FC2ブログ

キャンピングカーで放浪の旅 Ⅱ

全国を、写真と動画で探訪

枯葉だって、ライトアップすれば美しい。
清水寺の紅葉は、毎年そんなに良くない。

それでも、多くの人が見に行く。
清水道が身動きできない程に。

鍬山神社は、昼間見たら、真っ赤に染まっている。
そのライトアップだから本物。

 ※ 余談   京都に出た。 寒い。
        それなりの格好だったけど、歩いたら風邪を引きそう。

        そうしていたら電話。 メガネが出来たとか、他からは何だとか。
        用事を終わらせたら3時だった。

        それで、鍬山神社に。

     ※     ※     ※     ※  ブログタイトル一覧は、右をクリック。 burogutaitoru656.jpg
          ( 写真の上にカーソルを置いて、open になってクリックしたら、一瞬に大きく。  再度クリックしたら、元に)

駅からそんなには遠くない。 歩いたら時間かかるけど。

s-17年11月12日 (1)

少し前、昼間見てきている。

s-17年11月12日 (2)    s-17年11月12日 (3)

駐車場が混んだら困るので、明るいうちに来て、車の中にいた。
 
肉眼では暗いけど、空の青さがまだ写る。 ISO6400。

s-17年11月12日 (4)

300円払ってここに。
神様が保津峡を切り開いて、水を流した。  伝説。

使った鍬をここに集めた。  車は、20台ほど。  人は10人。  ?。

s-17年11月12日 (5)

寺務所。   ここで何かやってるのか。

s-17年11月12日 (6)

鍬山宮。  荘厳な造り。

s-17年11月12日 (7) 

ここの神社の祭りが、亀岡祭。  亀岡市の中心の神社。

s-17年11月12日 (8)

隣に八幡宮。  同じ建物。

s-17年11月12日 (9)

夜は暗くなって、不思議な世界。

   ※ 夜歩くのは楽しい。 別世界。  懐中電灯で普通は照らして歩くのが好き。
     雨の日傘をさして歩くのも、なかなか。   傘の下だけ自分の世界。

s-17年11月12日 (10)

紅葉の写真は難しい。   どう撮っても、美しいから油断する。

こう撮ってみたけど、どうってことないような気も。
枝だけ撮るなら、よっぽど美しく撮らないと退屈な写真。

s-17年11月12日 (11)

どんな撮り方をすればいいのか。
建物は紅葉を引き立てる。  紅葉は、建物を美しく見せる。

そんな撮り方かな。

s-17年11月12日 (12)

京都の寺のライトアップは、いろんな見せ方をしている。
そんなのを撮ればいいから楽。  

例えば、天竜寺の塔頭の宝厳院は、こんな工夫。   
多少紅葉が良くなくても大丈夫なように、そうするのか。

八幡宮。

s-17年11月12日 (13)

枝だけより、他に何かを入れた方がいい。
美しさにごまかされないで、構図を考えて。

これは、さっきの枝だけよりは退屈しない。

s-17年11月12日 (14)

こう撮ってみた。  暗闇に浮かべてはみたけど。

s-17年11月12日 (15)

三脚は禁止。  夜の写真は、撮りにくい。
スマホのカメラは優秀になって来てるけど、まだ夜は難しいでしょうね。

手持ちで夜を撮影できるレンズは、どこのメーカーも、10万以上はします。
カメラは、感度を上げても写真がざらつかないのがいい。

s-17年11月12日 (16)

八幡宮。

そうだ、鍬山宮の神様は、大国主命(おおくにぬしのみこと)。 
八幡宮の神様は応神天皇。

実際にいた可能性のある天皇は、この天皇からと云われている。
その前の天皇は神話の世界。

応神天皇の子供が天武天皇になりますね。
西暦400年頃の話。

s-17年11月12日 (17)

隣に池がって、そこに来た。
水面(みなも)に映る紅葉は、特別な美しさ。

写真で取ると、肉眼で見た時より美しい。
紅葉しない緑が、紅葉を引きたてている。

この写真では、緑があった方が美しいですね。

s-17年11月12日 (18) s-17年11月12日 (19)   

複雑なライトアップはしていない。
清水寺は、空まで照らしている

s-17年11月12日 (20)

紅葉が闇夜に浮かぶ。

s-17年11月12日 (21)

これなんかいい感じかなと思うでしょうか。

s-17年11月12日 (24)

木の枝が邪魔かな。 撮ってる時は美しく見えるから油断する。

s-17年11月12日 (25)

幽霊と紅葉。 そんなイベントを、どこかですればいいのに。
キャーキャー言いながらみんな楽しむ。

s-17年11月12日 (26)

境内社と云われる神社がいっぱい。
ここには、愛宕神社や熊野神社などが。

わざわざそこに行かなくてもいい。
お賽銭の箱が、いっぱい置ける。

  ※ 余談 境内社の中で、ここの神社と関係あるのは、摂社。
       熊野神社とか関係なかったら、末社。

s-17年11月12日 (27)

口の中に玉。  擬宝珠ですね。 何で口の中にとなる。  たまたま口の中のよう。  外でもいい。
今日は明るくてうるさくて、眠れない。

s-17年11月12日 (28)

こっちは口を閉じている。  2つ合わせて、阿吽(あうん)でしたね。

s-17年11月12日 (29)

普通の光で紅くなっている。  真っ赤。  真っ紅ではダメかな。
紅葉に自信がない所は、赤い光のライトアップ。

s-17年11月12日 (30)

明日は朝から動くので、いつもより少ない写真でした。
どこかで、もう一度見たいですね。

貴船の和泉式部恋の道なんかは、また行ってみたい。
でも、基本は行ってない所かな。


【今日の歌】    北景色/とんぼちゃん

                ※ 1972年に結成。1982年に解散。   2人とも秋田県の人。
                   数年前、コンサートがあって、行ってきたという人がいた。
                      (2010年に復活ライブがあったよう)



心はぐれた日から/とんぼちゃん    



【停泊場所】     亀岡市運動公園駐車場

【明日の予定】     圓光寺   一帯を歩く。   
               明後日は雨だから、2日分の写真を撮ってくる。              

 ※ 「キャンピングカーで放浪の旅」は、下をクリックすると出ますよ。
                         (2008年4月~2010年9月までの
.記事)

         meisigazoupppm.jpg

 ※ プロフィール・・・。 ⇒  ppkkpkk44xxx.jpg  2015021215202259f_20150219173812c9f.jpg  今までの記事には、この2枚だけ。

【ランキング】   国内旅行、1位。 旅行全体、4位です
                
           気に入った所がありましたら、クリックをよろしく。

               ※ クリックするバナーは、下のです。 
                         ランキングが、見られます。
                             
                        ありがとう!! ランキング 

               ※ 最初は、国内旅行のランキングが。
                 旅行をクリックすると、旅行全体のが。
           
               ※ 1回のクリックで、10ポイント。 1週間生きます。
                 次の日のクリックも、また、1週間生きる。
 【拍 手】   下に。
. 

スポンサードリンク

 
 

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

https://akkamui.com/tb.php/2602-3721ebd2

openclose

05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09 

  • 鍬山神社、紅葉のライトアップ。 枯葉を照らしているのでないから美しい。 幻想的。~亀岡市~ 他 (2017/11/12)
  • 2017年11月12日 (日)
  • 22時52分47秒
by AlphaWolfy

akkamui212

Author:akkamui212
2009年4月に放浪の旅をスタートし、十数回目の日本1周に入っています。
「キャンピングカーで放浪の旅」に続き、パートⅡです。
明日は、どこの空の下にいるのかな。


04 | 2021/05 | 06
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

現在の閲覧者数:

名前:
メール:
件名:
本文:

QR

気に入った所がありましたら、よろしく。