FC2ブログ

キャンピングカーで放浪の旅 Ⅱ

全国を、写真と動画で探訪

せっかく造るなら、渡ってみたくなるのがいい。
浜田マリン大橋は、そんな橋だった。

司馬遼太郎が、浜田城を見て短い文を書いた。
浜田城の歴史・運命が凝縮されて書いてあった。

今日は、橋を渡って城跡に登りました。
    ※     ※     ※     ※  ブログタイトル一覧は、右をクリック。 burogutaitoru656.jpg
          ( 写真の上にカーソルを置いて、open になってクリックしたら、一瞬に大きく。  再度クリックしたら、元に)

湾があるため大きな港に。

s-18年12月2日 (2)    s-18年12月2日 (1)

橋の北には、瀬戸ヶ島。 

s-18年12月2日 (3)

道の駅から。  いい風景だ。  市街地は右奥に。

写真の右に、展望台。  木の陰。  そこへ行く途中に、島村抱月の歌碑。

s-18年12月2日 (4)

中央が高い。  大きな船が通れるように。

s-18年12月2日 (5)    s-18年12月2日 (6)

上の右が、島村抱月の歌碑。   カチューシャの歌で知られるでしょうか。(城跡にも碑があった)
抱月については、下の記事に。

   中山晋平記念館 ~信州 中野市~  他  (2011/7/14)

展望台から。  橋があって、港と市街地の行き来がとても便利に。

s-18年12月2日 (7)    s-18年12月2日 (8)

右に市街地。  駅はもっと右かな。  赤〇に、浜田城跡。

s-18年12月2日 (9)ppp 

左を見たら、山陰本線。 
国道9も山陰本線も、京都を出て400㌔を越えたでしょうか。

右は道の駅、ゆうひパーク浜田。

s-18年12月2日 (10)    s-18年12月2日 (11)

浜田マリン大橋に向かった。  ※ 地元の人はマリン大橋と呼ぶでしょうね。 大橋の人もいるかな。
車載カメラで。

s-18年12月2日 (48)

間もなく主塔下に。

s-18年12月2日 (49)

渡って反対側から。  斜張橋は美しい。 お洒落。 スマート。

s-18年12月2日 (12)

橋の上から。   外海の日本海側。

s-18年12月2日 (13)

船が戻ってきた。 無時に。

s-18年12月2日 (14)    s-18年12月2日 (15)

橋は、誰も通ってくれなかったら寂しい。 港の橋にはそんな危険が。
でも、ここは大丈夫のよう。 必要と確信して造ったんですね。

s-18年12月2日 (16)

次は城跡に。   浜田城の北にある港に車を。
地元の人に大体の道を聞いて出発。

右の山の上に行ければいい。  すぐ右は、厳島神社。

s-18年12月2日 (17)    s-18年12月2日 (18)

石垣だ。  ここに裏門があった。  
ここからは、城の中ということか。

真っ直ぐ行ったら、右に右写真の道が見えた。  もう大丈夫。

s-18年12月2日 (19)    s-18年12月2日 (20)

ここを上がったら、護国神社だった。

s-18年12月2日 (21)    s-18年12月2日 (26)

右写真に、柿本人麻呂のことが。  
ここが終焉の地と考えその根拠を。 

柿本人麻呂には、知られている歌がいっぱい。 百人一首のは下。(Wikipedia) 
  
万葉仮名足日木乃 山鳥之尾乃 四垂尾之 長永夜乎 一鴨將宿
平仮名あしびきの 山鳥の尾の しだり尾の ながながし夜を ひとりかも寝む
夜になると谷を隔てて独り寂しく寝るという山鳥の長く垂れた尾のように、長い長いこの夜を、私は独り寂しく寝るのだろう。

   「東の 野にかぎろひの 立つ見えて ・・・」の舞台を歩く。~宇陀市~  他  (2013/4/14)
   沙弥島は、今は地続き。  ナカンダ浜遺跡。  柿本人麻呂。  東山魁夷せとうち美術館、他。~坂出市~ 他 (2015/3/21)

s-18年12月2日 (44)    s-18年12月2日 (45)

いよいよ本丸に向かう。   ここに司馬遼太郎の碑。   奥に門が見える。 後ほど。

s-18年12月2日 (22)

幕末に長州藩に攻められて城は落ちた。 でも仕方なかったと。

s-18年12月2日 (23)    s-18年12月2日 (47)

松原湾の向こうに日本海が見えるとある。 自分は、松原湾の方から来た。
城主は、どうしてそんなに変わったのか。

s-18年12月2日 (27)    s-18年12月2日 (28)

奥に見えた門のことが。  

元々は津和野城の門。 貴重だから、県は浜田市に譲渡。
よく分からない。 貴重なら、津和野城に戻すのが基本でないかな。

CGで復元した。 実際に復元の動きは無いよう。

  ※ 復元を予定している城は、名古屋城と福井城ですね。
     (設計図があって、木造で。 耐震とかの関係で鉄筋を使ってもいい。 見えなくしてかな)

s-18年12月2日 (29)    s-18年12月2日 (25)

浜田城跡の特徴は、本丸に向かう石垣が、いい状態で残っていること。

s-18年12月2日 (30)

司馬遼太郎も歩いた。

s-18年12月2日 (31)

石垣と石垣の間とかに、多くの門があった。  大手門、中の門、二の門って。

s-18年12月2日 (32)

外に出た感じの広場。   出丸跡。

s-18年12月2日 (34)    s-18年12月2日 (33)

本丸跡に来た。   天守代わりの三重櫓(やぐら)があった。

s-18年12月2日 (35)    s-18年12月2日 (38)

海は天然の濠(ほり)だった。

s-18年12月2日 (37)    s-18年12月2日 (36)

上の写真の手前がわ。  湾の奥。

s-18年12月2日 (39)    s-18年12月2日 (40)

別の道で戻った。  さっきは、下の道を向こうから来た。 途中で左に上がった。

s-18年12月2日 (43)

厳島神社に戻ってきた。

s-18年12月2日 (46)

浜田市の見学でした。

城が復元される日は来るでしょうか。

【記事紹介】  港に架かる橋を3つ。

   天草に、Aくんと渡る。  ハイヤ大橋を歩く。  﨑津天主堂のある﨑津集落は、来年きっと、世界遺産。~天草市~ 他 (2015/2/11)
   女神大橋は、美しい斜張橋だった。  橋から見た、長崎の風景。~長崎市~  他  (2014/2/27)

   日本三大鍾乳洞 龍河洞  手結港可動橋 ~香美市、香南市~   他  (2011/1/10)

【記事紹介】  今回は萩の方には行かないので。   

   仙崎は金子みすゞの故郷。 みんなちがって、みんないい。 大日比ナツミカン原樹。~長門市~ 他 (2016/12/1)
   須佐ホルンフェルス大断崖。  魅力は名前と関係ない縞模様。 一帯は美しい海岸線。~萩市~ 他 (2016/11/26)

   西堂寺六角堂は、江崎湾の小さな島の上に。 柱も六角柱。 江崎の町並みを歩く。~萩市江崎~ 他 (2916/11/25)
   討幕運動の中心、長州藩の本拠地の萩を歩く。 木戸孝允旧宅、他。~萩市~ 他 (2014/11/28)

【今日の歌】

You Raise Me Up  [日本語訳付き]   MARTIN HURKENS      マーティン・ハーケンスは、オランダの人。



Celtic Woman - You Raise Me Up   

   ※ 曲は、シークレット・ガーデンの楽曲。  バイオリンとピアノの2人組。 ここに曲が
     カバーした人たちの曲が、ヒットする。     



【道の駅】       長門峡 (山口市)

【明日の予定】  記事は、木ノ口神楽社中の神楽。   撮影済み。
         見学は、山口市の山頭火関係。 雨なので歩けない。

 都道府県別のブログタイトル一覧表は、右をクリック。 burogutaitoru656.jpg 

             (放浪の旅Ⅱと放浪の旅Ⅰの両方です。 記事の総数は3700ほど。)
          
 ※ プロフィール・・・。 ⇒  ppkkpkk44xxx.jpg  2015021215202259f_20150219173812c9f.jpg  今までの記事には、この2枚だけ。

 【ランキング】   国内旅行、1位。 旅行全体、6位です
                
           気に入った所がありましたら、クリックをよろしく。

               ※ クリックするバナーは、下のです。 
                         ランキングが、見られます。
                             
                        ありがとう!! ランキング 

               ※ 最初は、国内旅行のランキングが。
                 旅行をクリックすると、旅行全体のが。
           
               ※ 1回のクリックで、10ポイント。 1週間生きます。
                 次の日のクリックも、また、1週間生きる。
  【拍 手】   下に。
.

スポンサードリンク

 
 

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

https://akkamui.com/tb.php/2999-f1f4dfb2

openclose

05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09 

  • 浜田港を美しくまたぐ浜田マリン大橋。 石垣が残る浜田城跡。 司馬遼太郎の「浜田藩追懐の碑」~浜田市~ 他 (2018/12/2)
  • 2018年12月02日 (日)
  • 22時57分25秒
by AlphaWolfy

akkamui212

Author:akkamui212
2009年4月に放浪の旅をスタートし、十数回目の日本1周に入っています。
「キャンピングカーで放浪の旅」に続き、パートⅡです。
明日は、どこの空の下にいるのかな。


04 | 2021/05 | 06
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

現在の閲覧者数:

名前:
メール:
件名:
本文:

QR

気に入った所がありましたら、よろしく。