fc2ブログ

キャンピングカーで放浪の旅 Ⅱ

全国を、写真と動画で探訪

旭川が猛暑になると脱出。
8月前半は、北オホーツクに。 今回は、釧路方面に。
   ・  ・  ・  ・  ・
9月に入ったら、旭川の暑さが収まりそう。
来週前半に戻る予定。

週末に比布からOさん夫妻がやってくる。
一緒にどこかを見学。  根室に行って花咲ガニ??
    ※     ※     ※     ※  ランキング ありがとう!!   ブログタイトル一覧は、右をクリック burogutaitoru656.jpg        
                          ( 写真の上にカーソルを置いて、open になってクリックしたら、一瞬に大きく。  再度クリックしたら、元に)
   ~~~ 撮影は8月30日  ~~~

印に道の駅。 ここにきて5日になるけど、他へ見学に行ってない。 避暑に来ただけって感じ。
印の左に、メガソーラー。 右上に、バイオマス発電所。

s-23年8月30日 (1)  s-23年8月30日 (2)

今日も霧雨。  白糠に降る、小糠雨。

s-23年8月30日 (4)

帯広方面。 数㌔行けばコンビニ。

s-23年8月30日 (6)

釧路方面。 10㌔行けば大きな商業施設。

s-23年8月30日 (7)

道の向こうに、自然公園。 線路あって行く道ない。  遠回りして行ける。 今は花も終わっていた。

s-23年8月30日 (5)  s-23年8月30日 (8)

左方面にメガソーラー。  30000㌗。(30㍋㍗)(数年前まで北海道で一番だった)9600世帯の電気。
  ※ 日本最大は岡山県の美作市にあるメガソーラー。  260㍋㍗。 80000世帯の電気。

s-23年8月30日 (9)  s-23年8月30日 (10)

バイオマス発電所。  木材が積まれている。
  ※ ソーラー発電もバイオマス発電も、自然とのかかわりで難しい問題を抱えている。

s-23年8月30日 (11)  s-23年8月30日 (12)

どういうことでしょう。 調べてみました。
町内には80ほどの、ソーラーの発電所。

財源は、そこからの税金だそう。
「出産祝い金の支給、18歳までの医療費の無料化、保育料の無料化、学校給食費の無料化、新入学児童・生徒入学支援金の支給」

s-23年8月30日 (13)

海に行ってみる。

s-23年8月30日 (14)  s-23年8月30日 (15)

遠くに釧路西港。

s-23年8月30日 (16)

東方面。  サケ釣りの雰囲気はない。
水が使える。 浜で遊んだ人が足を洗うのかな。

s-23年8月30日 (19)  s-23年8月30日 (17)

まだ明るいのに星。??  飛行機だった。

s-23年8月30日 (20)(1)  s-23年8月30日 (21)

羽田から来た。 17時55分着予定。 5分遅れだった。  間もなく着陸。

s-23年8月30日 (22)  s-23年8月30日 (23)

天気はさえないけど、涼しさだけはありがたい。

【その他】  退屈な時は本を読んでいる。

姉の旦那の読み終えた本を、もらった。
主人公は、村垣範正(むらがきのりまさ)。  実在の人物。

若いころ御庭番だった。 11代将軍家斉の時から。
剣の達人。 庭の手入れをしながら将軍の話し相手も。

時々、将軍から密命が。 それを解決するお話。
史実と想像が混ざってる感じ。 面白い。

s-23年8月30日 (3)

安政7年(1860年)日米修好通商条約批准書交換のため、幕府がアメリカへ使節団を派遣した。
その使節団の副使を務めた。 (正使は新見正興、目付は小栗忠順)

その時の写真。 左が村垣範正。  中央は、新見(しんみ)正興。 右は、小栗忠順。 (写真はWikipedia)
小栗忠順は少し前の大河に出ていた。(渋沢栄一の)  下の記事に。

 小栗上野介の墓は東善寺に。 罪なくして此処に斬らる。~高崎市倉渕町。~ 安中市でソフトの練習試合。 (2021/4/24/土)


s-23年8月30日 (24)

新見正興について。
下の興津りょうは、新見の娘。  ※ 写真はここからお借り

興津りょうは、柳原前光(やなぎわら さきみつ)の妾だった。
17歳の時に白蓮(びゃくれん)を生む。 体を壊し、21歳で亡くなる。

 ※ 柳原前光の妹は、柳原愛子(なるこ)。 明治天皇の側室。 大正天皇の母親。

s-23年8月30日 (25)

柳原白蓮は、歌人として活躍。  全国各地で歌碑に出会います。 ※ 母の興津(おきつ)りょうに似ている。

 層雲峡清川の白蓮の歌碑の裏には、悲恋伝説が書いてあった。  清川小学校跡。~上川町~ 他 (2015/8/18)

 
柳原白蓮が高野山の大円院を訪れ、こう歌った。
   「 鶯は大円院で今日も鳴く 一切煩悩皆空なりと 」

詳しくは下の記事に。

 滝口入道と横笛の悲恋  他 ~滝口寺 祇王寺~   他  (2010/11/26)


【停泊場所】    道の駅しらぬか恋問

【明日の予定】    雨が止んだら白糠の町を。

【カメラ・レンズ】  フジフイルム X-S10   タムロン 18~300㎜   

    都道府県別のブログタイトル一覧表は、右をクリック。 burogutaitoru656.jpg

   (放浪の旅Ⅱと放浪の旅Ⅰの両方です。 記事の総数は4300ほど。)          
 ※ プロフィール・・・。 ⇒ ppkkpkk44xxx.jpg  2015021215202259f_20150219173812c9f.jpg  今までの記事には、この2枚だけ。 
               2021年夏のを1枚プラス。 美瑛川上流で釣り。s-ppolkio8999.jpg

【ランキング】   国内旅行、1位。 旅行全体、4位です。 
                
           気に入った所がありましたら、クリックをよろしく。

               ※ クリックするバナーは、これです。                          
                             
                        ありがとう!! ランキング 

               ※ クリックが完了したら、国内旅行のランキングが表示されます。
                 表示された画面の「旅行」をクリックすると、旅行全体の順位が。
           
               ※ 1回のクリックで、10ポイント。 
                 
  【拍 手】  拍手のクリックのバナーは、一番下に。    ※ 拍手は、ランキングとは関係ありません。..  .  
. 
 
 
OSOが捕獲された正確な場所が分からないでいた。
それがやっと分かった。
   ・  ・  ・  ・  ・
釧路村仙鳳趾村(せんぽうしむら)オタクパウシ。
ここまでは、ニュースで分かります。

酪農家は2件。 どっちでしょう。 正確な場所は。
いくつかのニュースに、ヒントが隠れていました。
    ※     ※     ※     ※  ランキング ありがとう!!   ブログタイトル一覧は、右をクリック burogutaitoru656.jpg        
                          ( 写真の上にカーソルを置いて、open になってクリックしたら、一瞬に大きく。  再度クリックしたら、元に)
  
この一帯は広く、釧路町仙鳳趾村。 せんぽうしむら。
地図の左上辺りが、オタクパウシ。  ※ 意味はアイヌ語で、谷地坊主の多くある所。

赤〇の場所が、OSO18が撃たれた場所。 どうしてここかは後ほど。

s-ttt666788.jpg

OSO18は、元々上の方の厚岸町やもっと北の標茶町にいた。
そっちに強いクマが表れて、負けて追われたよう。 ※ クマは縄張り意識が強いと言われる。

上の方に尾幌川があって、その川沿いに来たのではと云われている。
川沿いに来れば、橋の下を通れる。

印の右の方に尻羽(しりぱ)岬が。 ラッコがいる。 6月20日に、Oさん夫妻と行ってきた。

 尻羽岬にラッコの家族を見る。 楽しそうに遊んで。 アザラシが岩の上に。 素敵な緑の丘を歩いて。~釧路町~ 他 (2023/6/20)


s-23年8月29日 (2)  s-23年8月29日 (3)

グーグルビューで片野牧場の名前を知った。
片野牧場でニュースを検索して調べたら、赤〇の場所が捕獲場所と分かった。

s-23年8月29日 (4)

OSO18は標茶町と厚岸町で行動していた。
釧路町にいるとは、誰も想像していなかった。 標茶町のハンターは悔しい。

6月の17日に、黄色〇で大きなクマを見ている。 もしかしてOSO18かなってOさん夫妻と話した。

 あやめケ原のヒオウギアヤメは見頃に。 人懐っこい馬たち。 大きなクマがいた。(車道から30㍍の所に)~厚岸町~ 他 (2023/6/17)

s-23年8月29日 (9)  

OSO18が捕まったニュース。   ※ 記事全体はここに
撃ったのは7月30日。 

s-23年8月29日 (6)

撃ったのは役場の職員。 捕獲しても、OSO18とは思わなかった。

 ※ どうして疑わなかったかはよく分からない。 釧路町には来ないと思っていたのか。
   後に毛をDNA検査。(10日後)  撃ったのは7月30日で。 OSO18だったと報道されたのは、8月21日。
   3週間かかった。

怪我をしており、弱っていたよう。 逃げなかった。 寝たまま。

s-23年8月29日 (7)

手のひらの幅は18㌢ではなく20㌢だった。
  ※ 前足と後足の跡は重なることが多い。 間違うことは珍しくないと言われる。

下のニュースの方が、片野牧場の片野さん。 これで、片野牧場内と分かった。

s-23年8月29日 (8)

痩せてる。 健康そうに見えない。  ジムニーでは運べなかった。 食肉処理場のトラックで運ぶ。

  ※ ハンターの名前は出していない。 

     DNA鑑定が遅れたこと、健康でなかったけど食肉にしたことなど、批判されそうな部分があるのか。
     ただ、駆除したことは、1%も批判される筋合いはないですね。    

s-23年8月29日 (5)

この写真が場所の特定に役立った。

s-23年8月29日 (10)

ニュースの一場面。 アナウンサーが正面を指さした。 数日後に。
上の写真は、向こうからこっちを撮っている。

s-23年8月29日 (11)

酪農家は一安心。 そのことが一番大きいですね。

 ※ OSO18の剥製を見れたら良かったかな、という気持ちが少し。

 ※ 9月2日の土曜日に、尻羽岬に行きます。 Oさん夫妻が来る予定。
   オタクパウシには行かない。 印の右の海側からドローンを飛ばせないか検討中です。

【停泊場所】    道の駅恋問(白糠町)

【明日の予定】     白糠町を散策。

【カメラ・レンズ】  フジフイルム X-S10   タムロン 18~300㎜   

    都道府県別のブログタイトル一覧表は、右をクリック。 burogutaitoru656.jpg

   (放浪の旅Ⅱと放浪の旅Ⅰの両方です。 記事の総数は4300ほど。)          
 ※ プロフィール・・・。 ⇒ ppkkpkk44xxx.jpg  2015021215202259f_20150219173812c9f.jpg  今までの記事には、この2枚だけ。 
               2021年夏のを1枚プラス。 美瑛川上流で釣り。s-ppolkio8999.jpg

【ランキング】   国内旅行、1位。 旅行全体、4位です。 
                
           気に入った所がありましたら、クリックをよろしく。

               ※ クリックするバナーは、これです。                          
                             
                        ありがとう!! ランキング 

               ※ クリックが完了したら、国内旅行のランキングが表示されます。
                 表示された画面の「旅行」をクリックすると、旅行全体の順位が。
           
               ※ 1回のクリックで、10ポイント。 
                 
  【拍 手】  拍手のクリックのバナーは、一番下に。    ※ 拍手は、ランキングとは関係ありません。..  .  
. 
 
 
旭川から釧路まで、市街地を通らないで行けることが分かった。
市街地っぽいのは本別町だけ。 信号が5個ほど。
   ・  ・  ・  ・  ・
ずっと山の中の道。
そして、畑作地帯の道。

ストレス少なく走れる。
ゴールは白糠町の、道の駅恋問。
    ※     ※     ※     ※  ランキング ありがとう!!   ブログタイトル一覧は、右をクリック burogutaitoru656.jpg        
                          ( 写真の上にカーソルを置いて、open になってクリックしたら、一瞬に大きく。  再度クリックしたら、元に)
   ~~~ 撮影は8月26日  ~~~

糠平湖から紹介。  上士幌や足寄町の市街地は通らない。

s-23年8月28日 (1)  s-23年8月28日 (2)

上士幌町幌加地区。 右に行って温泉。
この後、幌加駅跡やタウシュベツ川橋梁を。 昨日、一昨日の記事。

s-23年8月28日 (11)

糠平温泉を通って。

s-23年8月28日 (12)

糠平ダム下流の橋を通る。

s-23年8月28日 (13)

上士幌町の田舎道。 国道でない。

s-23年8月28日 (14)

ジャガイモの収穫。 大型機械で。  暑いけど秋の気配。  気温は30度を越えている。

s-23年8月28日 (3)  s-23年8月28日 (4)

足寄が近い。 市街地の手前で右に。  本別に向かう。  
この後、20分ほど昼寝。  外の気温は34度ほどあった。

s-23年8月28日 (15)  s-23年8月28日 (16)

利別川を渡る。 この川は足寄の町を流れてくる。  そして本別町の市街地。 信号が5つ。

 足寄町から釧路市まで。 道の駅ほんべつ。 義経の里、本別公園。 紫蘇焼酎、鍛高譚。~本別町他~ 他 (2020/7/6)

s-23年8月28日 (17)  s-23年8月28日 (18)

無料の高速に入った。

s-23年8月28日 (19)

ほとんどがトンネルの中。 

s-23年8月28日 (20)

時々出るけど、直ぐにまたトンネルに。

s-23年8月28日 (21)  s-23年8月28日 (22)

外の気温が低い。  27度とか。

s-23年8月28日 (23)

ここで下りてもいい。

s-23年8月28日 (24)

次の庶路で下りた。

s-23年8月28日 (25)

左に庶路川。

s-23年8月28日 (26)

タンチョウがいた。

s-23年8月28日 (5)  s-23年8月28日 (6)

足環は見えない。   子供はいない。

s-23年8月28日 (7)  s-23年8月28日 (8)

こっち方面のタンチョウは、全道に広がっている。 道北にまでも。

s-23年8月28日 (9)  s-23年8月28日 (10)




国道38に出た。 ガスっぽい。

s-23年8月28日 (27)

急に気温が下がった。 27度くらい。

s-23年8月28日 (28)

涼しいと分かっていたので、道の駅恋問に来ました。

 ※ 車のマフラーから異音。 27日、28日と、釧路トヨタで修理。 小さな修理。

【歌のたび】    いつかある日     ※ 最近、山での遭難者が多いです。



【停泊場所】     道の駅恋問

【明日の記事】     29日、どこかの見学が出来なかったら下の記事を。
             OSO18が撃たれた場所が正確に分かったので、そのことを。

【カメラ・レンズ】  フジフイルム X-S10   タムロン 18~300㎜   

    都道府県別のブログタイトル一覧表は、右をクリック。 burogutaitoru656.jpg

   (放浪の旅Ⅱと放浪の旅Ⅰの両方です。 記事の総数は4300ほど。)          
 ※ プロフィール・・・。 ⇒ ppkkpkk44xxx.jpg  2015021215202259f_20150219173812c9f.jpg  今までの記事には、この2枚だけ。 
               2021年夏のを1枚プラス。 美瑛川上流で釣り。s-ppolkio8999.jpg

【ランキング】   国内旅行、1位。 旅行全体、4位です。 
                
           気に入った所がありましたら、クリックをよろしく。

               ※ クリックするバナーは、これです。                          
                             
                        ありがとう!! ランキング 

               ※ クリックが完了したら、国内旅行のランキングが表示されます。
                 表示された画面の「旅行」をクリックすると、旅行全体の順位が。
           
               ※ 1回のクリックで、10ポイント。 
                 
  【拍 手】  拍手のクリックのバナーは、一番下に。    ※ 拍手は、ランキングとは関係ありません。..  .  
. 
 
 
次第に朽ちていく鉄道遺産。
それでもタウシュベツ川橋梁は人気。
   ・  ・  ・  ・  ・
現場に行くには営林署からゲートのカギを借りる必要が。
面倒なので、普段は行けない。

今日は糠平湖の対岸から見学する。
タウシュベツ展望外から。
    ※     ※     ※     ※  ランキング ありがとう!!   ブログタイトル一覧は、右をクリック burogutaitoru656.jpg        
                          ( 写真の上にカーソルを置いて、open になってクリックしたら、一瞬に大きく。  再度クリックしたら、元に)
   ~~~ 撮影は8月26日  ~~~

赤〇にタウシュベツ川橋梁。

s-23年8月27日 (1)  s-23年8月27日 (2)

駐車場から左に。  180㍍。  クマに注意。

  ※ 人が来る所に、近づくクマは少ない。
    普通のクマはあそこに行ったら人がいる、鈴が聞こえるなどを学ぶ。

    しかし、若いクマは学んでないから、やってくることが。
    みんなで鈴を鳴らすことは、ここを安全な場所にするために役立ちます。

s-23年8月27日 (3)  s-23年8月27日 (4)

奥の方でキツツキの木を突く音。  見つけられない。

s-23年8月27日 (5)

何年も前にゴジュウカラを見た。 下を見て虫を探したりできる。
葉っぱの虫が落ちたら、それを追いかけて真っ逆さまに飛ぶ。 追いついて捕まえる。

そんな鳥はたぶん、ゴジュウカラだけ。 その瞬間を見たけど、写真は撮れなかった。

s-23年8月27日 (6)

士幌線の跡。 北方面。  南方面。

  ※ 糠平湖が出来る前、士幌線はこの後見るタウシュベツ橋梁を通っていた。
    ダムがができ士幌線がダム湖に沈むので、新しくこの場所に士幌線が。 
    ダム工事が始まる前の1955年に。

s-23年8月27日 (7)  s-23年8月27日 (8)

南方面に行くと、橋梁跡が。  この道は北海道自然歩道。

s-23年8月27日 (9)

ミズナラの巨木。

  ※ リスがドングリを埋めて保存する。 でも、忘れる場合が。 そこにはドングリの木が芽を出す。
    忘れたおかげで、いいことが。
    人もしょっちゅう忘れる。 おかげで嫌なことも忘れる。 心穏やかに生きられる。
    でも、忘れ過ぎを何とかしたいもんだって、自分は。 忘れたことも忘れたり・・。

s-23年8月27日 (10)  s-23年8月27日 (11)

20年前までは、今ほどクマを気にしなかった。 本州、北海道、どこでも。

s-23年8月27日 (12)

木のこぶ(瘤)。  ※ 木にばい菌が入って、細胞が異常繁殖したそう。  硬い。
薄く切ってテーブルにしたら美しい。s-gggfgtytaa.jpg

s-23年8月27日 (13)  s-23年8月27日 (14)

見えた。 距離は約1㌔。

s-23年8月27日 (15)

全長130㍍。  人が見えない。  今年は水が少ない。

s-23年8月27日 (16)  s-23年8月27日 (17)

少しずつ崩れていく。  以前橋の右の線路跡を歩いていたら、砂利に混ざって黒曜石があった。

 タウシュベツ川橋梁は、士幌線の歴史の面影か。  朽ちるままに。~上士幌町~  他  (2014/7/8)

s-23年8月27日 (18)  s-23年8月27日 (19)

今は湖底を川が流れている。 音更川。

s-23年8月27日 (20)  s-23年8月27日 (21)

この後戻って、五の沢橋梁跡に。 左に行く細い道が。

s-23年8月27日 (22)  s-23年8月27日 (23)

線路跡に出たら南に。 黒い服の人が2人。  鉄橋の下から出てきたとき、一瞬ク〇かと思った。

s-23年8月27日 (24)

着いた。 右下に。   右写真にシラカバの木について書いてある。
 ※ そうそう、タウシュベツの意味は、たくさんのシラカバのある沢だそう。

s-23年8月27日 (25)  s-23年8月27日 (26)

コンクリートで造った眼鏡橋の感じ。

s-23年8月27日 (27)  s-23年8月27日 (28)

反対側から。   国道の橋が近くに。

s-23年8月27日 (29)  s-23年8月27日 (30)

鈴を鳴らして笛吹いて。 口笛。

s-23年8月27日 (31)

クマさえいなければ、自然の中を歩くのは楽しい。
いても、昔程度ならいい。

【動画紹介】



【停泊場所】      道の駅恋問

【明日の記事】     本別を通って白糠町へ。 途中にタンチョウが。

【カメラ・レンズ】  フジフイルム X-S10   タムロン 18~300㎜   

    都道府県別のブログタイトル一覧表は、右をクリック。 burogutaitoru656.jpg

   (放浪の旅Ⅱと放浪の旅Ⅰの両方です。 記事の総数は4300ほど。)          
 ※ プロフィール・・・。 ⇒ ppkkpkk44xxx.jpg  2015021215202259f_20150219173812c9f.jpg  今までの記事には、この2枚だけ。 
               2021年夏のを1枚プラス。 美瑛川上流で釣り。s-ppolkio8999.jpg

【ランキング】   国内旅行、1位。 旅行全体、4位です。 
                
           気に入った所がありましたら、クリックをよろしく。

               ※ クリックするバナーは、これです。                          
                             
                        ありがとう!! ランキング 

               ※ クリックが完了したら、国内旅行のランキングが表示されます。
                 表示された画面の「旅行」をクリックすると、旅行全体の順位が。
           
               ※ 1回のクリックで、10ポイント。 
                 
  【拍 手】  拍手のクリックのバナーは、一番下に。    ※ 拍手は、ランキングとは関係ありません。..  .  
. 
 
 
夕方までには、釧路市に近い白糠町まで。
道の駅恋問(こいとい)は、海に近く涼しい。
   ・  ・  ・  ・  ・
途中、旧士幌線沿いを。
駅跡や橋梁が残っている。

クマがいるけど、自然豊か。
動物に出会えるかも知れない。
    ※     ※     ※     ※  ランキング ありがとう!!   ブログタイトル一覧は、右をクリック burogutaitoru656.jpg        
                          ( 写真の上にカーソルを置いて、open になってクリックしたら、一瞬に大きく。  再度クリックしたら、元に)
   ~~~ 撮影は8月26日  ~~~

印は幌加駅跡。

s-23年8月26日 (1)  s-23年8月26日 (2)

三国峠に停泊していた。  朝の6時前。  雲海。

s-23年8月26日 (3)

まだ暑いけど、1か月もしたら山の上は紅葉に。

s-23年8月26日 (4)  s-23年8月26日 (5)

山を下って、幌加除雪ステーション。 線路跡は建物の後ろに。  周辺にクマは普通にいる。

s-23年8月26日 (29)  s-23年8月26日 (6)

線路跡。 南方面。   後ろに行くと鉄橋跡。
クマが伏せていて、急に飛び出してくるのが一番まずい。 鈴の音で、人が来たよって知らせる。

s-23年8月26日 (7)

南に行くと、幌加駅跡。

s-23年8月26日 (8)  s-23年8月26日 (9)

士幌線は、昭和の時代に活躍。
下の写真の左の貨車は、引き込み線に。  倒木を積んだ。

幌加駅は、士幌線の終点の手前。
  ※ 終点の十勝三俣駅は今回探したけど、分からなかった。 再度調べて・・。

s-23年8月26日 (10)  s-s-23年8月26日 (33)

切替ポイントと呼ばれるものがあった。  列車はこっちから行くと、左に行く。

s-s-23年8月26日 (11)

反対から見た。  帰路替えポイントを動かしたら、右写真のように。

s-23年8月26日 (12)  s-23年8月26日 (13)

ホームがあった。  これは勝手に壊すことはできない。
 ※ 10年ほど前に来たとき、この近くにクマの糞があった

s-23年8月26日 (14)  s-23年8月26日 (15)

鉄道が出来て、帯広とつながった。 
全ては、鉄道を通してつながっていた。 夢も文化も。

右の方に、トリカブトの群落が。  
   ※ 根には特に強い毒。 この動画で根の様子が。 切り口の色の変化で強さが・・。(正しいかどうか確認できない)

s-23年8月26日 (16)  s-23年8月26日 (17)

上士幌町の幌加や十勝三俣に来たら、いつもキツツキの音に耳を澄ませている。
いたら何でも撮影。 万が一、ミユビゲラだったら大変。 

s-23年8月26日 (18)

ホームの上に上がった。 右にも線路があった。

s-23年8月26日 (19)

戻る。  右に住宅の跡が。

s-23年8月26日 (20)  s-23年8月26日 (21)

突き当たって橋梁。

s-23年8月26日 (22)

第五音更(おとふけ)川橋梁。   以前来たときはこう

s-23年8月26日 (23)

国道への道。  橋の上から見る。

s-23年8月26日 (24)  s-23年8月26日 (25)

全長109㍍。  左の方は木で見えない。

s-23年8月26日 (26)  s-23年8月26日 (27)

幌加駅を出て鉄橋を渡ったら、終点の十勝三俣駅まで10㌔。 乗客は間もなくっ着くって感じた。

s-23年8月26日 (28)

戻って来たら案内があった。

s-23年8月26日 (30)  s-23年8月26日 (32)

遊歩道。 

s-23年8月26日 (31)

再び木材で成り立つ集落が出来る日は、やってこないのか。
田舎はみん消えていきます。

【動画紹介】    国鉄&JR北海道の廃線路線シリーズ「士幌線」Japan's Abandoned Rail (The Shihoro Line)【鉄道チャンネルHTB】



【停泊場所】   道の駅恋問(白糠町)

【明日の記事】    展望台から見たタウシュベツ川橋梁他。

【カメラ・レンズ】  フジフイルム X-S10   タムロン 18~300㎜   

    都道府県別のブログタイトル一覧表は、右をクリック。 burogutaitoru656.jpg

   (放浪の旅Ⅱと放浪の旅Ⅰの両方です。 記事の総数は4300ほど。)          
 ※ プロフィール・・・。 ⇒ ppkkpkk44xxx.jpg  2015021215202259f_20150219173812c9f.jpg  今までの記事には、この2枚だけ。 
               2021年夏のを1枚プラス。 美瑛川上流で釣り。s-ppolkio8999.jpg

【ランキング】   国内旅行、1位。 旅行全体、4位です。 
                
           気に入った所がありましたら、クリックをよろしく。

               ※ クリックするバナーは、これです。                          
                             
                        ありがとう!! ランキング 

               ※ クリックが完了したら、国内旅行のランキングが表示されます。
                 表示された画面の「旅行」をクリックすると、旅行全体の順位が。
           
               ※ 1回のクリックで、10ポイント。 
                 
  【拍 手】  拍手のクリックのバナーは、一番下に。    ※ 拍手は、ランキングとは関係ありません。..  .  
. 
 
 

openclose

09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09 

akkamui212

Author:akkamui212
2009年4月に放浪の旅をスタートし、十数回目の日本1周に入っています。
「キャンピングカーで放浪の旅」に続き、パートⅡです。
明日は、どこの空の下にいるのかな。


07 | 2023/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

現在の閲覧者数:

名前:
メール:
件名:
本文:

QR

気に入った所がありましたら、よろしく。