FC2ブログ

キャンピングカーで放浪の旅 Ⅱ

全国を、写真と動画で探訪

四国88寺は、毎年いくつかは、お参りすることに。
それで今日は、恩山(おんざん)寺。

弘法大師の母は、玉依御前(たまよりごぜん)。
彼女は、この寺で剃髪したそう。
それで知られた寺。

小松島に上陸した義経は、寺の下の山門近くを通って、屋島に向かった。
このことは、後で知った。
恩山寺が、義経と何か関係あると思っていたんだが、寺では、気づかなかった。

本堂の石段の下から、離れた所に、百度石があった。
    ※    ※    ※    ※  ブログタイトル一覧は、右をクリック。 burogutaitoru656.jpg
          ( 写真の上にカーソルを置いて、open になってクリックしたら、一瞬に大きく。  再度クリックしたら、元に 

国道から、遠くない。  苦労しないで行けそう。



カーナビは、細い道を案内した。  入らないで、道の確認。  太そうな道を見つけた。



バスも停まれる駐車場。  こんな寺が、行きやすい。
坂を少し登れば、着く。

14年4月12日 (1)

最初の出迎えは、大きな弘法大師の像。

14年4月12日 (2)

ここで、全体が見える。   山門は、ずっと下。
木が邪魔して、良くは見えない。

14年4月12日 (3)

別方向から。  見えるのは、大師堂。
弘法大師の母の、玉依御前ゆかりの寺。   これが、恩山寺の売り。

14年4月12日 (29)

石段を上がって、正面に本堂。   左に大師堂。  右に少し行って、納経所。  右手前に、地蔵堂。

14年4月12日 (4)

大師堂。 右の小さな建物は、玉依御前の剃髪所。

14年4月12日 (5)

※ 玉依御前の剃髪について。(Wikipedia)

    弘仁5年(814年)、空海(弘法大師)は本寺で修行していた。
    そこへ、母、玉依御前が訪問してきた。
    しかし、本寺は、女人禁制。
    空海は、母のために、女人解禁の修法を行い迎え入れた。

    玉依御前は本寺で出家・剃髪し、その髪を奉納した。
    空海は自身の像を刻み、現在の寺名に改めた、と云われる。

  寺伝に書いてあるのでしょうね。

※ 上の説明の、空海が彫った像は、大師堂の本尊。
  重要文化財になっていないから、鑑定してないのかな。

  本物かどうか不安な時は、鑑定しない場合も。
  江戸時代の物と云われたら、寺伝が嘘となってしまうので。
  
本当かどうかは、さておいて。

大師堂から見た、地蔵堂。

14年4月12日 (11)

※ 今日は曇っているから、写真が撮り易い。
  しっくり、色が出て来る。
  新しいカメラは、とても気に入っている。 買ってよかったなって・・。
    (昨日の写真は、半分以上が小さなカメラ。 予備のバッテリーの充電が、十分でなかった)

格子の向こうに、孔子像。 大きなの。  後ろの方には、観音像。
左に見えるのは、十大弟子。

14年4月12日 (28)

孔子像と、観音像。  後ろに、小さいのがいっぱい。

14年4月12日 (9)   14年4月12日 (10)

孔子には、十大弟子がいた。 十六羅漢も、五百羅漢も、弟子。

14年4月12日 (6)

よく見る羅漢像と比べたら、表情が、少しいいでしょうか。
羅漢像は、自分を大きく見せようとしている表情。 それが嫌い。

14年4月12日 (7)   14年4月12日 (8)

大師堂の前に、百度石。

100回お参りしたい人が、中には、いる。 余程困った何かがある人。
ここまで戻って、また本堂に行く。

石の穴は何だろう。  豆でも、100個置くのか。
1個ずつ、本堂に置いてくる。  そうすれば、「あれ、今何回目だ?」ってならない。

14年4月12日 (12)

※ 本堂前の石段は、50段ほど。
  100回だと、5000段。  九州の、日本一の石段は、3333段。 それより多くなる。
  1回5分とすれば、500分。 8時間ちょっと。  (急いで3分なら、5時間だが)
  まる1日、かかりそう。

※ 百度参りに、似た話。
  深草少将は、小野小町が好きだったから、100回通った。
  シャクヤクの花を持って。
  100回通ったら、一緒になってくれると、言ったから。
  通うだけで、会うのはまだ。
  でも、100回目の日は、大雨。  川に流されてしまった。

  こんな話も。
  99回目の時、小町は、もういいでしょう、上がってくださいと言った。
  外から聞こえた声は、こうだった。
  私は代理の物です。 上がれません。
  深草少将は、したたかだった。 
  100回目だけ、自分が、行くつもりだった。
  本当に好きだったのか、疑わしい。

弘法大師にも、修行時代があった。   どっち向いているんだろう。

14年4月12日 (13)

視線の先に、何が見えているのでしょう。

14年4月12日 (14)

※ 梼原(ゆすはら)の記事で、龍馬の視線の先を、書いた。
  遠く、幕府が無くなった後を、のようなことを。
  先日、新しい、龍馬の手紙が見つかった。
  その中には、明治政府の仕組みなども書いてあった。 誰が何に向いてるとか。

  手紙を書いて、少しして、殺される。
  明治政府に龍馬が入っていたら、違ったでしょうね。

  中心になった大久保たちは、自分居場所のことしか考えていなかった。
  だから、自分より力がありそうな、江藤新平は邪魔だった。  殺す。
  
  龍馬が生きていたら、戦争に向かわない、新しい時代をつくったでしょうね。

お地蔵様。

14年4月12日 (16)   14年4月12日 (25)

お墓かな。   何が嬉しいんだよ~、って言いたくなる。

14年4月12日 (17)   14年4月12日 (24)

水子地蔵尊。   どこでも見る。

14年4月12日 (15)

本堂。   本尊は、ここも、薬師如来。
バスでやってきた人たち。

14年4月12日 (18)

蝋燭は、身を削って、周りを照らす。  これが、教える者の、基本姿勢。

14年4月12日 (20)

般若心経の唱和が、始まった。  深刻な人は、個人で来てる感じがする。

14年4月12日 (21)

始まりました。 何言ってるか、分からない。



本堂の中の、絵馬。  建物の木は、人が歩いて、雨が当たって、こんなに。

14年4月12日 (22)   14年4月12日 (23)

弘法大師と、心は一つ、という意味か。   同行二人、ってのもある。

14年4月12日 (19)

納経所。  一度書いてもらおうか。   何を準備して、どう頼めばいいのか、不安。  これが、自分の本性。

14年4月12日 (27)

この風景を見て、戻る。   バスで来た人たち。   続々と来る。

14年4月12日 (26) 

※ 上の写真。  手前に、マスクの人。  
  マスクをした人の目は、綺麗。 輝く。 みんな、美人。
  このことは、震災で東北に行った時、感じた。 基本的に、みんなマスクだった。

  マスクを取ると、目の美しさが、弱まる。
  鼻や口やほっぺが、邪魔をする。 鼻なんか、自分が目立とうとする。
  邪魔なものはかくして、一番美しい、目だけを見せる。
  それが、一番。

  本来、誰だって、目は美しい。 
  マスクで、そのことを知ったかな。
  化粧する時間がなかったら、マスクが一番。
  マスク美人を目指す。

  変な話になって来た。

坂を下って戻った。 途中に、山門があった。
その近くを、義経は通った。  屋島に向かった。  ※ 写真は、小松島市のHPから。

14年4月12日 (31)

こんな像が、近くにある。

14年4月12日 (30)

義経のこと、何なのかな~って、戻って調べたら、上のことが分かった。
調べつくしてから、見学することは、少ない。

お寺まで行くのが、とても楽な所でした。
四国にいる間に、あと2ヶ所ほど、見てみますね。

この後は、山の中の道に入ります。
不安だけど。

【関連ブログ】
   源平合戦の古戦場、屋島。 屋島寺。 四国村。~高松市~  明日は、京都に・・。  他  (2013/3/24)
   弘法大師ゆかりの名刹、善通寺。 涅槃桜が咲いていた。~善通寺市~  他  (2013/3/19)  
   源平の古戦場、那須与一が扇の的を射た地。  85番札所、八栗寺。~高松市~  他  (2012/12/19)

【今日の歌】  ベサメ・ムーチョ    プレスリー    わくわくする、リズムと歌い方が、好き。



【道の駅】    温泉の里神山

           ※ 恐怖の酷道と云われる、国道438に入って来た。
             この辺りは、まだ大丈夫。 



【明日の予定】    神山町のどこかを。    月曜日は、山に入ります。

 ※ 「キャンピングカーで放浪の旅」は、下をクリックすると出ますよ。   
                                                         (2008年4月~2010年9月までの記事)

         meisigazoupppm.jpg

【ランキング】   国内旅行、2位。 旅行全体で、2位です
                
                  気に入った所がありましたら、クリックをよろしく。

                      ※ クリックするバナーは、下のです。 
                                ランキングが、見られます。
                                    
                                 ありがとう!! ランキング   

                      ※ 最初は、国内旅行のランキングが。
                         旅行をクリックすると、旅行全体のが。             

                      ※ 1回のクリックで、10ポイント。 1週間生きます。
 【拍 手】
  

スポンサードリンク

 
 

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

https://akkamui.com/tb.php/1377-29eab616

openclose

09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09 

  • 18番札所、恩山寺。  玉依御前ゆかりの寺。  義経が通った道。~小松島市~  他  (2014/4/12)
  • 2014年04月13日 (日)
  • 11時30分19秒
by AlphaWolfy

akkamui212

Author:akkamui212
2009年4月に放浪の旅をスタートし、十数回目の日本1周に入っています。
「キャンピングカーで放浪の旅」に続き、パートⅡです。
明日は、どこの空の下にいるのかな。


08 | 2021/09 | 10
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

現在の閲覧者数:

名前:
メール:
件名:
本文:

QR

気に入った所がありましたら、よろしく。