FC2ブログ

キャンピングカーで放浪の旅 Ⅱ

全国を、写真と動画で探訪

電光掲示板に、天生峠通行止。  ※ あもう峠。
晩に再度道を調べたら、通行止めでなくても自分の車は無理そうな酷道。

掲示板を見たときに諦めて、飛騨高山に行くことに。
  (美味しい味噌をまた買う。 高松のMさんに店は教えてもらっている)

ただ、白川郷から有料道路で、山越えして石川県に抜ける。
これは予定通り。

今日は、神通峡を通って岐阜県に入った。
     ※     ※     ※     ※  ブログタイトル一覧は、右をクリック。 burogutaitoru656.jpg
          ( 写真の上にカーソルを置いて、open になってクリックしたら、一瞬に大きく。  再度クリックしたら、元に)

印は飛騨市神岡の道の駅。

   ※ 岐阜県は昔、飛騨の国。  
     岐阜県の最北、人口2万4千の小さな市が岐阜市を名乗っている。

     岐阜県を代表するイメージを与える市の名前。
     高山市は当然反対したでしょうね。

     他には耳を貸さないで、強引に地名を決めてしまう自治体は、たくさんある。  
     たいていは住民の考えではなく、一部の政治家の考えで決まる。  

s-17年10月26日 (1)

市振の道の駅から印まで。

s-17年10月26日 (2)

国道360を走りたかった。  赤〇に天生峠.ここが通行止め。
紫の〇は予定通り走る。   通れることは確認してある。

s-17年10月26日 (3)

早朝に滑川の道の駅に移動していた。    ナビで出発。
富山市内を通っている。

失敗した。  市内を通らなかったら、30分は早く岐阜県に入れた。
道はいっぱいあったのに。

射水(いみず)市は、須坂で一緒にお酒を飲んだMさんの奥様の出身地。
    ※ 自分は今まで、射水と氷見を間違うことがあった。

s-17年10月26日 (11)

混雑から出て、心も解放される。  
この道は、名古屋まで行く。   髙山の後は、下呂温泉を通って。

s-17年10月26日 (12)

これを何度も見た。  天生峠は、1年のうち半分とかが通行止めのよう。

s-17年10月26日 (13)

神通(じんづう)峡に入った。   左はダム湖。

s-17年10月26日 (14)

変な名前。   天湖森。  てんこもり。   てんこ盛りみたい。

    ※ てんこ盛りは大盛より多い。  天に届くように、大盛より高く盛る。
      昔、旭川駅の地下に、ラーメンの蜂屋があった。
      
      その頃ソバもやっていた。 大盛頼めば、これ以上無理というようなてんこ盛りだった。
      何回も挑戦したら、1回くらいは完食出来た。

s-17年10月26日 (15)

深い谷に大きな橋。

s-17年10月26日 (16)    s-17年10月26日 (17)

国道から離れて、橋を渡った。  右も左も、途中で通行止め。
神通峡が見える場所に行きたかった。   駐車は、この一帯は出来ない。

s-17年10月26日 (18)

再び国道に。

s-17年10月26日 (19)    s-17年10月26日 (20)

いつかは、どこかの集落を見学しなければ。

s-17年10月26日 (21)

再びダムがあって、覆道ばかり。

s-17年10月26日 (22)    s-17年10月26日 (23)

ずっと国道41。

s-17年10月26日 (24)    s-17年10月26日 (25)

割石温泉。  行ったことある。 7年ほど前。  写真はなかった。   右はネットの。

s-17年10月26日 (26)    ttttyuiii.jpg

神通川。  じんづうがわ。   カドミウムで、イタイイタイ病が発生。
裁判所もどこも、企業の味方の時代があった。  戦いは大変だった。

痛そうな名前(?)  陣痛川ではないけど。

カドミウムは、神岡の工場が流した。

s-17年10月26日 (27)

飛騨市神岡に入って、工場が見えてきた。  大きい。

s-17年10月26日 (28)    s-17年10月26日 (29)

道の駅に行くために、国道41から離れた。  国道471。
松本は信州。

平湯には、平湯大滝がありますね。
    奥飛騨温泉郷、平湯温泉。  神の湯。  平湯大滝。~高山市~  他  (2013/5/20) 

s-17年10月26日 (30)

神岡の道の駅。

s-17年10月26日 (6)

下の展示が。    鉱山の地中深くで、実験が行われた。   ニュートリノの。
写真の人は、質量があることを発見。

以前、小柴と云う人が、ここでニュートリノを発見。
2人ともノーベル賞。

s-17年10月26日 (4)      s-17年10月26日 (5)

少しだけ散歩。   この寺は妙心寺派。   
重要文化財の小さな建物を持っている。   ここから離れた場所に。

s-17年10月26日 (7)

江馬氏の館跡。

s-17年10月26日 (8)    s-17年10月26日 (9)

飛騨地方は、信長や謙信や信玄の支配地から離れている。
地方で力のあるものが、しょっちゅう小競り合いをしていたイメージ。

飛騨地方では、金森氏の名前を聞くことが多い。

s-17年10月26日 (10)

岐阜県には2~3日いて、石川県に。
飛騨高山と白川郷辺りの見学でしょうか。

明後日からは、天気が崩れる。
心配。

【記事の紹介】

   神岡鉱山のあった、飛騨神岡を歩く。 渓谷、藤波八丁。 立達磨。~飛騨市~ 他 (2013/5/18)
   飛騨古川、古い町並みと、瀬戸川沿いの白い土蔵。~飛騨市~  他  (2013/5/15)

   「あゝ野麦峠」の主人公、政井みねの故郷を歩く ~飛騨市河合町角川~   他  (2010/6/18)

【今日の歌】   You Raise Me Up ケルティック・ウーマン

        ※ 東福寺ですが、この動画はないと思っていました。 見つかりました。
            ケルティック・ウーマン が、You Raise Me Up を歌った、東福寺 ~京都市~  Amazing Grace   他  (2012/5/11)      



歌詞の意味が知りたい方は、下を。  (少し前に紹介)



【道の駅】     神岡

【明日の予定】     飛騨高山の古い町並みに。

 ※ 「キャンピングカーで放浪の旅」は、下をクリックすると出ますよ。
                         (2008年4月~2010年9月までの
.記事)

         meisigazoupppm.jpg

 ※ プロフィール・・・。 ⇒  ppkkpkk44xxx.jpg  2015021215202259f_20150219173812c9f.jpg  今までの記事には、この2枚だけ。

【ランキング】   国内旅行、1位。 旅行全体、5位です
                
           気に入った所がありましたら、クリックをよろしく。

               ※ クリックするバナーは、下のです。 
                         ランキングが、見られます。
                             
                        ありがとう!! ランキング 

               ※ 最初は、国内旅行のランキングが。
                 旅行をクリックすると、旅行全体のが。
           
               ※ 1回のクリックで、10ポイント。 1週間生きます。
                 次の日のクリックも、また、1週間生きる。
 【拍 手】   下に。
. 

スポンサードリンク

 
 

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

https://akkamui.com/tb.php/2585-ff9bc800

openclose

05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09 

  • 神通峡を通って岐阜県に入る。 国道360は天生(あもう)峠が通行止めで、予定変更。~飛騨市他~ 他 (2017/10/26)
  • 2017年10月27日 (金)
  • 10時45分22秒
by AlphaWolfy

akkamui212

Author:akkamui212
2009年4月に放浪の旅をスタートし、十数回目の日本1周に入っています。
「キャンピングカーで放浪の旅」に続き、パートⅡです。
明日は、どこの空の下にいるのかな。


04 | 2021/05 | 06
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

現在の閲覧者数:

名前:
メール:
件名:
本文:

QR

気に入った所がありましたら、よろしく。