fc2ブログ

キャンピングカーで放浪の旅 Ⅱ

全国を、写真と動画で探訪

タウシュベツ川橋梁は、夏になったら、いつも湖の中。
ここ数年、見ていない。
今年は、雨が降らないからか、出ているという情報。

糠平湖の、湖岸の展望台に、行ってみた。
タウシュベツ川橋梁は、対岸に。  
見えた。  橋脚の下まで見えた。  完璧。
明日行ってくる。
見るためには、ゲートの鍵を借りる、手続きがある。
それは、調べてある。

山峡の仙境にあるという、幌加温泉。
3つの源泉を楽しんで、露天風呂も。

昔の幌加駅の辺りを、歩いてみた。

今日歩いた所は、どこも、クマの生活範囲。
用心した。  いいものを、2度見た。

また今日は、ミユビゲラが頭から離れることはなかった。
幻の、まぼろしのキツツキ。
見つかるとすれば、十勝の山奥である、十勝三股か幌加一帯。
今日は、そこにいた。  いたのは、私だけど。
    ※    ※    ※    ※   ブログタイトル一覧は、右をクリック。 burogutaitoru656.jpg
          ( 写真の上にカーソルを置いて、open になってクリックしたら、一瞬に大きく。  再度クリックしたら、元に )

三国峠を過ぎたら、十勝と呼ばれる所。 (昔の、十勝の国)
標高1139㍍。    北海道で、一番高い峠。
   ※ 日本一高い国道の峠は、渋峠。  草津温泉から、新潟県に行く途中にある。  2152㍍。  通ってない。



トンネルを抜けてきた。  お店とトイレがあり、休める。

14年7月7日 (2)

道は、向こうに行って、左下に、折り返して来る。

14年7月7日 (1)

左向こうに、十勝三股地区がある。

14年7月7日 (3)

峠を下っている。   道の両側に、ルピナス。
昔、人家のあった所に、生えることが多い。
ルピナスは、花の墓標のように。

黄色の花は、エゾカンゾウ(ニッコウキスゲ)。

14年7月7日 (4)    14年7月7日 (48) 

ヒオウギアヤメが咲いていた。  花の季節、真っ只中。 

14年7月7日 (44)     14年7月7日 (47)    

峠から10㌔ほど走って、ここに。   最初の人家。   十勝三股駅は、ここにあった。   士幌線の終着駅。  帯広から、76㌔。
今、士幌線は無い。

14年7月7日 (5)

国道から少し入って、幌加温泉。  今日の停泊場所は、下の、糠平温泉。



鹿の谷(かのや)温泉旅館が、1軒だけ。

14年7月7日 (29)

手前から、「ナトリューム泉」「鉄鉱 泉」「カルシューム泉」って、標示されていた。
ナトリューム泉に入ったら、小さな傷口に、浸みた。
湯船には、湯の成分が、くっ付いていた。    ※ 誰もいなくなった時に、撮影。

この内湯は、混浴。   更衣室は別。   女性だけの内湯もある。

14年7月7日 (30)     14年7月7日 (31)

混浴の、露天風呂。  ここの温泉は、どこも、湯の成分が濃い。   あったまる。  いい泉質かも知れない。

14年7月7日 (32)

入ってる時の、目線。   缶ビール1つくらい、飲みたいもんだ。   1つなら、・・・。
鳥の声を聴いて。    せせらぎの音も。

14年7月7日 (46)     14年7月7日 (33)

入浴料は、500円。  ここで休んで、2~3回入ったら安い。

14年7月7日 (34)

少し下にも、建物。   2010年まで、こっちもやっていた。

14年7月7日 (35)

十勝の大雪山系の山の中で、平成10年に、ミユビゲラが確認されている。
この辺り一帯にも、いる可能性が。
  ※ この鳥については、明日、ひがし大雪自然館に行って、調べてみる。

クモの巣があったので、中を見てみた。  クモはびっくり。  不満。   苦労して葉っぱを曲げたのにって。

14年7月7日 (45)     14年7月7日 (36)     14年7月7日 (37)

閉鎖した旅館は、ホロカ温泉だった。    
山峡の仙境とある。   山峡は、山に挟まれた、せまい谷間。   仙境は、仙人が住む俗界を離れた所。
交通が不便な時代は、ここまで来るのは、大変。   汽車に乗って。

14年7月7日 (38)     14年7月7日 (39)

※ 電話番号に電話して、もし誰かが出たら大変。  
      少し前、どこだかで、無人のホテルから、消防に119があった。  原因は、解明されたよう。
      風のいたずら。 切れそうな電線が、電気を流したり、止めたりで。
      昔の固定電話で、電話番号の最後が1だったら、その1は、ダイヤルを回さないで、
      受話器を置くところを、一瞬押しても、かかった。 関わりがあるかも。

さらに下には、自炊が宿もあった。   閉鎖。

14年7月7日 (40)

駐車場を散歩したら、花があった。  虫もいた。  羽根の無いバッタ。

14年7月7日 (41)     14年7月7日 (42)     14年7月7日 (43)

国道に出て少し走ると、ここに。
建物の向こうに、幌加駅があった。   この施設は、冬の除雪に関わるもの。
遊歩道があるので、歩くことに。

14年7月7日 (7)     14年7月7日 (6)

この道を行くと、第5音更(おとふけ)川橋梁(きょうりょう)。

14年7月7日 (8)

マンテマの仲間の、花ですね。   たまに見る。
そして、クマの糞。   他の動物が、散らかしたのか。  
   ※ スプレーは、ポケットに。   笛を吹きながら、歩いている。

14年7月7日 (49)     14年7月7日 (50)

見えました。

14年7月7日 (9)

柵があって、立ち入り禁止。    この先、7㌔ほどに、最初に寄った、三股(みつまた)地区。

14年7月7日 (10)

※ この橋の、少し下流の国道の橋から撮ると、こう。 (一昨年撮影)

反対側の、幌加駅に向かう。    線路跡。

14年7月7日 (11)

駐車場の後ろを過ぎて、幌加駅跡。
クマは、昼間は、滅多に出ない。   朝晩と夜は、活発に動く。

14年7月7日 (12)

左に駅があったのか。  引き込み線が、左に見える。  この線路は、この後見つける。   正確には分からない。

14年7月7日 (13)     14年7月7日 (14)

上に、線路の切り替えが見える。   このままなら、脱線する。
下のように、直した。  
左は、左から来た列車は、上の線路に行く。   右は、手前に来る。  
今でも動くの不思議。  上の写真の、右に見えるバーを動かして。

14年7月7日 (15)     14年7月7日 (16)

プラットホーム。

14年7月7日 (17)

またあった。    線路の太さと比べたら、大きさが分かりますね。
近くの草原は、動物の通り道が、いっぱいある。

14年7月7日 (18)     14年7月7日 (19)

幌加も十勝三股も、山奥。  でも、鉄道でつながっているのは、いい方。
鉄道の無い山奥は、ほんとうのへき地。
  ※ 車の無い時代、若い先生が、そんな所へ赴任したら、寂しくつらい。
     実際に辞めた先生を、若いころ、見てきた。

14年7月7日 (20)

プラットホームを歩いて戻った。  右に、線路跡があった。

14年7月7日 (22)     14年7月7日 (21)

この後、糠平温泉に向かった。   さっきの駐車場は、ネットが使えない。
途中に、タウシュベツ川橋梁が見える、展望台がある。

パーキングから、200㍍程歩くと、湖岸に。
この道を行かなければならない。   もう5時。   森の中は、薄暗い。

ちょうどその時、年配夫婦がやってきた。  3人で向かった。

14年7月7日 (51)     14年7月7日 (23)

線路跡を通り過ぎて。  フクロウがいないかなって、探しながら。

14年7月7日 (24)     14年7月7日 (25)

展望台が近づくと、見えた。    全部、水の上。   ここから初めて、このように見る。

14年7月7日 (26)

6月頃から沈み始めるとある。   今年は、雨が少ない。   ダムは、放水しなければならないから、貯まらない。
ダムが出来た時、鉄道は、ダムのこっちに来た。   さっきの、線路跡に。

14年7月7日 (27)     14年7月7日 (52)

※ 一昨年、ここに来た時は、こうだった。   少しだけ出ていた。

完璧に見える。

14年7月7日 (28)

明日は、見に行くけど、温泉から20㌔ほど走って、上士幌の市街地に行かなければならない。
森林管理署で、ゲートの鍵を借りる。

対岸を、左の方から、入って行く。

14年7月7日 (53)     14年7月7日 (54)

満足して戻る。
この道を行く。  (望遠で撮影)

14年7月7日 (55)

今日歩いた所が、十勝地方の、一番の山奥。
どこも、クマが、普通に歩いている。   そんな所。

明日は、タウシュベツ川橋梁へ。  楽しみ。

【今日の歌】   たなばたさま   いいのがないので、これ。  腰を振るのが、気になるけど。



【停泊場所】    ぬかびら源泉峡の空き地。  道路をはさんで、ひがし大雪自然館がある。

【明日の予定】    タウシュベツ川橋梁を見に行く。

 ※ 「キャンピングカーで放浪の旅」は、下をクリックすると出ますよ。   
                                                         (2008年4月~2010年9月までの記事)

         meisigazoupppm.jpg

【ランキング】   国内旅行、3位。 旅行全体で、3位です
                
                  気に入った所がありましたら、クリックをよろしく。

                      ※ クリックするバナーは、下のです。 
                                ランキングが、見られます。
                                    
                                 ありがとう!! ランキング   

                      ※ 最初は、国内旅行のランキングが。
                         旅行をクリックすると、旅行全体のが。             

                      ※ 1回のクリックで、10ポイント。 1週間生きます。
 【拍 手】
.         

スポンサードリンク

 
 

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

https://akkamui.com/tb.php/1466-a163d178

openclose

06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09 

  • タウシュベツ川橋梁が出ていた。  幌加温泉。  旧幌加駅。  クマの糞。~上士幌町~  他  (2014/7/7)
  • 2014年07月07日 (月)
  • 21時58分47秒
by AlphaWolfy

akkamui212

Author:akkamui212
2009年4月に放浪の旅をスタートし、十数回目の日本1周に入っています。
「キャンピングカーで放浪の旅」に続き、パートⅡです。
明日は、どこの空の下にいるのかな。


05 | 2022/06 | 07
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

現在の閲覧者数:

名前:
メール:
件名:
本文:

QR

気に入った所がありましたら、よろしく。