FC2ブログ

キャンピングカーで放浪の旅 Ⅱ

全国を、写真と動画で探訪

九州は寒波の中。 阿蘇には行けない。
社長さんが考えたのは、三角(みすみ)岳。

魅力は、天草が見える、雲仙が見える。
有明海も、八代海も。 島原の海も。

花が無くても、これだけ楽しみがあれば十分。

    ※     ※     ※     ※  ブログタイトル一覧は、右をクリック。 burogutaitoru656.jpg
          ( 写真の上にカーソルを置いて、open になってクリックしたら、一瞬に大きく。  再度クリックしたら、元に)

s-18年12月10日 (2)    s-18年12月10日 (1)

支所の駐車場に停めさせていただいて。

18年12月10日 (3)ppp 

頂上は見えてない。  社長さんは、この山は経験ある。   8時30分出発。


s-18年12月10日 (4)    s-18年12月10日 (5)

市役所の人に会った。 2名。 タイワンリスの駆除。
罠(わな)を見てまわる。

5~6千匹いると言った。

  ※ 聞き間違いで、以前いたということ。 この人達の努力で100匹くらいになった。
    絶滅まであと一息。  取り組みは、他にとっての見本になるよう。
    農業や森林への被害は、数千万千。

右写真は、イノシシの坭浴び場所。 体についた虫を捕る。  泥湯。 (泥湯温泉ってありますね)

s-18年12月10日 (6)    s-18年12月10日 (7)

竹林を抜けて、快適な道。   社長さんは、月に1回ほど山に。 それ以上、会社を休めない。

展望台に。

s-18年12月10日 (8)    s-18年12月10日 (9)

この下から来た。  天草諸島は、右奥へと続く。   

s-18年12月10日 (10)

左に行っても、見所が。  今回行かない。  

右写真、尾根に上がってきている。  時々楽な道。

s-18年12月10日 (11)    s-18年12月10日 (12)

三角の山は大矢野島かな。 最初の橋でそこに渡る。

霞んでる所に、上島があって奥に下島。

s-18年12月10日 (13)

かつてはキリシタンの島だった。 三角港は天草への玄関口。
奥の方の島へは、長崎から近い。 牛深は、長島から。

s-18年12月10日 (14)

広く大きな岩盤。  削って階段に。

右写真、イワマツだよって社長さんが教えてくれた。 シダ植物。
雨が降らなくても、長~く辛抱できる。

s-18年12月10日 (15)    s-18年12月10日 (16)

海は八代海。  対岸に八代市。
  
  ※ 八代市は合併してとても広い。 山奥に、五木がある。

      五木の子守唄を、茅葺民家で聴く。  五木村の今と、昔。~五木村~  他  (2013/2/26)

橋を渡ると、戸馳島。  とばせじま。  下の記事に。

   白壁の町松合  みすみフラワーアイランド  海のピラミッド   他  (2010/1/30)

※ 蜃気楼である不知火(しらぬい)はこの海に。  不知火と云う妖怪も。SekienShiranui.jpg  (Wikipedia)

s-18年12月10日 (17)

岩場を上がると右写真に。

s-18年12月10日 (18)    s-18年12月10日 (19)

右遠くに、島原半島が。

s-18年12月10日 (20)

天草への最初の橋。 奥に古いのが。    松島のように島がいっぱい。

橋が出来る前、三角は賑わった。

s-18年12月10日 (21)

頂上は見えてない。 登って下るのかな。   もう少しだ。


s-18年12月10日 (22)    s-18年12月10日 (23)

こんな道は一息つける。  楽ちん。

s-18年12月10日 (24)

クジラだ。  誰かが目を彫った。  プロっぽい。

間もなく。

s-18年12月10日 (25)    s-18年12月10日 (26)

着いた。  10時10分。   ゆっくりで、1時間40分。

s-18年12月10日 (27)

三角岳。  お不動様は静かに登山者の安全を願ってくれる。(勝手にそう思って)

s-18年12月10日 (28)    s-18年12月10日 (29)

菊の紋があった。 天皇陛下か。  説明は読めない。  

s-18年12月10日 (30)

食事には早いので、コーヒー。  火は、社長さんが準備。

   ※ 銀色のミニテーブルが見える。 同じものを自分も買う。
     社長さんがネットで注文した。
     天板には穴をあけて、さらに軽くする。  270㌘ほどに。

     山では、何でも美味しい。 

s-18年12月10日 (31)

右の島は、維和(いわ)島かな。 天草四郎が生まれたと云われる。

   島原の乱はこの島から始まった ~天草大矢野島~  四郎の生誕地は?   他  (2010/1/31)

s-18年12月10日 (35)

右端は、島原半島の普賢岳。 諫早のKさんと何度も行った。 
懐かしい思い出。(Kさんは昨年夏に亡くなる)

   普賢岳は、霧氷に包まれていた。  平成新山。  霧氷沢。  4人で。~雲仙市~  他  (2014/3/15)

s-18年12月10日 (32)

半島の北側。   有明海。  金峰山が見えている。(右側)

s-18年12月10日 (33)

八代海の奥。 この海岸線を来た。

s-18年12月10日 (34)

1時間ちょっとして戻る。

s-18年12月10日 (36)

快適な山。   絶景絶景って。

s-18年12月10日 (37)

着きました。  同じ車が2台。 

 ※ 社長さんの車で昼食。  焼肉して。   3時ころまでおしゃべり。

s-18年12月10日 (38)

社長さんは、高速を使って長島に戻った。
自分は、途中で寝た。 起きたら暗かった。

頭スッキリして、快適な運転でAZの駐車場に。
必要なものは何でも売ってる。

年明けまで、長島を拠点にあっちこっちに。

【今日の歌】  サントリーのCMを。 みんな懐かしい。 

  【CM 1994-96】 SUNTORY OLD 恋は、遠い日の花火ではない。 30秒×6



【停泊場所】    阿久根市のAZ駐車場。

【明日の予定】    社長さんの工場で、バッテリーなどの点検。

 都道府県別のブログタイトル一覧表は、右をクリック。 burogutaitoru656.jpg 

             (放浪の旅Ⅱと放浪の旅Ⅰの両方です。 記事の総数は3700ほど。)
          
 ※ プロフィール・・・。 ⇒  ppkkpkk44xxx.jpg  2015021215202259f_20150219173812c9f.jpg  今までの記事には、この2枚だけ。

 【ランキング】   国内旅行、2位。 旅行全体、7位です
                
           気に入った所がありましたら、クリックをよろしく。

               ※ クリックするバナーは、下のです。 
                         ランキングが、見られます。
                             
                        ありがとう!! ランキング 

               ※ 最初は、国内旅行のランキングが。
                 旅行をクリックすると、旅行全体のが。
           
               ※ 1回のクリックで、10ポイント。 1週間生きます。
                 次の日のクリックも、また、1週間生きる。
  【拍 手】   下に。
.

スポンサードリンク

 
 

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

https://akkamui.com/tb.php/3007-749c67f6

openclose

05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09 

  • 宇土半島の三角岳に登る。 眼下に天草諸島。 島原半島の普賢岳も。 イノシシとタイワンリス。~宇城市~ 他 (2018/12/10)
  • 2018年12月11日 (火)
  • 08時58分18秒
by AlphaWolfy

akkamui212

Author:akkamui212
2009年4月に放浪の旅をスタートし、十数回目の日本1周に入っています。
「キャンピングカーで放浪の旅」に続き、パートⅡです。
明日は、どこの空の下にいるのかな。


04 | 2021/05 | 06
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

現在の閲覧者数:

名前:
メール:
件名:
本文:

QR

気に入った所がありましたら、よろしく。