FC2ブログ

キャンピングカーで放浪の旅 Ⅱ

全国を、写真と動画で探訪

戦いの主役が鉄砲になった、と云われるのが、長篠の戦い。

武田勝頼が負けて、戦乱の主導権は、信長・秀吉・家康達が、握る。
それが揺るぐことは、もうなかった。
信長・秀吉が死んで、天下は家康に行く。

この長篠の戦いでは、忘れられない人物がいる。
鳥居 強右衛門(とりいすねえもん)。
1人の力が、歴史を変えたとも、云われる。 

2つの資料館を見た。 なぜか、負けた勝頼にあたたかかった。。
    ※    ※    ※    ※   ブログタイトル一覧は、右をクリック。 burogutaitoru656.jpg
          ( 写真の上にカーソルを置いて、open になってクリックしたら、一瞬に大きく。  再度クリックしたら、元に )

武田軍が攻めてくる道は、北からになる。
山から出てきたところが、ちょうど、長篠。

そんなことで、ここが戦いの舞台。



赤○に行く。 黄色と青は、以前行った。

13年6月12日 (21)

城跡に、長篠城址史跡保存館。

13年6月12日 (1) 
保存館を見た。 地元の人が、先祖代々持ってたものを、ここに集めた。

13年6月12日 (3)

1575年のこと。  
武田軍、1万5千。 信長・家康連合軍、3万8千。
武田軍は、銃撃にさらされたと、ある。

※ この説明は、最近は、少し不正確と云われている。 後で。

13年6月12日 (22)

戦う時、下の人は、立派な鎧でない。 陣笠をかぶる。
これなら、顔や首は、直ぐに切られる。

例えば、武田軍1万5千のうち、武士はどの位なんでしょう。
農民を、かき集めないと、この数にならない。

もし戦いに参加して勝ったら、どんなご褒美がもらえるのか。
大きな恩賞がなければ、命をかけるのは、バカくさい。

13年6月12日 (2)   13年6月12日 (4)

この図は、設楽原(したらがはら)の図。 戦いは、設楽原で。
  ※ その前に、長篠城(ながしのじょう)の攻防戦があった。

勝頼軍は、右。  信長軍は、左。

13年6月12日 (23)

信玄の道とあるけど、長篠の戦いのときは、信玄はいない。

信玄は死ぬ前、勝頼に、直ぐに戦いはしないで、3年は力を貯めろと言った。
自分が死んだことも、内緒にして。

でも、勝頼は、守らなかった。
武田軍が常勝軍団の時は、信玄と、勘助がいた。

人心の掌握も、信玄の様には、勝頼は上手でなかった。

13年6月12日 (25)

長篠の戦と云えば、鉄砲。 鉄砲を活かす戦いに、変わっていく。

13年6月12日 (27)

勝頼の最期の地は、天目山。 7年後のこと。 ずいぶん詳しく、展示している。
信長や家康のことは、展示が少ない。

勝頼は3月。 信長は、6月とある。

13年6月12日 (5)   13年6月12日 (28)

最後の場面。 殺される前に、自分で死ねた。 これは、やっとだった。

13年6月12日 (29)

上の説明。 従ってきた女の人たちは、川に飛び込んだ。

家康は、勝頼が嫌いではなかったのか。 
上の図の近くに、景徳院を建てて、勝頼を弔う。

13年6月12日 (30)

  ※ 武田勝頼の最後は、天目山の麓の田野。 今はそこに、景徳院。~甲州市~  他  (2011/11/2) 

陣地は、草で、このように作るのでしょうか。

13年6月12日 (31)

この人が、鳥居 強右衛門(とりいすねえもん)

長篠城は、勝頼に攻められて、数日で落城の状態だった。
強右衛門が、家康のいる岡崎まで、助けを求めに行く。

これは、大変なことで、勝頼軍が2重3重に取り巻いている。
彼は、川を利用した。

家康は、この行動に、感動する。
信長軍も家康軍も、士気が高まった。 後は、書いてある通り。

13年6月12日 (26)   13年6月12日 (32)

これは、勝頼が、逃げる途中での話。

13年6月12日 (33)

城跡に、今は、何も残っていない。

13年6月12日 (6)

少し高い所に、枯れてしまった松。 
植えたのは、久邇宮良子(くにのみや ながこ)。
誰かって?。 誰でも知ってる人。

13年6月12日 (7)   13年6月12日 (8)

前に座っている人が、その人。 つまり、この人。 久邇宮良子(くにのみや ながこ)。 後に、昭和天皇の皇后。
歴史に興味があったんでしょうか。 家族で来たんですね。

良子pp908

※ 彼女は、美智子様が天皇家に入ることに、反対した。 その感情が消えることはなかった。
  柳原白蓮が反対していたことは、以前書いたが、彼女と一緒に動いていたことを、今回調べて知った。

上から見ると。

13年6月12日 (9)

鳥居 強右衛門(とりいすねえもん)。 想像で書いたのではなく、実際に見て描いた人がいる。

13年6月12日 (10)

数㌔走って、設楽原(したらがはら)。  建物は、歴史資料館。

13年6月12日 (11)

この鎧は、親子かな。 何を意味しているのか。

13年6月12日 (20)

長篠・設楽原の戦いと、言っている。 
こう呼んでほしいと、願っているんですね。  一般には、長篠の戦いだから。

長篠は、交通の分岐点、そして、歴史の分岐点と。

13年6月12日 (37)

これが、戦いのときの、様子。
武田の騎馬軍団を、鉄砲隊が迎え撃つ。 

この図は、今は否定されている。
馬に乗るのは、戦場に行くまで、また、引き返す時。

右の絵に、詩的な文。  負けたら、明日はない。

13年6月12日 (34)   13年6月12日 (17)

火縄銃の陳列が、見事なほどに。

13年6月12日 (12)

天目山の戦い。 

13年6月12日 (14)

立派な展示館。

13年6月12日 (15)

火縄銃の射程距離は、50~100㍍。 鉄砲の弾の届くところには、武田軍は近づかない。
なぜ、武田軍は負けたのか。
武田軍、15000。  連合軍は、28000。
勝ち負けの差は、今は、その数の差と云われている。

13年6月12日 (16)

勝ち負けがはっきりしたら、片方は、逃げる。
その逃げるときに、多くの者が殺される。

13年6月12日 (35)   13年6月12日 (36)

資料館の屋上から、設楽原。 右の方に、勝頼軍。

13年6月12日 (18)

左の方に、信長・家康軍。

13年6月12日 (19)

無敵と云われた武田の軍団が、再度、世に出ることはなかった。

家康軍の力は、この時点では、まだ小さい。
でも、最後は、天下を取る。

この辺りを、大河ドラマでやってくれないかな。
きっと、面白い。

【関連ブログ】   
          鳳来寺・鳳来山東照宮 ~仏法僧(コノハズク)の鳴く山~    他  (2009/11/13)
         「歴史の小経」を歩く ~新城市作手(元作手村)~   他  (2009/11/14)
           山本勘助の魔利支天像     他  (2009/11/15)

【今日の歌】 ダリダです。  激しい恋をする。



【道の駅】 三河三石(みかわさんごく)



【明日の予定】   蓬莱山は行ったので、行ってない山奥の、棚田かな。
          苗の植わっている棚田は、見たことがないような。 棚田はいつも冬。

 ※ 「キャンピングカーで放浪の旅」は、下をクリックすると出ますよ。   
                                                         (2008年4月~2010年9月までの記事)

meisigazoupppm.jpg

【ランキング】  国内旅行、2位、 旅行全体、3位です。
                
                  気に入った所がありましたら、クリックをよろしく。
                            ※ クリックするバナーは、下のです。                                     
              ありがとう!!

                   ※ 1回のクリックで、10ポイント。 1週間生きます。

スポンサードリンク

 
 

コメント

お疲れさまです

鳳来の道の駅でクルマを見かけました! 止まってるって事はお休み中でしょうかね?

道中気をつけてドライブを~

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

https://akkamui.com/tb.php/1068-6c9dc521

openclose

09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09 

  • 長篠の戦い。 長篠城。 決戦の地、設楽原。 鳥居 強右衛門。~新城市~ 他 (2013/6/12)
  • 2013年06月13日 (木)
  • 08時58分20秒
by AlphaWolfy

akkamui212

Author:akkamui212
2009年4月に放浪の旅をスタートし、十数回目の日本1周に入っています。
「キャンピングカーで放浪の旅」に続き、パートⅡです。
明日は、どこの空の下にいるのかな。


08 | 2021/09 | 10
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

現在の閲覧者数:

名前:
メール:
件名:
本文:

QR

気に入った所がありましたら、よろしく。