fc2ブログ

キャンピングカーで放浪の旅 Ⅱ

全国を、写真と動画で探訪

須坂市に入って来た。
朝、臥竜公園を散歩。 気持ちいい。
   ・  ・  ・  ・  ・
昨晩は東風さんと、自分の車でお酒。
今日の夜は、Mさん夫妻も来て4人で。 車はすっかり走る居酒屋に。

昼間は近くで華道家のイベントを見に。
その後、モーターグライダーが飛ぶのを見に。
    ※     ※     ※     ※  ランキング ありがとう!!   ブログタイトル一覧は、右をクリック burogutaitoru656.jpg        
                          ( 写真の上にカーソルを置いて、open になってクリックしたら、一瞬に大きく。  再度クリックしたら、元に)
   ~~~ 撮影は9月27日  ~~~

散歩したのは緑の辺り。  赤〇に駐車場。

s-23年9月30日 (1)  s-23年9月30日 (2)

左に野球場。  右写真の左は動物園の一部。  正面にテニスコート。

s-23年9月30日 (3)  s-23年9月30日 (4)

左の方に寺。 朝6時に鐘がなる。  テニスコートの後ろを通って池の方に。

s-23年9月30日 (5)  s-23年9月30日 (6)

彼岸花が咲いていた。 今年初めて見る。 
9月23日はお彼岸でした。 暑さ寒さも彼岸までと云っても、その後も暑かった。

s-23年9月30日 (7)

正面の山に、子供たちの遠足で一緒に行った。

 高甫小学校明徳山登山に参加。 6年生と一緒に尾根コースを。 登山日和に。~須坂市~ 夜はみんなで宴会。 (2019/5/18)

右写真。 他にも花があった。  帰りに・・。

s-23年9月30日 (8)  s-23年9月30日 (9)

臥竜山の中腹を越えて向こうに。

s-23年9月30日 (10)  s-23年9月30日 (11)

城跡の案内。  向こうへの道。  自分は右下へ。

s-23年9月30日 (12)

池の周回道路に。 左へ。  まだ花がいっぱい。

s-23年9月30日 (13)  s-23年9月30日 (14)

振り返ったら須坂市動物園。

s-23年9月30日 (15)

橋を渡って弁天島。

s-23年9月30日 (16)  s-23年9月30日 (17)

竜ヶ池。 向こうには行かない。

s-23年9月30日 (18)

弁財天とある。 弁天様。  池の中にあるのは普通これですね。

s-23年9月30日 (19)  s-23年9月30日 (20)

向うにボート乗り場。 お店もある。

 臥竜公園の桜は、ほとんど散って。 池の畔のお店でお酒。 山菜の天ぷら。 店の娘さんがバイクに。~須坂市~ 他 (2022/4/21/木)

s-23年9月30日 (21)

ボートの方に行く。 橋があって右を見たら滝。

  ※ 臥竜山の周囲は住宅。 小さいけど単独峰。 川が出来るほどの山ではない。
    水はどこからでしょう。  調べたら1㌔程東の灰野川からでした。
    取水口はここより少し標高が高い。  でも途中低いところが。
    工夫して、流れるようにしていますね。

s-23年9月30日 (22)  s-23年9月30日 (23)

弁天島。  カモが寝ていた。

s-23年9月30日 (24)  s-23年9月30日 (25)

ボート乗り場。  春には桜が一面に。

s-23年9月30日 (26)

向こうから来て、左に上がる。

s-23年9月30日 (27)  s-23年9月30日 (28)

碑があった。 文字は読めない。 
上に、満州珠山開拓慰霊碑、と。

s-23年9月30日 (29)

満蒙開拓団のHPに、ここの碑の文が載っていました。 一部を下に。

   当初治安いまだ定まらない原野に開拓の鍬をふるい、やがて戸数九十余戸団員二百八名に達し、団の建設
   は着々とその成果を上げつつありました。
   昭和二十年には水田造成工事もなり、報告農場併設も決まって、今井弥吉隊長以下百名の隊員を迎えて村造
   りに一段と前進したのであります。
   しかるに、昭和二十年八月九日突如ソ連の参戦によって農場家財を放棄し立退きの事態に立ち至りました。
   弾丸雨飛にさらされ山野に伏し草の根を食し露命をつなぎ避難の行路は長期に亘って、この間銃弾に倒れ悪
   病に没し、あるいは自ら生命を断つ等悲惨な限りを尽くし、大陸に殉難したもの百三十余人に及んだことは
   うたた痛惜に耐えません。

殊山の場所ですが、詳しくは、満洲国東満総省宝清県頭道河子村珠山。
地図では、下の場所です。

どこまで逃げたら、日本に戻れたのでしょう。
土地を追われた中国の人たちの恨みも大きかったよう。

s-ttt3334_20230930174900993.jpg  s-m1.jpg

※ 国策ということで、特別疑問を持たずに満州に行ったのでしょうか。
  戦争にまけて、逃避行は地獄でした。 軍は人々を守らず真っ先に逃げたよう。

  長野県からは多くの人が。 多い理由は下です。(満蒙開拓平和祈念館のHPから)

     日本全国で約800の開拓団、青少年義勇軍を含めて27万人が満州に渡ったが、その中でも
     長野県から(3万3000人)が突出して多かった。
     その理由として、世界恐慌(1929年)後の生糸価格暴落により養蚕業が衰退して農村が困窮したこと、
     地元の行政・教育界の指導者に満蒙開拓の推進者が多かったことなどが挙げられている。

※ 上の地図の下の方の大連まで行けたら、門司港への船がありました。
  そこまでは、列車を利用しないと遠すぎます。  今日の歌は、大連の街からにしましょう。

   解体修理中の門司港駅、旧大連航路上屋、林芙美子資料室を、見学する。~門司区~  他  (2014/1/19)


※ 満州から戻るときの話の1つが、下の記事に。 最後の方。 三浦綾子の銃口に。 実話です。

   朱鞠内湖は日本一日広いダム湖。 建設には苛酷な労働による多くの犠牲者。 笹の墓標展示館。~幌加内町~ 他 (2018/8/31)


下に池。

s-23年9月30日 (30)

戻って来ました。

s-23年9月30日 (31)

ヒガンバナ。  つぼみいっぱい。 これからです。

s-23年9月30日 (32)  s-23年9月30日 (33)

この後東風さんがやってきて、一緒に動くことになります。

【歌のたび】    大連の街から

              ※ 1940年の大連の人口は60万人。 そのうち日本人は20万人。
                支配層の多くは日本人。 満州のどこの町も、似たような状態。 1945年に崩れます。 

              ※ 現在の人口は600万人。       



【停泊場所】    臥竜公園駐車場

【明日の記事】  華道家のイベントの記事。  假屋崎省吾。

【カメラ・レンズ】  フジフイルム X-S10    シグマ 18-50 f 2.8 

    都道府県別のブログタイトル一覧表は、右をクリック。 burogutaitoru656.jpg

   (放浪の旅Ⅱと放浪の旅Ⅰの両方です。 記事の総数は4300ほど。)          
 ※ プロフィール・・・。 ⇒ ppkkpkk44xxx.jpg  2015021215202259f_20150219173812c9f.jpg  今までの記事には、この2枚だけ。 
               2021年夏のを1枚プラス。 美瑛川上流で釣り。s-ppolkio8999.jpg

【ランキング】   国内旅行、1位。 旅行全体、4位です。 
                
           気に入った所がありましたら、クリックをよろしく。

               ※ クリックするバナーは、これです。                          
                             
                        ありがとう!! ランキング

               ※ クリックが完了したら、国内旅行のランキングが表示されます。
                 表示された画面の「旅行」をクリックすると、旅行全体の順位が。
           
               ※ 1回のクリックで、10ポイント。 
                 
  【拍 手】  拍手のクリックのバナーは、一番下に。    ※ 拍手は、ランキングとは関係ありません。..  .  
. 
 
 
湯田中温泉は丘の上に。
渋温泉は、横湯川沿いに。
   ・  ・  ・  ・  ・
昨日の続きの見学。
坂を下って行くと、渋温泉が見えた。

その先は、志賀高原への道。
温泉街は谷の奥に静かに。
    ※     ※     ※     ※  ランキング ありがとう!!   ブログタイトル一覧は、右をクリック burogutaitoru656.jpg        
                          ( 写真の上にカーソルを置いて、open になってクリックしたら、一瞬に大きく。  再度クリックしたら、元に)
   ~~~ 撮影は9月27日  ~~~

どっちの川も志賀高原から。

s-23年9月28日 (1)  s-23年9月28日 (2)

渋温泉の温泉街は、左の方で見えてない。

s-23年9月28日 (3)

見えました。

s-23年9月28日 (4)  s-23年9月28日 (5)

上の方の道を右に。 右端に温泉寺。
戻りは中の道を。(川沿いでなく)

s-23年9月28日 (6)

和風の温泉旅館。 外湯。

s-23年9月28日 (7)  s-23年9月28日 (8)

宿泊した人は、いくつでも入れるよう。 9つあって。 無料。  

s-23年9月28日 (9)  s-23年9月28日 (10)

ラーメン屋さん。 昭和の雰囲気。 調べないで入ることはないかな。

s-23年9月28日 (11)

石畳の道。 浴衣で歩いてる人がいた。 外湯巡り。  徳味っていうラーメン屋さん。

s-23年9月28日 (12)

ここも外湯。 9つ入ったら、満願成就。 薬師堂でお参り。  
  ※ 手ぬぐいのようなのに、ハンコを押して。  9つためる。

白い湯花ってどんな湯花でしょう。  こんなのなら。gZ8xazpppp.jpg  北海道層雲峡温泉。 白くないのもありますね。

s-23年9月28日 (13)  s-23年9月28日 (14)  

掃除中。  🧹(ほうき)をこのように。  中央にハンコの台。

s-23年9月28日 (15)  s-23年9月28日 (16)

ここがメインの渋大湯。 一般の人も入れる仕組みがあるよう。  広いです。
白く濁ってますね。  湯の成分が濃いようです。

s-23年9月28日 (17)  s-23年9月28日 (40)

渋高薬師。(渋薬師庵ともいうのかな)

s-23年9月28日 (18)  s-23年9月28日 (19)

9つの外湯に入ったら、ここにお参り。  薬師如来様がいる。 
健康をお願いして。 ※ 欲出して他もお願いすると、薄まりそう。

s-23年9月28日 (20)  s-23年9月28日 (21)

横への道があって。 行ってみれ。

s-23年9月28日 (22)

途中で下って温泉寺。  最初は京都東福寺の末寺。 記事。  後に、佐久前山貞祥寺の末寺。 記事
信玄の世話になっています。

s-23年9月28日 (23)  s-23年9月28日 (24)

大きな寺です。 この上に。 

s-23年9月28日 (25)

山門。  そして本堂。

s-23年9月28日 (26)  s-23年9月28日 (27)

戻るとき、信玄の安堵状が。   寺領を認めるという内容でしょうか。

s-23年9月28日 (28)  s-23年9月28日 (29)

下に横湯川。  左奥の方に、地獄谷野猿公宛。 記事

s-23年9月28日 (30)

温泉街の中の道を。 松の湯。

s-23年9月28日 (31)  s-23年9月28日 (32)

竹の湯。 梅の湯はないそう。    湯は地獄谷から。

s-23年9月28日 (34)  s-23年9月28日 (35)

横を見たら橋。

s-23年9月28日 (36)  s-23年9月28日 (37)

戻ってこの道。

s-23年9月28日 (38)

ふたたび橋に。 上流方向。  雨が降ってきた。

s-23年9月28日 (39)

傘をさして道の駅に帰りました。

【記事紹介】

 山ノ内町の角間温泉は、山あいの小さな温泉地。  共同浴場が3軒。  熱いお湯。~山ノ内町~ 他 (2016/4/28)


【停泊場所】   道の駅 やまのうち

【明日の予定】  穂波温泉、角間温泉へ。   夕方須坂に。

【カメラ・レンズ】  フジフイルム X-S10   タムロン 18~300㎜   

    都道府県別のブログタイトル一覧表は、右をクリック。 burogutaitoru656.jpg

   (放浪の旅Ⅱと放浪の旅Ⅰの両方です。 記事の総数は4300ほど。)          
 ※ プロフィール・・・。 ⇒ ppkkpkk44xxx.jpg  2015021215202259f_20150219173812c9f.jpg  今までの記事には、この2枚だけ。 
               2021年夏のを1枚プラス。 美瑛川上流で釣り。s-ppolkio8999.jpg

【ランキング】   国内旅行、1位。 旅行全体、4位です。 
                
           気に入った所がありましたら、クリックをよろしく。

               ※ クリックするバナーは、これです。                          
                             
                        ありがとう!! ランキング 

               ※ クリックが完了したら、国内旅行のランキングが表示されます。
                 表示された画面の「旅行」をクリックすると、旅行全体の順位が。
           
               ※ 1回のクリックで、10ポイント。 
                 
  【拍 手】  拍手のクリックのバナーは、一番下に。    ※ 拍手は、ランキングとは関係ありません。..  .  
. 
 
 
湯田中温泉の近くには、他にも温泉はいっぱい。
志賀高原への谷に沿って。

昔は長野市の方から、人は電車でやって来た。
今より賑わった時代がありました。

歩くのは何度目か。
知らないところを見つけたい。
    ※     ※     ※     ※  ランキング ありがとう!!   ブログタイトル一覧は、右をクリック burogutaitoru656.jpg        
                          ( 写真の上にカーソルを置いて、open になってクリックしたら、一瞬に大きく。  再度クリックしたら、元に)
   ~~~ 撮影は9月27日  ~~~

道の駅やまのうちから歩いた。

s-23年9月27日 (1)  s-23年9月27日 (2)

道の駅。 国道292の両側に駐車場。 
右写真、志賀高原への道。  国道は正面の山の左を行く。  ずっと行って草津温泉。  記事

s-23年9月27日 (3)  s-23年9月27日 (4)

夜間瀬(よませ)川を渡る。  湯田中温泉が見えている。  

s-23年9月27日 (5)

山の上に上がってきて、湯田中温泉駅。 列車がいた。  地獄谷野猿公苑。

 地獄谷野猿公苑のサルは、露天風呂で湯ったり。  地獄谷噴泉。  湯田中温泉。~山ノ内町~ 他 (2014/10/21)


s-23年9月27日 (6)  s-23年9月27日 (7)

駅に地図があった。 これを見ながら歩く。 上の方の道を歩く。
地図の右端を行くと、渋温泉。  明日の記事で。

s-23年9月27日 (8)

駅のホーム。 左側。  記事。 右は昔のホーム。 駅舎は資料館に。

s-23年9月27日 (9)

左は旧駅舎。  奥に楓の湯。  300円。  自分はいつもここ。

s-23年9月27日 (10)

さあ、温泉街へ。  共同浴場。 外湯と呼ばれている。 全部で9か所。
宿泊してる人が手形(600円)を買って利用って感じ。 

s-23年9月27日 (11)

神社があった。  湯宮神社。 動き岩とある。 気になる。

s-23年9月27日 (12)  s-23年9月27日 (13)

右側にも小さな神社。 左側に道がある。

s-23年9月27日 (14)

ここを行けばいい。

s-23年9月27日 (15)  s-23年9月27日 (16)

直ぐについた。 小さな山の頂上。  この岩がご神体か。 岩の後ろに行く。

s-23年9月27日 (17)

こっちが動く岩か。 動きそうにない。  反対側へ。

s-23年9月27日 (18)

いろんな岩がある。  動く岩が見つからない。  押し方が悪いのか。 
この岩たちは神様。  文句言ったら罰が当たる。

s-23年9月27日 (19)  s-23年9月27日 (20)

途中まで戻ったら別の道。 行ってみる。

s-23年9月27日 (22)

雨含(うがん)の松。 10年以上前に枯れた。 
地域の人に親しまれた松。  戦地に行ったこの里の人は、みんな戻って来たそう。  松のおかげ。

s-23年9月27日 (23)

向こうから下って来た。  右の畑も家も、いい雰囲気。

s-23年9月27日 (24)

温泉街に。 お洒落なカフェ。

s-23年9月27日 (25)  s-23年9月27日 (26)

プリンのお店。  こんなの。 s-gggcgfg.jpg   普通と違う。

s-23年9月27日 (27)

立派なホテルが続く。  温泉旅館って感じか。

s-23年9月27日 (28)  s-23年9月27日 (29)

碑があった。

s-23年9月27日 (30)

小林一茶の句碑。  「雪ちるや わき捨てある 湯のけぶり」
一茶は、流れる湯がもったいないと思った。 説明読んでも、後半の部分意味が分からない。

s-23年9月27日 (31)  s-23年9月27日 (32)

温泉街の地図では右端に来ました。

s-23年9月27日 (33)  s-23年9月27日 (34)

お店の入り口にこれ。  9月の末にやっと秋の気配。 ?がついている。 昼間はまだ暑い。

s-23年9月27日 (35)

梅翁寺。 右に足湯。

s-23年9月27日 (36)  s-23年9月27日 (37)

周辺に一茶の句碑がいくつも。  説明があった。  書いてあることが何となくしか理解できない。

s-23年9月27日 (38)

1本下の道と合流。  川の向こうの温泉街。 天気の日に行ってみたい。
下に行かないで左に。

s-23年9月27日 (39)

この後子供たちの下校時刻。 写真は省略。  ここにも外湯が。

s-23年9月27日 (40)  s-23年9月27日 (41)

今の時代、たばこの好きな人に、お歳暮とかってプレゼント出来るかな。
         ※ 古馬谷の森九尾。(遊びです。?)

s-23年9月27日 (42)

平和観音が見えた。  こんなの。  記事

s-23年9月27日 (43)

この後、渋温泉に向かいました。

【歌のたび】    "Bei Mir Bist Du Schön"– Hot House West (Gypsy Jazz Swing Orchestra)    曲名は、素敵なあなた。
                  ※ ジプシージャズはフランスが中心のよう。 こんなのもいいですよ



【停泊場所】   道の駅やまのうち。

【明日の記事】   渋温泉

【明日の予定】   雨のよう。 動かない。 明後日(29日)別の温泉街を見学して、須坂に。

【カメラ・レンズ】  フジフイルム X-S10   タムロン 18~300㎜   

    都道府県別のブログタイトル一覧表は、右をクリック。 burogutaitoru656.jpg

   (放浪の旅Ⅱと放浪の旅Ⅰの両方です。 記事の総数は4300ほど。)          
 ※ プロフィール・・・。 ⇒ ppkkpkk44xxx.jpg  2015021215202259f_20150219173812c9f.jpg  今までの記事には、この2枚だけ。 
               2021年夏のを1枚プラス。 美瑛川上流で釣り。s-ppolkio8999.jpg

【ランキング】   国内旅行、1位。 旅行全体、4位です。 
                
           気に入った所がありましたら、クリックをよろしく。

               ※ クリックするバナーは、これです。                          
                             
                        ありがとう!! ランキング 

               ※ クリックが完了したら、国内旅行のランキングが表示されます。
                 表示された画面の「旅行」をクリックすると、旅行全体の順位が。
           
               ※ 1回のクリックで、10ポイント。 
                 
  【拍 手】  拍手のクリックのバナーは、一番下に。    ※ 拍手は、ランキングとは関係ありません。..  .  
. 
 
 
そろそろ残暑は終わりと思っていた。
ところが、9月の終わりにかけて、また暑くなると。
   ・  ・  ・  ・  ・
志賀高原か斑尾高原の近くが涼しそう。
信州に向かう。

暑さのことを考えないで生活したい。
涼しさを越えて寒くなっても、不満は口にしないことに。
    ※     ※     ※     ※  ランキング ありがとう!!   ブログタイトル一覧は、右をクリック burogutaitoru656.jpg        
                          ( 写真の上にカーソルを置いて、open になってクリックしたら、一瞬に大きく。  再度クリックしたら、元に)
   ~~~ 撮影は9月24日  ~~~

長野県から新潟県に。

s-23年9月26日 (1)  s-23年9月26日 (2)

道の駅南魚沼から。 北方面に八海山。 ロープウェーがある。 
行けるときは来るでしょうか。 飲める時なら・・。

s-23年9月26日 (3)  s-23年9月26日 (4)

道の駅。 

s-23年9月26日 (5)

遠くに石打丸山スキー場。

s-23年9月26日 (6)  s-23年9月26日 (7)

右遠くを見たら、山の斜面に家が。 別荘でしょうか。

s-23年9月26日 (8)  s-23年9月26日 (9)

12時30分出発。 曲がってすぐに、関興寺。   記事

s-23年9月26日 (16)  s-23年9月26日 (17)

十二峠を一気に超える。  途中トンネル。

s-23年9月26日 (18)

峠を下る。

s-23年9月26日 (19)  s-23年9月26日 (20)

左の谷の奥に、清津峡。  最近行ってない。 有料なので。  記事

s-23年9月26日 (21)

この辺りはずっと十日町市。 雪が多い。

s-23年9月26日 (22)  s-23年9月26日 (23)

国道117に出る。  左に少し行って津南町。 そこを過ぎたら長野県栄村。
曲がらないで真っすぐ行けば、十日町市松代(まつだい)に。

 松苧神社は松苧山の頂上に。 今日は七つ参りの行事が。 苧はカラムシのこと。 祭神は奴奈川姫。~十日町市~ 他 (2017/5/8)

s-23年9月26日 (24)  s-23年9月26日 (25)

津南町です。   秋山郷へは津南町から。  記事

s-23年9月26日 (26)

宮野原橋を渡る。 橋を渡ったところに県境。  栄村に。
ここはまだ新潟県。 下の川は信濃川。   長野県に入ったら千曲川でしたね。

 志久見館(内池館)跡は、丘の上にあった。 山本勘助がここに来ている。 市河家文書。~栄村~ 他 (2022/4/25/月)


s-23年9月26日 (27)  s-23年9月26日 (29)

川は大地を削って低い。 地形は河岸段丘。  上を走っている。  信州です。

s-23年9月26日 (30)  s-23年9月26日 (32)

リンゴやブドウが売っている。  自分は途中で買った。 栄村の道の駅で。 
ドルチェって名の。  固くて甘い。 信州に入るとリンゴが安い。

s-23年9月26日 (33)

今日の終点。 道の駅千曲川。(飯山市)
暑いけど、夕方になったら風は涼しくなった。

s-23年9月26日 (11)

稲刈りは終わっている。 新米が出回りましたね。
筒みたいのを立ててもみ殻を燃やしている時が。 仕組みは??

s-23年9月26日 (12)  s-23年9月26日 (13)

反対の方を見たら斜面に集落。 木島平村。

 昭和の花嫁ちょうちん行列 (馬曲温泉開湯30周年記念)~木島平村~  阿弥陀堂  他  (2012/10/27)


s-23年9月26日 (14)  s-23年9月26日 (15)

明日は涼しいところへ。

【停泊場所】    24日は道の駅千曲川。   25日・26日は道の駅やまのうち。

【明日の予定】    雨が降らなければ、湯田中や渋温泉を歩く。  降ったら、車で志賀高原に向かう。

【カメラ・レンズ】  フジフイルム X-S10    シグマ 18-50 f 2.8 

    都道府県別のブログタイトル一覧表は、右をクリック。 burogutaitoru656.jpg

   (放浪の旅Ⅱと放浪の旅Ⅰの両方です。 記事の総数は4300ほど。)          
 ※ プロフィール・・・。 ⇒ ppkkpkk44xxx.jpg  2015021215202259f_20150219173812c9f.jpg  今までの記事には、この2枚だけ。 
               2021年夏のを1枚プラス。 美瑛川上流で釣り。s-ppolkio8999.jpg

【ランキング】   国内旅行、1位。 旅行全体、4位です。 
                
           気に入った所がありましたら、クリックをよろしく。

               ※ クリックするバナーは、これです。                          
                             
                        ありがとう!! ランキング

               ※ クリックが完了したら、国内旅行のランキングが表示されます。
                 表示された画面の「旅行」をクリックすると、旅行全体の順位が。
           
               ※ 1回のクリックで、10ポイント。 
                 
  【拍 手】  拍手のクリックのバナーは、一番下に。    ※ 拍手は、ランキングとは関係ありません。..  .  
. 
 
 
会津と魚沼を結ぶ、鉄道と道。
どっちも大変な苦労でつくった。
   ・  ・  ・  ・  ・
鉄道は、只見線。 
道は、国道252。 峠は六十里越と呼ばれて。

鉄道は昨年復旧。 それまで11年間災害で不通。
道は、今も冬の間は不通。
    ※     ※     ※     ※  ランキング ありがとう!!   ブログタイトル一覧は、右をクリック burogutaitoru656.jpg        
                          ( 写真の上にカーソルを置いて、open になってクリックしたら、一瞬に大きく。  再度クリックしたら、元に)
   ~~~ 撮影は9月20日  ~~~

ダムが多い。 その多くがダムに土砂が溜まって、洪水防止の役割が鈍ってきた。
それで、鉄橋が流されたり。 県境が六十里越。  ※ 峠の意味で使っている。

s-23年9月25日 (1)  s-23年9月25日 (2)

黄色〇は鉄橋。 オレンジ〇は、田子倉駅跡。 
赤〇に田子倉無料休憩所。

s-23年9月25日 (23)

田子倉ダム駐車場を早朝出発。  すぐに若宮八幡神社。  湖底に沈むとなってここに。

s-23年9月25日 (25)

左に田子倉湖。  すぐに覆道とトンネル。

s-23年9月25日 (26)  s-23年9月25日 (27)

朝なので車は通らない。 動物は見てない。

s-23年9月25日 (28)  s-23年9月25日 (29)

鉄橋が見えた。 自分は左から来て右の道を。
鉄道は、トンネルから出てすぐにトンネル。 

s-23年9月25日 (3)  s-23年9月25日 (4)

少し走ったら左に田子倉駅跡。 2013年廃止。

s-23年9月25日 (30)

駅舎の中は、下への道。  駅は、トンネルというか覆道の中にあった。

s-23年9月25日 (24)

何のために駅をつくったのか。 近くに浅草岳への登山口が。  そこへのための駅だった。
右の道を行くと登山口。 家屋は元々、周辺には無かった。

田子倉駅は冬は閉鎖だった。 だから臨時駅。

s-23年9月25日 (31)

ダムの完成は1960年。 鉄道は1971年。 道は1973年に完成している。
登山者のための田子倉無料休憩所。   駐車場の向こう隣に線路。

s-23年9月25日 (32)  s-23年9月25日 (33)

少し先に田子倉駅跡。

s-23年9月25日 (5)

反対側すぐにトンネル。 手前に鉄橋。

s-23年9月25日 (6)  s-23年9月25日 (7)

谷の奥。

s-23年9月25日 (8)

休憩所の中。 田子倉ダム。

s-23年9月25日 (9)

こ上がりのような休憩場所。

s-23年9月25日 (10)

昨年全線開通。 

s-23年9月25日 (11)

登山口が見えた。 浅草岳只見沢登山口。
踏み分け道がある。 近道のよう。  ここから頂上まで5時間のよう。 大変だ。  登山者の動画

s-23年9月25日 (12)  s-23年9月25日 (13)

先に行く。  道は上っている。

s-23年9月25日 (34)  s-23年9月25日 (35)

小さなパーキングがあって、そこから。 この下にも村はあったのか。 マタギ?

s-23年9月25日 (15)  s-23年9月25日 (16)

六十里越の道。  六里の道が10倍の苦労で、昔の人は歩いた。

s-23年9月25日 (17)

碑があった。  会越の窓開く 六十里越峠開道記念碑 昭和四十八年九月  内閣総理大臣  田中角栄

 ※ 余談   田中角栄は財界とのつながりが弱い人だった。 よく言えば私利私欲の少ない人。
          安倍さんは、財界と友達のために政治をした。  庶民が苦労しようが知ったことではない。
          マスコミ操作でみんな騙された。   それを引き継いでる政治家がいっぱい。 

s-23年9月25日 (18)  s-23年9月25日 (19)

かすんではるか下に。

s-23年9月25日 (20)

峠の頂上に向かう。

s-23年9月25日 (36)  s-23年9月25日 (37)

トンネルの中に県境が。

s-23年9月25日 (38)  s-23年9月25日 (39)

新潟県に入った。 魚沼市入広瀬地区。  昔は入広瀬村。

s-23年9月25日 (40)  s-23年9月25日 (41)

左に鉄道。  そして鉄橋。

s-23年9月25日 (42)  s-23年9月25日 (43)

道は鉄道と寄り添うように。

s-23年9月25日 (44)  s-23年9月25日 (45)

右の道を行けば大白川地区。 数年以内に行く予定。
そっちにも浅草岳の登山口が。

s-23年9月25日 (46)

直ぐに大白川駅。  大白川駅と只見駅の間を、いつか列車に乗ってみたい。 往復1000円かからない。

 只見線は10月1日から全線開通。 大白川駅。 入広瀬駅。 道の駅いりひろせから守門岳が。~魚沼市~ 那古の間。 (2022/10/3/月)

s-23年9月25日 (47)

入広瀬の中心街。

s-23年9月25日 (48)

道の駅いりひろせ。

 道の駅いりひろせで、一休み。  鏡ヶ池公園を散策。  ここの道は、直江兼続が会津入りした時の道だった。~魚沼市~ 他 (2916/5/6)


s-23年9月25日 (22)

只見線に乗らなければ・・・。

【その他】    滝瀬海岸、シラフラ。    場所はこの地図のほぼ中央です

           ※ 北海道の比布のOさんから動画が送られてきました。
              この海岸は白い崖。 最近人気が。 自分も行ってみたいです。
               撮影は23日。 この後函館に。 夜は函館の幸を食べて次の日戻る。






【停泊場所】  魚沼の道の駅、南魚沼の道の駅、そして24日に長野県に入っています。 25日は道の駅やまのうち。

【明日の記事】   南魚沼から長野県へ。

【カメラ・レンズ】  フジフイルム X-S10    シグマ 18-50 f 2.8 

    都道府県別のブログタイトル一覧表は、右をクリック。 burogutaitoru656.jpg

   (放浪の旅Ⅱと放浪の旅Ⅰの両方です。 記事の総数は4300ほど。)          
 ※ プロフィール・・・。 ⇒ ppkkpkk44xxx.jpg  2015021215202259f_20150219173812c9f.jpg  今までの記事には、この2枚だけ。 
               2021年夏のを1枚プラス。 美瑛川上流で釣り。s-ppolkio8999.jpg

【ランキング】   国内旅行、1位。 旅行全体、4位です。 
                
           気に入った所がありましたら、クリックをよろしく。

               ※ クリックするバナーは、これです。                          
                             
                        ありがとう!! ランキング

               ※ クリックが完了したら、国内旅行のランキングが表示されます。
                 表示された画面の「旅行」をクリックすると、旅行全体の順位が。
           
               ※ 1回のクリックで、10ポイント。 
                 
  【拍 手】  拍手のクリックのバナーは、一番下に。    ※ 拍手は、ランキングとは関係ありません。..  .  
. 
 
 

openclose

04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09 

akkamui212

Author:akkamui212
2009年4月に放浪の旅をスタートし、十数回目の日本1周に入っています。
「キャンピングカーで放浪の旅」に続き、パートⅡです。
明日は、どこの空の下にいるのかな。


08 | 2023/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

現在の閲覧者数:

名前:
メール:
件名:
本文:

QR

気に入った所がありましたら、よろしく。