fc2ブログ

キャンピングカーで放浪の旅 Ⅱ

全国を、写真と動画で探訪

千畳敷の海岸は、砂浜でなく広く平らな岩場を云う。
畳ヶ浦は、そこにまるい岩がぼこぼこと出て。

その風景が変わっている。
今まで見たことない。

さらにおまけが。
ある所には、貝などの化石。
探さなくたって、いくらでも。

隧道を抜けて、面白い所に行ってきた。
    ※     ※     ※     ※  ブログタイトル一覧は、右をクリック。 burogutaitoru656.jpg
          ( 写真の上にカーソルを置いて、open になってクリックしたら、一瞬に大きく。  再度クリックしたら、元に)

変化に富んだ海岸線の一部に。

s-18年12月1日 (2)    s-18年12月1日 (1)

国道に案内。 広い駐車場。

18年12月1日 (3)pppp 

見える山の向こう側。   写真中央右辺りにトンネル(隧道)

s-18年12月1日 (4)

港に寄り道。  何の魚を獲るのでしょう。 イカかな。

s-18年12月1日 (5)    s-18年12月1日 (6)

隧道が見えた。  左に行ったら何があるのか。

s-18年12月1日 (7)

古い道があった。  トンネルが出来る前はこの道だった。
でも、波は来るし石は落ちる。

  ※ 貝類の炭酸カルシウム等によって、石はがっちりと固められて岩に。   礫岩(れきがん)。
    それでも、風化して落ちる。

    さざれ石も同じ仕組みで出来ますね。(京都、下鴨神社)

s-18年12月1日 (8)    s-18年12月1日 (9)

地図があった。   右から行く。   砂岩と礫岩があると。

まるい石は、ノジュールと呼んで。

s-18年12月1日 (10)

隧道(ずいどう)はトンネルは同じ。   ただ、古いものに多いかな。
また、巨大トンネルを隧道と呼ぶことはない。

  ※ 隧には、棺(ひつぎ)を地中深く埋める時、そこへ通じる道の意味がある。(辞書)

s-18年12月1日 (11)    s-18年12月1日 (12)

隧道を歩き出したら、波の音が聞こえた。  外とつながってる場所に出た。 洞窟の奥だった。

s-18年12月1日 (13)    s-18年12月1日 (14)

祠があって。  隧道が出来る前からあったらすごい。   左に、さらに隧道。        

s-18年12月1日 (15)    s-18年12月1日 (16)

説明があった。   地震で地盤が上昇。

s-18年12月1日 (17)    s-18年12月1日 (18)

これがノジュール。 固い部分。   右は、馬の瀬。

s-18年12月1日 (19)    s-18年12月1日 (20)

楽しみだ。

s-18年12月1日 (21)

広い。 

s-18年12月1日 (22)

この風景は千畳敷ですね。

s-18年12月1日 (23)

これがノジュール。  
千畳敷は鬼の洗濯岩になってる時も。  これだと、洗濯できない。   服がが引っ掛かる。

右写真は亀裂。

s-18年12月1日 (24)    s-18年12月1日 (25)

波に洗われて固い部分が残った。  遠くに釣り人。

s-18年12月1日 (26)

釣れてるかな。

s-18年12月1日 (27)

亀裂です。

s-18年12月1日 (28)

ノジュールが飛び出した。  国の天然記念物だから持って帰れない。  化石も。


s-18年12月1日 (29)

説明にあった馬の背。  満ちて来たら行けない。  行く。

s-18年12月1日 (30)    s-18年12月1日 (31)

半分上に来た。

s-18年12月1日 (32)    s-18年12月1日 (33)

あった。 化石だ。  こんなにいっぱい、初めて見る。
鹿児島のAくんに見せたい。(Aくん大好き。 一緒に探しに行ったことが)

s-18年12月1日 (34)    s-18年12月1日 (35)

貝だって分かりますね。 アサリのようなの、細い巻貝も。
説明には、1500万年前。   人類の歴史はその半分。  

s-18年12月1日 (36)    s-18年12月1日 (37)

馬瀬の上に。  これからの季節、日本海は荒れる日が多くなる。

s-18年12月1日 (38)    s-18年12月1日 (39)

不思議な風景を見ながら戻った。

s-18年12月1日 (40)

隧道から出た近くに、こんなのが。   上が礫岩、下が砂岩。

s-18年12月1日 (41)    s-18年12月1日 (42)

今日は初めての風景に出会いました。
トンネルの途中、洞窟の奥に出たのも良かったですね。

貝の化石に比べたら、人間の一生はあっという間。
今年も、12月に入った。

【記事紹介】

   青島は、鬼の洗濯岩に囲まれていた。 青島神社。 ビロー樹(ビロウ)の森。 植物園。~宮崎市~ 他 (2017/1/12)
   指宿に急ぎます。   日南海岸は花でいっぱい。    他  (2009/12/26)

   竜串海岸  見残し海岸  海の中には、サンゴと熱帯魚 ~土佐清水市~   他  (2011/1/23)
   千畳敷海岸   他  (2009/09/13)

【今日の曲】   一昨日、トランペットが出て来ました。 不思議な魅力の音。

You raise me up - Fernando Lopez(Trompete) Produção(DiannoWeb)    いい曲ですね。 



必殺仕事人のテーマ  トランペット演奏  【島村楽器ミュージックサロンみのり台】

     ※ 心躍る。 わくわくしますね。 



【道の駅】  シルクウェイにちはら (津和野町)   

【明日の予定】    記事は、浜田マリン大橋と浜田城。  ※ 写真は撮ってあります。
         14時から、道の駅 津和野温泉なごみの里で神楽を見ます。

        ※ 今後の日程。 8日の土曜日は新しい門司港駅に。 案内はタカリンさん。
                 15日ころには、鹿児島県の長島に。 足取りが早くなります。

 都道府県別のブログタイトル一覧表は、右をクリック。 burogutaitoru656.jpg 

             (放浪の旅Ⅱと放浪の旅Ⅰの両方です。 記事の総数は3700ほど。)
          
 ※ プロフィール・・・。 ⇒  ppkkpkk44xxx.jpg  2015021215202259f_20150219173812c9f.jpg  今までの記事には、この2枚だけ。

 【ランキング】   国内旅行、1位。 旅行全体、6位です
                
           気に入った所がありましたら、クリックをよろしく。

               ※ クリックするバナーは、下のです。 
                         ランキングが、見られます。
                             
                        ありがとう!! ランキング 

               ※ 最初は、国内旅行のランキングが。
                 旅行をクリックすると、旅行全体のが。
           
               ※ 1回のクリックで、10ポイント。 1週間生きます。
                 次の日のクリックも、また、1週間生きる。
  【拍 手】   下に。
.

スポンサードリンク

 
 

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

https://akkamui.com/tb.php/2998-0c321cfa

openclose

10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09 

  • 石見畳ヶ浦には、腰掛けのような丸い石が並ぶ。 そこは千畳敷海岸でも。 砂岩層には貝などの化石。~浜田市~ 他 (2018/12/1)
  • 2018年12月01日 (土)
  • 23時33分46秒
by AlphaWolfy

akkamui212

Author:akkamui212
2009年4月に放浪の旅をスタートし、十数回目の日本1周に入っています。
「キャンピングカーで放浪の旅」に続き、パートⅡです。
明日は、どこの空の下にいるのかな。


09 | 2021/10 | 11
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

現在の閲覧者数:

名前:
メール:
件名:
本文:

QR

気に入った所がありましたら、よろしく。