FC2ブログ

キャンピングカーで放浪の旅 Ⅱ

全国を、写真と動画で探訪

塩江温泉で、一日のんびり過ごした。
昼間から温泉に入って。

行基の湯の近くは、散歩ができるように、整備されている。
このような温泉地は、珍しい。

昔ながらの食堂で、ラーメンを食べた。
これがなかなかの美味しさ。

散歩して見つけたものを、紹介。
     ※     ※     ※     ※  ブログタイトル一覧は、右をクリック。 burogutaitoru656.jpg
          ( 写真の上にカーソルを置いて、open になってクリックしたら、一瞬に大きく。  再度クリックしたら、元に )

塩江(しおのえ)温泉は、讃岐(さぬき)の奥座敷とも、呼ぶよう。

tizu1115_201503210029424b0.jpg

赤〇は、後で出てくる、映画の撮影の場所。

tizu2223_201503210032325b3.jpg 

川の右に、国道と道の駅。   こっちに温泉。    温泉街は、少し離れている。

s-15年3月20日 (1)

川は、香東川(こうとうがわ)。   高松市の中心街の西で、海に出る。
左に、行基の湯。   右に、道の駅。   駐車場は、川の左右に。

s-15年3月20日 (2)

10軒ほど、温泉旅館やホテルがあるよう。   湯は、無色の硫黄泉。

s-15年3月20日 (3)

休憩所があった。    散歩をして、こんなとこを眺めて、何となく楽しめる。

s-15年3月20日 (4)

古い写真を見た。

s-15年3月20日 (5)

どこの温泉街もそうだけど、昔の方が流行っていた。
 ※ ただ、流行っていたとしても、自分は子供の頃、温泉なんて知らなかった。

右の写真の人の中には、健在な人がいる。  きっと。

s-15年3月20日 (6)    s-15年3月20日 (8)

まだ砂利道の時代。 車が広まるまで、まだ十数年かかる。

s-15年3月20日 (9)    s-15年3月20日 (10)

娘巡礼、流れの花。   母親を探す旅かな。
 
  ※ 徳島で見た浄瑠璃は、娘が父親を探す旅に出た。 
     ある男が、ひょんなことで、若い女性を殺してしまった。
      分かりますね。  娘だった。  こんな厳しい話はない。

浅丘ルリ子。  大好き。  寅さんの映画でも、この人のが一番好き。
映画の中で、結婚させてやればよかったのに。
浅丘ルリ子は、それを監督にお願いしたが、叶わなかった。

彼女は、現実の世界でも、寅さんのような人が、きっと良かった。
石坂何とか云うのは、ダメだった。 

最初の地図の、赤〇でロケ。     

s-15年3月20日 (7)    s-15年3月20日 (23)

ネット上に、動画は無い。

こんな歌。



奥に、行基の湯。  手前は、お店。   感じのいい雰囲気。  これを広げたら、いいのかな。
温泉街と結び付けるとか。

s-15年3月20日 (11)

行基の湯。   右の写真は、BIGLOBEからお借り。

  ※ 湯はあふれ出ていない。  湯の出口から、湯は出ていない。
     循環させてるよう。  湯の吸い込み口に手を近づけたら、強い力で、吸われる。 ふたはない。
      幼児にとっては危険なことを、受け付けの人に伝えた。
      安全に問題ないかは、市の指導を受けた方がいいことも。 

  ※ 温泉に対する指導は、市のどこでしょう。 市からの指導がないと、動かないかな。

湯船自体は、木の枠で、雰囲気も良く、好き。

s-15年3月20日 (12)    37000642_1226_2.jpg

昨晩も入った。  その時撮影。(X-20で。 最近の写真は、すべて、LX-100)

s-onnsenn (2)     s-onnsenn (3)     s-onnsenn (1)   

向こうが川下。  見える家の、左の方に、旅館とかがある。

s-15年3月20日 (13)

橋を渡って、行基の湯。   橋は、渡ってみたくなるから、不思議。
屋根付き橋にしても、面白い。  お参りできる、小さな神社があってもいい。

s-15年3月20日 (14)

川の上流に、散歩。   行基の湯の、源泉。

s-15年3月20日 (15)    s-15年3月20日 (16)

奈良時代の話。   行基が四国に来てるかだが、寺を建ててる話もあるので、来てるよう。
いろんなことをして、天皇から信頼され、東大寺建立の実質的な責任者になる。

地図は、行基が作ったのを元に、作ったよう。  右は、シキミかなと。

s-15年3月20日 (17)    s-15年3月20日 (22)    s-15年3月20日 (18)

滝があるけど、行けない。  ある時期整備したものが、傷んできている。

s-15年3月20日 (19)

日時計。  お風呂に行くときは、影があった。   曇ってしまった。
湾曲の部分に影が映って、時刻が分かる。  表を読み取って、誤差の修正。


s-15年3月20日 (20)

塩江温泉には、香川県に来た時は来る。 近くの食堂が美味しいか、試しに行ってみた。
美味しかった。   駅前食堂の、昔ながらの味。  
旅館もしてるので、料理を作る機会が多いからか。

500円。  低加水麺。  珍しい。 ちらし寿司は、160円。

お母さんのような人が、ラーメンをテーブルに置いた。
その仕草を、小さな女の子が、横で真似した。

手伝いをしたいのって、女の子に言った。
うんって、首を振った。

子供とは、その瞬間にお友達。
女の子は、お母さんと外に出る時、私にさよならを言った。

s-15年3月20日 (21)

そんなことで、のんびりと1日を、過ごしました。
上着はいらない、うららかな日。


※ ここから下は、「蛍の光」関係。    小学校の卒業式は、今日あたりかなと思うので。

【今日の一句】    「 幸(さき)くとばかりに 真幸(まさき)の鐘が 鳴る 」(以前紹介)
           「 幸くとばかりに歌う  蛍の光 」

                 真幸駅は、スイッチバックの秘境駅。  山あいに幸福の鐘、鳴り響く。~えびの市~ 他 (2015/1/21)
            真幸(まさき)の幸(さき)の読みについて、整理。  山用の、新しいカメラ。~鹿児島市~  クマの事故。 (2015/1/26)
 
【今日の歌】    蛍の光      



2番の歌詞。   この部分が好き。  「さきく」は「幸く」と書く。  幸の本来の読み方。

hotaruno.jpg

いいですよ。



これは、昔から好き。
ビビアン・リーは、この映画が一番好きと言った。  映画名は、哀愁。
彼女は、激しい恋をした。



【道の駅】    うたづ臨海公園

tizu3335_20150321002946d94.jpg

【明日の予定】    高松のMさんに、午前中、お会いします。   午後に、どこか。

 ※ 「キャンピングカーで放浪の旅」は、下をクリックすると出ますよ。   
                                                         (2008年4月~2010年9月までの記事)

         meisigazoupppm.jpg

 ※ プロフィール・・・。 ⇒  ppkkpkk44xxx.jpg  2015021215202259f_20150219173812c9f.jpg     今までの記事には、この2枚だけ。

【ランキング】   国内旅行、2位。 旅行全体で、2位です
                
                  気に入った所がありましたら、クリックをよろしく。

                      ※ クリックするバナーは、下のです。 
                                ランキングが、見られます。
                                    
                                 ありがとう!! ランキング 

                      ※ 最初は、国内旅行のランキングが。
                         旅行をクリックすると、旅行全体のが。             

                      ※ 1回のクリックで、10ポイント。 1週間生きます。
                        次の日のクリックも、また、1週間生きる。
 【拍 手】
.    

スポンサードリンク

 
 
塩江温泉で、一日のんびりと過ごした。
昼間から温泉に入って。

行基の湯があって、近くが散歩できるように、整備されている。
こんな温泉地も珍しい。

昔ながらの食堂のラーメンも、食べた。
なかなかな、美味しさ。

散歩しながら見たものを、紹介。
     ※     ※     ※     ※

写真を整理中。

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

https://akkamui.com/tb.php/1644-13a6a376

openclose

05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09 

  • 塩江温泉は、のどかな風景の中に。  行基の湯。  娘巡礼、流れの花。~高松市~ 他 (2015/3/20)
  • 2015年03月20日 (金)
  • 22時13分57秒
by AlphaWolfy

akkamui212

Author:akkamui212
2009年4月に放浪の旅をスタートし、十数回目の日本1周に入っています。
「キャンピングカーで放浪の旅」に続き、パートⅡです。
明日は、どこの空の下にいるのかな。


04 | 2021/05 | 06
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

現在の閲覧者数:

名前:
メール:
件名:
本文:

QR

気に入った所がありましたら、よろしく。