   神社の祭りはやってるだろうか。

s-22年9月26日 (20)  s-22年9月26日 (19)

廃線の不安があるから、駅舎を新しくするのは難しいでしょうか。

s-22年9月26日 (21)  s-22年9月26日 (22)

次は小松川駅。  待合室が駅舎ってかんじ。 小さな駅だけどいい風景。 向こうが日本海。
こんな駅巡りがいい。

s-22年9月26日 (25)  s-22年9月26日 (23)

踏切の近くから上がって来る。

s-22年9月26日 (27)  s-22年9月26日 (26)

1日に1方向10本ほどあるから、通学には使えますね。

s-22年9月26日 (28)  s-22年9月26日 (24)

相野々駅は大きな集落に。

s-22年9月26日 (29)  s-22年9月26日 (30)

向こう方面、次は終点の横手駅ですね。

  ※ 余談 北海道の紋別の上渚滑のSさんの奥様は、若い頃横手市の学校で学んだ。
       横手に来るとき、北上線ではなく、きっと奥羽本線で青森から来てますね
         

 横手市で、Sさんの青春の思い出を探す  西馬音内盆踊り  小野小町の故郷、雄勝  他  (2009年4月4日)

s-22年9月26日 (33)  s-22年9月26日 (34)

複合施設の駅だけど、変わった形。

s-22年9月26日 (35)

この後、奥羽本線沿いに南下します。 その記事は数日後に。

【記事紹介】

 横手市雄物川民家苑。 源義家と藤原清衡は、後三年の役で歴史にデビュー。 郷土資料館。~横手市~ 他 (2017/6/14) 

【明日の記事】    慈恩寺の彼岸花(1)

【道の駅】     白鷹ヤナ公園

【カメラ・レンズ】  フジフイルム、X-S10 XF 18-135mm f 3.5-5.6R  XF14mmF2.8  ゴープロ。 車載、FX10  他 .

    都道府県別のブログタイトル一覧表は、右をクリック。 burogutaitoru656.jpg

   (放浪の旅Ⅱと放浪の旅Ⅰの両方です。 記事の総数は4300ほど。)          
 ※ プロフィール・・・。 ⇒ ppkkpkk44xxx.jpg  2015021215202259f_20150219173812c9f.jpg  今までの記事には、この2枚だけ。 
               2021年夏のを1枚プラス。 美瑛川上流で釣り。s-ppolkio8999.jpg

【ランキング】   国内旅行、2位。 旅行全体、4位です。 
                
           気に入った所がありましたら、クリックをよろしく。

               ※ クリックするバナーは、これです。                          
                             
                        ありがとう!! ランキング 

               ※ クリックが完了したら、国内旅行のランキングが表示されます。
                 表示された画面の「旅行」をクリックすると、旅行全体の順位が。
           
               ※ 1回のクリックで、10ポイント。 
                 
  【拍 手】  拍手のクリックのバナーは、一番下に。    ※ 拍手は、ランキングとは関係ありません。

※ CMを載せるのには、??。 
.  
 
 
東北地方には草木塔の考えが。
それが、曹洞宗のお寺の教えにも。
   ・  ・  ・  ・  ・
草も虫もすべての命を大切にする。
自然保護の考えですね。 昔から日本にあった。

西和賀町の沢内地区でお寺の見学。
昔は沢内村。  日本で最初に医療費を無料に。 沢内甚句でも知られる。
    ※     ※     ※     ※  ランキング ありがとう!!   ブログタイトル一覧は、右をクリック burogutaitoru656.jpg        
                ( 写真の上にカーソルを置いて、open になってクリックしたら、一瞬に大きく。  再度クリックしたら、元に)
   ・  ・  ・  ・  ・  
県道1を下った。 道沿いの風景の紹介は明日の記事で。

s-22年9月25日 (1)  s-22年9月25日 (2)

一点山玉泉(ぎょくせん)寺。  後ろの山の名が一点山でしょうか。 杉並木。
山門は二重門ですね。

s-22年9月25日 (3)  s-22年9月25日 (4)

鐘が見えるので鐘楼門。

s-22年9月25日 (5)

入り口で上を見上げたら飛天。  ※ 数年前九州の洞窟で、こんな飛天を。 記事

s-22年9月25日 (6)  s-22年9月25日 (11)

釣鐘は二階に。  蓮華界は初めて見る言葉。 蓮華会(れんげえ)はネットにあります。

s-22年9月25日 (7)  s-22年9月25日 (8)

六地蔵。 並ぶ順に意味はあるのでしょうか。

s-22年9月25日 (9)  s-22年9月25日 (10)

門の二階に上がれる。

s-22年9月25日 (12)

紐を引っ張って鳴らせますね。 ところが・・・。

s-22年9月25日 (14)  s-22年9月25日 (13)

下でこれを引っ張っても鳴らせれるよう。

s-22年9月25日 (16)

山の上まで道が。 一点山か。  三十三観音。  クマがいるから行かない。

s-22年9月25日 (15)

本堂。 曹洞宗なので仏殿かな。  右は座禅をする人の宿泊所でしょうか。

s-22年9月25日 (17)  s-22年9月25日 (18)

三十三観音の一番。 揚柳(ようりゅう)観音。 右手に柳を持って。 病苦から救ってくれる。

s-22年9月25日 (19)

左に座禅堂。  ※ やったのは一度だけ。 ベシッってたたかれた。

s-22年9月25日 (20)  s-22年9月25日 (21)

奥へ。 自然と一体になって。  草木や動物を大切に。 草木塔の考えですね。 ※ 蚊に刺されたらどうする?

s-22年9月25日 (22)  s-22年9月25日 (23)

登った上に仏舎利塔。 釈迦の骨が納めてあると言われる。

s-22年9月25日 (24)  s-22年9月25日 (25)

水は命の源って。 水が一番おいしいって感じることがありますね。

s-22年9月25日 (26)

墓地が広く。  はるか昔からのが混ざって。

s-22年9月25日 (27)  s-22年9月25日 (28)

池があって。   像の上に仏が乗ったら、騎象像でしたね。  京都清凉寺のそれ

s-22年9月25日 (29)  s-22年9月25日 (30)

最後にこの風景。  

s-22年9月25日 (31)

見終わって、以前来たことあるようなって・・。 調べたら来ていた。 記事はここに

【歌のたび】    沢内甚句の全校大会が23日に開かれていました。 
           ここにそのニュースが。歌が聴けます

YouTubeには下のが。



【その他】  静岡市清水区で浸水被害。  24日の未明にかけて。
        お世話になっているKさん宅も浸水被害。 やっと後片付けがそれなりに終わったそう。
        水道の水が少しづつ出る。 車のエンジンはかかる。(工場に)。 他はもっと大変なところが。

s-gggfghjjj.jpg

【明日の記事】 岩手県道1を走る。

【道の駅】    十文字

【カメラ・レンズ】  フジフイルム、X-S10 XF 18-135mm f 3.5-5.6R  XF14mmF2.8  ゴープロ。 車載、FX10  他 .

    都道府県別のブログタイトル一覧表は、右をクリック。 burogutaitoru656.jpg

   (放浪の旅Ⅱと放浪の旅Ⅰの両方です。 記事の総数は4300ほど。)          
 ※ プロフィール・・・。 ⇒ ppkkpkk44xxx.jpg  2015021215202259f_20150219173812c9f.jpg  今までの記事には、この2枚だけ。 
               2021年夏のを1枚プラス。 美瑛川上流で釣り。s-ppolkio8999.jpg

【ランキング】   国内旅行、2位。 旅行全体、3位です。 
                
           気に入った所がありましたら、クリックをよろしく。

               ※ クリックするバナーは、これです。                          
                             
                        ありがとう!! ランキング 

               ※ クリックが完了したら、国内旅行のランキングが表示されます。
                 表示された画面の「旅行」をクリックすると、旅行全体の順位が。
           
               ※ 1回のクリックで、10ポイント。 
                 
  【拍 手】  拍手のクリックのバナーは、一番下に。    ※ 拍手は、ランキングとは関係ありません。

※ CMを載せるのには、??。 
.  
 
 
南に移動。 
雨は今日でお終い。
   ・  ・  ・  ・  ・
台風が去って過ごしやすくなりそう。
寒くなる前のいい秋が続くといい。

雨の夜を走り、次の日、夕日に向かって走る。
車載カメラの写真。
    ※     ※     ※     ※  ランキング ありがとう!!   ブログタイトル一覧は、右をクリック burogutaitoru656.jpg        
                ( 写真の上にカーソルを置いて、open になってクリックしたら、一瞬に大きく。  再度クリックしたら、元に)
   ・  ・  ・  ・  ・  
道の駅さんのへにいたら電気がない。 走り出した。

s-22年9月24日 (1)(1)

岩手県に入っている。 右に行って金田一温泉。 道は直ぐに国道の下を通って左に。
八戸の山きでご一緒した二戸のHさんは、金田一温泉の近くと言っていた。

s-22年9月24日 (11)

以前の写真。 金田一温泉に緑風荘がある。

s-22年9月24日 (9)
  

座敷わらしで有名。 この部屋で出るという。

s-22年9月24日 (8)

火事になる前の部屋。

 金田一温泉緑風荘は10年ぶり。 火災から復活して新しく。 座敷わらしはどうしているでしょう。~二戸市~ 他 (2019/6/16)

s-22年9月24日 (7)

二戸の市街地を過ぎた。 左に行くと岩がある。

 馬仙峡、男神岩と女神岩。 展望台からの風景。 対岸に大崩崖。 明神の渕の澄めるも悲しけれ。~二戸市~ 他 (2019/6/13)

s-22年9月24日 (12)

浄法寺という地域に。  

s-22年9月24日 (13)

寂聴さんの天台寺は左に。

 寂聴さんが名誉住職の、天台寺。  本堂は、解体修理中。  長慶天皇の墓。~二戸市~ 他 (2014/10/3)

s-22年9月24日 (6)

この晩は、岩手町の道の駅に。 次の日の夕方出た。
国道4から離れて、県道257。 田舎道を走るのは楽しい。 車少ないし。

s-22年9月24日 (14)  s-22年9月24日 (15)

夕陽に向かっている。  岩手山が見えた。

s-22年9月24日 (16)

浮島古墳群とあった。 駐車場が見つけられず通り過ぎた。  岩手町の説明は下のように。

  ※ 奈良時代後期から平安時代初期に造られた土饅頭式の小円墳郡。円型船底古墳で、屈葬形式の土葬墳である。
    発掘調査の結果、直刀、ヤスリなどの鉄器、ガラス玉、丸玉などの副葬品が出土した。岩手県指定史跡

s-22年9月24日 (17)

山は右に見えた。

s-22年9月24日 (18)

心落ちつく風景。

s-22年9月24日 (19)

国道282に。 北に向かえば弘前市。 今は盛岡方面に。 ここは八幡平(はちまんたい)市。

s-22年9月24日 (20)

以前の写真。 岩手山の頂上から。 カルデラの縁を歩いている。

 岩手山は人気の山、人でいっぱい。  頂上まで5時間。  四方絶景。~八幡平市~  他  (2013/9/28)

s-22年9月24日 (5)

間もなく道の駅。 そこを過ぎたら盛岡市。

s-22年9月24日 (21)  s-22年9月24日 (22)

啄木の渋民村はここから遠くない。

 石川啄木記念館。 一握の砂を残し26才で。 学び教えた旧渋民尋常小学校。 一時住んだ旧齋藤家。~盛岡市~ 他 (2019/9/23) 

s-22年9月24日 (10)

道の駅にしねに着きました。 野菜とリンゴが安い。

s-22年9月24日 (2)  s-22年9月24日 (3)

岩手山は目の前に。

s-22年9月24日 (4)

明日からのコースが楽しみ。

【明日の予定】    北上線の駅を巡ります。

【道の駅】    にしね

【カメラ・レンズ】  フジフイルム、X-S10 XF 18-135mm f 3.5-5.6R  XF14mmF2.8  ゴープロ。 車載、FX10  他 .

    都道府県別のブログタイトル一覧表は、右をクリック。 burogutaitoru656.jpg

   (放浪の旅Ⅱと放浪の旅Ⅰの両方です。 記事の総数は4300ほど。)          
 ※ プロフィール・・・。 ⇒ ppkkpkk44xxx.jpg  2015021215202259f_20150219173812c9f.jpg  今までの記事には、この2枚だけ。 
               2021年夏のを1枚プラス。 美瑛川上流で釣り。s-ppolkio8999.jpg

【ランキング】   国内旅行、2位。 旅行全体、3位です。 
                
           気に入った所がありましたら、クリックをよろしく。

               ※ クリックするバナーは、これです。                          
                             
                        ありがとう!! ランキング 

               ※ クリックが完了したら、国内旅行のランキングが表示されます。
                 表示された画面の「旅行」をクリックすると、旅行全体の順位が。
           
               ※ 1回のクリックで、10ポイント。 
                 
  【拍 手】  拍手のクリックのバナーは、一番下に。    ※ 拍手は、ランキングとは関係ありません。

※ CMを載せるのには、??。 
.  
 
 

openclose

02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09 

akkamui212

Author:akkamui212
2009年4月に放浪の旅をスタートし、十数回目の日本1周に入っています。
「キャンピングカーで放浪の旅」に続き、パートⅡです。
明日は、どこの空の下にいるのかな。


08 | 2022/09 | 10
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

現在の閲覧者数:

名前:
メール:
件名:
本文:

QR

気に入った所がありましたら、よろしく。