fc2ブログ

キャンピングカーで放浪の旅 Ⅱ

全国を、写真と動画で探訪

十勝連峰の全体を、去年も今年も見ていない。
いつも上の方は雲の中。

それが何と、今日は雲が高く、全貌が見えた。
大雪山もトムラウシも、そして芦別岳も。

昨晩は、Mさんのお家でお酒。
酒を抜くために、Mさんと石狩川の堤防を歩いた。
     ※     ※     ※     ※  ブログタイトル一覧は、右をクリック。 burogutaitoru656.jpg
          ( 写真の上にカーソルを置いて、open になってクリックしたら、一瞬に大きく。  再度クリックしたら、元に )

今日のメインの場所は、坊主山の近く。

s-17年9月5日 (1)

旭岳は、大雪山の主峰。  十勝岳も見える。   南に芦別岳。

s-17年9月5日 (2)

トムラウシが見えますね。

s-17年9月5日 (3)

5分ほど歩いて、石狩川の堤防。
去年の8月末の洪水で、水は堤防の斜面の途中まできた。

s-17年9月5日 (4)

向こうに行く。 右手に中心街。

旭岳が見えている。  中央の右端。  左の方に、ニセイカウシュッペ。  ちょっと右に平山。
   平山は高山植物の宝庫だった。 ウスユキトウヒレン。 タカネシオガマ他。 大雪山が一望に。 快晴。~遠軽町~ 他 (2017/7/26)

s-17年9月5日 (5)

噴水。    洪水の時は濁流の中。

s-17年9月5日 (6)

Mさん夫妻は、散歩するか自転車。  それが日課。 (それがニッカウィスキー、って書きたい)

旭橋が見えた。  美しい橋。   旭川のシンボル。

s-17年9月5日 (7)

川が合流。   左は石狩川。  右は忠別川。   忠別川は天人峡から。

s-17年9月5日 (8)

頑丈。  洪水なんかでびくともしない。  アーチと三角の組み合わせ。
さらに丈夫にするため、橋脚を鉄骨でつないだ。

   時代を越えて美しく生き続ける、旭橋。  珍しい造りの、最北の名橋。~旭川市~ 他 (2014/8/14)

s-17年9月5日 (9)    s-17年9月5日 (10)

戻る。  洪水前は、川はこっちを流れていたとMさん。

s-17年9月5日 (11)

洪水の痕跡。   この高さまで。

s-17年9月5日 (12)

髙い木はポプラ。   北海道の髙い空に似合う。

s-17年9月5日 (13)

振り返って石狩川。  十勝連峰がみんな見える。  あらあらどうしましょう、って感じ。

s-17年9月5日 (15)

コスモスが、たくましく咲く。

s-17年9月5日 (16)

Mさんと別れて姉の家に戻った。
姉もじっとはしていなかった。   

いい丘に連れて行ってくれるという。 向かっている。   正面、十勝連峰。

s-17年9月5日 (17)

左の方に、旭岳。  秋の風景の向こうに。

s-17年9月5日 (18)

左に旭川空港。

s-17年9月5日 (19)

地図の印の坊主山のすぐ近く。  完璧な十勝連峰。
中央、ちょっと雲の所が十勝岳。  雲っぽいのは、噴煙かも。   

美瑛富士も美瑛岳も富良野岳も、みんな見える。

s-17年9月5日 (20)

こうです。

s-17年9月5日 (21)

右遠くに、芦別岳。   富良野の向こう。
学生時代1度登った。  疲れたので、山はヤメヤメ、と思った。 団体登山はやめた。

s-17年9月5日 (22)

少しだけ場所を変えて、大雪山。  右の大きいのが旭岳。  今日は登山者いっぱい。
手前は、大豆。

s-17年9月5日 (23)

牧草のロールが転がって。   何を収穫しているのか。  イモではない。

s-17年9月5日 (24)

旭岳と十勝連峰の中間。   トムラウシ。  中央。   上がギザギザ。

s-17年9月5日 (25)

はっきり見たのは初めて。   数年前、多くの人が亡くなった。

s-17年9月5日 (26)

場所移動。   美瑛町の俵真布(たわらまっぷ)地区。   美瑛の北東の隅っこ。
奥に行くと、トムラウシの麓。    登山口がある。

中央右は十勝連峰の左端、オプタテシケ。  右端は、美瑛富士。

s-17年9月5日 (27)

見えました。   この地の人達は、この山と共に生きる。  畑仕事で疲れたら、この山を見る。

s-17年9月5日 (28)

少し進むと、左に旭岳。  こっちからの登山道は無い。  
この後、先日行ったゲートまで行くが、途中トムラウシは見えなかった。

s-17年9月5日 (29)

山越えして、忠別ダムのダム湖。  向こうに、大雪山。  その中の右が旭岳。

s-17年9月5日 (30)

こうです。   雲が降りてきた。

s-17年9月5日 (31)

今日の風景は、いつ以来でしょう。
久しぶりに見ました。

山々を眺めて、その前に咲く花を見れば、完璧
それが見たくて、みんなやって来る。

【停泊場所】    姉の家の前

【明日の予定】    帯広方面に行くのだけれど、ちょっと都合で北見を通って。

 ※ 「キャンピングカーで放浪の旅」は、下をクリックすると出ますよ。   
                                                         (2008年4月~2010年9月までの
.記事)

         meisigazoupppm.jpg

 ※ プロフィール・・・。 ⇒  ppkkpkk44xxx.jpg  2015021215202259f_20150219173812c9f.jpg     今までの記事には、この2枚だけ。

【ランキング】   国内旅行、1位。 旅行全体、3位です
                
                  気に入った所がありましたら、クリックをよろしく。

                      ※ クリックするバナーは、下のです。 
                                ランキングが、見られます。
                                    
                                 ありがとう!! ランキング 

                      ※ 最初は、国内旅行のランキングが。
                         旅行をクリックすると、旅行全体のが。             

                      ※ 1回のクリックで、10ポイント。 1週間生きます。
                        次の日のクリックも、また、1週間生きる。
 【拍 手】 .
. 

スポンサードリンク

 
 

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

https://akkamui.com/tb.php/2534-3f886b5a

openclose

09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09 

  • Mさん宅近くの石狩川堤防を散歩。 十勝連峰が雲の外に。 旭岳、トムラウシ、芦別岳も。 坊主山から。~旭川市・美瑛町~ 他 (2017/9/5)
  • 2017年09月06日 (水)
  • 11時02分36秒
by AlphaWolfy

akkamui212

Author:akkamui212
2009年4月に放浪の旅をスタートし、十数回目の日本1周に入っています。
「キャンピングカーで放浪の旅」に続き、パートⅡです。
明日は、どこの空の下にいるのかな。


08 | 2022/09 | 10
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

現在の閲覧者数:

名前:
メール:
件名:
本文:

QR

気に入った所がありましたら、よろしく。