fc2ブログ

キャンピングカーで放浪の旅 Ⅱ

全国を、写真と動画で探訪

梅丈岳の頂上に、山頂公園。
             ※ ばいじょうだけ。   高さ、400㍍。
そこからの風景は、絶景だった。
でも、1840円かかる。

  ※ 短い有料道路、少し乗るリフト、小さな公園の料金。
    高いなって感じる観光地の、トップクラス。
    この料金で、上高地や、立山の室堂に行けるなら、文句はない。

    半額なら、一般的な料金でしょか。
    今回限りの、見学。
    そんなことで、不満を少し。

常神半島の全体が見えた。
遠くにぽつんと、常神岬灯台。

天気がよく、暖かい。  半袖。
桜が終わると、まっすぐ夏に向かう。
いい季節がやって来ている。
     ※     ※     ※     ※  ブログタイトル一覧は、右をクリック。 burogutaitoru656.jpg
          ( 写真の上にカーソルを置いて、open になってクリックしたら、一瞬に大きく。  再度クリックしたら、元に )

レインボーラインは、入るときに、1040円。
前回は、走らなかった。  今回だけと思って。

現在地の駐車場に。  お店があるが、やってない。

s-15年4月23日 (1)

こんな案内。  百人一首の歌。  人こそ知らね、で知られる。
この歌の、沖の石が、見えるという。

s-15年4月23日 (2)    s-15年4月23日 (4)

調べてみたら、沖の石の候補は、3つ。 そのうちの1つがここ。
他は、小浜市。  それに、多賀城。
小浜市は、彼女の親と彼女の赴任地。

中央より少し右。

s-15年4月23日 (3)

※ 説明の中に、1179年の戦いとある。
  鎌倉時代が、1192年からだから、平安時代の末期。

  平清盛の天下真っ盛り。

  1179年ころ、後白河天皇が、清盛に逆らう。
  でも、押さえつけられる。

  ここで動き出したのが、頼朝。
  後白河天皇を助けるという、大義名分が生まれた。

  6年後、壇ノ浦で、平氏は滅ぶ。
  説明にある、1179年は、時代の変わり目ですね。      

若狭町方向。 さっきまでいた、道の駅三方五湖が見える。
向こうは、三方湖。

手前は、水月(すいげつ)湖。  一番大きい。  変わった湖。
水面から深さ6㍍まで、真水。

その下、深さ40㍍まで、汽水。  淡水と海水が混ざっている。
         ※ 汽水は、海水に真水である水気が、混ざったという感じ。 汽と気は、ちょっと違うけど。
汽水の部分には、酸素がない。  珍しい、湖。

s-15年4月23日 (5)    s-15年4月23日 (6)

ここが、梅丈岳の頂上公園。

頂上まで歩いてもすぐなんだけど、歩いても乗り物でも、公園に入るのが800円。
上は、800円分の価値はあるのか。

s-15年4月23日 (7)    s-15年4月23日 (8)

展望台に、いくつかの施設。

s-15年4月23日 (9)

五木ひろしは、福井県の出身。   それで、歌の歌碑。  歌が流れる。  
右の写真の所が、見晴らしがいい。

s-15年4月23日 (10)    s-15年4月23日 (11)

向こうに、常神半島。 昨日までいた。  いつか、民宿の料理を食べてみたい。
白い、常神岬灯台が見える。 向こうから、こっちが見えたんですね。

s-15年4月23日 (12)    s-15年4月23日 (13)

右は海。  まだ、若狭湾。   手前は、日向(ひるが)湖。

s-15年4月23日 (14)

この山は、みろく山。  行けそうですね。  いつか。

s-15年4月23日 (15)

向こうは、美浜町。  ずっと左に、美浜発電所がある。

s-15年4月23日 (16)

※ 美浜原子力発電所の、1号機と2号機は、廃炉が決定。
  3号機は、まだ決まらない。

  原子力発電所を自分の町に作ると、交付金が入る。
  美浜町で、今までに、大雑把に400億円とか。
  町民1人当たり、400万円以上。

  そのお金は、電気料金に上乗せして、集める。
  交付金があるために、リスクはあっても、作りたくなる。
  過疎化が進む町は、なおさら。

  未来の日本のことより、今とにかく儲けたい人間がいるので、困ったこと。
  そう云う人間達が、日本の今を動かしている。

こっちは、若狭町方向。

s-15年4月23日 (17)

目の前の湾の向こうが、小浜市。  右遠くに、久須夜ヶ岳。

s-15年4月23日 (18)    s-15年4月23日 (19)

上の写真の右。 題名は、メビウスの輪だったかな。
四角くて長い棒を、片方を180度ひねって、くっ付けた。
これと同じ

どの面か、色を塗りはじめます。
となりとなりと塗っていくと、全体の半分が塗り終る。

紙テープを半分ねじってくっ付けたら、メビウスの輪ができる。
紙なら、1つの面しかない。

どこかで見たことありますね。


下のバラは、どれも知らない。

エモーションブルーのエモーションは、感情的の意味。
維新の女性議員が使った。
エモーションブルーは、こんなバラ。 emo-shonburu-.jpg (楽天ショップから)

s-15年4月23日 (20)    s-15年4月23日 (21)

中国の鐘。  音が違う。  音楽が演奏できるそう。

s-15年4月23日 (22)    s-15年4月23日 (27)
上の右写真は、マチルダ。 花を覚えるために、撮った。 こうでした。matilda7.jpg (楽天プラザ)
名前の由来は、どこかの国に、マチルダ王妃がいた。

真下に見える、集落。

s-15年4月23日 (23)

歌にあった岩礁。

s-15年4月23日 (24)

常神半島。  別の場所から。

s-15年4月23日 (25)

公園内は、鍵だらけ。

s-15年4月23日 (26)

戻りは、歩いた。

s-15年4月23日 (28)

何の花でしょう。  雑草ではない。   
安全地蔵尊。  読めんかった。  後ろの札に、書いてあった。

s-15年4月23日 (29)    s-15年4月23日 (30)

資料として、載せてきます。   藤の花の季節が、間もなく。

s-15年4月23日 (31)    s-15年4月23日 (32)

常神半島の、北側。  道や集落は、無いみたい。

s-15年4月23日 (33)

有料道路が出来なければ、きっと、登山道が賑わった。
苦労して登ったら、今日の感動の、数倍でしょうね。

今の時代なら、ちゃんと反対する人がいるから、造れない。
一度だけと思って、行って来ました。

【今日の一句】

【その他】   下のニュース。 

車の中からなら、知床で、何度かクマを見た。
そうでなく、歩いていて見たことはない。

クマを感じたのは、1度だけ。   下の時。
地元の人に、いるからねとは、云われていた。

特に危険な時は、撃退スプレーを、2つ持つことに。
2㍍まで近づいた時に、顔をめがけて。

ただ、持っていると、落ち着いた行動がとれそう。
もし出会ったら、話しかけるつもり。
少しずつ距離を広げる。

クマの写真を撮る人が、中標津(なかしべつ)にいる。
その人も、話しかける。   
そのことが、クマを驚かせない。
ご飯食べたか、森へ帰れ、とか。

今までの、ブログの、鹿やキツネやサルの、至近距離での写真は、全部話しかけている。
そうすると、動物はあわてない。

太田山神社は、断崖絶壁の洞窟にあった。  泉質がいい臼別温泉。~せたな町~ 他 (2013/7/23)

※ のっしのっしと云う足音が、聞こえた。
  立ち止まって、写真を撮っていた時。
  道は曲がっていて、見えない。
  距離は、10㍍か。  ブログに何て書いたかな。
  
  最初、人かと思った。
  怪しく感じ、あわてて、笛を思いっきり鳴らした。  静かに、遠ざかった。
  来たら吹き付けるぞと、撃退スプレーを準備。
  
  人が襲われる事故は、近くで、その前に起きていた。  同じクマが、次の年も。 2人亡くなる。  

s-15年4月23日 (34)

【今日の歌】    Lichner : Forget Me Not



【道の駅】   河野

tizu8889_20150424184955367.jpg

【明日の予定】    越前のどこかを、少し。

 ※ 「キャンピングカーで放浪の旅」は、下をクリックすると出ますよ。   
                                                         (2008年4月~2010年9月までの
.記事)

         meisigazoupppm.jpg

 ※ プロフィール・・・。 ⇒  ppkkpkk44xxx.jpg  2015021215202259f_20150219173812c9f.jpg     今までの記事には、この2枚だけ。

【ランキング】   国内旅行、2位。 旅行全体で、2位です
                
                  気に入った所がありましたら、クリックをよろしく。

                      ※ クリックするバナーは、下のです。 
                                ランキングが、見られます。
                                    
                                 ありがとう!! ランキング 

                      ※ 最初は、国内旅行のランキングが。
                         旅行をクリックすると、旅行全体のが。             

                      ※ 1回のクリックで、10ポイント。 1週間生きます。
                        次の日のクリックも、また、1週間生きる。
 【拍 手】
.  

スポンサードリンク

 
 

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

https://akkamui.com/tb.php/1678-1c262b96

openclose

10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09 

  • 三方五湖、レインボーライン山頂公園からの風景。  常神岬灯台が、遠くに。~若狭町~ 瀬棚町の熊 (2015/4/23)
  • 2015年04月24日 (金)
  • 10時41分53秒
by AlphaWolfy

akkamui212

Author:akkamui212
2009年4月に放浪の旅をスタートし、十数回目の日本1周に入っています。
「キャンピングカーで放浪の旅」に続き、パートⅡです。
明日は、どこの空の下にいるのかな。


09 | 2021/10 | 11
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

現在の閲覧者数:

名前:
メール:
件名:
本文:

QR

気に入った所がありましたら、よろしく。