fc2ブログ

キャンピングカーで放浪の旅 Ⅱ

全国を、写真と動画で探訪

十日町市の松代(まつだい)の道の駅にいるが、この町を歩ける地図がない。
それでも、歩いてみることにした。
何かがあると思って。  松代はここ。   私鉄の駅と道の駅が一緒になっている。 

鉄道の名前は、ほくほく線。
線路の敷設が、国鉄 北越北線として始まったため、公募でこの名前になった。

10年10月22日 (1)  10年10月22日 (2)

ほくほく線は、犀潟(さいがた)と十日町の間。 59.5㌔。
山の中なのに、小さなカーブがない。 線路が真っ直ぐ。
秘密は、ほとんど、トンネルの中。 駅が12あって、駅が近づいたら、列車はトンネルから顔を出す。
トンネルは14あって、総延長は約40㌔。 全体の3分の2。

私鉄(第3セクター)だけど、大幅な黒字。
特急「はくたか」が走っている。
富山・石川方面から東京へ最短時間で行くには、この線路を使うことになる。

のんびりとした普通列車も走っている。
特急が追い越せるように、トンネルの中にも、普通列車が除ける場所がある。

無題ppppmmk

畑に、変わった作品が展示してある。 アートっていう感じ。
建物の中にも、レストランや何かがある。 全体が能舞台と呼ばれる。 ※ 建物には行ってない。

10年10月22日 (3)

山の上には、小さなお城。(新しい)  これから、そこに行く。

10年10月22日 (4)

山道を登って行くと、こんな作品が。 たくさんある。
これが芸術なら、何でも芸術になると思った。

10年10月22日 (5)  10年10月22日 (6)

松代の中心街が見えてきた。

10年10月22日 (7)

こんな道を。 この辺りには棚田があって、一番高い所に来た。

10年10月22日 (8)  10年10月22日 (9)

名前が分からない。 ※ 鳥の図鑑はあるのだが、どこかに行った。

10年10月22日 (10)

地図があった。 こんな所を散歩している。 

10年10月22日 (11)

頂上まであと少し。

10年10月22日 (12)

谷間の田んぼは、どこも棚田。 棚田の散策地図は、道の駅にあった。 大まかなその地図で歩いている。

10年10月22日 (13)

お城に着いた。 本物の石垣ではなかった。

10年10月22日 (14)

城の中も、全部がアート。 こんな感じ。 金色に塗装したものが、壁全体にくっ付いていた。
こういう建物は、少なくとも、資料館にしてほしい。
窓がなく、濁った空気を吸うのはつらい。

10年10月22日 (15)  10年10月22日 (17) 

10年10月22日 (19)

何とか屋上に出て、この風景。

10年10月22日 (18)

城は下の方で、オレンジの所を、時計回りで歩いてる。 
上の方に、松之山街道。 この時点では、街道はどこを通っているか分かっていない。

10年10月22日 (37)

これは、謙信が松代を通った時の図。 水を飲んでいるのか。

10年10月22日 (16)

松之山街道は、稲田から塩沢まで。 
謙信が関東に出陣の時は、松之山街道を通って、三国街道に出た。 ※ 三国街道は、高崎で中山道に合流する。
謙信の書いた文書に、こんなのがある。
 「春日山をたち、松代・塩沢を経て三国峠を越え、沼田に着く」
この道は、謙信道とも呼ばれ、松代は中継地だった。

※ 道筋は部分的には分かったが、全体が正確に分からない。 
  地図の道は、おおざっぱ。 街道の地図が見つかったら、書きなおす。

pp00989ppkkkppp

こんな道を下る。

10年10月22日 (20)

紅葉のようには、どの植物も美しくは終われない。

10年10月22日 (21)

大根はまだ元気。 大根は冷蔵庫にいつもある。 
包丁で切ることはない、ハサミで。 薄く切って味噌汁に。 時々、生のままで食べる。 あまい。

10年10月22日 (22)

畑の後始末。

10年10月22日 (23)

道の名前も「ほくほく」だった。

10年10月22日 (24)

この道は、バイパス。 商店街のあるほくほく通りは、1本山側。

10年10月22日 (25)

昔、泊まる所を宿駅(しゅくえき)と言った。

10年10月22日 (26)

旧道。 昔ながらの家並み。

10年10月22日 (28)

山側に入ると、玉石の石垣があった。 この石垣は、この町の特徴。

10年10月22日 (27)

道端に、水琴窟。 1滴でなく、多めの水が落ちていた。
パキ~ンではないが、甕の中で響いていた。 チョビ~ンかな。

10年10月22日 (29)  10年10月22日 (30)

この地方では、このような板張りの家が目立つ。

10年10月22日 (32)

豪雪地帯。 重い雪がこんなにも降ったら大変。 除雪機が強くないと、雪は飛ばないのではないか。

10年10月22日 (33)

突き当たった辺りで右に曲がったら、道の駅がある。 
この辺りから、100㍍程左に行ったら、松之山街道はあった。 知らなかった。

10年10月22日 (34)

里芋が干してある。

10年10月22日 (35)

夕暮れが早い。 少し前、高校生が汽車に乗り込んだ。

10年10月22日 (36)

上杉謙信が、どの道を動いていたかは、今まで分からなかった。
それが、今日分かった。
松代は、昔も今も、交通の要衝としての地だった。

【道の駅】   まつだいふるさと会館

【明日の予定】  西に動きます。 古道を歩くか、上越市に一気に行くかも。

※ キャンピングカーで放浪の旅」は、こちらです
    8,9月分だけ、タイトル一覧表が出来ています。

【ランキング】  国内旅行は 4位、 旅行全体で8位 です。 放浪の旅は、30位。
          
            記事は役立ったでしょうか。
            気に入った所などがありましたら、クリックをよろしく。
                     ※ クリックするバナーは、下のです。 
                   
              ありがとう!!

                   ※ 1回のクリックで、10ポイント。 1週間生きます。
            

スポンサードリンク

 
 

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

https://akkamui.com/tb.php/24-8f6c3e07

openclose

09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09 

  • 十日町市松代(まつだい)を歩く。 そこには、謙信がいつも通った道があった。  他  (2010/10/22)
  • 2010年10月22日 (金)
  • 22時24分22秒
by AlphaWolfy

akkamui212

Author:akkamui212
2009年4月に放浪の旅をスタートし、十数回目の日本1周に入っています。
「キャンピングカーで放浪の旅」に続き、パートⅡです。
明日は、どこの空の下にいるのかな。


08 | 2022/09 | 10
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

現在の閲覧者数:

名前:
メール:
件名:
本文:

QR

気に入った所がありましたら、よろしく。