fc2ブログ

キャンピングカーで放浪の旅 Ⅱ

全国を、写真と動画で探訪

安満(やすまん)岳は信仰の山。
また、平戸島では最高峰。 534㍍。
   ・  ・  ・  ・  ・
山の上に、白山比賣神社。 ※ しらやまひめ神社。
そこへの参道が登山道。

長島の社長さんとの登山の2日目。 最終日。
今日も天気に恵まれる。
    ※     ※     ※     ※  ランキング ありがとう!!   ブログタイトル一覧は、右をクリック burogutaitoru656.jpg        
                          ( 写真の上にカーソルを置いて、open になってクリックしたら、一瞬に大きく。  再度クリックしたら、元に)

東からの道を。  右地図の赤〇に、河内(かわち)峠。

s-23年12月6日 (1)  s-23年12月6日 (2)

登山口。 一の鳥居。 車は数台置ける。   ※ 路駐も大丈夫?

s-23年12月6日 (4)

信仰の山だけど、潜伏キリシタンが関わっているので世界遺産。
春日集落とセットで。

s-23年12月6日 (5)  s-23年12月6日 (6)

出発。 9時25分。

s-23年12月6日 (7)  s-23年12月6日 (8)

谷沿いの道を。 川の水は石の下を流れるときも。 何度か渡る。

s-23年12月6日 (9)  s-23年12月6日 (10)

体が温かくなると、上着が邪魔になってくる。

s-23年12月6日 (11)  s-23年12月6日 (12)

二の鳥居。 ここで谷と離れる。
いつ造ったか、誰造ったかが書いてある。 読めない字があって難しい。

左は、保、十一、庚子(こうし)。  保の付く元号で、11年があって、庚子は、天保11年。 1840年。
右は、何とか読める。 肥前守従五位下源朝臣熈。 調べたら、肥前国平戸藩の第10代藩主松浦熈(まつら ひろむ)

197年経っている。 この藩主は信仰に厚かったよう。 佐世保に、岩に彫った大悲観が。 彼が造った。

 冷水岳と長串山から見た北九十九島  大悲観 ~佐世保市~  ショスタコーヴィチのセカンドワルツ  (2012/1/31)   


s-23年12月6日 (13)  s-23年12月6日 (14)

右写真、赤い実。  ※ 名前は後ほど。 社長さんに聞いて。

s-23年12月6日 (15)  s-23年12月6日 (16)

※ 右も後ほど。

s-23年12月6日 (17)  s-23年12月6日 (18)

一休み。 水飲んで。

s-23年12月6日 (20)  s-23年12月6日 (19)

自然石の石段。

s-23年12月6日 (21)

上がって来た。 三の鳥居。 あと少し。
左の道は、南からの参道。(30分ほどで来る) 右に行くと、西禅寺跡。
 
s-23年12月6日 (22)  s-23年12月6日 (23)

着きました。 拝殿の場所に、休憩所。  1時間20分かかりました。  

s-23年12月6日 (24)  s-23年12月6日 (25)

このように。 後ろの本殿の場所に、白山比賣(しらやまひめ)神社。  ここが頂上。

s-23年12月6日 (26)  s-23年12月6日 (28)

右が少し高い。 展望台。

s-23年12月6日 (27)  s-23年12月6日 (29)

鎖の向こうには行けない。 急な崖。 右写真、左の方から見た。

s-23年12月6日 (34)  s-23年12月6日 (33)

下に春日集落。 一昨日歩いた。(記事) 右写真の〇にキリシタン墓地。

s-23年12月6日 (30)  s-23年12月6日 (31)

中央に生月(いきつき)大橋。 黄色〇に風車。
2日に近くを通った。 まだ羽根はなかった。 今日はある。

 ※ そこで工事してる女性がここにやって来た。 今日は風があるので休み。
   南の登山口から来た。 工事の方法や、羽の運搬の仕方を教えていただいた。 
   社長さんはそれなりに知っていた。

s-23年12月6日 (32)

はるか遠くに、志々伎山。 昨日登った。 記事。 今日は風がある。 昨日行ってよかった。

s-23年12月6日 (35)

ここで食事。 吉野家の牛丼とコーヒー。  牛丼美味しかった。
野イチゴはデザート。 自分が外で採ってきた。

 ※ 食事を終えたら、4人の参拝者が。 南から来ていた。
   自分たちはコーヒーを持って、再度展望台に。 その時に、風車の女性に会った。

s-23年12月6日 (38)  s-23年12月6日 (39)

戻る途中、少し下って右に入った。 祠があった。

s-23年12月6日 (40)  s-23年12月6日 (41)

左にも道が。 西禅寺跡。 左向こうから来た。 本堂後ろの庭の池。

s-23年12月6日 (43)  s-23年12月6日 (44)

本堂はここにあった。   明治の廃仏毀釈(はいぶつきしゃく)で廃寺に。

s-23年12月6日 (45)

三の鳥居に出て、反対側に。 南からの登山道
右写真、右の道を自分たちは来た。

南から来た人は。ここで分岐。 三の鳥居を通りたい人は右の道。
近道したい人は、左。 行きと帰りを変えたらいいですね。

s-23年12月6日 (46)  s-23年12月6日 (47)

戻ります。 浮石に足をのせないように。  ※ 石だらけ。 犯人はイノシシ。

s-23年12月6日 (48)  s-23年12月6日 (49)

二の鳥居、そして一の鳥居。  無事に下山。  1時間ほどで。

s-23年12月6日 (50)  s-23年12月6日 (51)

景色がいいようなので、河内(かわち)峠に来た、  
周辺は、見晴らしのいい広い野原。  平戸大橋が見えます。

s-23年12月6日 (53)

ヤマラッキョウ。 社長さんが知っています。 右は、普通のラッキョウの花。 似てますね。
ネギの仲間だそう。

s-23年12月6日 (52)  s-23年12月6日 (3)

左方面。  島が。

s-23年12月6日 (54)  s-23年12月6日 (55)

別方向。 島の南端に志々伎山。 顔を出している。   右写真。 生月島の北端に、大バエ灯台。(昨日行った)

s-23年12月6日 (56)  s-23年12月6日 (57)

さっき登った、安満岳。

s-23年12月6日 (58)

この後、社長さんは鹿児島県の長島に。 途中から高速。 遠いです。
2日間天気に恵まれ、いい登山でした。  志々伎山、完璧。

【車載動画】



【記事紹介】    修験の山とか霊峰を紹介。

 白山に登る ~日本三名山、深田久弥のふるさとの山  白山市~  他  (2011/7/6)

 三徳山三仏寺投入堂 ~三朝町~   他  (2011/6/7)

 西日本の最高峰、石鎚山に登る ~頂上は大きな岩の先っぽだった~  他  (2011/5/25)

 愛宕太郎坊を見に、愛宕山へ。  嵯峨野、清滝、愛宕山、水尾の道を歩く。~京都市~ 他 (2014/11/19)

 太田山神社は、断崖絶壁の洞窟にあった。  泉質がいい臼別温泉。~せたな町~ 他 (2013/7/23)


【停泊場所】    平戸大橋たもとの公園駐車場。

【明日の予定】    平戸の市街地に行ってきます。 見所いっぱい。
             教会と寺の混ざった風景。  平戸ザビエル記念協会。 幸橋。 平戸城、など。
             停泊してる所から歩きます。

【カメラ・レンズ】  フジフイルム X-S10   シグマ  18~55

    都道府県別のブログタイトル一覧表は、右をクリック。 burogutaitoru656.jpg

   (放浪の旅Ⅱと放浪の旅Ⅰの両方です。 記事の総数は4300ほど。)          
 ※ プロフィール・・・。 ⇒ ppkkpkk44xxx.jpg  2015021215202259f_20150219173812c9f.jpg  今までの記事には、この2枚だけ。 
               2021年夏のを1枚プラス。 美瑛川上流で釣り。s-ppolkio8999.jpg

【ランキング】   国内旅行、1位。 旅行全体、3位です。 
                
           気に入った所がありましたら、クリックをよろしく。

               ※ クリックするバナーは、これです。                          
                             
                        ありがとう!! ランキング

               ※ クリックが完了したら、国内旅行のランキングが表示されます。
                 表示された画面の「旅行」をクリックすると、旅行全体の順位が。
           
               ※ 1回のクリックで、10ポイント。 
                 
【拍 手】  拍手のクリックのバナーは、一番下に。    ※ 拍手は、ランキングとは関係ありません。
.
 
 

openclose

02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09 

akkamui212

Author:akkamui212
2009年4月に放浪の旅をスタートし、十数回目の日本1周に入っています。
「キャンピングカーで放浪の旅」に続き、パートⅡです。
明日は、どこの空の下にいるのかな。


11 | 2023/12 | 01
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

現在の閲覧者数:

名前:
メール:
件名:
本文:

QR

気に入った所がありましたら、よろしく。