FC2ブログ

キャンピングカーで放浪の旅 Ⅱ

全国を、写真と動画で探訪

足はいつも、ブレーキに。 
アクセルに足をやっても、すぐに戻せるように。

ギブスの足で、何回も練習した。
決して急がない。  前の車に近づかない。

車の運転は、問題なくできると分かった。
一安心。

水を汲んでくる練習もした。

見学は出来ないので、ネットのニュースを見る。
テレビの番組を、1つだけ見る。

そんな生活の中から、ブログを書くことに。
    ※    ※    ※    ※   ブログタイトル一覧は、右をクリック。 burogutaitoru656.jpg
          ( 写真の上にカーソルを置いて、open になってクリックしたら、一瞬に大きく。  再度クリックしたら、元に )

9時頃、東風さんに、亀岡郵便局に、連れて行ってもらった。
そこで、局留めの郵便物を受け取った。

その後、道の駅に戻って、東風さんは須坂に戻った。
途中、関ケ原に寄って。

昼間もずっと停めていたら、道の駅に、迷惑がかかる。
それで、運動公園に移動した。

ブレーキとアクセルの感じをつかまえて。
とにかく、上から押す感じ。
足は、いつでも、ブレーキに戻す感覚で。
不安なく運転は出来た。



運転席への移動も、直ぐに慣れた。

物を運ぶときは、バッグに入れて。
水汲みも、大丈夫。

段差も、1段なら、怖くない。

ただ、まだ転んでない。
転びそうになったら、どう転べばいいかが、分からない。
試しにやってみて、怪我をしたら、笑いもの。

買物は出来るのか、バスには乗れるのか。
それが、これからの課題。


ネットのニュースはいつも見るけど、面白いのを探した。

フィギュアスケートは、グランプリシリーズをやっている。
久しぶりに、期待できる子が、現れた。
ロシアから。
名前は、ユリア・リプニツカヤ。 15歳。  モスクワ出身。

グランプリシリーズの、スケートカナダで優勝。
昨日の、グランプリシリーズ、ロステレコム杯の、ショートプログラムで、素晴らしい演技。

フリーは先ほどわかって、2位だったけど、トータルで優勝。
2連勝で、グランプリファイナルに、出ることになった。
 

まだ、あどけない感じも。

13年11月23日 (1)

手の使い方が美しい。  
キム・ヨナに似ている。 スタート前の、上げた手の下ろし方なんか、そっくり。
コーチは、エテリ・トゥトベリドゼという人。 
調べたら、キム・ヨナへの評価が、非常に高い。

13年11月23日 (8)

体が柔らかい。  
これはビールマンスピンだが、この人のは、特に美しい。
本人は、キャンドルスピンと、名付けている。

13年11月23日 (2)

他に、背中の美しさ。 背中で風を切る滑りが、見られる。
どんな時も、視線をおろそかにしていない。  特に、ジャンプの後。
そして、ジャンプの時の、柔らかな着地。

ただ、まだ粗削りな面があって、ジャンプの失敗も目立つ。(カナダ杯)
すごい成績で、上がって来た。

13年11月23日 (9)

滑りがとにかく、美しい。  同じ滑りがオリンピックで出来たら、優勝を争える。
ソチには、出られるようです。 ぎりぎりで。  ロシアの超新星と表現されることも。

顔の表情が、少しきつい時がありますが、化粧や衣装でカバーできます。
顔の表現の勉強をすればいい。

順調に成長すれば、キム・ヨナの後を継ぐかもしれない。
上手ですよ。    昨晩の、ショートプログラム。



※ 振付が、少し忙しい感じが。 
  彼女の責任ではないが、くるくる回ってるのが続く場面も。

BS朝日の、ザ・インタビューを見ました。
直木賞を取った、桜木志乃さん。

13年11月23日 (4)

ホテル・ローヤルは読んでないので、図書館で借りて読みます。

何かいいこと言ってたんだが、メモが間に合わなかった。
ただ、こう言った。  釧路川のことで、川は明日に向かって流れている、って。

一言、書き始めた。

13年11月23日 (5)

そういえば、こんなことを言った。
自然を見た時、自然しか見えないって。 人とかは、目に入らないって。

見た自然の中に、自分が想像する人を配置して、小説を生み出すようなことを言った。

こう書きました。

13年11月23日 (6)

同じものです。    人それぞれ、感じる幸福は、違うのかな。  違っていいし、それを自分で・・、ですね。

13年11月23日 (7)

桜木志乃さんは、誰もが決して知らない、そんな世界に生きる人間を描きます。
風葬のレポ船に関わる人を描いたのも、そうでした。

直木賞受賞の時のインタビューの服装。 
シャツが、ゴールデンボンバーのなのかな。  鬼龍院翔って人の、大ファンだそう。

pppphpl

曲が始まるのは、7分50秒から。 いい曲と思います。  映像は、めちゃくちゃ。
知らなかったけど、昨年紅白に出た。



彼女の作品の「風葬」のメインの舞台が、ルイカミサキ(涙香岬)です。
多くの遊女が、冷たいに流氷の海に、身を投げます。

このブログの下に、関連するブログがみんなあります。
     日本最東端の駅 東根室駅  明治公園  涙香岬  他 ~根室市~   他  (2010/9/2)

こんなニュースも、ありました。 

13年11月23日 (10)

日航機墜落事故から生まれた作品。  沈まぬ太陽。



    24年目の御巣鷹の尾根~日航123便~    他  (2009/10/24)

【今日の歌】   久しぶりに、森田童子です。   好きです。



【道の駅】   ガレリアかめおか

【明日の予定】  特にない。

 ※ 「キャンピングカーで放浪の旅」は、下をクリックすると出ますよ。   
                                                         (2008年4月~2010年9月までの記事)

meisigazoupppm.jpg

【ランキング】  国内旅行、3位、 旅行全体、5位です。
                
                  気に入った所がありましたら、クリックをよろしく。
                            ※ クリックするバナーは、下のです。                                     
              ありがとう!!

                   ※ 1回のクリックで、10ポイント。 1週間生きます。

スポンサードリンク

 
 

コメント

久々です。骨折されましたか。痛いですね。私はサッカーの試合のとき、球際の処理のミスで、足のヒビを入れました。足が紫色になりました。骨折やヒビは時間がかかります。焦らず、ゆっくりと治療に専念してください。時間が薬です。お見舞い申しあげます。こちらもすっかり寒くなりました。暖かくなったら、又、お逢いしましょう。

怖がらないでくださーい。

 リハビリは、痛いけど、大切です。足の甲が
 上に反らなくなってしまうので、歩行障害を
 抱えることになります。しっかりと受けて
 ください。

 自転車通学できなくなったので、高校に
 バス通学しましたが、席は譲ってくれるし、
 席を立って料金箱のところまで、時間が
 かかるけど、運転手さんは、もちろん、乗客の
 みんなが、「ゆっくりでいいよ」と、待って
 くれてるのが肌で感じられました。とにかく、
 いろんなところで、親切にされたし、みんな
 優しくしてくれました。

 高校生ですから、元気がいいので、松葉杖を
 大車輪のように両側回して、ぴょーん、ぴょーんと
 走れるようになりました。けっこう、スピード
 出せて面白いですよ。

 階段を登るのは、平気でしたが、降りるのは
 怖かったですね。雨の日も、松葉杖の先の
 ゴムがスリップしそうで怖かった。三十数年前の
 ことなのに、色んなことを思い出しました。

桜木さんが受賞された時、どこかで見た名前だな~と。そしてキャンピングカーのブログで紹介されていた涙香岬の作者だ!と気付いてなんだか嬉しくなりましたよ。
骨折ですか。いろいろ生活にご不自由でしょうが、他の方の仰るようにここはひとつ休養なさって下さい。亀岡に何かご縁があったのですよ、きっと。

ただでは起きない

たとえ転んでもただでは起きませんよね。
きっと楽しいことを見付けて 話題を提供してくださると信じています。
リハビリお手伝いしますよ。股関節手術で5か月入院した経験があります。

Re: タイトルなし

もう少し用心深くないとだめですね。 報いは大きいです。
柳川の桃の花を思い出します。
春が待ち遠しいです。
その頃には、普通に歩けるでしょうね。

Re: 怖がらないでくださーい。

いろいろありがとうございます。
ギブスを取って、はいお終いではないんですね。
リハビリ、我慢しますね。



Re: タイトルなし

亀岡に縁があったと、考えますね。
昨年は歯、今年は足、来年は何なんでしょう。
何も無いように、神社で祈りますね。

Re: ただでは起きない

下関を通ることになりました。
1月の末でしょうか。
あの店の美味しいうどんを食べる楽しみが出来ました。
連れていてくださいね。

転んだままになるかも知れません。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

https://akkamui.com/tb.php/1236-5765dcc8

openclose

09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09 

  • 亀岡での生活始まる。  フィギュア女子、ロシアの妖精。  桜木志乃、他。~  他  (2013/11/23)
  • 2013年11月23日 (土)
  • 21時37分25秒
by AlphaWolfy

akkamui212

Author:akkamui212
2009年4月に放浪の旅をスタートし、十数回目の日本1周に入っています。
「キャンピングカーで放浪の旅」に続き、パートⅡです。
明日は、どこの空の下にいるのかな。


08 | 2021/09 | 10
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

現在の閲覧者数:

名前:
メール:
件名:
本文:

QR

気に入った所がありましたら、よろしく。