FC2ブログ

キャンピングカーで放浪の旅 Ⅱ

全国を、写真と動画で探訪

風連鍾乳洞を、Wikipediaでは下のように。

  日本ケイビング協会初代会長で愛媛大学元教授の山内浩は、本洞を「日本で一番美しい記念物であり、
  代表的な鍾乳洞である」と評している。

この言葉が気になり、見学が楽しみでも。

道の駅おおのに向かっていたら、石仏と石橋に出会った。
    ※     ※     ※     ※  ブログタイトル一覧は、右をクリック。 burogutaitoru656.jpg
          ( 写真の上にカーソルを置いて、open になってクリックしたら、一瞬に大きく。  再度クリックしたら、元に)

鍾乳洞や石仏の多い地域。 (地震で公開してない所も)

s-18年2月5日 (1)

臼杵市にある。
左に三重町。  豊後大野市の中心。

s-18年2月5日 (2)    s-18年2月5日 (3)

国道から少し入ったら着いた。
お土産屋さんは、みんな閉まっていた。

これで日本一ということはあるでしょうか。
 ※ 駐車場のトイレは、汚れていて使えなかった。

s-18年2月5日 (51)

施設も小さい。  環境はベスト50に入らない。   日本一が不安。

s-18年2月5日 (4)

入洞料は1000円。  割引券を持っていたので900円。

s-18年2月5日 (5)

建物の後から出て、100㍍ほど行く。
川は枯れ川。  水は無い。

s-18年2月5日 (6)

突き当りは、鍾乳洞を発見した時の穴。

s-18年2月5日 (8)

ここを入って、発見。  今は、途中に柵。

s-18年2月5日 (9)    s-18年2月5日 (40)

少し手間のここから入る。

s-18年2月5日 (7)

コウモリは見られるか。  音頭差は10度。

s-18年2月5日 (10)

ここは、彫った通路。

s-18年2月5日 (11)

鍾乳洞につながった。

s-18年2月5日 (12)

立派な鍾乳石。

s-18年2月5日 (13)    s-18年2月5日 (14)

鍾乳洞の中を水が流れていない。

s-18年2月5日 (15)

500㍍とあったけど、写真撮りながら10分ほどで着いた。
ほんとうに500㍍あるのかな。

ここは、一番奥。   竜宮城。

s-18年2月5日 (16)

高さ15㍍。

s-18年2月5日 (17)

美しいですね。  上に上がって、一番奥。

s-18年2月5日 (18)

上から鍾乳石。  下に石筍(せきじゅん)。

s-18年2月5日 (20)    s-18年2月5日 (21)

濡れてキラキラ輝いているわけではない。

s-18年2月5日 (22)    s-18年2月5日 (23)

いい状態。  ライトアップを工夫したらもっと美しい。  濡れていたらさらに。

s-18年2月5日 (24)    s-18年2月5日 (25)

襞(ひだ)のようなのもありますね。

s-18年2月5日 (26)

巨大な石筍。

s-18年2月5日 (27)    s-18年2月5日 (28)

上から下を。   水は落ちていないから、鍾乳石の成長は止まっている。

s-18年2月5日 (29)

いろんな名前を付けて。

s-18年2月5日 (30)    s-18年2月5日 (31)

見所は、この部屋だけ。  それで1000円は高い。
日本一と言った学者さんは、どれだけの他の鍾乳洞を見たのでしょう。

美しさ日本一どころか、ベスト10だって難しい。
それほど、美しい鍾乳洞はいっぱいある。

s-18年2月5日 (32)

鍾乳洞全体の規模が大きくないので、600円がいいところかな。
600円なら、十分な美しさとなります。

s-18年2月5日 (33)    s-18年2月5日 (34)

コウモリを探しながら戻る。

s-18年2月5日 (35)

奥の方で寝てるのか。  夏はよく見るよう。

s-18年2月5日 (36)

コウモリの糞かな。  上には見えなかった。

s-18年2月5日 (37)

発見した時の穴は、ここにつながるんですね。

s-18年2月5日 (38)

出て来ました。

s-18年2月5日 (39)

駐車場や施設の環境を整えたら、風連鍾乳洞の価値はもっと上がります。
今の全体の状態は、ベスト30も苦しい。

経営が臼杵市にならないと、環境整備は難しいでしょうか。
市の管理になると、国宝の臼杵石仏のような見せ方になりますね。

ライトアップもさらに工夫されて。 新しいのとつなげる方法も。

   国宝 臼杵石仏は、 岩から飛び出した、優れた磨崖仏群。~臼杵市~  他  (2014/3/30)

今のままでは、もったいない感じがします。

【記事の紹介】

   当麻鍾乳洞。 北に小さくても鍾乳石の美しい鍾乳洞あり。 明日から秋の青空が。~当麻町~ 他 (2017/9/19)
   あぶくま洞、地底に広がる幻想世界。  鍾乳石の規模の大きさと美しさが特徴。  コウモリが飛んで。~田村市~ 他 (2016/5/26)

   龍泉洞は、地底の別世界。  水深98㍍の地底湖。  神秘の世界を、コウモリが飛ぶ。~岩泉町~ 他 (2015/7/28) 
   無数の鍾乳石が連なる、飛騨大鍾乳洞。 全長、800㍍。 標高900㍍。~高山市~ 他 (2013/5/21)

   東洋屈指の大鍾乳洞 秋芳洞は、中が広かった ~美祢市~  わかれうた(中島みゆき)  他  (2012/4/19)
   日本三大鍾乳洞 龍河洞  手結港可動橋 ~香美市、香南市~   他  (2011/1/10)

   竜ヶ岩洞 ~地底の神秘~    他  (2009/11/11)

【その他】  磨崖仏の案内があったので寄った。
       下のがどこかにあることは、知っていた。

s-18年2月5日 (42)

石段を登ったら、ここに。

s-18年2月5日 (43)

右に石塔など。  左の四角い石が、右の像。

s-18年2月5日 (44)    s-18年2月5日 (48)

建物の後に、この建物。

s-18年2月5日 (45)

中に、大迫磨崖仏。  不気味な顔。

s-18年2月5日 (46)

岩が柔いので、色々貼り付けたり。

s-18年2月5日 (47)

走っていたら、左に石橋。

s-18年2月5日 (52)

河屋橋(こうやばし)。

s-18年2月5日 (49)

コンクリートで、広げている。  狭いからこうしたのか。 初めて見る。
自分も、この上を通ってみた。

s-18年2月5日 (50)

道の駅おおのは近い。  正面の山の向こうに、長湯温泉。   炭酸泉。
行きたくなってい来た。   道の駅がある。  道の駅おおのから、30分も走れば着く。

s-18年2月5日 (53)

【記事の紹介】  2日間いた道の駅みえの近くに、下の磨崖仏が。

   穏やかな表情のお不動様、犬飼石仏。  智福寺跡。 六字名号。  ~豊後大野市~ 他 (2015/3/4)
   石のふるさと大野 ~菅尾石仏・虹潤橋~   願いが叶うクルスの海   (2009/12/25)

     ※ 上の記事に、虹澗橋とある。 昨日見た橋。  8年前に見たとは知らなかった。

【今日の歌】     Diem xua    ベトナムの曲です。  雨に消えたあなた。



【道の駅】  おおの

【明日の予定】     近くに大きな磨崖仏がある。  それかな。  その後、長湯温泉か。
            直ぐ近くに、変わった滝もある。

 ※ 「キャンピングカーで放浪の旅」は、下をクリックすると出ますよ。
                         (2008年4月~2010年9月までの
.記事)

         meisigazoupppm.jpg

 ※ プロフィール・・・。 ⇒  ppkkpkk44xxx.jpg  2015021215202259f_20150219173812c9f.jpg  今までの記事には、この2枚だけ。

【ランキング】   国内旅行、1位。 旅行全体、3位です
                
           気に入った所がありましたら、クリックをよろしく。

               ※ クリックするバナーは、下のです。 
                         ランキングが、見られます。
                             
                        ありがとう!! ランキング 

               ※ 最初は、国内旅行のランキングが。
                 旅行をクリックすると、旅行全体のが。
           
               ※ 1回のクリックで、10ポイント。 1週間生きます。
                 次の日のクリックも、また、1週間生きる。
 【拍 手】   下に。
.

スポンサードリンク

 
 

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

https://akkamui.com/tb.php/2692-f515a24f

openclose

05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09 

  • 風連鍾乳洞は鍾乳石が美しい。 奥に大きな部屋。 環境が・・。~臼杵市~ 大迫磨崖仏。 河屋橋。 (2018/2/5)
  • 2018年02月05日 (月)
  • 21時27分49秒
by AlphaWolfy

akkamui212

Author:akkamui212
2009年4月に放浪の旅をスタートし、十数回目の日本1周に入っています。
「キャンピングカーで放浪の旅」に続き、パートⅡです。
明日は、どこの空の下にいるのかな。


04 | 2021/05 | 06
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

現在の閲覧者数:

名前:
メール:
件名:
本文:

QR

気に入った所がありましたら、よろしく。