fc2ブログ

キャンピングカーで放浪の旅 Ⅱ

全国を、写真と動画で探訪

志々伎山は小さな山。  ※ しじきさん。
でも、人気の山。 他県からも遠くからも。
   ・  ・  ・  ・  ・
先っぽがとんがってるから、頂上からは四方が丸見え。
一緒に山に行く長島の社長さんが、いつかは行きたいと言っていた。

今回2日間の休みを取って、やって来た。
天気は完璧。 ついている。
    ※     ※     ※     ※  ランキング ありがとう!!   ブログタイトル一覧は、右をクリック burogutaitoru656.jpg        
                          ( 写真の上にカーソルを置いて、open になってクリックしたら、一瞬に大きく。  再度クリックしたら、元に)

頂上の三方は崖。 南から迫る。  上の方に、宮之浦漁港。
車で行ける日本最西端。

s-23年12月5日 (1)  s-23年12月5日 (2)

向かっていたら見えてきた。 

s-23年12月5日 (55)

信仰の山。   志々伎神社の霊山。

s-23年12月5日 (4)  s-23年12月5日 (3)

参道を行く。

s-23年12月5日 (5)  s-23年12月5日 (6)

玄武岩の割れた石で石段。  志々伎神社は帰りに。  ここまで車で来れる。 乗用なら。

s-23年12月5日 (7)  s-23年12月5日 (8)

昔、中宮があった。 ここも、帰りに。 楽しみ1つ。 

s-23年12月5日 (9)

尾根の上を歩くのは好き。 登りになったら、ほとんどがロープ場。

s-23年12月5日 (10)  s-23年12月5日 (11)

社長さんが立ち止まった。 景色がいいようだ。  ここで一休み。

s-23年12月5日 (12)  s-23年12月5日 (13)

そして、頂上が見えた。 とんがっている。 岩の塊。  人気の秘密はこれも。

s-23年12月5日 (14)

道は一度下る。 反対側に回り込むように。

s-23年12月5日 (15)  s-23年12月5日 (16)

こんな道が続く。

s-23年12月5日 (17)

草履置き場。  昔はここで靴を脱いで登った。  女性はここまでだった。

s-23年12月5日 (18)  s-23年12月5日 (19)

最後、急になった。 ロープあるから大丈夫。  上に上がった。

s-23年12月5日 (20)  s-23年12月5日 (21)

景色がいい。 山の上が向こうに細長い。

s-23年12月5日 (22)

左右どちらも崖。  小さな木が助かる。

s-23年12月5日 (23)  s-23年12月5日 (24)

風が強いと、ロープがないと不安。

s-23年12月5日 (25)

着きました。 無事に。  風は弱い。  社長さんも自分も、上着は脱いでいる。   347㍍。

s-23年12月5日 (26)  s-23年12月5日 (27)

ここは木がない。 石の柵。 手を伸ばして下を撮った。 ほぼ垂直。

s-23年12月5日 (28)

宮之浦漁港が見える。 後で行く。  右写真、目の前は湾。

s-23年12月5日 (29)  s-23年12月5日 (30)

遠くに九州本土。

s-23年12月5日 (31)  s-23年12月5日 (32)

社長さんが食事の準備。 奥様が用意してくれた。 冷凍のチャーハンを温めて。
そして、コーヒー。  落としたのを。  どっちも美味しい。 
    ※ 奥様が用意してくれたものは、ハイって受け取るそう。 ハイ以外はない。

のんびり、20分ほど休憩。

s-23年12月5日 (33)  s-23年12月5日 (34)

さあ下山。 転ばないように。  ロープがあったらつかまって。
右写真、ヤマラッキョウ。  社長さんが知っていた。 

s-23年12月5日 (35)  s-23年12月5日 (36)

見晴らしのいいところで一休み。 ぱっぱと下るのもったいないので。

s-23年12月5日 (37)

大きな木。 イヌマキだそう。 社長さん詳しい。 

s-23年12月5日 (38)

中宮跡に行く。  60年前まで建物があった。

s-23年12月5日 (39)  s-23年12月5日 (42)

正面に本殿が。  えびすさんに、また会えた。

s-23年12月5日 (41)  s-23年12月5日 (40)

神社跡とある。  中宮にように跡になった所はあるけど、ここは建物ある。 立派だ。
池があって、小さな魚がいた。

s-23年12月5日 (44)  s-23年12月5日 (43)

人が歩いた跡に水が流れて、このように。 何百年もかかって。
下山の時、1人と5人ほどのグループとすれ違った。

s-23年12月5日 (45)

お寺さんに寄り道。 これを見て、社長さんは阿弥陀如来だと言った。 うちの仏さまと。
四国88寺の53番です。

 四国霊場第五十三番札所、円明寺。 キリシタン灯篭。 銅板の納札に初めて遍路の文字。~松山市~ 他 (2018/2/16)


s-23年12月5日 (46)  s-23年12月5日 (47)

じねんじょだそう。  自然薯。  売ってるけど高いですね。 食べたことない。
登山口から離れたら、頂上が見えた。 社長さん発見。

s-23年12月5日 (48)  s-23年12月5日 (49)

この後、宮之浦港に。 



帰るとき、また見えた。 いい形だ。

s-23年12月5日 (56)

この後、ホテルの温泉に。 そして、生月島の大バエ灯台に向かった。 夕日を見に。
途中に、塩俵の断崖。

s-23年12月5日 (50)

大バエ灯台に。 右側、垂直の断崖。  上からの写真。 社長さんは上らなかった。

s-23年12月5日 (51)  s-23年12月5日 (52)

今日はいい天気ありがとう。  またあした。

s-23年12月5日 (53)  s-23年12月5日 (54)

去年も今年も天気に恵まれている。 うれしい。

【記事紹介】

 中山仙境に社長さんと登る。 危険な絶壁箇所の多い奇岩の道が続く。(その1) 見所の無明橋まで。~豊後高田氏~ 他 (2022/2/14)

 中山仙境に社長さんと登る。 危険な絶壁箇所の多い奇岩の道が続く。(その3) 高城から馬ノ背を通って。 隠れウト。~豊後高田市~ 他 (2023/2/16)


【停泊場所】    道の駅生月大橋。  晩は私の車で食事。
          島に、食べれるところはなかった。 コンビニで買った。

【明日の予定】     世界遺産の安満(やすまん)岳へ。  社長さんと。

【カメラ・レンズ】  フジフイルム X-S10   シグマ  18~55

    都道府県別のブログタイトル一覧表は、右をクリック。 burogutaitoru656.jpg

   (放浪の旅Ⅱと放浪の旅Ⅰの両方です。 記事の総数は4300ほど。)          
 ※ プロフィール・・・。 ⇒ ppkkpkk44xxx.jpg  2015021215202259f_20150219173812c9f.jpg  今までの記事には、この2枚だけ。 
               2021年夏のを1枚プラス。 美瑛川上流で釣り。s-ppolkio8999.jpg

【ランキング】   国内旅行、1位。 旅行全体、2位です。 
                
           気に入った所がありましたら、クリックをよろしく。

               ※ クリックするバナーは、これです。                          
                             
                        ありがとう!! ランキング

               ※ クリックが完了したら、国内旅行のランキングが表示されます。
                 表示された画面の「旅行」をクリックすると、旅行全体の順位が。
           
               ※ 1回のクリックで、10ポイント。 
                 
【拍 手】  拍手のクリックのバナーは、一番下に。    ※ 拍手は、ランキングとは関係ありません。
.
 
 
世界遺産に登録されたキーワードは、潜伏キリシタン。
そこに比重を置いてやり直しで、登録がうまくいく。
   ・  ・  ・  ・  ・
江戸時代は禁教の時代。
表には出ず、ひっそりと信教を続けた人が。

教会を持たず神父さんもいない。
その人たちが、潜伏キリシタン。  ※ このことが世界的に珍しい。 

春日集落は、潜伏キリシタンの里。
安満(やすまん)岳の麓に。 
    ※     ※     ※     ※  ランキング ありがとう!!   ブログタイトル一覧は、右をクリック burogutaitoru656.jpg        
                          ( 写真の上にカーソルを置いて、open になってクリックしたら、一瞬に大きく。  再度クリックしたら、元に)

春日集落は平戸島に。

s-23年12月4日 (1)  s-23年12月4日 (2)

観光案内所「かたりな」。  ※ 語りを通しての交流・・。
向かい側に小さな棚田。

s-23年12月4日 (4)  s-23年12月4日 (3)

島に多いです。   最後にいくつか紹介。

s-23年12月4日 (5)  s-23年12月4日 (6)

安満岳にも、信仰の遺跡が。 以前は登山道があった。

s-23年12月4日 (7)  s-23年12月4日 (8)

かたりなの中。 ビデオを見て勉強。

s-23年12月4日 (9)  s-23年12月4日 (10)

弾圧の歴史って感じ。  ※ 宗教の戦いはどこも大変。 今の時代、信者にとっては、法律より宗教が優先する場合が。

s-23年12月4日 (11)

実物の展示。   聖母子像。

s-23年12月4日 (12)  s-23年12月4日 (13)

まぶり(お守り)  十字架だ。

s-23年12月4日 (14)  s-23年12月4日 (15)

お札。 意味が難しい。

s-23年12月4日 (16)  s-23年12月4日 (17)

春日集落。   右方面を歩く。

s-23年12月4日 (18)

車は公民館駐車場に移動。  出発。

s-23年12月4日 (19)

棚田が続く。  広い部分はまだ見えない。  安満岳が正面に。

s-23年12月4日 (20)  s-23年12月4日 (21)

丸尾山がキリシタン墓地。 左向こうに見えている。  小さい。

s-23年12月4日 (22)

丸尾山に上がって来た。 ひろい棚田です。

s-23年12月4日 (23)  s-23年12月4日 (24)

上に来ました。 遺体を柩に入れて埋めた。  畑に利用しなかったから、残された。

s-23年12月4日 (25)  s-23年12月4日 (26)

上からの風景。  この後、正面山沿いの道を左から。

s-23年12月4日 (27)  s-23年12月4日 (28)

石積みの棚田。

s-23年12月4日 (29)  s-23年12月4日 (30)

海が見える。 五島列島。 中心の福江島は左の方で見えない。

s-23年12月4日 (31)

安満岳の左の方。  見える道を行く。  イノシシの箱罠。

s-23年12月4日 (32)  s-23年12月4日 (33)

上がって来た。 橋がある。

s-23年12月4日 (34)

ここで馬を洗った。

s-23年12月4日 (35)  s-23年12月4日 (36)

海が見える。 

s-23年12月4日 (37)

さらに行くと。 古い登山道。   今は行けない。

s-23年12月4日 (38)  s-23年12月4日 (39)

道はまだまだある。

s-23年12月4日 (40)  s-23年12月4日 (41)

下に行く道はない。

s-23年12月4日 (42)

広いです。  棚田の米は、上の方が美味しいよう。

s-23年12月4日 (43)  s-23年12月4日 (44)

黒牛の小屋。  あっちに行きたい。 

s-23年12月4日 (45)

柵を開けて行ったが、田んぼへの道。  戻る。

s-23年12月4日 (46)  s-23年12月4日 (47)

元に戻って右の道を上がって来た。  赤いのは?? 忘れた。

s-23年12月4日 (49)  s-23年12月4日 (48)

黒牛さんの所に。 向こうにいたけど寄って来た。 めんこい。

s-23年12月4日 (50)




さらに行く。

s-23年12月4日 (51)  s-23年12月4日 (52)

見えた。 これだ。  人形岩。

s-23年12月4日 (53)  s-23年12月4日 (54)

上がり口を探す。

s-23年12月4日 (55)

ここから。 道が荒れている。 行けない。

s-23年12月4日 (56)  s-23年12月4日 (57)

黒牛さんに挨拶して戻る。

s-23年12月4日 (58)

振り返った。 再び見ることあるでしょうか。

s-23年12月4日 (59)

今は人が減って、信者も少なくなったよう。 行事はできなくなって。

【記事紹介】   世界遺産関係。

 島原の乱、最後の激戦地、原城。  ホネカミ地蔵。~南島原市~  エアコン、他が・・。  他  (2013/2/10)

 世界遺産、外海の出津集落を歩く。 出津教会堂。 十字架の墓地。 薄い石の石積み。~長崎市~ 他 (2020/1/10)

【停泊場所】     平戸大橋のたもとの公園駐車場。

【明日の予定】     長島から社長さんが来て、志々伎山に登ります。
              晩は道の駅生月大橋。 6日は、安満岳。

【カメラ・レンズ】  フジフイルム X-S10   シグマ  18~55

    都道府県別のブログタイトル一覧表は、右をクリック。 burogutaitoru656.jpg

   (放浪の旅Ⅱと放浪の旅Ⅰの両方です。 記事の総数は4300ほど。)          
 ※ プロフィール・・・。 ⇒ ppkkpkk44xxx.jpg  2015021215202259f_20150219173812c9f.jpg  今までの記事には、この2枚だけ。 
               2021年夏のを1枚プラス。 美瑛川上流で釣り。s-ppolkio8999.jpg

【ランキング】   国内旅行、1位。 旅行全体、2位です。 
                
           気に入った所がありましたら、クリックをよろしく。

               ※ クリックするバナーは、これです。                          
                             
                        ありがとう!! ランキング

               ※ クリックが完了したら、国内旅行のランキングが表示されます。
                 表示された画面の「旅行」をクリックすると、旅行全体の順位が。
           
               ※ 1回のクリックで、10ポイント。 
                 
【拍 手】  拍手のクリックのバナーは、一番下に。    ※ 拍手は、ランキングとは関係ありません。
.
 
 

openclose

02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09 

akkamui212

Author:akkamui212
2009年4月に放浪の旅をスタートし、十数回目の日本1周に入っています。
「キャンピングカーで放浪の旅」に続き、パートⅡです。
明日は、どこの空の下にいるのかな。


11 | 2023/12 | 01
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

現在の閲覧者数:

名前:
メール:
件名:
本文:

QR

気に入った所がありましたら、よろしく。