FC2ブログ

キャンピングカーで放浪の旅 Ⅱ

全国を、写真と動画で探訪

どうも、道を間違ったようだ。
家のない山道に入って、10㌔は歩いている。
暗くなるまで、1時間を切ってしまった。
雨も降リ始めた。
ただでさえ、森の中は暗い。

山の中腹の林道を歩いているが、海に出ない。
地図のどこを歩いてるかは、分からない。

谷への細い道が、やっとあった。
そこを下ってみた。
しばらく行ったら、家があった。  
携帯もつながった。

目的地から7㌔程離れた、馬込(まごめ)と云う所だった。
社長さんに電話して、迎えに来てもらった。

次の日、間違った場所まで、社長さんに送ってもらった。
そこから、歩き直し。

そんなことはあっても、長島は石垣と花の島。
美しい風景に、何度も出会った。

また、長島は、昔は天草諸島に含まれていた。
            (今も、その考えが少しあるよう)
天草は、キリシタンの島。
でも、長島に、その雰囲気は無い。
なぜなのか、知りたい。
庚申塔(こうしんとう)が多いとか、何かがあるのか。
そんなことも考え、ヒントを探しながら、歩いた。

   ※ 私の車は、社長さんの会社に。
      ドックに入っている状態。
      電気関係を、調べてもらっている。
      今は、社長さんの車で生活。
      まったく、同じ車。
      阿久根市のA・Zと云う、スーパーセンターの駐車場を拠点にして。
   ※    ※    ※    ※  ブログタイトル一覧は、右をクリック。 burogutaitoru656.jpg
          ( 写真の上にカーソルを置いて、open になってクリックしたら、一瞬に大きく。  再度クリックしたら、元に )

電気の調子が悪いので、長島に急いだ。
予定通り、10日に着いた。

長島農機の社長さんに、お世話になる。
会うのは、夏、北海道で別れて以来。  あの、上野ファームで。
          ※ 日本のガーデニングの最先端はどこ?と聞かれたら、それは上野ファーム。

赤の中が、天草諸島。  緑の中は、長島町。

tizu1113_2014121218103898d.jpg    tizu2224_2014121218103067b.jpg

※ 長島は、戦国時代に、薩摩の島津氏が肥後(熊本)から、奪い取った。
   それがなかったら、今も、天草諸島。 れっきとした。

島を歩くことに。  社長さんが、地図の道に、線を引いてくれた。
そこを歩く。   1時半、スタート。

ここは、長島町指江(さすえ)の、中心の交差点。   ※ 指江は、東町と合併する前の、長島町の中心。

s-14年12月10・11日 (1)    s-14年12月10・11日 (2)

山に向かって、この道を真っ直ぐ。  山の上から、こっちを見るのが楽しみ。

s-14年12月10・11日 (3)    s-14年12月10・11日 (49)

長島は、季節に関係なく、植えたり収穫したり。  ジャガイモの種芋をまいている。

s-14年12月10・11日 (4)    s-14年12月10・11日 (5)

長島は、ジャガイモで有名。   年中栽培。
社長さんの奥さまから、ジャガイモのカレーを頂いた。   大好き。
  ※ スパイスの強くないカレーが好き。
     イモ、肉、野菜、みんな味が分かる。

どこまでも行く。   天気は、まあまあ。  夜は雨のよう。  上着は来てない。

s-14年12月10・11日 (6)

振り返って、指江の町並み。   海は、天草灘。

s-14年12月10・11日 (7)    s-14年12月10・11日 (50)

いい風景の谷。   奥に見える家の雰囲気がいい。   みかんがなっている。

s-14年12月10・11日 (8)    s-14年12月10・11日 (51)

左は、バナナの木。  大きな花。    上に実。

s-14年12月10・11日 (9)    s-14年12月10・11日 (52)

何の花だろう。

s-14年12月10・11日 (10)    s-14年12月10・11日 (53)

谷が狭くなってきた。   この雰囲気もいい。  環境が、荒れていない。   ツワブキの花。

s-14年12月10・11日 (11)    s-14年12月10・11日 (12)

風車が目立ってきた。   上り切った。   ここまで、1時間20分。
左に行ったら、行人岳。   ここで、ツルの北帰行が見られる。
   ツルは飛んだ!  行人岳から見たツルの北帰行  ファインダーを涙で曇らせ見送った ~長島町~  他  (2012/2/20)
   行人岳山頂から見た、ツルの北帰行ルート  明神古墳群  他 ~長島町~  シューベルトのセレナーデ(その2)  (2012/2/18)
s-14年12月10・11日 (13)    s-14年12月10・11日 (14)

風車の丘に、近づいた。
昔、長島は、馬の産地だった。

馬追は、馬を追い込んで、捕まえるのか。
そう言えば、馬込(まごめ)って地域がある。

  ※ 後で社長さんが教えてくれたんだけど、馬込に追い込んだ。
    この後、私は道に迷って、馬込に追い込まれる。
    山道を、10㌔程歩く。   この時は、まだ知らない。

s-14年12月10・11日 (15)    s-14年12月10・11日 (16)

あらためて地図を見た。
よく見たら、戻るのに、まだ10㌔はある。
暗くなるのは5時。   今、3時。   2時間しかない。

急ぎ足に、切り替えた。   苦労しそう。  黒牛(くろうし)そう。(?)

s-14年12月10・11日 (17)    s-14年12月10・11日 (54)

プロペラが回る円の直径は、92㍍。   日本最大かな。(抜かれてなければ)  有明海の前島。
  
s-14年12月10・11日 (55)    s-14年12月10・11日 (56)

上に行ったら、展望台。  時間がないんで行かない。   以前、車で行った。

s-14年12月10・11日 (57)

正面に、天草の島。    右は、どこだったろう。

s-14年12月10・11日 (58)    s-14年12月10・11日 (59)

この時は分からないが、大分南にずれている。   写真の地図に、この建物が見える。
薄暗いと、赤は不気味。

s-14年12月10・11日 (60)    s-14年12月10・11日 (61)

4時過ぎた。   明るいのは、あと1時間ちょっと。
雨が降ってきたので、大きなカメラはしまって、傘をさした。

クマがいないのは、助かる。
北海道では、この時間に森を歩くのは、まずい。   クマの活動時間。

DSCF9437ppp.jpg

景色に感動している、余裕がなくなった。  4時20分。
この時知らなかったけど、リュックには、懐中電灯が入っていた。

下りていく道はない。   

s-14年12月10・11日 (62)    s-14年12月10・11日 (63)

細い下る道があった。    この時、4時40分。   走って下った。
  ※ 後で知るが、ここを下らなければ、集落まで4㌔あった。  真っ暗だ。

s-14年12月10・11日 (64)

突然この風景。   桃源郷に出たような、感動。

s-14年12月10・11日 (65)

馬込と表示があった。   地図を見たら、とんでもない所にいた。
電話が、やっと通じた。  迎えに来てくれる。

軽トラの横に、男の人がいた。
心配してくれた。
人が迎えに来ると伝えた。

誰って聞くから、長島農機の社長さんと言った。
後で知るが、その時ちょうど、その人の奥さまが、長島農機にいた。

広い道に出た。 5時。   カメラは感度を上げて明るく撮るけど、実際は、このくらい。s-14年12月10・11日 (66)gggg
社長さんの車がきた。   会社に戻った。   すっかり暗くなった。  

s-14年12月10・11日 (66)    s-14年12月10・11日 (67)    s-14年12月10・11日 (68)

どこを歩いたか、調べた。   赤〇。  青〇が、地図に描いてくれた線。  黄色は、明日歩く。

tizu3335_201412121810419f5.jpg

下の地図の黄色は、社長さんの車で。

 tizu4445_20141212181037ec1.jpg

時間に余裕がなく、道を間違えたので、大変なことに。
事務所でお話しした後、私は、阿久根のAZに。

ここは、食べ物が安い。   朝定食、500円。   何飲んでもいい。
夕方になると、弁当は半額。
私は、煮物のおかずの弁当が好き。   半額でないけど、290円。
車で、調理はしてない。

次の日は、長島の道の駅から出発。

s-14年12月10・11日 (69)

社長さんの会社に向かう。   近い。   
長島は、どこも、段々畑か棚田。
その美しさは、普通の棚田百選は、負ける。

s-14年12月10・11日 (70)

豊かな島。   長島より豊かで活気のある島は、知らない。
島は普通、お年寄りばかりになってしまう。

左から来た。   右に行ったら、温泉。  300円。   宿泊も可。

s-14年12月10・11日 (19)    s-14年12月10・11日 (71)

上の写真の右について。
食堂のような、お店があった。   何て読むでしょうか。   答えは、これ。⇒s-14年12月10・11日 (71)mm
遊びで、もう1問。「南西東」の名前の店は? こんな店はないか。  答えは、きたないですね。 
おまけであと1問。 上と関係ない。 「一」という苗字は、何と読むでしょう。 答えは、写真の下に。

もう少し。   町の中が、散らかっていない。

s-14年12月10・11日 (20)    s-14年12月10・11日 (21)

※ 1は2の前にあるので、にのまえ。   知ってる人、いましたね。

道の右に、長島農機。  手前に、私の車の屋根が少し。

s-14年12月10・11日 (23)

道を間違ったところまで、社長さんにお願いした。
後で気づいたけど、社長さんが線を引いてくれたところとは、違った。

私の旅の場合は、放浪だから、どこを歩いてもいい。  昨日のように、間違ってもいい。
昨日は、左から来て右に、どこまでも行った。   今日は、こっちに。

s-14年12月10・11日 (24)    s-14年12月10・11日 (25)

歩いていたら、狸が出てきた。   狐のように、余裕はない。  あたふたと、森に。
長いミミズ。

s-14年12月10・11日 (26)    s-14年12月10・11日 (27)

幻想の森。  吉永小百合の幻想の森(CM)  幻想の森 ~戸沢村~  他  (2011/10/15)

s-14年12月10・11日 (28)

分岐。   たまたま、電話が通じた。   社長さんに教えてもらって、左に。
実は、地図を忘れた。   完璧の日は、ない。

右の写真は、風景が開けると、期待させてくれる。

s-14年12月10・11日 (29)    s-14年12月10・11日 (30)

見えました。   向こうに、天草。   まだ1時過ぎ。   迷ったって、何の不安もない。

s-14年12月10・11日 (72)

牛深。   ハイヤ大橋。   目立つ橋。
   天草最南端にある、牛深。  ハイヤ大橋。  細い路地の、せどわ集落。~天草市~  他  (2013/1/22)

s-14年12月10・11日 (74)    s-14年12月10・11日 (73)

※ 天草はキリシタンの島だけど、牛深はそうでもなく、もう少し北に行くと、いろいろある。
 
  崎津天主堂とか。
      キリシタン殉教の島に立つ、﨑津天主堂。  海の天主堂とも・・。~天草市河浦町~  他  (2013/1/25)  

  明治40年の夏、与謝野鉄幹が若い白秋や吉井勇を連れて、天草を旅した。 牛深に寄った。  五足の靴。
      大江天主堂。  天草ロザリオ館。  五足の靴。  お万ヶ池の伝説~天草市天草町大江~  他  (2013/1/26) 

イノシシを捕まえる、おり。   黄色のひもが、赤を引っ張ると、青の木が跳ね上がる。 

s-14年12月10・11日 (31)   s-14年12月10・11日 (75)

今は森だけど、畑を作った時代があった。  石垣が、あちこちにあった。  里が近いと分かる。
見えてきた。

s-14年12月10・11日 (32)    s-14年12月10・11日 (33)

先人が、苦労してつくった風景も、悪くない。   好き。

s-14年12月10・11日 (34)

こうです。   歩いて楽しい島です。   何の実でしょう。
自分には、いい風景になったら、停まるくせが。 パチリと。

s-14年12月10・11日 (35)    s-14年12月10・11日 (76)

必ず、鳥のために残す。   まったく採らない場合も。
鳥がつついて、落ちたんですね。

s-14年12月10・11日 (36)    s-14年12月10・11日 (37)

大きいのは、ブンタンでしょうか。   ザボンとも。  先日見た、晩白柚(ばんぺいゆ)は、これの仲間。
里山です。

s-14年12月10・11日 (38)    s-14年12月10・11日 (77)

海が見えた。

s-14年12月10・11日 (39)

よく見たら、指江(さすえ)。   ゴールが近い。   まっすぐ行くのは、もったいない。

s-14年12月10・11日 (40)    s-14年12月10・11日 (78)

左の道を行く。   寄り道。

s-14年12月10・11日 (79)    s-14年12月10・11日 (41)

この集落は、長島町の城川内(じょうかわうち)。
 
  ※ 川内は「かわうち」と「せんだい」と「かわち」の、3通りの読み方がある。
  
     かわうちの読み方では、他に、湯川内(ゆかわうち)温泉。(遠くない。湯船の底の岩から湯が)
     せんだいでは、薩摩川内(さつませんだい)市。 川内高城(せんだいたき)温泉。
     かわちでは、長崎の近くに、本川内(ほんかわち)駅。 平戸市に川内(かわち)町。

社長さんの自宅や、夏に北海道に来た人たちの家がある。   
長島は、赤土の島。

s-14年12月10・11日 (42)

高台に来ている。

s-14年12月10・11日 (43)

石垣が美しい。   これから収穫。  これから、植える。

s-14年12月10・11日 (44)    s-14年12月10・11日 (45)

小学校。   夏にクワガタを一緒に探したAくんは、ここに。

s-14年12月10・11日 (80)

花です。  赤い葉は、花になりたいんだろうか。

s-14年12月10・11日 (46)    s-14年12月10・11日 (81)

この上に学校。   不思議な穴。

s-14年12月10・11日 (47)    s-14年12月10・11日 (48)

左の道を来た。   旧道ですね。   
新しい国道は、右。   国道389。  この国道は海を3回わたる。 フェリーの航路も、国道。

s-14年12月10・11日 (82)

どこを歩いたかですが、後で調べて、下を歩いたと、分かった。   赤の〇。  青〇は、昨日歩く予定だった。

tizu5557_201412121821484c5.jpg 

指江に戻る。   ジャガイモで、島は豊かになった。
育て方のノウハウは、社長さんのパソコンに、膨大な情報がある。
※ こんな情報も  古い機械が故障した時、部品をどう調達するか、何が利用できるかなども。

長島の赤土のジャガイモは、メークインでないけど、煮崩れしない。

s-14年12月10・11日 (83)

今日も途中から雨。   小雨。   右の写真は、山の方を見た。

s-14年12月10・11日 (84)    s-14年12月10・11日 (85)

長島は、地域に根差した宗教が、盛んだったんだろうか。
行人岳の頂上には、それらしいのがあるが、
今日歩いて、何かは見つからなかった。
キリシタンの島にならなかった理由は、何なんだろう。
はっきりしない。

郷土資料館に行った方が、早いか。

s-14年12月10・11日 (86)

2日間、長島を歩いてみました。
長島は、自然の部分が、まず美しい。
特に、海岸線。
そして、人がつくった石垣の風景などが、またいい。
そんな印象を持ちました。

【関連ブログ】
   道の駅長島から、道の駅黒之瀬戸だんだん市場まで歩く ~あっちこっちに寄りながら。 長島町~  他  (2012/2/21)

【今日の歌】    Auld Lang Syne 



【今後の予定】    この近く。

 ※ 「キャンピングカーで放浪の旅」は、下をクリックすると出ますよ。   
                                                         (2008年4月~2010年9月までの記事)

         meisigazoupppm.jpg

【ランキング】   国内旅行、2位。 旅行全体で、3位です
                
                  気に入った所がありましたら、クリックをよろしく。

                      ※ クリックするバナーは、下のです。 
                                ランキングが、見られます。
                                    
                                 ありがとう!! ランキング   

                      ※ 最初は、国内旅行のランキングが。
                         旅行をクリックすると、旅行全体のが。             

                      ※ 1回のクリックで、10ポイント。 1週間生きます。
                        次の日のクリックも、また、1週間生きる。
 【拍 手】
.               

スポンサードリンク

 
 

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

https://akkamui.com/tb.php/1556-e73e27e6

openclose

04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09 

  • 長島の、山の上からの風景。  夕暮れ時、山道で迷う。  次の日、リベンジ。~長島町~ 他 (2014/12/10・11) 
  • 2014年12月12日 (金)
  • 13時13分47秒
by AlphaWolfy

akkamui212

Author:akkamui212
2009年4月に放浪の旅をスタートし、十数回目の日本1周に入っています。
「キャンピングカーで放浪の旅」に続き、パートⅡです。
明日は、どこの空の下にいるのかな。


03 | 2021/04 | 05
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

現在の閲覧者数:

名前:
メール:
件名:
本文:

QR

気に入った所がありましたら、よろしく。