fc2ブログ

キャンピングカーで放浪の旅 Ⅱ

全国を、写真と動画で探訪

午前中、強い雨が降ったので、予定を変更した。
県立植物園は、予想以上によかった。。
鉄道資料館では、「国境の長いトンネルを抜けると雪国であった」の場所を教えてもらった。

鉄道資料館は、以前の新津市にあった。 ※ 今は、新潟市秋葉区。
車両を作ってる所が見られたらと期待したが、叶わなかった。

昔の鉄道学校の建物に、資料館はあった。  ここです

資料館は、時が止まった感じがして、少し退屈。
他の客がいなかったので、川端康成の雪国の舞台を教えてもらった。

10年10月15日 (1)  10年10月15日 (4)

雪国の出だしはこう。

「国境の長いトンネルを抜けると雪国であった。夜の底が白くなった。信号所に汽車が止まった。」

このトンネルは、清水トンネルで、下の写真の一番左。
主人公は、このトンネルを向こうから、こっちに来た。 オレンジの○から出た。
出た時に、雪国だった、となった。
信号所は、つちたる駅のこと。
つちたる駅を過ぎたら、えちごなかさと駅。 そこから、目的地の越後湯沢は近い。

10年10月15日 (2)

清水トンネルが出来たのは、1931年。 雪国が出来たのが、1937年。 数年後のこと。
トンネルが長かったので、蒸気機関車でなく電気機関車が客車を引っ張っていた。

1967年に、新清水トンネルが出来た。
その後は、清水トンネルは上り、新清水トンネルは下りの列車が走ることになる。
小説のように、下り列車が清水トンネルを抜けることは、なくなった。

10年10月15日 (3)

私は、新潟の後は群馬県に行く。 この近くを通るので、寄れると思う。
トンネルの出口に行けると、教えてくれた。

昨年秋に、谷川岳に登った。 沼田市のSさんに連れて行ってもらった。
一ノ倉沢も見に行った。  ※ 関連ブログ  谷川岳 他

10年10月15日 (35)

廃線になった赤谷線の資料が多かった。
何か珍しいことがあるのかと思って調べたら、終点の東赤谷駅は、スイッチバックの駅だった。
終点でこのような駅は、日本で、ここだけだった。

10年10月15日 (5)

左の線路を登って来て、向こうに行って、バックで戻ってくる。 駅はそこにある。
スイッチバックは、斜面が急な場合つくられる。
真幸駅が、そうだった。 近くの駅にも。  ※ 関連ブログ  その①  その②  その③

    ※ 下の写真は、「鉄ライダーの鉄道写真館」さんからお借りした。

10年10月15日 (36)

私が小学生のころは、汽車だった。
大きく恐ろしく感じたので、いつもプラットホームの一番後ろに下がって、汽車を待った。

10年10月15日 (7)

今は、上越新幹線が走っている。 このようにして運んだ。

10年10月15日 (8)

数㌔離れた所に、県立植物園はあった。

10年10月15日 (9)

県立の植物園では、今まで大きな感動はなかった。
だから、大きな期待はしていない。

入った所に、大文字草があった。 花びらが、大に見える。

10年10月15日 (10)

岩の感じのトンネルを抜けたら、大きな温室だった。

10年10月15日 (11)

熱帯の植物園。

10年10月15日 (12)  10年10月15日 (13)

ヒョウタンノキの実。 実は、ヒョウタンのように、容器に使われるそう。

10年10月15日 (14)

ベニヒモノキ。 鮮やかな紐(ひも)のような花だった。 
写真は、13枚目にやっとこの写真。 

10年10月15日 (15)

長い名前だった。 アオイ科の植物。  ※ ハイビスカスが、アオイ科。
赤いのは、葉っぱかな。 葉っぱなら、ブーゲンビリアのようだ。

10年10月15日 (16)

フイリデイコとあった。 きれいな花だ。

10年10月15日 (17)

ソーセージノキ。 名前の付け方に、工夫が足りない感じ。

10年10月15日 (18)

どこも、だらしなくしていない。

10年10月15日 (19)

いい花がありましたよ。

10年10月15日 (21)

いいですね。 この花も、いろんな方向から撮った。

10年10月15日 (20)

キダチチョウセンアサガオ。  毒草だそう。

10年10月15日 (22)

別の場所に。          ウツボカズラ。 中の水で消化される。

10年10月15日 (23)  10年10月15日 (24)

スパティフラム とあった。

10年10月15日 (25)

ラフレシア。 世界最大の花。 これは、ドライフラワーだったのかな。

10年10月15日 (26)

こんな所も。

10年10月15日 (27)

大きな種。 帯広でも見た。 5㌢くらいはある。

10年10月15日 (28)

大きなマツカサが。 時計と比べたら、大きさが分かる。

10年10月15日 (29)

これも、種。  色を付けたら、鳥になった。

10年10月15日 (30)

水中の植物。

10年10月15日 (31)  10年10月15日 (32)

種が飾ってあった。

10年10月15日 (33)

外にも花はあったが、見たのは少しだけ。

10年10月15日 (34)

よかったですね。 
こんな植物園には、めったに出会えない。


【道の駅】    花夢里にいつ

【明日の予定】   南に。 明日、桜田門外ノ変が封切られる。 見ようと思ったら、燕市で見られる。

【今日の歌】   スコール(YouTube) 今日の雨は、スコールだったので。

※ キャンピングカーで放浪の旅」は、こちらです
    8,9月分だけ、タイトル一覧表が出来ています。

【ランキング】  国内旅行は 4位、 旅行全体で10位 です。 放浪の旅は、23位。
          
            記事は役立ったでしょうか。
            気に入った所などがありましたら、クリックをよろしく。
                     ※ クリックするバナーは、下のです。 
                   
              ありがとう!!

                   ※ 1回のクリックで、10ポイント。 1週間生きます。
           

スポンサードリンク

 
 

コメント

新潟

 新潟には、一度も行ったことがありません。新潟ブルースで歌われた万代橋くらいしか、知りません。この橋は東京の日本橋に次ぐくらい、重要な橋の文化財になっています。新潟地震のときにも崩れませんでした。すぐ近くの新しい橋の方が破壊したそうです。

 映画「桜田門外ノ変」は、とても楽しみです。燕市の映画館で観られるようで、鑑賞の際は楽しんでください。昨日、柳川の図書館で、原作の吉村昭の小説「桜田門外ノ変」を借りてきました。さっそく読んでいます。
今年初めの龍馬ブームの影響でしょうか、幕末ものが大人気ですね。さまざまな人生の凝縮がそこにあるから、国民の支持を得ているのかもしれません。
 主人公の関鉄之介は坂本龍馬にも劣らぬ、魅力ある人物であるようです。
 akkamui21さんも、「桜田門外ノ変」の歴史が好きであるようですね。どんな点に惹かれましたか。
 燕市は鉄工、鉄細工の町で有名ですね。中小の鉄加工所が多くあることでしょう。世界のアップルがその技術に惚れこんで、あの「ipod」の外装に使用しました。アップルは、燕市の鉄職人の技術の高さを知っていたようです。これだけのアップルのヒットも燕市の鉄職人の技術がなければ、きっと出来なかったことでしょう。

Re: 新潟

新潟は、雪と米くらいしか知らなかった。
でも、いいところですね。
見所いっぱい。 ラーメンが旨いし、それから、人がいい。 そんな人にいっぱい出会った。

新潟ブルース聞いてみました。 聞いたことありました。

関鉄之介の信念の強さは、際立ちましたね。
この人、今後はじける可能性を秘めている。 そう感じました。

幕府を倒すこと、桜田門外の変をどうおさえるかで、関鉄之介の行動の価値が決まるように思います。






コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

https://akkamui.com/tb.php/17-34c3f177

openclose

09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09 

  • 新津鉄道資料館  新潟県立植物園 ~新潟市~   他  (2010/10/15)
  • 2010年10月15日 (金)
  • 22時35分20秒
by AlphaWolfy

akkamui212

Author:akkamui212
2009年4月に放浪の旅をスタートし、十数回目の日本1周に入っています。
「キャンピングカーで放浪の旅」に続き、パートⅡです。
明日は、どこの空の下にいるのかな。


08 | 2022/09 | 10
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

現在の閲覧者数:

名前:
メール:
件名:
本文:

QR

気に入った所がありましたら、よろしく。