FC2ブログ

キャンピングカーで放浪の旅 Ⅱ

全国を、写真と動画で探訪

旅の魅力は、ふつう、名所巡りが基本。
でも、吉永小百合が、J Rの宣伝でこう言った。
「旅のいい出会いは、ちょっと横道へそれたところに、あったりするものです」
八戸を意識して、言った。

この町には、横町と呼ばれる、楽しい横道が多い。
その1つが、長横町れんさ街。
目的の「山き」は、そこに。
今日は、2年ぶり、3度目のおじゃま。

8時ころには、ほぼ満席。
地元の人に旅人が混ざって、話に花が咲いた。
ママさんの手料理を食べ、酒を酌(く)みながら。
前回もこうなった。
楽しく、また不思議。  これが、山きの魅力。
   (山きに関する記事が、再びビックコミックの最新号に)

ママさんは、仕事をしながら、静かに見守り、時々会話に・・。
店の雰囲気を、指揮者のように、そっとつくる。
すてきな笑顔、そして表情で・・・。  (写真いっぱい)

八戸に来ると、旅の魅力は、夜の横町にあると知る。
    ※    ※    ※    ※   ブログタイトル一覧は、右をクリック。 burogutaitoru656.jpg
          ( 写真の上にカーソルを置いて、open になってクリックしたら、一瞬に大きく。  再度クリックしたら、元に )

八戸市は、盛岡市とともに、南部藩の城下町。
人口は約23万人。  
     ※ 買い物に来る商圏人口は60万で、東北有数。 青森市に匹敵する。
漁業・工業が栄え、田舎の小さな市ではない。

hatinohe7678_20121013104737_20141002115131656.jpg

八戸市には、道の駅がない。
私のような旅人には、少し不便。
本八戸駅の裏にある、マックスバリュの駐車場を使わせてもらっている。(道を挟んだ、砂利の所) 
        ※ ここは、24時間。  いっぱい買い物をして。
中心街まで2㌔ない。   ちょうどいい散歩。
cccccc.jpg     hatunoheyokotyou76545_201410021151381a1.jpg

5時ころ出発。  途中温泉に寄った。  ビールが美味しくなると思って。
駅の近くにある。  400円。

14年9月30日 (1)

本八戸駅。   ※ ほんはちのへ
吉永小百合が、今日もいた。   旅の時間ですよって。

14年9月30日 (2)     14年9月30日 (3)

日が沈むと急に寒くなる。   半袖は、私と子供くらい。
市役所前を通っている。
左に南部会館。  立派な門は、八戸城にあった門。    (この写真から、大きなカメラで撮影)
   ※ 八戸城跡は、右後方。 近くに。    開発のため、ここに移築。

14年9月30日 (5)

ここまで来て、右を見た。   中心街。    少し行ったら、左に小路。

14年9月30日 (6)     14年9月30日 (7)

みろく横町。  八戸の横町の、代表。

14年9月30日 (8)

小さな店が並ぶ。   屋台の感じ。   まだ時間が早いので、客は少ない。
  ※ 蘭丸の看板。  店の主人は、森蘭丸が好きなのか。  本能寺で信長と一緒に、最後まで戦った。
    弟に坊丸がいる。  生存説がある。 証明されたら、面白い。
        森蘭丸、坊丸たちが生まれた、美濃金山城。  可成寺。  兼山湊跡。~可児市~  他  (2014/5/14)
                                            (左上矢印で戻る)
前回来たとき、どこかに入った。

14年9月30日 (9)     14年9月30日 (10)

みろく横町を出たら、少し左に、鷹匠小路。   この道。
100㍍ほど行ったら、左に小路がある。  そこが、長横町れんさ街。

14年9月30日 (11)

店は6時半から。   少し時間があるので、散歩。
この看板。   2009年に撮影。   大人の休日倶楽部 。  J R東日本のCM。
横道。   それは横町。

14年9月30日 (12)     14年9月30日 (15)

CMの動画が、YouTubeにいっぱいある。
でも、八戸編は見つからない。    見たいなあ~。

14年9月30日 (13)     14年9月30日 (14)

鷹匠小路とかを歩いて、戻ってきた。  ここは、れんさ街の、反対側の入り口。
印の所。    昭和の雰囲気が、残っているって。

14年9月30日 (16)     ggggg_20141002161120a77.jpg 
上の道を通り過ぎて、鷹匠小路側から入ってきた。
山きは、右奥に。

  14年9月30日 (17)

こうです。  今日も、店は開きました。

14年9月30日 (18)     14年9月30日 (19)

反対からも、撮影。  店のこの表情は、ママさんがつくった。   看板の字も。

14年9月30日 (20)     14年9月30日 (21)

店に入った。  客が1人いた。  ママさんに挨拶。  おしぼりを、持ってきてくれた。
席は、お客さんの1つ置いて、隣。

お客さんがいるから、全体の写真とかは、撮れない。
それなりの雰囲気になって、了解をいただくことが、必要。

今回は、料理を紹介すると決めていたので、ママさんに断わって撮影。

山きは、揚げ物というより、煮物。  この方が、体に優しい。
サバの味噌煮。   フキの煮物。 少しして、これを頼んだ。

14年9月30日 (22)     14年9月30日 (23)

昆布の煮物。   これも、しばらくしてから、食べた。
コンニャクは、食べそびれた。  赤いのは何って、ママさんに聞いた。 唐辛子だよって、言った。
糸切り唐辛子って、調べて分かった。   辛くないよう。
細く赤い線が、料理を繊細に見せる。

14年9月30日 (24)     14年9月30日 (25) 

通しは、イカの煮物。  好き。
ママさんは、手が空いたら、黄色い菊の花びらをむしっていた。
隣のお客さんが、持ってきた。   他に枝豆も。   後で、どっちもごちそうになる。

そうしているうちに、客は次から次と来た。  平日なのに。
9人になったのかな。

1人の人が、ビックコミックをママさんに持ってきた。
最新号だ。   山きが、載っている。

店の紹介だけど、山きで修行した人の店の紹介。
その店の人は、今も、山きを、そして、亡くなった山きの旦那様を忘れることはない。
届けてくれた人は、修行した人の、お兄さんだった。

14年9月30日 (28)     14年9月30日 (26)     14年9月30日 (27)

山きは、以前のビックコミックでも、紹介されている。   同じ人が書いている。
その人も、山きの、大ファン。   ここに来るために、八戸に来る。
   
14年9月30日 (29)     20121012204252b18_2014100211513611b.jpg

※ 上の写真の、本の右の道具は、初めて見る。
   酒の瓶の中の、空気を抜く道具。   酸化防止のため。   ママさんが教えてくれた。
   私は、醤油で、空気の入らない入れ物のがあるよね、って言った。

この酒がある。   どれも、純米酒かな。  ママさんの字。
一番左は、相模灘(さがみなだ)。
ママさんは、この酒は、昔は、山喜(やまき)って言ったんだよ、って言った。

14年9月30日 (31)

昔の瓶を、とってある。  この酒もいただいたような気がするが・・。   飲んだ時は、おぼえているんだが。

14年9月30日 (30)

どうぞって、菊の花。  隣に醤油。   私が言ったのは、これだった。   最近知った。
花びらには、少しの歯ごたえ。  これがいい。  聞こえないほどの、キュって音がする感じ。

枝豆も、ずっと食べている。  右隣の人は、枝豆のこのように食べる。
左手が汚れるしょって、私は言う。
その人は、しょっちゅうダジャレ。  少し高級。  無理やり、笑わそうとする。
ああだこうだと、この頃になると、にぎやか。 

14年9月30日 (32)     14年9月30日 (33)

今日初めて、ママさんの写真登場。
これは、震災の復興支援のポスターのよう。
隣は、オリンピック金メダルの、伊調馨。   八戸市出身。

14年9月30日 (34)

※ 震災の報道で、最初に流れたのは、八戸の港。  館鼻漁港。  こんな様子
                    (写真を探したら、最初に出てきたのは、私のブログのだった)
9時近い。  5人ほど、お客さんは帰った。
いるお客さんに、断って、写真を撮った。
この人たちで、盛り上がっていた。  
向こう端は、枝豆とかを持ってきた人。   まだ、山ほどある。
隣は、新潟の柏崎から、J Rの大人の休日で来た。   
左の人は、地元。   楽しく笑わせてくれる。

14年9月30日 (35)

   ※ 柏崎市のブログを1つ紹介。
          荻ノ島環状茅葺集落 ~昔の風景が、今に残った。 柏崎市高柳町~   他  (2010/10/21)
                                          (左上、矢印で戻る)
ママさんも、時々、話に入ってくる。

14年9月30日 (36)

ママさんに、適当に撮ってるからねって言って、撮った。

14年9月30日 (37)     14年9月30日 (38)

吉永小百合は、この店でも、撮影した。  私の右隣の席。
花は、いつも。   あっちこっちに。   知ってる人のサインも。

14年9月30日 (39)     14年9月30日 (40)

これも、震災復興ポスター。   東北は、みんなで助け合っている。  
ママさんと伊調さんがいる。

14年9月30日 (41)     14年9月30日 (42)

10時半頃になって、みんな帰った。  明日は仕事って。

14年9月30日 (43)

ママさんは、ゆっくり後始末。

14年9月30日 (44)     14年9月30日 (45)

こっちから撮ると、この雰囲気。  飫肥(おび)の焼酎が見える。  これも飲んだ。
ママさんに、いいとこだよって伝えた。
   九州の小京都飫肥(おび)は、見所いっぱい ~日南市~  ふるさとの木の下で(あさみ ちゆき)  他  (2012/3/18) 
                                          (左上矢印で戻る)
14年9月30日 (46)     14年9月30日 (47)

ママさんとお話ししながら、撮らせてもらった。
会話をしながら撮ると、自然の表情が撮れる。  

この仕草は、偶然なのかどうかは、分からない。  すっかり、私は酔ってる。
ママさんには、おちゃめな面もあるのか。

14年9月30日 (48)

話の流れで、表情が変わる。 
吉永小百合のように、ずっと美人さんでいられそう。
秘訣は何なんでしょう。  客と、毎日楽しく過ごすことか。

14年9月30日 (49)

ママさんは、いそがしいから、そんなに旅には出られない。
軽井沢がいいなって言った。
軽井沢の北に、浅間山。  少し行って、草津温泉。  いいところ。
碓氷峠で、峠の釜めしを食べる。  楽しい旅。 2泊3日でできる。  3泊あれば、余裕。
   旧軽井沢を歩く。  旧軽井沢銀座・ショー記念礼拝堂・雲場池 他。~軽井沢町~  他  (2013/10/31)
    (左上矢印で戻る)
14年9月30日 (50)     14年9月30日 (51)

※ 他に行きたいと言ったのは、宮島、倉敷、長崎。
   どこもいい所。
    どれかの近くにはきっと行く。 その時は何かを送るねって、私は言った。
    いただいたお酒のお礼にって。
     (メーカーからのお酒なのか、瓶のお酒を2ついただいていた。
          このお酒は、山きをリクエストした人に、プレゼント。)   (左上矢印で戻る)
   弥山(みせん)は、山岳信仰の修験道場だった。  山頂は、岩山。~廿日市市宮島~  他  (2013/1/7)
   倉敷 美観地区を歩く  大原美術館 ~倉敷市~   他  (2010/12/11)   
   グラバー邸 大浦天主堂 孔子廟 オランダ坂 ~長崎市~   他  (2010/3/11)

ママさんに、後始末はあとどのくらいかかるの、って聞いた。
まだまだ、いっぱい、って言った。
それで、最後の1杯を注(つ)いでもらった。  地元の酒かな。   この時、10時50分。

14年9月30日 (52)

上から1時間飲んで、お終い。   
この時だけ、撮るよって言って、撮った。   

14年9月30日 (53)

こうです。   格好が若い。

14年9月30日 (54)     14年9月30日 (55)

外で見送ってくれた。   また来るねって、って言って・・・。    (いそいで、小さなカメラで撮影)

14年9月30日 (4)

ママさんに頼まれたことが。
8月の初めに、八戸の祭りがある。
八戸三社大祭と呼ばれる、山車まつり。 (国の重要無形民俗文化財)。
こんな山車が並ぶ
これを、撮って欲しいって。  写真も見せてもらった。

弘前、青森は撮ったんだから、今度は八戸かな。
来ることになりそう。
ママさんは、大好きな八戸を、観光面を通して、応援してる。
その手助けを、少しだけって、ね。

旅の魅力は、確かに横町にありました。
楽しい夜。  
長横町れんさ街の、山き で。

【今日の歌】   恋するフォーチュンクッキー八戸市ver.
           ※ この曲で八戸を紹介。  れんさ街も出てきます。 



【停泊場所】    マックスバリュの駐車場。  お世話になった。
         10月1日は、道の駅、さんのへ。
         10月2日も。

【今後の予定】   10月1日は、櫛引八幡宮。

 ※ 「キャンピングカーで放浪の旅」は、下をクリックすると出ますよ。   
                                                         (2008年4月~2010年9月までの記事)

         meisigazoupppm.jpg

【ランキング】   国内旅行、2位。 旅行全体で、3位です
                
                  気に入った所がありましたら、クリックをよろしく。

                      ※ クリックするバナーは、下のです。 
                                ランキングが、見られます。
                                    
                                 ありがとう!! ランキング   

                      ※ 最初は、国内旅行のランキングが。
                         旅行をクリックすると、旅行全体のが。             

                      ※ 1回のクリックで、10ポイント。 1週間生きます。
                        次の日のクリックも、また、1週間生きる。
 【拍 手】
.      

スポンサードリンク

 
 

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

https://akkamui.com/tb.php/1522-41522897

openclose

04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09 

  • 八戸市、長横町れんさ街 「山き」に、再び。  旅人と地元の人が、肩を並べて。~八戸市~ 他 (2014/9/30)
  • 2014年10月02日 (木)
  • 09時43分09秒
by AlphaWolfy

akkamui212

Author:akkamui212
2009年4月に放浪の旅をスタートし、十数回目の日本1周に入っています。
「キャンピングカーで放浪の旅」に続き、パートⅡです。
明日は、どこの空の下にいるのかな。


03 | 2021/04 | 05
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

現在の閲覧者数:

名前:
メール:
件名:
本文:

QR

気に入った所がありましたら、よろしく。