FC2ブログ

キャンピングカーで放浪の旅 Ⅱ

全国を、写真と動画で探訪

丸尾温泉の、どの川も湯の川、滝は湯の滝だった。
湯が流れていると、川底の石には、緑の苔。

霧島温泉郷の中心に、丸尾温泉。
少し散策。

  ※ 龍馬とお龍さんが訪れたのは、少し上流にある、栄之尾温泉だった。
    そこに、小松帯刀夫婦がいたので、お見舞いに。
    宿泊したのは、近くの硫黄谷温泉。

丸尾滝が、見学の中心。
柱状節理の壁に沿って、湯が落ちていた。

お知らせ  
   14日の晩、10時から、八戸の「山き」がテレビに。
       ・「山き」は、八戸でお世話になってるお店。    
       ・後で、詳しく紹介。     
     ※     ※     ※     ※  ブログタイトル一覧は、右をクリック。 burogutaitoru656.jpg
          ( 写真の上にカーソルを置いて、open になってクリックしたら、一瞬に大きく。  再度クリックしたら、元に )

霧島温泉郷は、霧島神宮の、西の方に。    
いたるところに、温泉。

tizu1117.jpg  tizu2221_201501142020109b7.jpg

丸尾滝。   観瀑台がある。

s-15年1月13日 (1)

説明。

s-15年1月13日 (2)

上流に、硫黄谷温泉などが。  そのお湯が、流れてくる。
      ※ 後で知るが、龍馬とお龍さんが泊まったのは、その温泉。

s-15年1月13日 (4)    s-15年1月13日 (5)    s-15年1月13日 (3)

水は、柱状節理の、がたがたの岩にぶつかって、白く粉々に。
肉眼でも、このように。   普通と違う。

s-15年1月13日 (31)

失敗が1つ。  
お湯が流れてると言ってるのに、どのくらいのお湯なんだろうと、考えなかった。

湯の中の石は、苔で緑色。  他の川も、みんなそうだった。

s-15年1月13日 (6)  s-15年1月13日 (7)

普通、川にお湯が流れても、川はお湯にならない。
霧島温泉郷は、湯の量が豊富と分かる。



河原の近くから。   下に行く道は、整備されていなかった。

s-15年1月13日 (8)

霧島温泉郷の中心は、滝の近くの丸尾温泉。
ここは、温泉市場。  
観光案内所で、龍馬たちのことを聞いた。
でも、慣れていないのか、何聞いても分からなかった。

私は、栄之尾温泉の名前を忘れ、栄の付く温泉を聞いたが、ダメ。
小松帯刀の名前を出しても、ダメ。

戻って、ネットで調べた方が早かったが、今日は行くのはあきらめ。
少しだけ、散歩することに。

s-15年1月13日 (10)    s-15年1月13日 (9)

よく見る説明。

s-15年1月13日 (11)

栄之尾温泉に小松帯刀(こまつたてわき)が、療養していた。
龍馬たちは、そこに行って、近くの硫黄谷温泉に泊まった。
こう言う事なんですね。
鹿児島から、案内してくれたのは、吉井友実(ともざね)。
   ※ 以前も書きましたが、吉井友実の孫が、吉井勇でしたね。
        轟の滝は、落差80㍍、3段の滝。  吉井勇はなぜ、この地、猪野々に隠棲を。~香美市~ 他 (2014/4/7)
はっきりしない部分が、分かってきましたよ。
  
   ※ 小松帯刀についてはいいですね。   最近何度も、登場。  

s-15年1月13日 (13)    s-15年1月13日 (12)

龍馬たちは、硫黄谷温泉の、今の霧島ホテルに泊まっていた。
下は、そこのHPの、一部。   お借り。

安息の地とあるけど、その通りでしょうね。
心休まる時なんか、ほとんどなかった。
京都にいること自体が、命がけ。

ryouma34_20150114133918ce6.jpg

※ 霧島ホテルさんのHPの、龍馬の部分はここに

卵をゆでたり、何かを蒸したり。    油を使わない料理は、体にやさしい。

s-15年1月13日 (14)    s-15年1月13日 (15)

丸尾滝の上に行く道があるので、行ってみる。

s-15年1月13日 (16)

何か書いてある。

s-15年1月13日 (17)

硫黄谷温泉、栄之尾温泉が最初とある。  江戸時代の中頃。
ノカイドウは、初めて聞く。    Wikipediaの写真です。    絶滅危惧種。  けっこう危険な位置。

昔の方が、温泉街は繁盛した。
今は、楽しみが多いから、温泉地が成功するのは、大変。
昔のままでは、うまくいかない。

s-15年1月13日 (18)    800px-Malus_spontanea_Makino_1.jpg    s-15年1月13日 (19)

人々は何を求めているのか、それが分かった温泉地だけが、人でいっぱい。
大変な取り組みを、乗り越えて。

小さな温泉地が参考になるのは、黒川温泉でしょうか。
      夕暮れ時の、黒川温泉。  地蔵の首と、地蔵湯の伝説。~南小国町~  他  (2014/3/26)

源泉ですね。    余ったお湯が、あふれて、外に流れている。

右の写真。   向こうに、海が見えた。   手前の低い黒っぽい山の向こう。

s-15年1月13日 (20)    s-15年1月13日 (21)

途中で、下る道。     滝の上への道は、閉鎖されていた。
上流への遊歩道を行く。   冬は歩く人いない。

s-15年1月13日 (22)

川の岩盤が、千畳敷。     コシジロヤマドリは、キジの仲間のよう。   

s-15年1月13日 (23)    s-15年1月13日 (24)    s-15年1月13日 (25)

※ 余談  ヤマドリは、普通、山鳥と書く。
        でも、雉 とも書く。
        鸐雉の雉は、キジのこと。
        問題は、の意味。
        調べたら、鸐だけでも、やまどり、と読む。
        そして、翟は、キジの長い尾羽の意味だそう。 
        全体も部分も、みんなキジに係っていた。

      百人一首に、こんな歌。
           「あしびきの 山鳥(やまどり)の尾の しだり尾の 長々し夜を ひとりかも寝む」

河原に下りたら、こうでした。

s-15年1月13日 (26)

下流。     さっそく川に手を入れてみた。  ぬるい湯でした。
ということは、丸尾滝の温度は、ほんのり温かい湯ですね。  
湯と水が混ざって、湯水。

滝の湯水は、使う時、大事にしなければならないですよ。
粗末にしたら、湯水のように使うな、って言われる。
湯水を使ってるのに。

s-15年1月13日 (27)    s-15年1月13日 (28)

温泉街に戻ってきた。
カジロが湯。   カジロは、人の名前だった。
車がいっぱいあるので、行かなかった。
また、眠たかったこともあって。

s-15年1月13日 (29)    s-15年1月13日 (30)    gaziro.jpg

小松帯刀と龍馬に関する、栄之尾温泉跡と、硫黄谷温泉は、あらためて行くことに。

霧島市のあっちこっち行って、やっと、見所の概要が分かってきました。
龍馬の足取りも。

【関連ブログ】   カムイワッカ湯の滝  知床五湖  岩尾別温泉 ~斜里町~  他  (2011/8/27)

【山きについて】   八戸に行ったら寄るお店が、紹介されます。

yamaki.jpg    yamaki2_201501141349004b6.jpg

いつも、お客さんみんなが、仲良くなる。
ママさんの気配りや雰囲気が、そうさせてるのかなって、感じる。

どんな番組になるでしょう。

20141002102712e32_201501141513044e5.jpg

      八戸市、長横町れんさ街 「山き」に、再び。  旅人と地元の人が、肩を並べて。~八戸市~ 他 (2014/9/30)

【今日の一句】    「 昔人 30㌔あたりまえに歩く 健脚 」    
                        ※ 龍馬は予想つくけど、お龍さんの健脚に、おどろく。

【今日の曲】   Spanish Romance - by anonymous - Performed by John H. Clarke
           昨日の人の、若い時。



【停泊場所】      A・Zの駐車場

【明日の予定】     見学の予定はない。   のんびり、ブログを書く。    
              テレビ番組について書きます。

 ※ 「キャンピングカーで放浪の旅」は、下をクリックすると出ますよ。   
                                                         (2008年4月~2010年9月までの記事)

         meisigazoupppm.jpg

【ランキング】   国内旅行、1位。 旅行全体で、1位です
                
                  気に入った所がありましたら、クリックをよろしく。

                      ※ クリックするバナーは、下のです。 
                                ランキングが、見られます。
                                    
                                 ありがとう!! ランキング   

                      ※ 最初は、国内旅行のランキングが。
                         旅行をクリックすると、旅行全体のが。             

                      ※ 1回のクリックで、10ポイント。 1週間生きます。
                        次の日のクリックも、また、1週間生きる。
 【拍 手】
.   

スポンサードリンク

 
 

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

https://akkamui.com/tb.php/1578-613fbbae

openclose

04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09 

  • 湯煙りの、霧島温泉郷丸尾温泉。  丸尾滝は、湯の滝だった。~霧島市~ 14日の晩10時、山きがBS11で。 (2015/1/13)
  • 2015年01月14日 (水)
  • 09時14分00秒
by AlphaWolfy

akkamui212

Author:akkamui212
2009年4月に放浪の旅をスタートし、十数回目の日本1周に入っています。
「キャンピングカーで放浪の旅」に続き、パートⅡです。
明日は、どこの空の下にいるのかな。


03 | 2021/04 | 05
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

現在の閲覧者数:

名前:
メール:
件名:
本文:

QR

気に入った所がありましたら、よろしく。